プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第351回プレイ日記!

 さあ、はじまりました!
 7/27(水)から、待望のバージョン3.3後期がスタートです!

 いろいろと新要素がありますが……

dq351-11.jpg

 まずはとにかく、こちら!
 もみくちゃになりながら、オルフェアに新しく登場した「占いの館」で……そう、新職業「占い師」に転職できるようにしてきました!
 転職クエストのくみひもこぞう討伐、イナミノ街道の一部にしか出現しないので最初はたいへんな混雑でしたね! 楽園にいると思ったらあっちはパペットロープでしたし!

 とにもかくにも、まずはレベルを上げなくては始まりません。
 最初は「メタル迷宮ペア招待券」の持ち寄りを! 3枚しか持っていませんでしたが、これでも6周できることになりますね。
 占い師の場合、ギガスラッシュがあれば会心範囲攻撃ができます。

dq351-10.jpg

 その後はメタキン持ち寄り! 
 と、途中で一度だけ「セキバーン」が登場しました!
 わらいぶくろなどよりは少しHPが高いものの、ほとんど一瞬で倒せる相手ですね。
 ドロップする石版を鑑定すると、やはり5穴石版が! これはスゴイ……! ゆくゆく来るであろう達人のオーブの解放要素に向けて、出てきたらしっかり抑えておきたいところですね!

 さて、メタキン持ち寄りはやっぱり経験値がよく入りまして、12枚(+メタボス4枚)でレベル90くらいまでさくっと上がりました!
 ここからの必要経験値が多いわけですが、メタキンはこれで終わり! 結局今回使ったのは、ペア招待券3枚とメタキン12枚にとどまりました。


 経験値を残して向かうは、聖都エジャルナ!
 そこで受注を行ってから……

dq351-9.jpg

 ナドラガンドの、いわゆる「領界討伐」に手を出しました!
 今回追加された新システムですね。各マップごとに指定されたモンスターを規定の数まで倒してリストを埋めていくというもので、マップごとのクリア報酬として1箇所につき15万前後の経験値が入ります。
 なにより大事なのは、3~4マップからなる「炎・氷・闇」それぞれの領界の討伐をコンプリートすると、スキルブックがもらえるということ! すごく久々にスキルブックが3つ追加されるということで、やらない手はない要素といえますね!

 各モンスターの規定数は、少ないものだと2~3匹だったりもしますが、8~10匹というものも多く、快適に進めるならエモノよびが必要になってきますね。私もまもの使いでさくさく進めていきました。
 敵の強さもピンキリなので、サポのバトマスの作戦をころころ変えながら敵に合わせて討伐していきました。わたしにまかせてにする場合も多々!


dq351-8.jpg

 総ボリュームは結構なものなので、占い師に触りたい初日にこなすのは結構ヘビーではありましたが、ナドラガンドのマップを再び味わえる機会でもありますね。個人的には炎の領界が好きです。

 結構時間はかかりましたが、なんとかコンプリート!
 途中で得られるマップごとの報酬経験値はすべて占い師に入れて、レベル91の半ばまで来ました。
 あとはメタル迷宮に1回行き、試練を1周し、ほんの少しフラッペリンで経験値を入れて……


写真 2016-07-28 0 45 32
 
 占い師、無事にレベル93到達です!
 それほどメタキンも使わずに上げられてよかったです。今度はペア招待券をもっと作っておきたいですね!

写真 2016-07-28 0 51 30

 さらに、たまっていたストーリー経験値を特訓スタンプとして注ぎ込みました!
 特訓スタンプにした場合、日替わり討伐と同じようにレートが高いのでいくらかお得みたいですね。なかなか3000個もの特訓スタンプを1職に入れられる機会もないので、ここは使っておきました!


 ……というわけで、レベル上げも完了したということで、早速占い師のお話です!
 いや、これはなっかなか一筋縄では行かない……!

写真 2016-07-28 18 46 59

 占い師は、こんな風に戦闘中に表示されるタロットカードを使いながら戦います。
 どのカードが手札にあるか見ながら行動していくわけですが、これが難しい!
 戦闘中のタロットにおいて重要なのは、「運命」(ザオラル)や「死神」(対象と周囲に闇ダメージ+呪い)といったアルカナ効果です。
 が、アルカナ効果とは無関係なモンスター効果を表す魔物の絵が大きく出ていて、ついそっちに目が行っちゃうんですよね!
 さっきのレベル上げ中の試練で少し使ってみたりしたんですが、最初はどのアルカナがどんな効果のものだったか全然分からなくて、まともに動くことができませんでした。
 アルカナの効果をしっかり覚えるところから始めないと、まずまともに動くことも難しいという印象を受けました!


 でもって、タロットカードの合成が思った以上に大事になってきますね!

dq351-7.jpg

 自宅に置けるタロット台! ちなみにこれ占い師Lv50の立ち姿です!


写真 2016-07-28 19 11 35

 モンスター効果は基本的には「デッキに入れると1枚につきこうげき魔力が4上がる」とか「手札に入ったとき10%の確率でテンションが上がる」といった補助的な効果を得られるものなんですが、それだけではないみたいです。
 合成をすることで上位のランクのカードを作ることができ、Aランク以上になるとアルカナの性能そのものが強いものになります。
 「力」のタロットなんかは、もともとは範囲バイシオン効果なんですが、Aランク↑では範囲バイキルトになるなどその違いが歴然! ランクが高いタロットをデッキに入れられる数が限られているというわけでもないので、基本的にはできる限り高いランクのタロットを入れることが前提になります。

 さらに、Sランク以上の同じモンスターのカードが3枚同時に手札に入った場合、それらのカードが「オーラが宿った」状態になり、より性能がアップ!
 高いランクのモンスターというだけでなく、同じモンスターを多く入れることによる恩恵も考えてデッキを組む必要があるということですね。


写真 2016-07-28 19 12 05

 モンスタータロットによる補助効果も単純なステータスアップにとどまりません。
 ねこまどう系統の最上位Sランクであるミケまどうを入れると1枚につきタロットの射程が2m伸びるので、たくさん入れると遠距離からタロット攻撃ができるようになったりしますね!
 手札に加わったときにテンションが15%上がるスイーツトロルや、消費したときにパーティ全体のHPが12%回復するピンクボンボンなど、ぱっと見で強そうなものも見受けられます。


 とにかくそうなると、タロットカードがたくさん欲しくなってきます!
 タロットカードが3枚入った「タロットパック」は、占いの館で週に5個買うことが可能。もちろん速攻で買いきってしまいます。
 ですが、「タロットコイン」を使って迷宮で戦えるコインボス、「タロット魔人」を倒すことでもパックが入手できますね!
 もーとにかくカードが欲しくてしょうがなかったので、早速戦ってきました!


dq351-3.jpg

 タロット魔人の大きな特徴として、戦闘に参加した占い師の人数に応じてタロットパックの入手抽選にボーナスが入ります!
 もちろん最高は占い師4人で行くことなんですが、さすがに初見でそれは怖いので、まずは自分僧侶の占い3僧侶1で行ってみました。

 ……が! ちょっとばかりビビりすぎましたね!
 タロット魔人の主な行動は通常攻撃、氷属性ブレスで行動不能がつく「絶対零度」、前方直線にダメージを与える「回転突撃」。
 通常攻撃も350台くらいで、絶対零度はブレス耐性で軽減でき、回転突撃は判定が弱めなので簡単に回避できます。
 やや発動の早い「タロットバッシュ」は少し厄介なものの、僧侶はほとんどヒマしっぱなしでした!
 攻撃の勢いから言って、占い師4人で十分戦えるように作られたボスだと思います。

dq351-4.jpg

 というわけで、今度は占い師4人でチャレンジ!
 開幕、ムチでスパークショットを入れるといいですね! 幻惑が非常に入りやすいので、とっても楽になります。以降も更新するといいかも! 幻惑を発生させる魔方陣、「月のタロット」もいいかもですね。


dq351-1.jpg

 ミケまどうを積んでいたので、タロット攻撃はそこそこの遠距離からできるように!
 まだまだデッキも整っていないので、回復手段にやや手惑いましたが、さいあくせかいじゅの葉やしずくでどうとでもなります。慣れればアイテムに頼らず十分勝てるようになるので、がっつり占い4で回すのがいいと思いました!


写真 2016-07-28 16 03 19

 占い4で持ち寄り5週したときの写真ですが、報酬のタロットパックはごらんの通り!
 たまにレアな銀パックも出るので、週制限の5個のことなんてすっかりあっさり忘れてしまいます。


dq351-2.jpg

 タロットコイン自体も比較的手が届きやすいですね!
 占い師がいるときにあらゆる戦闘から低確率でドロップする……というのはちょっとレアではありますが。
 特技「アルカナ占い」を使うと、ランダムで種族が指定されて、2時間の間該当した種族のモンスターが1体につき100%の確率で「タロットコインの破片」をドロップします。これを99個集めると、2時間錬金でタロットコイン1枚を作ることができますね!
 スライム系、水系、あとは全モンスター対象の「世界」を引いたときにスレア海岸に行けば、すさまじい勢いで破片を集めることができます。
 
 逆に集まりすぎて持ち物枠が圧迫されてしまうレベルですね! ていうかこれ割と困ってます!
 出先でインできない時もツールから錬金釜にアクセスしたり、そのツール釜から1日1回10ジェムで即完成→ぐったり状態で次1時間にする、などの小技を使って、できるだけ多く錬金していきたいところです。


 カードが大量に手に入るので合成は結構適当にやってしまいますが、それでもなんとかなるようになっていますね。
 基本的なルールはこれだけ!

・同じランクのカードを合成すると、1ランク上のカードができる。(A+A→Sまで)
・合成元に選んだモンスターとアルカナがそれぞれ入れ違いになったものが、合成先の候補になる。
・Sランクになったカードでも、Aランク以上のモンスターと組み合わせればモンスターやアルカナを変更できる。


 Cランクしか持っていなくても、同ランク同士の合成を繰り返すとすぐにSランクを作ることができます。
 適当に作ってしまった場合でも、後から他のカードを合成すればアルカナやモンスターを入れ替えることもできますね!


 とりあえずはそんな感じでSランクをたくさん作っておけばいいと思いますが、特別なSSランクというものがあるので、これは要チェックですね!

写真 2016-07-28 2 27 20

 ベビンゴサタン+モッツァレーラの合成で、SSランクのわたぼうが手に入ります!
 わたぼうの固有効果はステータスアップなどはありませんが、「戦闘開始時必ずこのタロットが手札に加わる」というもの!
 毎回の開戦時に引いておきたいアルカナを持たせておけば、ランダム要素に左右されずに安定して開幕を始動することができます。
 
 わたぼうはデッキに1枚までしか入れられないので、とりあえず1枚作っておけばいいかなというところ。
 オススメと言われているのは、範囲バイキルト効果の「力」との組み合わせ!
 これで旅芸人よろしく、確定で開幕範囲バイキができるようになります。ベビンゴサタンかモッツァレーラのどっちかに「力」を持たせておけば一発で作れますし、後から「力」のついた他のタロットを合成してもいいので、モッツァレーラの材料になるくろカビこぞうさえ出れば簡単に作れると思います!


写真 2016-07-28 17 21 18

 もう1つのSSランクカードは、エンゼルスライム
 スウィートバッグ+ピンクボンボンで作ることができます。
 エンゼルスライムは2枚までデッキに入れることができ、効果は「特技『エンゼルのみちびき』を使うと、手札にこのカードを入れることができる」というもの! さらに、通常は3枚必要な「オーラが宿った」状態を2枚だけで発動させることができます。

 エンゼルのみちびきはCT40秒の特技なので、エンゼルスライムにしたカードは戦闘中ひんぱんに手札に呼び戻すことができますね。使ってしまった状態でもまた復活するようです。
 みちびきで戻すと同時にオーラも発動するので、あらゆるカードと相性がいいと思いますが……とりあえず私は、「皇帝」と「太陽」を作りました!

 「太陽」はベホマラーのような全体回復のタロットで、回復魔力盛りがなくても270、オーラ状態なら450くらい回復します。僧侶が頑張ってくれる時はそんなにいらないと思いますが、タロット魔人戦での安定した回復に期待したいですね。

 そして、「皇帝」は味方1人にチャージタイム短縮効果をつけるというもの!
 基本的には-10秒ですが、オーラ状態なら-15秒の効果を付与できます。
 まず自分にオーラ皇帝効果をつければ、エンゼルのみちびきのCTが25秒に! そこからさらにエンゼルのみちびきで手札に戻せば、他の仲間にもCT-15秒をつけて回ることができます。戦士なんかと相性がよさそう……!


 また、スウィートバッグの固有効果「50%の確率で使用したタロットを消費しない」も強力ですね!
 攻撃系のタロットにつけて連続攻撃もできれば、「太陽」につけて範囲回復の手数を稼ぎやすくしたり、「愚者」でダメージアップ陣を維持しやすくりたりと、戦術のメインに据えるタロットを連続で運用しやすくなります。
 これは5枚まで入れられるのでぜひとも5枚手に入れたいところなんですが、素材となるおどるほうせきがAランク一発引きしか出ないレアなカードで、しかもスウィートバッグがエンゼルスライムの素材になっているのが辛いところ……! タロットパック集めのメインは、おどるほうせきの収集になるかもですね!

 カードが大量に手に入ったあとにひとつひとつ合成していく作業は結構こまごましていて時間もかかりますが、合成やってると少しずつアルカナやモンスターの効果も覚えてきますね!
 そのうちテンプレ構成やその合成法みたいなのが出てくるかもしれませんが、適当でもいいのでまずは自分で合成をいろいろ試してみると、タロットカードの理解が深まると思います!

 とりあえずはタロット魔人戦だけですが、もう少し足を伸ばしてみたいなとは思っています。
 気軽に大人数で戦えるアレ向けに考えていきたいかなとか!
 占い師、実際に触ってみると思った以上にタロットをそろえる重要性が大きいですし、操作も難しい職だと感じました。
 ただこれを簡単に面倒くさいって言ってるだけではなにも面白くないので、自分なりに上達していきたいところですね!


 あとは、これを!


dq351-5.jpg

 じゃーん!
 3.3後期で実装された片手剣「アンノウンソード」、ためていたダークゼリーと交換してきました!
 一番使うはやぶさ改会心にかぶせて、今まで使っていたはじゃの剣のゴージャス版みたいな位置づけに。
 こういうギミックつきの武器って持ったことがなかったので、光文字を走るのをみるとおおってなりますね!
 またダークゼリーが集まるのがいつになるかは分かりませんが、出番の多い武器が出てきたらそれもまた被せてみたいところです!


 まずはがっつりと占い師を触ってみた、3.3後期アップデートでした!
 こまごました要素に向かう前に、もう少し占い師を掘り進めそうな予感です。
 日課のレグナードやダークキングもあるので、毎日やることがたくさんですね。食べつくせばまた無くなってしまいますが、それまではがっつり遊びたいと思います!

 それでは、今日はこのへんで。そんでなげきムーンのタロットはどこですかね! 出てもCランクな気がしますけどどこですかね!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1351-2f07f2bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)