プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ファイナルファンタジー6アドバンス(WiiUVC) プレイ感想その2!
写真 2016-05-22 11 25 10

 前回、本編エンディングまでプレイしたFF6Aですが、無事に隠しダンジョンの攻略まで完了しました!
 プレイ時間は28時間というところで、本編クリアから8時間くらいで終えられた感じですね。

 隠しダンジョン「竜の巣」は、かなり複雑な構造になっている3PT進行型のマップ。
 最初入ったら結構キツく感じたので、主力メンバーの「ティナ・ロック・マッシュ・セリス」をLv55くらい、2軍PTもLv50程度まで上げてから再挑戦していきました。こっから中でも結構レベルが上がりましたね。
 ここは入り口以外ほとんどの攻略情報を見ずに遊んだので、PTを切り替えながらの謎解きに相当苦戦しました! これまでの複数PTダンジョンとは違って、別PTと同じ場所に合流することがあったり、一度大きく戻る必要が出てきたりするのが厄介でしたね。
 3PT目をモグの「モルルのおまもり」でエンカウント無効にして探索できるのが非常にありがたかったです。というか、これがなかったら今作のエンカウント率の高さと合わせて地獄のようなダンジョンだったと思います!

 道中のボスは、本編で登場した8竜のパワーアップ版。
 それぞれに独特な特殊能力を追加されていて、あの手この手で驚かせながら襲い掛かってきます。
 スペックも全体的に上がっている強敵……なのですが、相変わらずHPは60000くらいなので火力で押しきれる部分が強かったですね。
 筆頭火力は、ダントツでロック! アルテマウェポン2本を二刀流+かいでんのあかしで8回攻撃にして、1ターンで数万のHPを削れるようになってからは大暴れしていました。特殊な性質の敵でなければ、ザコ戦などはほとんどロックの攻撃1回で全滅させることができましたね。
 ソウルオブサマサ+スリースターズでれんぞくまを使い放題のティナがサブ火力かつ万能サポートで、セリスとマッシュはサポートメインで使っていました。ティナとセリスはミネルバビスチェ、マッシュはえいゆうのたてを装備させたのでとにかく鉄壁でしたね! ロックだけ紙装甲だったので、剣の片方をライトブリンガーにするのもアリだったのかなとは思います。

 戦闘は軽く、けれど探索に苦戦しながらいちばん奥まで進んで最後のボス戦。

写真 2016-05-22 11 15 19

 今作最強ボスのポジションになる、「カイザードラゴン」
 戦闘が進むごとにバリアチェンジで属性を変えて、その属性に応じた特殊攻撃を高速で連発してくる強敵です。
 バリアチェンジごとにHPの回復があるのかどうなのか、他の敵のようにHPが60000台で止まっているということもなく、本作の中では飛び抜けた耐久力も持ち合わせています。

 ……ただ、それでもアルテマウェポン二刀流みだれうちの前にはそこまでの難敵ではありませんでした!
 防御力も無視するので、HPさえあれば確実に高ダメージを与えまくれて1ターンに5万とか持っていけるため、あまり戦闘が長引くことなく最後まで行けましたね。
 ロックは結構やられてしまうこともありましたが、そこは他の3人が鉄壁のガードで耐えてサポート。もう少し無属性攻撃が多ければ強敵だったと思いますが、属性攻撃メインなのでシャットアウトしまくれますね。
 終盤は狂ったように「こころないてんし」を連発してきてPT全体のHPを1にしてきますが、追撃のシャットアウトと保険のリレイズでかわし、ファイナルアタックのアルテマもやりすごして無事に勝利できました!


 これで「竜の巣」の攻略は終わりですが、さらにその後「魂のほこら」という隠しダンジョンが解放されます。
 とはいえ、こちらは正確にはダンジョンではなく、連続バトルが遊べる闘技場のような施設という感じですね。
  
 連続バトルは、全部で100戦以上! 10戦くらいごとにインターバルが挟まれて装備変更や回復ができますが、途中でセーブはできません(WiiUVCだとまるごと保存できちゃうんですが!)。
 今までに登場した様々な敵がそのままの強さで登場するというものなので、最初は非常に弱いモンスターも登場。だんだんと強くなっていき、後半には三闘神が出たり。終盤には強化8竜、そしてそこから連続してカイザードラゴンとの最終戦になだれ込んでいくという流れですね。

 ここに入る前に、レベルを70ちょいまで上げてから挑みました。
 ……と、より凶悪になったロックの火力によって、ほとんどの敵は瞬殺! HP満タンなら8000×8くらいのダメージが出るので、今作の基本的な限界HPである65000付近まで1人で削れてしまうということになりますね。複数敵でもほぼ全員一撃! ティナのアルテマ2連発も強烈です。

 強化8竜も大半を一撃で倒し、カイザードラゴンもこちらがより強化された状態で戦うことになっているわけで、無事に撃破。これはエグい……と思いながら、これで追加要素の攻略が終了しました。
 

 あれですね、予想外にアルテマウェポンが強すぎました!
 本作はLvによってダメージの補正もかかるので、あと10Lvくらい低い状態で戦ったらそこそこの戦闘ができたのかなという感じがします。とはいえ、魂のほこらの大連戦は非常に長いので、それはそれでダレてしまいそうではあるのですが!
 FF6はもともとが防御無視のカンストダメージや特大ダメージの複数回攻撃、防御面もほとんどの属性に耐性がつくのが当たり前の世界なので、その状態でも苦戦する敵となると、もう世紀末なバランスにするしかないような面もありそうで、ある程度しょうがないのかなという感じもします。FF6に追加要素がついているというだけでも、十分に評価はできるんじゃないかなと!


 なんにしても、本編~追加要素までしっかりと遊ばせてもらいました。
 しかし、ここまでやっても28時間というのは意外! 密度が高いということだと思うんですが、勝手に40時間くらいは遊べるかなと思っていたので、ちょっとゲームの隙間を埋め切れなかったですね。DQ10のアプデが来る水曜日が遠い!
 昔のゲームが意外と早い時間で終わると、かつて自分が遊んだときはどのくらいのプレイ時間だったのか気になったりしますね。小学生の頃なんてひとつのゲームを結構な期間遊んでいたような感覚があるんですけど、反面たくさんソフトを遊んだりもした感じがして、あんまりイメージが思い出せません。攻略情報も使う知識もぜんぜん違うので、ひとつのシーンにかける時間が長いことは確かだと思いますが!
 FFはプレイ時間出ますけど、アクションゲームなんかは確認できないものも多いですよね。最近は「思い出きろく帳」とかあるのでそのへんの蓄積がわかりやすくて面白いです。まあそのおかげでDQ10とかイカのえげつないプレイ時間がそのまま出てきたりしますけど……!

 いつ機会があるかはわかりませんが、そのうちFF5アドバンスも遊んでみたいですね。実は5も次元のはざま入ったあたりでストップしてたり!
 というか私、小学生のころにプレイしたFF5、6、8、9あたりをすべてラスダン突入後にやめてるんですよね! 7はクリアしたんですが! 当時何を考えていたのかよくわかりませんが、いずれリベンジしたいところです。

 それでは、今日はこのへんで。竜の巣クリア時のカッパ、魂のほこらの幽霊あたりはアドバンス版の新規テキストですかね。FF6の雰囲気を出そうとしてるんだけどどうも違う感がありありと感じられました。原作のテキストはやはり絶妙!

=====

 ……って完全に終わった気でいましたけどまだボスいましたわ!
 一度クリアした竜の巣の最奥部に再度向かうことで、「オメガウェポン」と戦えました!
 高威力攻撃を使うパワフルなボスで、「こころないてんし」からの攻撃で全滅しかけました。……が、リレイズのおかげでなんとか耐えて、立て直しからロックの攻撃で無事に倒せました!
 やはりLvが上がっている状態だと、ほとんどこころないてんしのHP1くらいしか全滅要因がありませんね。そして相変わらずアルテマウェポン8回攻撃が強すぎ! 結局ロックの攻撃3回でケリがついたと思います!
 ともあれこれで本当に隠しボスを全撃破、完了しました!  たぶんきっと!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1324-fcf32436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)