プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
OVERWATCH(オーバーウォッチ) β版プレイ感想!
写真 2016-05-06 12 58 08

 こんにちは、やや久しぶりの更新となります!
 PS4で、新作FPS「オーバーウォッチ」のβ版が無料で遊べるということを教えてもらいまして、ここ数日はこれにハマっています!

写真 2016-05-06 12 58 42

 オーバーウォッチは、6vs6でのオンライン対戦に特化したFPSですね。いわゆるチームデスマッチのルールはなく、攻撃側と防衛側に分かれて拠点を制圧したり、「ペイロード」と呼ばれるガチヤグラのようなものを敵陣まで運んだりといった、いくつかのオブジェクト式のルールで戦うことになります。

 大きな特徴としては、個別の武器などを選んで装備するのではなく、あらかじめ装備や特殊能力が固定されているキャラクターたちの中から選んで操作するという点!
 全部で21人のキャラクターがおり、それぞれが姿も能力も全く違ったものになっています。

写真 2016-05-06 12 58 12

 なんと今回のベータ版では、21人すべてのキャラクターを選択可能!
 開催期間も5/3~5/9のおよそ1週間のフルタイムで、PS+に加入していなくても参加することができます。
 ステージやルールなどもかなり豊富に選択されるようになっていて、ほとんど製品版と変わらないんじゃないかと思うような非常に充実した内容になっています。

 でもって、ゲーム自体がなかなかいい感じ!
 あんまりキャラクター系のFPSを遊んだことがなかったんですが、それぞれのキャラの役割や特徴がはっきりとしていて、ルールや他の味方に応じて使うキャラを選ぶ楽しみがありますね。
 キャラは「オフェンス」「ディフェンス」「タンク」「サポート」という4つのロールに割り振られていて、サポートキャラは戦闘力が低いかわりに味方のHPを回復することができたりします。特にサポートキャラはエイムがあまり必要なかったりするので、FPSに慣れていなかったり対人戦に自信がなくても戦闘に貢献できるようになっていますね。

写真 2016-05-06 12 58 36

 FPSでタンクの役割があるゲームをはじめて遊んだので最初はイメージが湧かなかったんですが、この「ラインハルト」なんかは前方の広範囲に非常に硬いシールドを展開することができたりしますね。わかりやすい!
 同じタンクでも味方に無敵バリアを展開したり高いHPと近接能力で敵の注意を引いたりと、キャラによって行使する能力は全く違います。

 操作も比較的シンプルで、視点移動はやや固い印象はあるものの、なじみやすい範囲だと思います。
 各キャラクターごとに視点感度やボタンの割り振りを変えて保存することができるので、キャラごとに最適なコマンドを設定しておけるというのは非常に優れている点ですね。こういう設定関係もすべてベータ版で体験することができます。

 1試合の時間は5~10分程度で、これはオブジェクトルールなので状況に応じて大きく変わってきます。
 が、試合が終わって結果発表が終わったあと、そのまま次の試合の準備が始まるということもあり、やめどきを失ってついつい繰り返し遊んでしまうという面が非常に強いと感じました。熱中度はかなりのもの!
 それほど勝ち負けが気にならない画面の作り方になっているのも嬉しいところですね。結果発表でも基本的に自分の成績と、大きな活躍をした人のピックアップしか出ないようになっています。

 いっぱいキャラがいるので、その中で比較的よく使うキャラを少しご紹介!

写真 2016-05-06 12 58 12

 オフェンスの「ソルジャー76」! チュートリアルでも操作することになる、スタンダードなポジションのキャラですね。
 最初は特徴の強いほかのキャラに目が行くことも多かったんですが、少し遊んでから改めて使うと非常に扱いやすくて気に入りました。
 大きな特徴は、「普通のFPSのようなダッシュができる」ということ! 基本的にこのゲームはダッシュができないんですが、ソルジャー76はコマンドで発動するアビリティとしてダッシュを持っている唯一のキャラです。アビリティは基本的にクールタイムがあるんですがダッシュはいつでもいくらでも使うことができ、リスポーン後の前線復帰や裏回り、逃げなどなどに大活躍します。
 メインの射撃も精度が高くて使いやすく、ヘッドショットを狙えば高火力を見込めることも。サブのロケットランチャーも高威力で多少の範囲攻撃となり、エイムさえあれば攻撃力も確保されますね。
 全キャラクターにゲージが溜まったときにのみ発動できる「アルティメット」という必殺ワザ、スプラトゥーンで言うところのスペシャルのような行動があるんですが、76のアルティメットは強力なオート照準モードで、これの発動中は一切エイムしなくても全弾が相手めがけて飛んでいきます。相手がいっぱい見えるところで使うと強力!
 さらに周囲に短時間の自動回復効果を生み出すフィールドを設置でき、回復能力も備えています。これによってピンチになっても自分で回復ができるほか、強力な敵のタレット(固定砲台)を回復しながらごり押しで潰せるという強みもありますね。
 相手を切り崩す力に優れていて、自分が攻撃側のときに特に輝くキャラだと思います! メインの弾数がやや心もとなく、対複数戦や耐久力の高い敵との戦いが苦手というあたりが弱点ですかね。


写真 2016-05-06 12 58 16

 同じオフェンスの「ファラ」! 
 最大の特徴は、ブーストゲージが存在していて空中をホバリングできるというところ! あまりゲージは長持ちしませんが、高いところから飛んで少しずつブーストをふかすなどの工夫で高所に居座ることもできます。クールタイムが長いものの、自分で大ジャンプするアビリティも! 壁や建物の上を押さえて上から攻撃できたりします。
 メインは威力の高い直進型のロケットランチャーで、空中からの撃ち下ろしに使うのにぴったり。爆発範囲は広くないのである程度しっかりしたエイムが求められ、空中機動とエイムを両方同時に行うのが結構難しいですが、うまく行くとかなり面白い!
 アルティメットはいわゆる「全弾発射」のようにミサイルをぶちまける技で、「正義の雨に裁かれろ!」っていうセリフとともに繰り出される弾幕がとてもかっこいい! 大ジャンプから使うとヒャッハー感がすごい! ですが、ちょっと火力が甘いところがあり、また攻撃中は完全に無防備になるので狙い撃ちされると容赦なくやられたりと、難しさもありますね。かっこいいセリフいいながら撃墜されるというのがたまによくあります!
 それも含めて、防御面が甘いのが弱点だと思います。自己回復ができず、また他の味方とは別行動になりやすいので、ステージに落ちている回復アイテムをうまく回収しながら戦いたいですね。


写真 2016-05-06 12 58 19

 今度はディフェンスのロールに移り、「ジャンクラット」!
 トラップ系アビリティの使い手で、踏んだ相手を拘束するネズミ捕りと、手動で起爆できる地雷のアビリティを使うことができます。それぞれ1つずつまでしか置けませんが、クールタイムが短めで使いやすいですね。
 それ以上に強力なのがメイン射撃で、地面を転がっていくグレネードのような弾を撃ちだすことができます。連射が効き、またこのゲームは無限にリロードができるので弾の心配もなく、これを敵が集まっているところに向かってどんどん打ち込むことでいい火力を発揮できますね! エイムが適当でも大丈夫!
 特に上から下への撃ち下ろしが強く、トラップのアビリティの性質もあり、防衛側で使うと強力なキャラだと思います。見た目はちょっとこわいですが、初心者にも扱いやすいディフェンスキャラかと!
 アルティメットは任意で爆発させられるタイヤを発射して自分で操作するというもので、これも扱いやすく、うまく敵陣の中央に突撃させて爆発させると非常に強力! 攻撃されるとあっさり壊されてしまうので、敵の不意をついて使うといいですね。
 まっすぐ遠くの相手に飛ばせる攻撃がないので、遠距離+高いところにいる相手の処理が苦手なのが弱点だと思います。本人の耐久力も低めなので、スナイパーの「ウィドウメイカー」などには注意したいですね。


写真 2016-05-06 12 58 29

 ディフェンスの「ハンゾー」!
 スナイパータイプのキャラで、上で挙げたウィドウメイカーがシンプルなスナイパーライフルを使うのに対し、ハンゾーは弓を使います。弓は弾が無限でチャージも早いですが、威力はやや低めで当てるのにも慣れが要りますね。
 アビリティで矢が当たった場所の周囲の敵の位置を壁越しでも赤く表示するものがあり、ある程度の索敵力を持っています。
 また、パッシブ能力として壁を垂直に登ることができ、それを活かして建物の上に素早く登って狙撃ポイントを確保できたりするのが強みですね!
 そしてアルティメットが強力! 矢が当たった場所から巨大な2匹の龍が壁を貫通しながら直進して大ダメージを与えるという、スプラトゥーンのメガホンレーザーに近いような技ですが、発動の合図や音が分かりづらいのでかなりキルを狙いやすくなっています。拠点に打ち込むことで一気にチャンスを作れることもあるので、これを要所で当てることこそハンゾーの最重要な要素かもしれません。
 チャージの感覚などがしっくり来るので個人的には結構好きなキャラなんですが、なかなか扱いは難しいですね! 矢を当てないとまったく活躍できず、単発の威力はさほどでもないので、かなりエイム能力を問われます。ヘッドショットが決まるとHPの低い敵を即死させる大ダメージが出るので、うまい人が使えば脅威的な活躍を見せるかと!


写真 2016-05-06 12 58 03

 さらにディフェンスで「メイ!」 冷凍銃を扱う氷属性なキャラです。
 この見た目で31歳という時点で既にすごいんですが、総合的な戦闘力も結構すごかったり!
 メインは近距離の相手に照射して動きをにぶらせる→凍らせるモードと、遠距離まで届くシンプルな弾丸を撃つモードを同時に使うことができます。近距離モードはエイムが適当でも当てやすく、結構簡単に相手を凍らせることができ、そこから弾丸モードをヘッドショットすることで多くのキャラを自分ひとりで狩れてしまうという、見た目に反して近接タイマンがかなり得意なキャラだったりします。近接戦で強さを誇るとされる「トレーサー」や「リーパー」にも突っ張ることができ、回り込みながらの凍らせが強いので、盾を前に展開する「ラインハルト」に対してもアンチになれたりしますね。
 アビリティも便利! 氷の壁を作り出す技はかなり設置場所の自由がきくので、敵の進行妨害や逃げ阻止、自分の逃げ補助など状況に応じて応用することができます。また自分が氷に包まれて行動不能になるかわりに完全無敵+HP回復する技もあり、ピンチのときに即座に安全を確保したり敵に突っ込んで注意を引くタンクっぽいこともできたりと、生き残る能力もかなり高めです。氷にこもってHP回復しつつ壁のクールタイムを稼げるのが強い!
 アルティメットのブリザードも設置場所の周囲の敵を凍らせるという強力な技で、避けるのが難しいので混戦状態で使うと味方と協力して敵を一掃することも。総じて扱いやすく、またうまい人が使えばそのぶんより強力になるキャラだと思います。
 近接能力は高いもののHP自体はそこまで高いわけでもないので、強力な攻撃を食らうとあっさりやられてしまうのは注意ですね。特にメイの凍らせよりも早くスタンさせてきて、そこから高威力の弾丸を叩き込んでくる「マクリー」との相性は非常に悪いと感じました。


写真 2016-05-06 12 58 25

 ディフェンス、「バスティオン」も! ロボット!
 現状、強力なキャラのひとりとして名前が挙がりやすいキャラクターですね。
 何が強いのかと言うと、通常のモードから変形することで自分が固定砲台のセントリーガンになることができるんですが、この変形モードの性能ですね!
 変形モードのメインが「高威力、長射程、ブレなし、弾豊富」とスキのない性能をしていて、防衛サイドの拠点奥や高台、ペイロードの上などに陣取ることですさまじい攻撃力を発揮します。その強烈な射撃を集中させることで、なんとラインハルトのシールドを削りきることすらできるレベルの高火力!
 さらにアルティメットでは移動しながら強力な弾丸を発射できる戦車に変形し、これの破壊力も強烈。最高クラスの火力を持ったキャラだと思います。
 一方でHPも比較的高めで、さらに高速での自己回復もあるので耐久力も相当なもの。少し削られても、そのキャラを撃退したあとに回復してしまえばダメージをチャラにできてしまいます。高いレベルで攻撃と耐久を両立させたわかりやすい強さが人気を生んでいますね!
 ただ、通常モードの能力は低めで、変形モードも動けなくなるという弱点があります。そのため、一気に自分を撃破しようと攻撃してくる人に目をつけられるとやられてしまうこともありますね! 遠距離のスナイパー、背後に回ってくるゲンジやリーパー、空中からランチャーで大ダメージを与えてくるファラ、回復でごり押ししながら遠距離から削ってくるソルジャー76あたりには注意したいところです。変形モード自体は射角もとても広いので、返り討ちにできることも多いですね。自己回復は攻撃を受けると中断されてしまうっぽいので、まずいと思ったら回復せずまず安全な場所に逃げるのがいいかもしれません。


写真 2016-05-06 12 57 59

 タンクの「ラインハルト」も改めてご紹介!
 さきほど画像に出したように、前方に強力なシールドを展開できるキャラですね。耐久力は2000というこのゲームで非常に高い数値を持っていて、展開を止めることで自動回復します。
 基本的にはこのシールドを活かして前線に立って、味方を守るのがメインの役割ですね。攻撃側でじりじり前線を上げていくときに大活躍します!
 攻撃面は近距離を攻撃できるハンマーがメイン武器。意外と判定がしっかりしていて、連続で当てると多くの相手を倒すことができます。
 また、ブーストをふかして前に直進するタックルも! このタックルで敵を捉えてそのまま壁に激突することで大きなダメージを与えることができ、HPが高くないキャラは一撃で倒すこともできます。タックルは敵のラインハルトのシールドを無視できるので、ラインハルト同士の戦いのときはタックルの読み合いになることも!
 基本的には攻撃はムリに行わず、シールドで味方を守る仕事をきちっとすることを求められるキャラですね。後でサポート系のキャラが補助してくれると本体への攻撃も回復できるので、より強みが増します。
 タンクの中でもわかりやすく強力で役割を果たしやすいキャラですが、弱点は背後からの攻撃に弱いことですね! 本体のHPも高いんですが、動きがにぶくて体も大きいので、結構あっさりやられる時はやられます。裏取りが得意な「トレーサー」や「リーパー」、さきほど上げた「メイ」には注意したいですね。これらのキャラが敵に多いときは他のキャラを使うのもありだと思います。
 シールドは近接攻撃に対して無力なので、素早くて近接が強い「ゲンジ」なども厄介かも! 他のキャラの近接攻撃にも気をつけたいですね。


写真 2016-05-06 12 57 56

 最後のロール、サポートからあと2体紹介! まずは「シンメトラ」!
 最大の特徴は、アルティメットで「テレポーター」を設置できるというところですね! テレポーターは任意の場所とリスポーン地点をつなぐワープポイント。このゲームは基本的に、やられてしまうと遠いリスポーン地点から歩いて戻るしかないので、前線復帰の速度を大きくアップさせることができ、チーム全体を強力にバックアップできます。なんか敵がすぐ戻ってくると思ったらまずシンメトラのせい!
 一方で、アビリティとして「セントリー・タレット」というビームの砲台を設置することができます。敵を見つけるとビームを照射しつづけて、基本的に避けることは一切できないため、相手からすればかなり厄介な罠ですね! 小さくて壁の裏や天井などにも設置することができるので、撃たれた相手はどこにタレットがあるのか把握しづらいという強みもあります。これをなんと最大で6個も設置できるため、防衛戦ではタレットがキルを量産することも!
 メインは近接で使うエイムいらずのビームと、遠距離に届くチャージ弾。チャージ弾は速度が遅いものの、敵のシールドを無視できるので、ラインハルトに対するアンチになったりしますね。
 サポートキャラとして味方に弱めのシールドを付与することができ、これは味方が死ぬまで継続するので、常に見かけた味方全員にかけておきたいところです。シールド付与で自分のオート回復もできている……っぽい!
 サポートは基本的に味方のHPを回復する能力がメインなのですが、シンメトラはテレポーターとタレットがメインとなった、ディフェンスに近い性能をしたキャラだと思います。そのため、他のサポートキャラと一緒に使うのもありではないかなと感じますね。
 とにかく防衛戦で非常に優れた性能を発揮するキャラで、タレットがうまい人が扱えば脅威そのものかと!
 弱点は単体の戦闘力が低いので単体での直接戦闘はまず不利なのと、アルティメットで置いたテレポーターも見つかればあっさり壊されてしまうことですかね。テレポーターは戦場に近いところに置けば有利になりますが、そのぶん敵に壊されやすくなるのが難しいところです! タレットで守るのもいいかも!


写真 2016-05-06 12 57 52

 ラスト、サポートの「ルシオ」!
 サポートの「マーシー」や「ゼニヤッタ」は指定した味方一人のHPを回復補助するアビリティを使いますが、ルシオは自分の周囲の味方全員に常に補助がかかった状態になります。
 補助効果はHPの自動回復と移動速度アップの2つで、ボタン1つでこれを切り替えることが可能。そのままでは補助効果は大したことはありませんが、アビリティで一時的に効果をパワーアップさせることができ、このときは大幅な回復やすさまじい速度での移動が可能に!
 とにかく、回復する味方を指定せずにまわりの全員に効果があるというのがとても使いやすいキャラですね。回復効果をパワーアップさせた状態は非常に強力で、チーム全体の戦闘力を大きくアップさせます。また、移動速度ブーストで開幕時や復活時に近くの味方ごとすばやく戦場に向かえるのも強み!
 さらに、ルシオ自身の戦闘力も悪くはないのが強力な面ですね! 回復効果があるのでかなり死にづらいですし、ピンチのときは移動速度アップで逃げることもできます。メイン射撃は威力こそ低いものの扱いやすい弾で、サブのスタン攻撃も吹き飛ばしで相手を穴に落とすことを狙えたりと便利。
 アルティメットは短時間だけ周囲の耐久力を跳ね上げる技で、これも効果は短いものの優秀だと思います。
 ここまででも優秀ですが、さらに壁を走る能力を持っているので、上手い人が使えばありえない機動力を手にすることもあるとか……。
 そんなことをしなくても適当に味方と一緒に回復ブーストさせて戦っていれば活躍できるので、初心者にもおすすめなキャラですね。ルシオに慣れると回復対象を指定する他のキャラが使いづらく感じます。
 いるだけでチーム全体の戦闘力を引き上げる上に自分もある程度動けるので、個人的には実はこのキャラが総合的には最強なんじゃないか! とすら思います! 相手チームにルシオがいるときはこっちも出さないときつい印象!
 弱点を挙げると、補助効果のブーストはクールタイムが長めなので、欲しい時に使えないこともある、というところですかね。それでもブーストなしでも多少の回復効果はあるので、そこまで気にならないレベルです。


 いろいろ挙げてみましたが、他のキャラも個性があって面白いです!
 大事なのは、ルールや状況に応じて色々なキャラを使うことかなと思いますね。リスポーン地点では試合中でも自由にキャラを変えられるので、たとえば最初に敵拠点に突撃してペースを乱すときにはソルジャー76を使い、その拠点を制圧してペイロードを運ぶ段階になったらラインハルトでシールドを使っていくなど、細かくキャラを変えると状況に対応しやすいと思います。
 相手の厄介なキャラにアンチができるキャラに変えていくというのも大事な考え方ですね。リーパーやトレーサーの裏取りがキツければメイを使い、バスティオンがいたら裏取りやスナイプを試みるなど!

 私がへたなキャラもめちゃくちゃ上手く使う人がいたり、キャラのバランスも基本的にはいい感じだと思います。
 が、ちょっと、これだけは強すぎないかなと思うものが1つだけ!

写真 2016-05-06 12 58 33

 おじいちゃんキャラ、「トールビョーン」が設置することができる、タレット!
 これ、とにかく強力! 範囲内に入った敵を自動で攻撃するという砲台で、威力はまあ普通なんですが、異常なレベルで攻撃の精度が優れているんですよね! 照準を合わせるレーザーが基本的に常にターゲットに当たり続けて、ほぼ百発百中を誇ります。
 そして何がやばいかと言えば、なんとほぼ真上や真後ろにも攻撃ができてしまうというところ! 裏取った! と思っても「やあ」って感じでこっち向いてきてパンパン撃たれます! ファラさんで上から攻撃してもパンパン撃たれます! あふうってなる!
 タレットの耐久力も優れていて、ちょっと攻撃しただけでは破壊できず、トールビョーンがハンマーで叩くと修理されてしまいます。

 トールビョーン自体の性能も悪くなく、使いやすいメインがあったり味方にHPを上げるアーマーを配ったり、アルティメット「モルテン・コア」ではタレットと自分を大幅にパワーアップさせたりとかなり強力。
 いちおうソルジャー76で回復しながら叩けばタレットは倒しやすいんですが、うまいトールじいちゃんはタレットがやられそうになると別の場所に設置しなおしてそちらを強化してくるので、次から次へとタレットが出て手に負えません。
 相手が防衛側で、ある程度まともに動けるトールじいちゃんが二人とかいるときなどはもう地獄! 正直どう対処すればいいのかよくわかりません!
 さすがに凄まじすぎる性能なので、正式版では修正されるんじゃないかなと思っています。まあでもルシオなんかも結構なものではあると思いますけどね!


 個人的にはキャラクター勢も結構気に入りました! あまり洋ゲーのキャラクターってなじまないタイプなんですが、基本的にみんな「ヒーロー」なのでわかりやすく善良な人が多いですし、一部の悪役サイドっぽいキャラもそれはそれで魅力があります。公式サイトに載ってる設定ストーリーが結構面白い!
 日本語吹き替えも優れていて、特に女性キャラはすごく日本らしいアレンジがされているので、個人的にはそれも馴染みやすかったですね。キャラ同士の掛け合いなんかもよく吹き替えされてる!

 製品版も買ってもいいかなーとは思うんですけど、ちょっとお値段が張るのと、発売日の5/24はドラクエ10のアップデートと丸かぶりなので、とりあえず発売日は様子見の予定です。
 買うならしっかり遊べる状態で長く遊びたいので、発売から少ししてまだ環境がいい感じなら考えたいですね。フレンド同士でPTを組むチームと当たるときついので(それっぽいチームに当たったんですが、役割しっかりしてる分すごい絶望感!)、そういう人たちと違う環境で野良だけで遊べるのかも気がかりだったりします。
 というか、面白さを十分堪能してしまえるレベルでベータが充実しすぎていて! いいのかなこれってレベルです。
 PS4をお持ちの方はぜひぜひこの期間中にプレイしてみてください! ベータテストは9日までの開催です!

 それでは、今日はこのへんで。日本のステージでラーメン屋さんの看板にでかでかと「ラ ー メ ン 屋」って書いてあるのじわっときますね! そうではあるんだけど!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1320-ea21fcc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)