プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第358回プレイ日記!

 気がつけば! と言いたいところですが、やっぱり待ち遠しかったこの日!
 10/6(木)、3.4前期アップデートがやってまいりました! 早速触ってきましたのでお話と行きたいと思います。
 今回は、前半でレベル上げ・装備のおはなし!
 それから追記で区切ってから後半でストーリーのおはなし……と、大きく分けていこうと思います!
 

 早速ですが、まずはレベルのこと! いよいよレベル上限も96まで解放されました!

dq358-10.jpg

 解放クエは、今回はじめてボスとの戦闘になりますね!
 開始直後に味方全員が強制的に呪文を使えなくなる状態になり、そこからの戦闘になります。
 事前にヒントメッセージが出るとはいえ、はじめての状態になるので驚いたという方も多そうですね!
 私も僧侶入りの構成でしたが、旅がいたのと自分がバトだったので特に苦戦もなく! ミラブつよい!

 解放を済ませてからは、チームの方に誘ってもらったメタル迷宮ペア招待券の持ち寄りをしてきました!
 どかっと16枚ずつ持ち寄って、これで4職業がLv95の@350000くらいまで成長! ペア券は20枚ちょい作ってここで消化しておきたかったので、ありがたかったです!

 そして今日行ったもうひとつのレベル上げが、こちら。

dq358-1.jpg

 影の谷のドルイド! 別にもじってるわけではなくてですね!
 3~4体出現するエリアで、自分は戦士、サポはハンバト2と旅で乱獲形式で行ってきました。
 半放置でも狩れる相手のようですが、今回は自分もがっつり参加!

 そして、そう!
 写真のとおり、今回のアップデートで強化された両手剣を持って行きました!
 いや、両手剣ちょっとほんとうに強いです! 渾身斬りが蒼天魔斬クラスになっているのもすごいんですけど、あのぶんまわしもオノむそうクラスの火力に上方修正されていて、今までの低火力感が完全にどっか飛んでいきましたね! 宝珠の強化%が大きいのが効いてるんでしょうか。
 フューリーブレード+戦神の両手剣炎13%でドルイドにぶんまわしをすると、バイキ込みなら900前後ものダメージになります。サポのランドインパクトよりつよい……! 範囲も広めで結構使いやすいですね。

 両手剣の話はまた後にも少しするかもですが、とりあえず今はそんな感じで進めていたというお話で、

dq358-13.jpg

 玉給、65万ほど出ました! メタル香水使ってはぐれメタル1匹だけ倒しています。
 ちなみに、サポバトのお二人をうっかり土ベルトなしの方借りていたので、それついてて火力高ければもっと上行く可能性も!
 試練を12門回ったときの経験値のほうが少しだけ上じゃないかなと思いますが、あちらはPTを組む時間がかかるので、実際の時間効率なら負けていないかも! 試練には宝珠などの副産物もありますが、気軽さという点では素晴らしいと思います。
 サポだけで狩らせると、おおむね50万くらいの玉給になるとどこかで見ました。これでも6回やれば93→96になるから全然アリだと思いますが、操作の手間を惜しまないなら、自分がある程度攻撃に参加できる職業をこのドルイドでこなして、そうではない職をメタル系などの手段で上げるというのもいいかもですね。

 ただ、今回は周りにまったく人がいない環境での結果となりました。まだ乱獲レベル上げに来ている人が少ない段階ですかね!
 ということで、これから混んでくるともう少し状況はきつくなるかもですね。ドルイドの4体出現範囲は狭いですし、早めにやってしまうのもアリかも!
 
 ドルイドを狩る時は、眠り・混乱耐性をかならず付けていくといいですね。
 顔アクセは敵の数が多いので眼甲をつけたくなりますが、相手を倒したときには大体他の個体もほぼ瀕死のことが多いので、テンションアップが役立つ場面ってそれほどなかったりもします。ということで、アクセルギアも選択肢かなと思います!

 10の日に1時間だけですが皇帝のカードがもらえるので、この時にメタキンを使いたいですね。12枚くらいはギリギリ行けるのかな?
 レベルに関しては勿体ないとか思ってあんまり上げずにいるのもそれはそれで気になってしまうかなとも思うので、なんだかんだのうちに上げてしまえればいいなとは思いますね。スキルポイントも欲しいです!


 さてそして、新装備のお話!
 今回は防具の追加回ですね。いつもと同じ装備職の分かれ方で5種類追加されました。
 防具って大体の場合は思っていたよりも抑え目な効果になることが多いので、今回も大人しめなのかなーと、ちょっと残念ながらそういう風に予想していたんですが…… いや、びっくりですよ!

dq358-12.jpg

 一番目を惹かれたのは、これ! 「大戦鬼のよろい」セット!
 見た目からの予想を素直に受けて、使いやすい上下一体の鎧……というだけで終わりませんでした!
 セット効果が「開戦時50%で攻撃力+60(戦鬼の乱れ舞2段をかける)」「なかまが死んだとき50%でテンションアップ」という、とても攻撃的なものになっているのがびっくりですね! しかも、かなりインパクトの強い数字……!
 名前や見た目から、今回は珍しく攻撃的な性能の鎧になるんじゃないかなという予想はしていたんですが、ここまでとは思いませんでした。復讐テンション50%とか相当なものに見えます!

 そして、このインパクトの強さに応えてくれる強敵がいるのもこの防具の幸運なところ!
 ずばり、ダークキングですね! 戦士はダークキング3~4だとバトマスを抜いて2人編成されることも多く、不足しがちな火力を防具の性能で補えるというのは非常に魅力があります。
 上下一体のため、毒ガードの用意がしやすいのも大きいですね! レベルと防具性能のおかげで皮のズボンでも4の通常攻撃1確を防ぐことができるとか……。かなり高額な毒ガードを買って成立していた天宮セットに並ぶくらいのパフォーマンスを、かなりの安価で出せるようになるというだけでも大きな魅力がありますね。

 しかし、それにとどまらず!
 体下フリーなので毒ガードを持ってきやすいということから、大戦鬼の頭のほうにも毒ガードをつけて、防具だけで毒ガード100%を達成するということも狙うことができますね! 
 これができれば指輪を破毒から別のものに変えられるので、そこに幻界闘士のゆびわを装備することで1段上のスペックを手に入れることができるかもしれません。幻界ゆびわはスライムジェネラルの報酬で伝承先が出ることが発表されましたし、より強力になる可能性も!
 いやこれ、かなりやってみたいんですよね! ただの上下一体鎧だったらそこまででもなかったですけど、クセがありつつもインパクトのある攻撃的なセット効果の鎧ということで、これを用意してダークキングと戦ってみたらどんな感じかな、という興味がすごく強いです。
 ただ問題はその頭毒錬金のお値段……! 残り2箇所にHPがついているものは、現在なんと1900万Gほどもします。考えることはみんな同じですね!
 天宮下毒を買わなかったこともあり、鎧にお金をかけるのはやぶさかではないんですけど、なにぶんまだまだ相場もこれからだと思うので……様子見をしつつ、どういう品を買うか考えていきたいですね。


 この大戦鬼だけでも今回はすごいなって感じなんですけど、びっくりさられるものがもう1つ!
 バト武まも踊りで装備できる「トーテムケープ」セットです!
 コマンド短縮0.5秒の風虎の性能が非常に優秀だったので、これを超えるものはそうそう出てこないと思っていました。が!

dq358-11.jpg

 目を疑うよなセット効果、「会心と呪文暴走ダメージ+100」!
 すでに大活躍しているバトマスのはやぶさ改2刀Aペチの会心が、さらに+100ダメージもされてしまうというとんでもない強力な防具でした! トーテム感がみじんも感じられない!
 他の武器を扱うならまだ風虎の強さは大いにあると思いますが、Aペチさせるなら必須クラスのセット効果だと思います。
 
 ただ、がっつり5部位防具なので、ダークキングで使おうと思ったら体下毒(またはスライム毒複合ベルト)が必要になるんですよね! 当然非常に高額になってしまうと思うので、これが大きな課題です。
 バトマスは戦士の安定感の前に席をゆずることも多くなってきたようですし、頑張ってトーテムを揃えても、今後あまり出番がなくなってしまう、なんていう可能性もありそうなんですよね。そうそう簡単に揃えられないような金額になってしまうなら、手に取る人も少なくなって、そのためにあまり定着しないという流れもあると思いますし、難しいところですね。
 でも、それでも戦士を押しのけて構成に入ってこられるようになる可能性もあるくらい、とても強力な性能だと思います。明確に使える場所が難しいとはいえ、ダークキングとは違うところに向けた汎用的な錬金のものなんかも欲しくなってしいまいますね!


 大戦鬼に関しては、自分の妥協できるところを決めて、いずれダークキングの戦士向けのものを買いたいなと思っています!
 トーテムもぜひ持っておきたい防具ではありますね!
 残りの3種類は画像は持ってこなかったですが、簡単に感想を!
 
・フォーチュンローブ:これでダークキングの僧侶向け装備買おうと思ってたのに、セット効果が炎闇攻撃ダメージ+5%という完全に僧侶関係ないものでした! 神托も在庫がすべてはけていてこれからはあまり作られない高額商品で通っていきそうですし、非常に困ったことになりましたね! 神託頭のHPを買ってたので、上下一体のこの防具に合わせられるのだけは良かったです!

・クイックジャケット:開幕早読み100%+コマンド短縮0.5秒というクイックさ! ただやっぱり必殺チャージ率がこなかったので、道具使いにとってどんなものかってところですよね。ダークキングなら究明者のほうが使いやすそうな気も!
出番こそないですが、魔戦には嬉しい防具なのかなって感じです。

・巨商の前かけ:呪文発動速度2%と、そして呪文特技回復量1.3倍! もう1.03倍でもいいからフォーチュンにそれつけてほしかった! 古代王族のパワーアップ版みたいな感じで、さらに腕フリーという珍しい防具なので腕にルビーのうでわをつけての旅のハッスルダンスは非常に便利そうですね。……ただ、そこまでして旅で行く場所がないというのが最大の問題! それこそ今回の解放クエみたいな呪文禁止ボスなんか出たら神になれるかもですが! あっ太陽のタロットだめですおねがいします

 ……大戦鬼とトーテムが魅力的に感じるのはダークキングという具体的な「着ていく相手」がいるからというのが大きいと思うので、他の防具にもぜひそうした相手が出てきてほしいなと思いますね!
 今回は強敵の追加から縁遠いアップデートなので、それがちょっとさびしかったりはします!

 まだまだ実際にどう普及していくかは分かりませんが、初見のインパクトはなかなか素晴らしいものがあった今回の防具でした!
 錬金石もばんばん使えますし、欲に応じていろいろ買えたらいいなと思いますね!


 そんなところで、初日に触れたキャラ面のお話でした!
 ここからは、簡単にシナリオの話をしちゃいたいと思います。
 3.4シナリオのネタバレを含んできますので、ご注意ください! 以降は追記にたたみます!



====================

この先、3.4メインストーリーのネタバレを含みます!

====================




 と、いうことで!
 メインのほうも、ようやく4つめの領界「水の領界」に進めるようになりました!

dq358-9.jpg

 スタート地点の「オーフィーヌの海」の外周の波の表現、あれすごいですね! 深い海に囲まれる怖さみたいなのすごく好きなのでテンション上がりました!
 そこから先は、ずっと海の底が舞台! 息はできます! せっかくなので水着マイコーデで!
 今回のメインマップの「オーフィーヌの海底」は、非常に広い1マップになっていますね。BGMと相まって、ロケーションの雰囲気はかなり素晴らしいものがあります。闇のマップが全体的に狭いところだったので、こういう大きなマップはそれだけでも嬉しいです。

dq358-8.jpg

 今回は街も大きいですね! 「ルシュカ」の街の中も全部水中になっています。
 と、ここまで到着した段階でいろいろ情報を見ていたら、どうしても引き返したくなり……石を登録してから、ダーマ神殿に向かいまして!
 そしてここで、先ほどレベル上げのときにも挙げた両手剣を用意してきました!
 今回のシナリオは、ほとんど両手剣戦士で遊んできました。宝珠をまともに組み込んだのもはじめてだったんですけど、とにかく今までの両手剣とは全くイメージの違うダメージが見られるようになりましたね!
 バイキ渾身斬りでフューリーの炎耐性がない相手だと1000を平気で超えるダメージが出るようになり、メイン火力として堂々と活躍できるようになっています。適当に斬るだけでも楽しいままどんどん攻略を進行!


dq358-7.jpg

 ガイオス古海のボス戦では、なんと、ついに、待望のヒューザとの5人PTでの共闘が!
 常にミラブがかかっていたり両手剣特技のパワーアップ版を使ったり味方全員のテンションを跳ね上げたりと、その性能は規格外! 中でも仲間呼びで出てきたザコを全員一撃で吹き飛ばす「三枚おろし」のインパクトは強烈ですね! まあ初手いきなり集中攻撃食らって1回死んでましたけど!


dq358-6.jpg

 その後に行く謎の島、その正体にはびっくり! でっか! 超でっか! ひたすらでっか!
 今までのDQ10では規格外のサイズのキャラクターの登場ですね……よくあんなでっかいのをイベントシーンに出したものです。


 そしてラストは塔! 今回は「天水の聖塔」ですね!
 謎解きは割とシンプルですが、あの柱回すやつ私はけっこう好きでした! うまく行ったときの爽快感がいいですね!

dq358-5.jpg

 ラストは水魔……と戦いますが、エステラがいない4人PT戦となり、手ごたえも今までの塔ボスと比べてかなり控えめ!
 後半にいきなり化けるということもなく、あっさり戦闘が終わっていくので、これはなにかあるんじゃないのと思ったら……。


dq358-4.jpg

dq358-3.jpg

 まあありました!
 話にも出てきていた白いイルカ、「神獣カシャル」とのバトル!
 海のフィールドで相手は自在に泳ぐ大きな身体ということで、海の生物の言い知れぬ怖さみたいなものがちょっとありますね。いやそういうの好きなんですけど!
 最初は3体に分かれたものが登場し、これが結構キツかったり! おびえ系の行動で動きを止めてくるのが厄介ですね。結構全滅寸前まで行って、いくらか葉っぱを使うことになりました。

 3体のうち1体を倒すと、大きな1体へと合体!
 「みずのころも」を展開してきて、それをエステラが崩してくれたところを攻撃していくという流れですね。アンさんのやみのころもと同じ要領で、ころもの発動中はダメージがほとんど通らなくなるものの、相手のダメージが強化されることはないのか、そこまで攻撃が苛烈になるということはありません。エステラを死なせないことさえ出来ていれば、結構簡単にころもをはがして攻撃に持ち込めますね!
 一度にサポが複数やられる危ない事態はありつつ、無事に突破できました!

 今回の攻略は、珍しく一度も全滅せずに最後までいけました。炎以来かな?
 闇の領界よりも、さらに難易度をカジュアルに調整しているような印象を受けましたね。道中のボスはこのくらいでいいと思いますが、最後のボスはもうちょっと強くても良かったかなと個人的には思います!


 ともあれ非常にざっとですがそんな流れで、無事に3.4のシナリオもクリアできました!

 ストーリー的な話をすると、今回は結構話が動いた気がしますね!
 ナドラガ神の秘密が明らかにされて、今まで教団やプレイヤーがしてきたことの意味が明らかにされる展開っていうのが出てきて、本筋の部分が転がった印象が強かったです。今までのバージョン3のシナリオはどうにも核心が見えづらい展開が多かっただけに、ここは評価できる点ですね!

 舞台に関しても、かなり気合いを入れてロケーションやイベントシーンを作っているという感じは受けました。
 水の領界のマップは全体的にかなり綺麗ですし、イベントでのキャラの動きも先日の妖精図書館に負けず劣らず凝ってると思いましたね。海賊船とかあのブオーンの登場とか、場所の展開に関してもちょっと「冒険」っぽいことをしてもらおう、という工夫を感じることができました。

 ということで、扱われた材料自体はバージョン3の話の中でもなかなか良いものだったと思います!
 ただ! ただ一方で、今回はいつも以上にあっさりと物語が終わってしまったなーという感覚もあったんですよね!
 マップは広いものが用意されているものの、塔がルシュカの中にあったりと、構成的には深みを感じづらいものなんですよね。その塔に行くまでの展開も、「もう塔なんだ!」と驚くくらい、体感としては短い時間で過ぎてしまったように思います。

 ボス戦の数も少なかったように思えますし、遊んでいる時はなかなか良かったように思えたけれど、終わってしまうとあっさりしていた、という印象が残ったかなーと感じます。もう一声! ほう一声ほしかったかな!
 オーフィーヌの海でぼうけんのしょがきえちゃうところとか、海賊船で呪われるところとか、ブオーンとプオーンの演出とか、ひとつひとつの場面での遊び心や手間といったものは今まで以上に感じられるんですよね。それだけに、全体的なプレイ後の感覚として物足りなさが残ってしまうことがどうにも惜しいですね! もちょっと海賊船関係を大きく引っ張るか、海底からもうひとつダンジョンマップに繋がっているくらいの(話も含めた)ボリュームがあるといいのになと思いました。

 ヒューザの出し方なんかは結構良かったですけどね! ちょっと口調に違和感はあった気がしますけど、プレイヤーにいきさつをちゃんと語ってくれたりする丁寧な運び方はいい感じだったと思います。モロに入っちまったこと結構しっかり心に留めていたんですね!
 話としては、まだまだ3.5でも終わらなさそうな感じですね。3.6では終わりになるといいなと思いつつ、1年以上ごしで溜めているきょうだい・クロウズ・アンルシアあたりの物語がおざなりに終わらないことをぜひ祈りたいと思います。
 そういえばあの夢の中でエステラにぬいぐるみ渡せるシステム夢のリュリーティスとかいうのを思い出しちゃったのだが! 夢の中では嘘をつけないんですとか今にも言い出しそうな感じがしてしまったのだが!

 だいぶざざっと見てしまいましたが、とりあえず今回はここまで! また気になったこととか出てきたらちらほらお話に出したいと思います!

 それでは、今日はこのへんで。今回の水魔とあの氷魔フィルグレアさん比べると本当に同じポジションの存在なのかどうか疑問出てきますね……ミラーリング抜きにしてもフィルグレアさんの基本能力たかすぎ!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1366-a470c73a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)