プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
風ノ旅ビト/GRAVITY DAZE プレイ感想!

 こんばんは! 
 PS4のPlaystation Plus、私はダークソウル3を遊ぶ時に初加入して、今まではあまりそのサービス内容自体に惹かれることはなかったので課金を切っていることが常なのですが……。
 今回は、はじめてサービス内容目的で加入してきました! 今月のフリープレイ、これがなかなか充実していますね!

 そのうち、まずは「風ノ旅ビト」を遊んできました!

925-1.jpg

 いや、これは……なんともこう、ぜいたくで印象深い時間になりましたね!
 ゲーム内容を全く知らずにはじめたので、ひたすら新鮮なプレイになりました。最初は少し操作に慣れなかったり何をすればいいのか分からなかったりで戸惑いもありましたが、少しやっていくうちにとにかく単純にシンプルなアクションをしつつ風景や演出を味わっていけばいいということに気づき、ぐいぐいと引き込まれていきました。
 そうしているうちにあっという間に最終ステージ、エンディングへ。1周のプレイ時間は2時間弱くらいの小品……なんですが、まーとにかく心に残りますね!

 特徴的なのがランダムマッチングで二人プレイができるシステムですが、知らぬ間にマッチングされる上に他のプレイヤーの情報が一切なにも表示されないので、よく知らなければNPCのパートナーキャラかと勘違いしてしまうほど。二人で越えなければならない仕掛けなどは一切なく、まったく無視して進むこともできるんですよね。
 それなのになぜか連帯感が生まれて、一緒にゴールできたときはやたらに嬉しさが!
 最終ステージの雪山は演出も相まって、パートナーとのプレイが本当に印象深く残りますね。上の画像のシーンもちゃんとプレイアブル画面っていう素晴らしさ!

 クリア後に攻略情報を調べたら収集要素も簡単だったので、トロフィーも集めてきました。
 「瞑想」や「親友」のトロフィーはオンラインが絡んでやや難しい条件だけに、達成できたときは嬉しかったですね! 
 「攻略中ほとんどの時間を同じパートナーと過ごす」という条件の「親友」を取るための雪山ステージで、終盤のシーンに入ってすぐパートナーの方が崖下に落ちてしまったので追いかけたんですが、その後に私が崖上に戻るのに手こずってしまい、大慌てで空中に飛び出したら少し手前の崖の上で立って待っててくれたときの嬉しさ(と自分のちいささ!)は忘れられません。

925-2.jpg

 「最後のプレイから1週間以上経過してから遊ぶ」という変わった条件の「復帰」以外はコンプリート!
 プラチナトロフィーはありませんが、なんともなしに集めたくなる衝動に駆られました。
 トロコンまででも4~5時間で十分いけるくらいのボリュームで、1周だけなら本当に短い時間で体験できるので、全く知らないという方もぜひぜひという感じです! 私も昔からなんとなーく名前だけ聞いていた程度の知り方でした。


 さてそして、先日からPlus加入者向けに無料配信中の「GRAVITY DAZE」のPS4版も遊びました!
 こちらもタイトルの名前だけ知ってて、あと1分くらいだけどこかのお店でVITA版を触ったことがあるくらいだったんですが……。

925-6.jpg

 いや、これは……なんともこう、私はえらい勘違いをしてたみたいです!
 それこそタイトルの絵くらいしか知らなかったんで、今まで勝手なイメージで、おされな女の子が精神世界みたいなおされな空間を飛び回るようなよくわかんないゲームかと思っていたんですが……。
 実際はあれですね、お茶目な女の子が普通にお洒落な街で平和のために戦う非常にわかりやすいゲームでした!
 

925-7.jpg

 よくわかんない子かと思っていた主人公のキトゥンは実際はこんな感じ! かわいい!
 記憶喪失とかものともせず、どんなときもまっすぐかつやや斜め上に突っ走る明朗なキャラクターで、今までの勝手なイメージを一気に吹っ飛ばしてくれました。ちょっと自分勝手なところもそれはそれで魅力的!

 舞台となるもとにかくいい雰囲気! 空に浮かぶ近代化された多層の都市っていうみんなこういうの好きでしょ! はい好きです! っていう感じの世界観が見事に表されています。
 これを主人公の重力制御の力で自由に飛びまわれることの魅力ですよね! マップが(特に上下に)かなり広く作られているので、世界観と操作感をきゅうくつすることなく楽しむことができました。
 個人的にはダウンタウンの雰囲気が好き……ですが、曲は歓楽街のが最高に気に入ってます!


925-5.jpg

 個人的に気に入っているのは遠景の表現ですね!
 この画像だとあんまりうまく撮れてないんですが、隣町などの遠くの町並みが鉛筆画のような線と単色で表示されて、これがなんともまたそれっぽい雰囲気を出しています。
 これは交通機関に乗ってる状態ですが、ここから自由に飛び出して隣町まで自分で飛んで行ったり全然違うとこ行ったりもできるオープンワールドっぽい感じも楽しいですね。


 ということで一気にクリアまで遊んできたんですが…………えええ、ここでクリアなんすかこれ! ええ!
 ……ってなりました! 中盤の山場みたいなところで終わってしまった感! だって「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」ってタイトルでしょうこのゲーム! 上層出てこなかったんですけど!

 非常にびっくりして、これも今後出ることだけ知っていた続編の「GRAVITY DAZE2」を調べてみたら……めっちゃ直接の続き物じゃないですかこれ! 「GRAVITY DAZE2 重力的眩暈完結編 上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択」ってなってる長いわ!

 そしてその続編であるグラビティデイズ2、いまPlus加入者向けに体験版が配信中ですね!
 それがなんと今日の24時まで(だったかな?)だけDLと起動ができる5日間限定ということで、昨日の夜中に1をクリアした段階で大慌てで落として今日触ってきました! もうこのブログ上げる頃には間に合わない感!

925-3.jpg

 それがこちら!
 1はもともとVitaのソフトですが、2はPS4専用になったということで、一気にグラフィックがめちゃくちゃ綺麗になりましたね!
 1も絵画の中を遊べるような雰囲気づくりはありましたが、2はまた違った意味で一枚の絵のような世界を実際に操作できる強い魅力が感じられました。
 個人的に1の街並みみたいな落ち着いた色と黄昏時っぽい雰囲気が好きなので、2にもそういうシチュエーションがあれば嬉しいですね。

 システムは基本的に1とほぼ同じで、キトゥンのモードチェンジが新要素って感じでしたね。戦闘は変わらずほどほどの難易度なのかなという感じ! 少し重力キックの反動が大きくなって使いづらくなっているような感じはありましたね。1は使いやすすぎた面もあったかも!

 グラフィックを重視しているので画面のなめらかさは1のPS4版と比べると劣ってしまいますが、これはなめらかさのブレがなければまあOKかなという感想です。体験版の時点では少しカクつくシーンもあったので、難しいかもですが改善されれば嬉しいところではありますね!
 まあでも本当に綺麗です絵が! こういう魅力的な世界観とか情景を楽しめるゲームがもっともっと増えればいいなと思いますね。センスもとても大事なのでそう簡単に増えていくものではないと思いますが!

 シナリオも気になりますね。なんといっても1はまだまだ語られていない内容が多い!
 ただ、1をやった限りだと語り口に特徴のある作品で、ひとつひとつを細かく説明するというよりはどんどん色々な要素を出して展開を進めていくタイプなので、2に持ち越した謎もすべてがはっきり語られたりはしないんじゃないかな、なんて気もしています。新たに謎になる部分も出てきそうな!
 根本はわかりやすい活劇ものだと思うので、とりあえず変に謎を掘り下げていくよりは楽しい展開で盛り上がるほうを個人的には期待したいですね。


925-4.jpg

 1の話に戻りまして、これもそれほど要素が大変ではなかったので、さくっとトロコンもしてきました! たしゃ!
 簡単にコンプリートできたのはありがたいですが、1作として見るとメインシナリオも含めてわりとボリュームが小さいゲームではあるなと思います。驚くことにメイド編などの3つのサブシナリオはVITA版ではDLCだったみたいですし、発売当時はもっと遊びたいという声も多かったりしたんでしょうか!
 歓楽街以降のマップも広いことは広いけれどあまり行かない場所などもあったりするので、そのへんの密度があればなお充実した作品だったかもですね。とはいえ、フリープレイとして遊ばせてもらう分には面白さをコンパクトに満喫できて良かったです。


 というわけで、ここ数日はこれらの作品にどっぷりでした。
 風ノ旅ビトとグラビティデイズ、この2作だけでも十分以上の価値があると思うので、未プレイの方はPlus1ヶ月分でも加入してみてもいいかもですね!
 それまで全然知らなかったり引っ掛からなかった作品でも、やっぱり評判のある作品には魅力があるものだなと感じました。
 今回のフリープレイでもうひとつ、とても興味があるものの評判というものが気がかりな作品が配信されているわけですが、こちらは果たしてどうなのやら! まだまったく触れていませんが、時間があれば遊んでみるかもです!

 それでは、今日はこのへんで。あと1ヶ月くらいでダークソウル3のDLC来ますね! 侵入!  すでにシーズンパスを買ったのでテーマをもらったんですが、今まだベルセリアの余韻が強くてあれのPT6人集合テーマを使ってます。DLC始まってダクソ気分になったら使いますかね!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1362-767befdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)