プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第327回プレイ日記!

 昨夜、ちょうど2ヶ月ぶりくらいに課金をして本格的に戻ってきました!
 そして、

dq327-16.jpg

 本日5/25(水)、バージョン3.3前期アップデートがやってまいりました!
 長い長いインターバルの末、ついに3つめの領界である「闇の領界」への道が開かれ、新ストーリーが展開されます。
 その新たなシナリオ部分、やはり届いてすぐのホカホカ状態に堪能したいというところで!
 早速ではありますが、ストーリーを一気に駆け抜けてきました!

 ということで、追記でバトルを中心にざざざっと振り返りを!
 3.3前期シナリオのネタバレとなりますので、ご注意のうえでご覧ください!


=========

以後、バージョン3.3シナリオのネタバレを含みます!

=========



 さてさて、シナリオさらっと触れつつ、とにかく戦闘メインで流れを追って行こうと思います。
 今回も、もちろんサポ3のソロ攻略! 最初は「自分戦士/サポ戦士旅芸僧侶」の構成でスタートしています。

 氷の領界のゲートをくぐると、すぐに闇の領界に到着……


dq327-17.jpg

 と思いきや、謎の空間にいったん寄り道!
 初登場となる「神獣パチャティカ」というキャラクターと出会います。やたらノリよく歌を唄うモグラですが、素は割とまともな言動!
 プレイヤーの味方ポジションのようで、助言をしてくれるキャラクターみたいですね。

 ともあれその後闇の領界へ。
 冒頭に上げた画像のような、暗闇と幻想的な灯りの対比が主となった空間になっていますね。
 領界のメインマップはほぼ一本道の洞窟のようなもので、炎の領界→氷の領界の流れからさらにシンプルな構造になったように感じられますね。もうちょっと広がりを感じられるマップのほうがフィールドっぽくていいとは感じました!

 ともあれ「カーラモーラ村」の近くまで行くと、はぐれて久しいマイユと再会! ただ毒でぶっ倒れてる!
 マイユが猛毒からかばった少年、サジェとも出会い、カーラモーラ村へ向かいます。
 カーラモーラ村は闇の領界に蔓延る猛毒に苦しめられていますが、村人たちは炎の領界から毒への対抗策を提供しにやってきたナドラガ教団のエステラの協力を拒みます。村には「月」と呼ばれる、光を放つ巨大な球体が時折やってきて、そこから放たれる光で村人たちの毒が浄化されるため、他の手段は必要ない……ということだったのですが、そこに現われた魔物の攻撃で「月」が破壊されてしまいます! ワンパン!

 色々とイベントがあった結果、次に行くことになるのは闇の領界のナドラガ神のほこらに繋がる「影の谷」!
 ここも道の細いダンジョンで、抜けるのは簡単ですが、いくらか宝箱があるので回収しておきたいところ。さっそく「緑の錬金石」が結構入ってますね!
 ザコ敵の中に、あのレグナードと同じモデルの「ブラックドラゴン」という敵が。普通に倒すことができる相手ですが、リザードファッツ以上のスペックを感じさせる強敵でした! ドラゴスライムに混成して出てきてびっくり!

 影の谷の先でカギを見つけて、闇の領界で禁忌とされている「楽園」という場所に向かうことに!
 カギを使って抜けた扉の先は、いきなりハイテクな見た目の大部屋。と、なんとその部屋がまるごとエレベーターになっていて、上へと昇っていきます。そこに、敵が襲来!


dq327-14.jpg

 見た目的に大したことないので、もしや……? と思ったらやっぱりピラミッド式の連戦バトルでした!
 基本的にはどの敵もそれほど強力ではありませんが、最後に出てくる3体はそこそこ高威力の範囲攻撃を持っているので、まとめて食らって壊滅しないように注意したいですね! ちょっと危ない目に遭いました!

 敵を撃退してエレベーターが頂上に到着すると、そこに広がっていたのは、

dq327-9.jpg

 これが「楽園」! まさに天空の理想郷という感じで、目の前には巨大な球体が。「月」! いやこれに写ってないけど!
 「月」は何者かによって造られた人工物で、それを修理する「Q484」というロボットと出会います。


dq327-13.jpg

 そこに、「月」を破壊した悪魔「くらやみ飛天」が襲来! ここでボス戦になります。
 高威力の闇のブレスや、範囲転びつきのなぎはらい的攻撃などを使ってきますね。それなりの能力ではありますが、仲間呼びなどの厄介な能力がなく真やいばもガシガシ入るのでほとんど苦戦する要素はなし! 比較的楽に勝てる相手だと思います。

 くらやみ飛天を撃破後、Q484は「月」を修理してくれますが、作業効率をアップさせる素材「サルファバリン」が足りないということでそれを探しに行くことに!

 ヒントを得て向かった先は、なんと!

dq327-12.jpg

 エルジュくんおひさです! めっちゃまともマンになってる!
 500年前、過去のグレン! エルジュの協力を得て、かつてこの時代のフォステイルたちが封印した魔獣サルファバルを討ってそこから「サルファバル鉱」を手に入れることになります。

dq327-11.jpg

 封印を解除して、「魔獣サルファバル」戦!
 3.0に登場したタウラダインの色違いボスで、そのタウラダインよりも全体的に火力は低め。範囲攻撃に転び効果がついていますが、ちょうど転びG装備をしていたお陰で事無きを得ました。
 強みがよく分からないモンスターだったんですが、倒す寸前になって「まもなく崩壊のレクイエムがはじまる……!」(うろ覚え)といったメッセージが!
 どうやら、「完全にみなぎったわッ!!」の親戚みたいな感じのようですね! 火力で圧倒する必要があるボスということになりますが、普通に戦旅構成で問題なく倒せましたのでそこまで気を遣う必要はないかも! 一度やられてしまったら、火力重視の構成にしてみるといいかもですね。

 サルファバル鉱を手に入れ、カーラモーラでサルファバリンを精製。それを楽園に届けます。
 Q484はサルファバリンを用いて一気に「月」の修復作業を終わらせて、「月」は復活します! 一件落着!

dq327-10.jpg

 ……と思ったら、まさかのQ484が最優先行動を「月の修理」→「竜族とそのお供の排除」に移行して襲撃してきます! 変形すごい!
 「管理番号Q484」は、いくつかのモードチェンジを行うボスですね。写真の通常時は低火力攻撃がほとんどなので危険性は低いですが、途中で排除モードにチェンジ! 500台のダメージの範囲攻撃をぽんぽん繰り出してくる高火力ボスに変化します。行動も早くて厄介!
 ただ、しばらくするとエネルギー切れして充電モードに。与えられるダメージが大きくなり、一気に攻めるチャンス!
 ……と思いきや、雷属性の設置技をかなり頻繁に使ってきて意外と厄介ですね! 素では700ダメージほども受けてしまう強力なものなので、注意したいところです。

 サジェと奇妙な協同関係が生まれたかにも見えていたQ484ですが、この戦いで大破。悲しみも生まれつつ、「月」は復活してカーラモーラも無事に救われます。
 マイユも助かって、やんやわんやのイベントが。サジェくんかわいい! あんまりドアップの顔写しまくるのどうかって感じもしますけど! いやこのへん真面目なイベントなんですけどね!
 ともあれ、村も無事に救ったということで、この領界の塔に向かいます!

 「冥闇の聖塔」は、なんと空から逆さに建っているというびっくりな形。楽園のほうが入り口になっています。
 
dq327-15.jpg

 影の谷でも使うことになった「火付け棒」を使った聖火ランナースタイルで、色のついた火を灯していくパズルが今回の謎解き要素ですね。さほど複雑ではなく、あまり敵もおらず、ミスすると大きく道を踏み外してしまうということもないので、素直に抜けやすいと感じました。


dq327-7.jpg

 解放の間の手前まで進むと、この塔を造ったであろうドワーフの神「ワギ」の言葉に応じるために一度外を回ることになります。
 その際、しぐさ「裁定者の拝礼」を入手! 厳格さを感じさせる呼び名が付いていますね。

dq327-8.jpg

 ほお!?


 ともあれ、これで最奥部の解放の間へ向かうことができます。
 そこで待ち受けるのは、やはり!

dq327-6.jpg

 闇魔! 「闇魔ティトス」とのボス戦に!  ちょっとミステリドール要素が!
 やはりエステラが加入しての5人PT戦になります。今回のエステラは氷魔戦のときとは全く違うワザを使うようになっていて、基本的には「闘魂の陣」という陣を敷いてサポートしてくれます。上に乗っていると一定時間ごとにテンションが上がるというシンプルに強力なものなので、有効活用したいですね。

 ティトスの基本的な攻撃は、「連続ドルマドン」と「やみのブレス」、さらにターゲット周囲に攻撃+移動速度ダウンの「冥道へのいざない」や攻撃+守備呪耐下げの「妖呪の紫閃」というオリジナル技を使ってきます。
 多くの攻撃は闇属性なので、闇耐性があるとダメージを下げやすいですね!

 もちろん、これだけでは終わらず!

dq327-5.jpg

 定期的に、溜め動作の後に「暗黒時間」というワザを展開してきます!
 ティトス自身の防御力と耐性が非常に強くなる上に、かげわらしという魔物を何体か召喚。ここから大ダメージの範囲攻撃「暗黒の爆雷」を使ってくるようになり、一気に相手の攻勢に取って代わられます。
 この暗黒の爆雷がとにかく強力で、最初の2戦ほどは一気にコレに倒されてしまいました。無属性な上に、このときは真やいばが効かなくなるのが厳しい!

 解除するカギは、やはりエステラ! 「闇を払います!」という、アンさんの「勇者の光」のような特殊行動に入り、少し経つと発動。かげわらしを全滅、ティトスの動きを止めた上でこちらが与えるダメージがアップするというボーナス状態に!

 つまり、エステラを守ればいいわけですね!
 それとその他の条件を鑑みて、戦旅構成から「自分パラ/サポバトバト僧侶」という構成に変えてみました!
 パラの自分がメインで行うのは、におうだちで味方をかばうこと! 闇耐性を77%くらいまで盛れたのですが、この状態ならほとんど敵の闇属性攻撃をシャットアウトできます。連続ドルマドンもかかってこい状態!

dq327-3.jpg

 そして、「暗黒時間」の発動に合わせて、盾の新スキル「アイギスの守り」を発動!
 「ファランクスの防御効果+会心ガード+ビッグシールド」を同時に得られる技で、一気に耐久をアップ。これでティトスと相撲して動きを抑えつつ、エステラをにおうだちでかばいます。かげわらしの攻撃はほぼシャットアウトできますし、暗黒の爆雷は2ヒットするとキツいダメージが出るとはいえ一度は確実にエステラをかばえますね! かげわらしに消されやすいですが聖騎士の堅陣も絡められるといいかも!
 「闇を払います!」の必要時間は結構短いので、ちょっと守ってあげれば比較的すぐに発動します。
 アイギスの守りを180スキルに入れて「Ⅲ」にしておくとCTが110秒まで縮み、これで大体暗黒時間の使用ごとに間に合わせることができた感じがしますね。もちろんただのファランクスでもある程度代用できると思います。

 一方、バトマスは適当に選んだんですが、この○魔シリーズのモンスターはすべて物質系ということで、ドラムクラッシュが有効でした! 片方の方はドラム宝珠がマックスじゃなかったっぽいのですが、それでもいい感じでしたね。闘魂の陣のテンションアップとの相性も良好!


dq327-4.jpg

 暗黒時間の他に注意したいのは、仲間呼び。柱がピンクタイフーンやミステリーダンス、たてまじんがにおうだちなど、結構厄介な行動をしてくる上に火力もそこそこあり、そしてなかなか耐久がタフです。私の構成だとサポの動きに頼ることになりますが、範囲攻撃、特ににおうだちを無視できるランドインパクトなどで一気に倒したいですね。

 暗黒時間と仲間呼びの強力さは、さすがにこれまでの闇の領界のボスより一段上で、緊張感のある戦いに!
 しかしバトマスの火力のおかげで一気に削っていき……4,5回目くらいの挑戦で、無事に撃破することができました! やった!


 さーて! これで今回もクリアですよ! これでゆっくりできますね! さーてさーて何からやろうかなさーて

dq327-2.jpg

 さーて誰ですかコレ

 ……と、また今回もゴウシルシャのようなポジションのボスが残っていました!
 相手は「神獣パチャティカ」! なんと今回のシナリオの冒頭に出てきたやつですね! どうやらプレイヤーを鍛えてくれるらしい!

 ごらんの通り、大量のモンスターを召喚するボスです。開幕後すぐに5体ほどが登場し、襲い掛かってきますね!
 数にしてはかなり火力が高く、マヒャデドスなどの範囲攻撃もあり、すさまじい速度で全滅させられてしまいました。
 パラで守りきれるようなものではなさそうだったので戦バト旅構成みたいなものにしたんですが、これもあまり上手く行かず!

 だったらもう、一気に攻め切ることに全てを賭けてしまえばいいんじゃないか、ということで……。
 「自分バト/サポバトバト僧侶」という、バト3構成にしてみました!

dq327-1.jpg

 ……と、これが当たり! ランドインパクトでの行動キャンセルの具合にもよりますが、他の構成よりもささっと殲滅しやすかったです。速攻で終わることもありましたが!
 何度目かで気づいたんですが、少なくともこの「神獣馬」はパチャティカ本体とおなじくこちらが攻撃するまで動かないようなので、こいつも巻き込まないようにしてランドインパクトを使うといいと思います! サポが結構賢くて、ちゃんと動いてないやつを巻き込まないようにランドインパクトを使うだけでなく、動いているやつが全滅した後は自分からは攻撃しないようになっています。
 (どうやら「神獣鎧」も動かないみたいですね! ここまで来れば最初は3体相手すればいいだけなのでだいぶ楽かも!)

 他のザコを全員倒したら、パチャティカ本体を攻撃!
 すぐに「神獣竜」の2体目を召喚してくるので、まずこいつから倒すとよさげです。パチャティカは通常攻撃の他にバギムーチョ、それから唄うセリフ入りで正面範囲に大ダメージを与える地割れのような技を使ってきます。地割れ攻撃だけは非常に威力が高いので注意したいですね!
 HPが減ると、倒したザコを生き返らせるワザを使ってきます。全員HP赤で復活するので、高火力の攻撃で一気に倒したいですね。そこさえ抜けてしまえば、もう勝利は目前!

 最初っから範囲攻撃ぶっぱなしたおかげで敵が段階的に襲ってくるという法則に気づききれないままになってしまいましたが、それでもなんとか勝利できました!


 というわけで、これで3.3ストーリーのボスを全て撃破できました!
 今回のボスは、3.2と比べると難易度は少し低く抑えられていると思います。フィルグレアとブルメルの分身が非常に強力でしたが、それ以外の攻撃面などでもややゆるめに設定されているように感じました。
 前半~塔に入るまでのボスがほとんど工夫なく突破できる相手だったので、今回はちょっと拍子抜けで終わってしまうかな……? という心配もありましたね!

 ただ、闇魔ティトスと神獣パチャティカはそれぞれ独特な戦法を使う十分な強敵で、この2体でなかなかの手ごたえを楽しめたかなと思います! 分身みたいな理不尽な技を使わずに、サポでも無理なく倒せるそこそこの強敵として成立している感じがして、ものすごく難易度の物議が多かった3.2の後で出してくるボスとしてはいい感じの強さだったんじゃないかなと感じますね! さすがにフィルグレアにはかないませんが、何も情報を見ない段階で倒せたので達成感もありましたし、楽しませてもらいました!

 今回は、シナリオもまあまあ好印象です。もちろんボリュームはもっともっと欲しいですが!
 今回よかったところは、楽園や「月」という建造物の登場や闇の領界が負っている罪など、「闇の領界の謎」をしっかりと描いてそれをストーリーの軸に持ってきているところですね!
 3.2のシナリオもダストンがかっこよくて感動はしたんですけど、あれは言ってしまうとダストンを活躍させての感動にひたすら頼った面の強い物語だったので、舞台そのものにある程度の面白みを持たせている点は評価できるんじゃないかなと思います。
 一方で闇の領界のシナリオにも、マイユとサジェの物語によるそうした感動要素は用意されていますね。ただこれに関しては、サジェのお姉さんのデリダの回想シーンが登場しなかったりするためか、いまひとつサジェの心情を感じ取り辛いつくりになっていて、ちょっと入れ込めなかったかなと感じました。Q484との交流と別れも尺が短くて、サジェの掘り下げはどっちつかずな感じがしました!
 もっとデリダやあのお兄さんキャラのこととか掘り下げるストーリーと、それに付随したマップやボスがいて厚みが出るくらいのシナリオがあって、それなりにいい感じのボリュームと言えるのではないかなと思います。

 まあでも、今回のシナリオのボリューム感だったとしても、本来の7週+7週のアップデート間隔ならアリかなとは思います。
 ただ実際には今回は9週+12週程度掛かってしまっていますし、間隔かボリュームのどちらかはなんとか今後改善されてほしいなと思うところですね!

 ともあれ、初日はシナリオ特化で遊んでみました!
 気になる新武器や新スキルのお話は、また改めてできればと思います!

 それでは、今日はこのへんで。プレイヤーはエステラさんに「あの人自分のきょうだいなんです」って早く言ったほうがいいと思うんですが! いやそれはそれでややこしい事になるのかな!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1325-0b09fcef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)