プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
OVERWATCH(オーバーウォッチ) β版プレイ感想その2! +α!
写真 2016-05-11 2 10 54

 つい先ほど、5/11の午前2時までオーバーウォッチのオープンベータテストが開催されていました!
 1時くらいまで遊んで、最後は勝ち試合で気持ちよく終わっておきました。まあジャンクラットさんでリスポーン復帰中に足踏み外して落ちそうになるところで試合終わったんですけども!

 プレイを終了した段階での戦績を撮ってきたんですが、31時間も遊んでしまいました! β版、体験版の類でここまで遊んだゲームもはじめてかもしれません。
 ゲームの体験をするものとしてはあまりに充実した内容でしたし、ゲームの出来も優れていましたね。

 ヒーローごとのプレイ時間が表示されるんですが、前回の記事を書いてからはじめて触ったザリアさんが怒涛の追い上げで1位に!
 ザリアは最初は意味が分からなかったんですが、バリアの効果が2秒間しかないということをしっかり念頭に置いた上で攻撃的なタンクとして使うとかなり扱いやすいキャラでした。
 自分または味方に張ったバリアに敵の攻撃が当たることで自分のメイン武器の火力が上昇し、強化された状態なら近距離に対してはかなりの高火力が出るようになります。そのため、物陰や遠間に控えつつ頃合を見計らってわざと敵の前に躍り出てバリアを展開し、それによってパワーアップしてきたらレーザー照射やグレネードの攻撃で牽制または撃破を狙っていくという戦い方が有効ですね。相手のアルティメットをも無効化吸収できるので、D.vaやマクリー、ジャンクラットのアルティメットを受けるのも面白い!
 体力400のうち200が自動回復のシールドなので見た目以上にタフで、回復サポートを受ければかなり長く場に居座ることができます。タフさとバリア、高パワー時の近接火力を活かして、裏取りや単独行動を絡めても面白いですね。自分以外に前に出てくれる人がいると、その人にバリアを張って支援+自分の強化ができるので、タンク2人の構成がいい感じでした。
 比較的ルールを問わずに扱いやすいキャラだと思いますが、特に防衛戦、さらに言えばペイロードルールでの試合で強さを誇るキャラかなと感じました。見た目とバリアの短さで敬遠されがちかもしれませんが、実はかなり素直なキャラですね!
 
 ちなみにもっともプレイ時間が短かったのはウィンストンさんです。なんか1分未満だった気がするんですけど!

 
 写真 2016-05-11 2 10 59

 普段はあまり目にしたくない勝率などもこの機会に。6割くらいはある……のかな!
 本作で230試合という数字を見ると、やはり結構遊んだなという感覚がありますね!
 これらの戦績画面なんかも比較的見やすくていいなーと思います。少しスマブラっぽい! CoDシリーズなんかはもう少し煩雑な印象がありますね。

 っとしかし、やはり短期間に集中してこれだけ遊んでしまうと、結構β版だけで満足してしまった感も強いですね!
 それと、繰り返し遊んでいるとどうしてもよりよい結果を求めてしまいがちで、最初は何をやっても楽しかったのにだんだんと試合の状況や敵味方の構成を憂いてしまうことも出てきました。これはこの手のシューターだと必ず起こることなので今作が特別にどうこうということはないんですが、やはりそうした憂いを払拭する新鮮味のようなものが欲しくなってきてしまいますね。

 とりあえずの製品版は今回のβ版とあまり変わらない内容ということなので、そうした新鮮さの面でどうなのかなと思うことがあったりします。
 ただ、いくらか情報に触れていたら、どうやら発売後に新キャラや新マップなどの無料DLCが追加配信される予定があるらしいですね! もちろんバランス調整なども間違いなく入ると思うので、いつまでも今回遊んだバージョンと同じものということはなさそうです。
 発売後もちょいちょい情報をチェックして、展開次第では発売後少ししてから製品版を手に取るのもいいかなと思っています。PS4のシューターは選択肢も多いと思うので人口の流れは激しそうですけど、息の長い作品になってくれたら嬉しいですね!

 β版での満足感が強すぎた要因のひとつとして、プレイヤーの性能をプレイの積み重ねによって拡張する要素がほぼ無い、ということも挙げられると感じました。
 CoDならレベルを上げることで使える武器やパークが増えたり、スプラトゥーンならお金を稼ぐことでギアパワーの選別ができたりしてプレイヤーの性能を少しずつ変えていくことができます。
 一方オーバーウォッチは最初から各キャラクターの要素をすべて扱うことができ、経験値やお金などの獲得によって使える武器や能力を増やすという要素がありません。高レベルの上級者が有利にならないのでこれはこれで大いにアリな方向性だと思うんですが、がっつり遊び続けるとなった時にずっと一定の性能のキャラを使い続けることになるというのが停滞を呼びやすくならないかな、と思うことはありますね。
 
 ただそのぶんキャラの種類は豊富ですし、プレイを重ねて得られる要素として、スキンや勝利ポーズなどの見た目系収集要素は結構充実しています。ベータのバランスのままだったら全ての要素を集めるのはかなり大変そう!
 キャラ自体がかなり魅力的なこともあり、収集要素はけっして無価値だとは感じませんでした。ベータ版で集めたものは終了時にすべて消失するため、集めても……というところがありましたが、製品版ではモチベーションが変わってくるかもですね!

===

 ゲームソフトに対するモチベーションというのは、このところ本当によく関心があることだったり!
 オーバーウォッチから離れると思いますが、いい機会(?)なので久々にそういうことものんびりお話しします!
 個人的に一番やりたくないことが、一度買ってきたゲームをクリアなどの区切りをつけずにすぐに放り出して積んでしまうことで。
 比較的近いところだと、「シアトリズムドラゴンクエスト」なんかは実は上級難易度をあんまり遊ばずに終わってしまっていたりします。
 せっかく買ったゲームにあまり熱中できなかったりすると結構ヘコみますし、一度そうなってしまったゲームを再開するのってものすごくエネルギーを必要とするので(たまにそれで再開して超ハマるなんてこともありますが!)、出来るだけ手に取ったゲームはしっかりと遊べるようにプレイ期間の配分などを考えてやっていけたらいいな、と常々思っています。

 区切りがつくところまで遊んだ場合にも、区切りのつけ方に満足がいった場合とそうでない場合というのもありますね!
 たとえば、私は「モンハン4」をオンライン要素フル活用で遊んだ結果、最終段階のクエストをクリアしつつも、あまり他のクエストを埋めないままにモチベーションが尽きる形でプレイに区切りをつけてしまいました。
 で、それならと「モンハン4G」は一切オンラインを使わずに一人でじっくり遊んでみたところ、これが大当たり。ギルドクエストを除くほとんどのクエストを一人でクリアして、満足感もプレイ時間も非常に充実したものになって、「モンハンX」でも同じ遊び方でしっかり楽しむことができました。

 自分がどういったゲームのどういった要素を遊ぶことにモチベーションが沸き満足感が得られるのか、ということをだんだんと考えるようになってきていて、最近はそれを基準に遊ぶゲームを選んでいることが多いかもですね! 
 ひとつ例を挙げると、ドラクエモンスターズはいつもオンライン対戦に熱を上げるつもりで始めるのに本編クリア後割とすぐモチベーションがなくなるということが過去作を毎回遊んだ結果自分の中ではっきりしたので、最新作の「ジョーカー3」は見送ったりしました。

 おかげで以前よりはすぐにゲームを投げ出してしまったり、思わぬタイミングでプレイをやめるということは減りましたけど、それでもまだまだ急にふっとモチベーションが消えてしまうことはありますね。
 直近だと「ダークソウル3」なんかは侵入システムがめちゃめちゃ面白くてようやくデモンズソウルに近い作品が現れたという印象があったのに、結構ぱったりと遊ぶのをやめてしまっていたりします。もちろんかなりの長時間遊びましたし熱中度も相当なものでしたけど、このふっと糸が切れるような離れ方がなんかやっぱイヤなんですよね! 
 とはいえ、たとえばこのダクソ3なんかは今後の大きな拡張要素として追加DLCが出る可能性がとても高かったりと、最近のゲームはアップデートの拡張があって簡単に終わりを迎えることができないので、そういった作品はある程度は仕方のない面もある……のかもしれませんね。

 アップデートとモチベーションといえば、ドラクエ10も結構考えたいところで!
 DQ10、最近まったく記事更新をしていませんが、3月の下旬ごろからずっとキッズタイマーをやっています。インできる時を見つけて週課のピラミッドだけは毎回こなしているという感じですね。
 ただ、5/25には大型アップデートがあるので、ここからまたしばらくはがっつりとプレイしたいなと思っています。新要素・新武器などなどへの興味はいまだ尽きるところはないですね!
 DQ10に関しては、バージョン1のときにも結構キッズタイマーの期間があったんですが、このときはもうDQ10自体のプレイ継続をやめようかと思うことがあったりと、すごくモチベーションの触れ幅が大きかったです。
 一方で今はプレイをやめるつもりは全然なく、やりたい時だけやればいいや、という感覚になりつつあるので、プレイすることについて悩むことはそんなにはなくなりました。まあでも、モチベーションの触れ幅が小さいということは熱中モードに戻ったときの熱の強さも弱くなってしまうのかもしれませんが! 
 本当はもっとこう、バージョン2時代みたいにゲーム全体に活気があるといいんですけどね! 個人的には一番のキモはシナリオだと思ってます。世界の謎とプレイヤーの故郷と魔王との戦いで盛り上げたレンダーシアの舞台に対して、ナドラガンドの話はどうしてもその領域に至ってないかなと! もっときょうだいとかクロウズを前面に出してぐいぐい話を引っ張らせてもいいと思うんですよね!

 終わりがはっきりしているゲームとそうでないゲームがありますし、その中ですべてのゲームに対して充実感だけでプレイに区切りをつけるということは難しいのかもしれないですし、そもそも「モチベーションをうまく管理してゲームをなるべく充実感多く遊ぶことに嬉しさや価値を見出す」ということ自体があくまで私の好みにすぎないんですけども、これからも自分に合ったゲームの遊び方というものはいつも考えていきたいですね! 考えすぎるあまり遊ぶゲームの幅をせばめないようにとも思います!


 まあそんなわけで? そんなわけで! 今回触れてみたオーバーウォッチ、ふたたび手に取ることになるかどうかはまだ分かりませんが、今回のベータは本当によく遊ばせてもらいましたし、今後よりモチベーションをかきたててくれるゲームとして成長していくことを期待したいですね!

 それでは、今日はこのへんで。オーバーウォッチやってるとキャラの姿見たくなってTPSでもよかったなって思うんですけどザリアさんの時だけはFPSでよかったと思ってしまいました。声! 声とあと武器はかっこいいんですよ!!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

噂の引退詐欺事件!
あっはっは!
[2016/05/12 14:58] URL | k #- [ 編集 ]


>kさん
どうも! コメントくれてるからいったい何かと思ったらそれかいですよ!
まあその頃とかあと1.5でコロシアム来る前あたりは本当に離れ気味でしたね! なんだかんだ毎回戻って今に至ります!
[2016/05/13 15:51] URL | ぱすてぃ #lOS9w8uY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1321-5ac6deee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)