プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第357回プレイ日記!

 こんばんは! 今日はごくさくっといきます!
 お話ししたかったのは、これ!

dq357-1.jpg

 遅ればせながら、妖精図書館の最終話、行ってきました!
 いや、これは……良かった! 良かったです!

 最終話ということで結末が描かれたわけですが、思っていた以上にはっきりとあの姿が出てきたのが驚きましたね。リィンのあのキャラクターの姿から変化した様子を明確に描いたということに、えげつなさにも近い強い印象が残りました。
 個人的に、この展開になるまでの流れっていうのは、もっとややこしい事情が重なってくるのかなとか想像していました。実際には驚くほど直球で、それほど純粋な行動の結果としてあの姿になることの印象強さというのもありますよね。

 最初から話題になっていた通りのあの姿が出てきましたし、そこに至るまでの流れというのも素直なものでした。
 でも、それなのにとても印象深いシナリオに仕上がっているというのが、このお話が大きく評価できるところだと思います。
 なんといっても、ムービーシーンの細かい動きなどの演出が素晴らしいですね! 1つ1つの挙動や間にこだわりが感じられました。ボイスのないイベントムービーでこれだけ情感深いシーンを作り出しているっていうのはさすが! あの姿になった時の一人称視点とかほんと良い演出だと思います。


dq357-2.jpg

 そして終了後にジャイラ密林に行くと泣ける……! まがまがしい恰好でお参りしてすいませんほんと!
 真の世界の手帳の内容は、しみじみとラウルの良さを感じられますね。絶望や後悔で終わってないのがストーリーの読後感を少しだけ爽やかにしてくれると同時に、かえってとっても切なくもありという感じで!
 で、偽のほうの内容がまた……! 幸せな世界が描かれているという嬉しさと、それが偽世界のものであるはかなさが入り交じって、私はこれを読んだときが一番ぐっと来ましたね! 

 イベントシーンとこのジャイラのメッセージも良かったですが、最終バトルの演出も好きでした! ラウルのセリフ連続からのリィンのデイブレイカー熱すぎ!
 あれの何が良いかって、ここまでこのシリーズのバトルが全部謎解き要素で構成されていたからこその驚きがあると思うんです!
 この最終戦も同じく謎解き要素で終盤まで進んで、それを切り抜けたところにまた演出が来て今度はなんの技を使えばいいんだろうって迷いかけたところにラウルがジャイラジャイラを止めつつ連続セリフを発して、後はもう流れるままに初見の必殺技であるデイブレイカーを撃たせてもらえる……っていう流れ、謎解きからスッとトドメ演出にすりかわる気持ちよさみたいなのがありましたね。

 ラストのあたりはまだまだ分からない要素もありつつで、気になるところも大きいですね!
 やっぱあのガートのキークエの時はどういう状態だったのかっていうのが一番の争点だと思いますが、今後しっかりと語られることに期待したいです。でも、リィンとラウルの物語としてはここで終わるのがいいのかなとも思いますね。
 
 
 最近はちょっとメインシナリオの方に充実感を得づらいところもあったので、久々にぐっと来るシナリオをDQ10の中で遊べたなと感じました!
 プレイヤーと切り離されたキャラと時代の話、それにバージョン1時代の謎が多いキャラクター絡みの話で、それが切ないストーリーとの相性がとても良かったという好条件が重なってできている話だとは思いますが、ぜひ今後もこういった気合いの入ったシナリオを届けてもらえたら嬉しいですね。学園とか、今はまだちょっと懐疑的な印象を持っちゃってますけど、もしシナリオがすごく良ければコンテンツ全体に対する見方も大きく変わってくると思います。それだけシナリオの力っていうのは、とりわけDQ10の中では大きいものなのかなと改めて感じましたね!

 
 さてそういえば、妖精図書館に行く前に、レグナードとダークキングにも行ってきました。おそらく軽く1ヶ月以上ぶり!
 いきなり野良で誘って行ってくるというなかなかにスリリングな復帰のしかたしましたが、昨日はレグ1とダクキン2だったのでまあどうとでもなりました! でも今日はレグ4とダクキン3でビビりましたね……! ダクキンはフレの方に誘ってもらいましたが、もともと各状況に対しての動き方が確立できていなかったので、立ち回りがだいぶ崩れていました。レーザーってあんな厄介でしたっけ!
 ダークグラスはまだ幻惑10が1このエナジー16なので、ちまちま完成目指したいところです!

 スライムレースの賞金も無事に受け取れ、邪神の宮殿もそれなりに済ませて、とりあえず大きいところは終わったかなという感じになりました。各種感覚取り戻しながらもうちょいと調整して、アプデ迎えたいですね! なんだかんだもう今週の木曜ですか!

 それでは、今日はこのへんで。ラウルのスパークリベンジでしたっけ、あれ神特技すぎて震えますね! いつでも使える軽いモンスターゾーンみたいな!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1365-3bed3c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)