プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第362回プレイ日記!

 こんばんは!
 前回ちょろっとお話に出しましたが、先日からサポを両手剣バトで預けるようになりました。
 ほとんどの特技が大幅にパワーアップしていて、プラズマブレードの雷属性(+炎耐性ダウン)とフューリーブレードの炎属性という2属性を活かしてすさまじい火力を発揮できるようになり、サポとしても頼れる存在になりましたね!
 たまたま3.4になってから炎特技+雷特技10の輝石のベルトをゲットできるという幸運にも恵まれて、ハンバトからの移行は順調なすべり出しを見せています。
 
 が!

dq359-12.jpg

 サポの見た目、これ+フューリーブレードのデフォルトみたいな状態でして!
 なんかすごいげてものっぽい色合いですし、もともとバトマスのために作ったドレアということでもないので、ここはひとつ新たに両手剣向けの新ドレスアップを作ることにしました! アプデからこっちドレアしかしてない気がしますけど割とその通りです!

 実は両手剣のドレアに関しては、昔から使いたい見た目が1つありました。
 ずばり、「聖王の大剣」! カラーリングによって大幅に色合いを変えることができる聖王シリーズの中でも、両手剣は素直な形で大きさもあり、きれいな模様が非常によく映えます。
 で、3.4がはじまる少し前のヒマつぶしに、両手剣がもし実用的なレベルまで強化されたらやってみたいな、というドレスアップをひとつ考えていました。

dq362-17.jpg

 聖王の大剣をイエローとブラックにして、雷の大剣使いというイメージで!
 ポイントは大きく2つあって、ひとつは黒地の装備+黄色のラインで大部分のイメージを統一することでした。
 で、もうひとつは、スカイブルーのカラーを使って電気のエネルギーを蓄えているみたいな表現をしたい、ということ!
 以前も使ったまもの導師のグローブで片方の手をそのスカイブルーに染めて、頭にはトレジャーキャップという装備を持って来ました。トレジャーキャップの矢印風のデザインをスカイブルーにすることで、エネルギーが循環しているようなイメージが出るといいなと! さらにトレジャーキャップの頭に生えているトゲを避雷針に見立てて、雷のイメージを強調できればいいなというねらいです。
 
 このスカイブルーの表現のしかたがわりと気に入って、そんな状態で3.4を迎えることに!
 すると両手剣が予想以上に強化され、しかもプラズマブレードが単体でも凄まじい強さの特技として生まれ変わりました! 雷イメージの両手剣ドレア、ぜひとも試したいという状況になってきたわけです!

 ただ、前回の記事で紹介させてもらった片手剣戦士の新ドレスアップに、マジェスタスーツ上を使ってしまったんですよね!
 別に一度使ってしまった装備を二度とドレアに使わない、なんていう考え方があるわけではないんですが、2連続で体上が同じというのは実際に着て遊ぶときにもいまひとつ新鮮味に欠けてしまうんじゃないかなという懸念がおこりました。
 それと同時に、現状の両手剣はもちろんプラズマブレードが強力ではあるんですが、そこからのフューリーの炎属性攻撃も非常に大きな強みになっています。基本的には炎属性攻撃をする機会のほうがずっと多いですしね。

 それなら、メインとする装備も変えた上での2つのイメージを盛り込むドレアはできないかなと考えてみることに!

dq362-16.jpg
 
 そして、出来たのがこちら!

 武器をフォースブレードに変えて、体上はクリムゾンメイル、体下にマジェスタを持ってきました。
 そして赤やオレンジといった炎カラーを叩き込み! まもの導師のグローブの片方も、ここぞとばかりにオレンジに染めてみます。
 この棒立ちポーズだとだいぶアレなんですけど、剣を構えたポーズでは意外と悪くないかも、と思えるような状態にはなってまして! それで、もうこれで行こうかなと思って、いちどはバザーまで行って装備を揃える段階まで進みました。

 が! 使う装備のうち、クリムゾンメイル上がやたらに高くてですね!
 それで一旦落ち着いた後に姿見を見返してみたら、まあやっぱりその、これはゴテゴテすぎじゃないかなと!
 なにより、ドレスアップが気持ちよく出来たときによく感じる、「できるところまでネタをひねり出してやった感」みたいなものが感じられなかったんですよね! 最初の案も含めて、まだ行けると感じて、ここからまた姿見にこもることになりました。言うまでもなく、炎の要素を盛り込みはじめたあたりから完全に妖精の姿見の闇にずぶずぶハマりこんでいます。

 
 一度また最初の案に戻してみたりして、うんうん唸ることひとしきり。
 そもそも雷の大剣のイメージで本当にいいのかなというところまで考え直したりもしつつ、ただ、やっぱり最初の案で気に入った部分はそのまま行こうと思い、姿見をいじりにいじり倒した結果!
 どうにかこうにか、ひとつのドレスアップをひねり出すことができました!  それが、こちら!
 

dq362-7.jpg

 ばりん!


武器:聖王の大剣 サンゴールド/ブラック


頭:トレジャーキャップ ブラック/スカイブルー
体上:クイックジャケット ピュアスノー/オニキス
体下:手品師のタイツ ブラック/ピュアスノー
ウデ:まもの導師グローブ サンゴールド/スカイブルー
足:スチームブーツ   ブラック/スカイブルー
顔:クリスタルピアス (カラーリング不可)



dq362-8.jpg

 色々考えましたが、最終的に雷の大剣使いのイメージは変えないことにしました!
 最初の案にあった、聖王の大剣・トレジャーキャップ・まもの導師グローブの3点はそのまま! スカイブルーも含めて、やっぱりこれらを軸として構成することになりました。炎の要素は何回か盛り込もうと思いましたが、最終的にカット!
 その上で、雷の黄色のカラーをイエローからサンゴールドなどの金系に変更! それぞれの装備のデフォルト部分の色も合わせて、だいぶ落ち着いた色合いでまとめることにしました。

dq362-5.jpg

 体上には新装備のクイックジャケットを! 見た目に新鮮味がありますねやっぱり!
 クイックジャケットはドレスアップ用の最安値のものでも65万G以上という超高額な値がついてしまっているので、ここはもう将来的に使いそうな呪い100即死40を買ってしまいました! 高いといえば高いんですが、ランプの耐性成功品はいま薄利になっているという面もありますね。

 で、体下は低レベル装備の手品師のタイツです!
 変わったデザインの装備ですが、パンツ部分とタイツの片方のカラーは大きく変えられるので、こういったシンプルな見た目に調整することもできるみたいですね。
 タイツの片方に残る濃い目の金色がありますが、これが今回のミソ! 他の装備のラインなどに合うカラーになっていて、体上と足をつなぐ役目を果たしてくれています。


 その足は、スチームブーツを使うことに!
 DQXショップの装備なので縁遠いものだったんですが、この前のアマリリスさんがくれた笑顔の500ポイントからの支払いで単品を交換してきました! ありがとうアマリリスさん! 笑顔もらったのサブのつぼツボですが!
 足装備の種類もいろいろあるわけですが、今回はどーしてもこのスチームブーツ以外の装備は考えられませんでした。そのワケというのが、

dq362-7.jpg

 こうして真正面を向いていると普通の見た目ですが……


dq362-9.jpg

 実は、裏側はたっぷりとスカイブルーになっています!
 頭とウデに続いて電気をたくわえているイメージを盛り込める3箇所目を作る装備として、スチームブーツ以外の装備はもう考えられませんでした。それほど、このデザインとカラーリングの部位は魅力的すぎます! スチームが配信されて直後は大勢の人がスチーム一式に身を包んでいましたし、今でもスチームを使ったドレアはよく見かけますが、それも頷ける良さがあることを知らされました。

dq362-4.jpg

 網型なのがまたいいんですよね!
 真後ろからの視点だとかなり大きくスカイブルー部分が映ってしまうので、一番見た目的に面白いのは上の画像みたいに斜めから見たときですね。足の向きに変化がつく立ちかたが似合う印象です。


dq362-6.jpg

 特に体上下なんですが、かなりすらっとしたフォルムになっています。
 ここまで細っこいドレスアップをしたのもはじめてかもですね。ただそこにトレジャーキャップと聖王の大剣が加わるので、町を歩いたりしてみると実際には結構ボリューミーな見た目に映ります。


 せっかくなので、バトルのシーンでも写真をとってきました!
 雷のイメージのドレスアップを最大限に活かせる、今もっとも熱いかもしれない特技!

dq362-13.jpg

 プラズマ……


dq362-12.jpg

 ブレード!!
 雷をエンチャントするところがお気に入りです。プラズマブレードはサポも積極的に使うので、本当に優秀な特技ですよね。
 ワンチャン邪神で魔法使いの助けになればいいかなというところから、単体でも修正したほうがいいんじゃないかって声が挙がるほどになるとは……!


dq362-11.jpg

 説明しましょう!  スーパーハイテンションに達すると装備に蓄えられた電気が限界までふくれ上がりあふれたエネルギーが粒子となって空気中に放出されすいませんベホイミですこれ
 エルフは両手剣の持ち方がちょっとアレなのでこのSHTの持ち方に憧れるところが! 


dq362-14.jpg

 染色前はこういう感じ!
 このときからフォルムのほっそり感はありましたね。手品師タイツはほんと色の変わり方が絶妙ですばらしい! そのままだとタイツが足首のほうまで伸びちゃうんですが、スチームブーツのベルト部分で止まるというのも相性がよかったりします。


dq362-3.jpg

 トレジャーキャップを外すとこう! 普通にありなんですが、どこか寂しさもありますね。


 いつものことながら、人間での見映えはあまり考えずに作っています。
 いつも使っているもさっとした髪形は見るにも悲しいことになっていたので美容院に駆け込み!

dq362-2.jpg

 いやクリスタルピアスも見えるしいいんですけど誰ですかねこれ!


dq362-1.jpg

 まあコレかな!
 エルフで着ていてもちょっと警察官風のドレスアップっぽく見えることもあるんですが、人間だとよりそのイメージが強まるように感じますね。


dq362-10.jpg

 そんなわけで、初期の案からのあらましを含めた新ドレアのご紹介でした!
 今回ほど妖精の姿見の闇に落ちたこともそうはないほど、かなりの難産なドレスアップでしたね!
 最終的にはスカイブルーの使う箇所も拡大できつつ、ぱっと見にまとまりのありそうな落ち着いたカラーとすらっとしたフォルムにできたのは、満足しています! いろいろな意味で最終形態っぽい感じが!
 反省点としては、自分がよく見る真後ろからの視点でちょっと見映えがよくないこと! 雑な言い方をするとなんかアトムみたい!
 本当は後からの見映えもいいかなと思ってスチームを採用したところもあったんですが、これは実際にドレア作って操作してみないと分かりませんでした。背中、それも実際に操作しているカメラの状態での見え方って本当に難しいですよね!

 プラズマブレードの天下がいつまで続くかはわからないですが、しばらくはこういう恰好で両手剣を楽しみたいと思います! サポは基本的にこの両手剣バトで預けているので、ご用の際はぜひびしばし使っていただけると幸いです!


 さて、ドレアの紹介がとても長くなってしまったのでシンプルに最後行きますが!

dq362-15.jpg

 実は今日、はじめてどうぐ使いでダークキングと戦ってきました!
 スキルを振り替えてブーメランと槍を取ることができ、強引に宝珠の枠も少し確保できたので、3.4前期からはじめてになりますが道具デビューを! 僧侶はフォーチュンがフォーチュンチュンだったので諦めました!
 今日はダクキン1でしたが、それでも全くまだ状況についていけませんでしたね! もともとバフの維持が苦手なので、必要以上にバイキやピオをかけてしまったりして、1相手でも自分が取るべき行動を正しく把握できませんでした。これ道具で4とか行ってる人はマジですごいです!

 とりあえずは、1と2の時に出せるくらいでもいいかなって感じです。どうぐは緑玉でも人が少ないですし、なかなか近くにできる人もいなかったりするので、そういう時に少し融通を利かせられればいいかなと。少しでもやっておけば戦士やバトでの動きにもプラスにできるところがあると思いますし、新鮮さを楽しんでいきたいですね!
 ちなみに、武神の護法の技巧の宝珠ももちろん入れてあります! 四諸侯20回くらい倒してようやく2玉が!
 でも、プラズマリムーバーの戦域は3玉しかないのでこっちも手に入れたいところ! 限定宝珠はきっついですね! プラズマなドレア作ったよしみでぽろっと落ちませんかね! 落ちませんか!

 それでは、今日はこのへんで。竜王城の決戦、もう少し進めてうろこ集めきっておきたいところ! 意識しないと迷宮ぜんぜん行かない時期とか普通にありますからね!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1370-36dba18a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)