プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第363回プレイ日記!
dq363-10.jpg

 11/29(水)から、2016年のハロウィンイベント「第三の味覚! 狙われたお菓子の国」がスタートしました!
 スウィ~ツランドでのオートマッチングありのバトルがメインになっているという点は去年と同じでしたが、キャラ能力などはすべて新しいものになっていますね。
 今回は敵の攻撃がシンプルで、こちらの特技もダメージを増幅するための仕組みがメインになっているので、あまりがっつり意識しなくてもそれなりに戦えるようになっています。甘党と辛党のコスを着ている人が協力しあうことで大きなダメージが出せるというのが、今回のイベントシナリオの内容にも合っていますね!
 新たな敵であったバルサミコスさんもいいキャラしてる……! 個人的にはカプサイ神より好きかもしれません。


 ともあれ、無事にさくっとクリア!
 今回のイベントクエスト報酬は……

dq363-9.jpg

 かさアイテム「トリックランタン」
 複数の色のライトがまわりを照らす仕掛けがついた、面白い見た目のおしゃれアイテムですね! これ専用のドレアを作ってみたくなるくらい魅力的!


 しかし!
 今回のイベントには、クエスト報酬とは別にもうひとつ、クリアすることで利用できるようになる要素が存在します。
 そしてこちらこそ、2016年ハロウィンイベント自体のメインとして扱われかねないほどのものでした!

 それが、こちら!


dq363-7.jpg

 ちゅりぃぃぃん!!

 なんとなんとなんと、「ハロウィンイベントの期間中、1日に1回、2時間だけ他の種族の姿に変化することができる」というもの! スウィ~ツランドにいるオバケ服を着たメイク師のキャラに話しかけると、毎日姿を変えてくれるそうです。

 1日に1種族しか試すことはできないので、最初はプクリポになってみました! 
 最初に変化したときは元の種族(私の場合はエルフ)で使っていたパーツに応じた番号の顔パーツが選ばれるんですが、この状態でもちゃんと美容院で容姿を変更することが可能です。イベント会場や街中だけでしか適用できないということもなく、この姿のままどこにでも行くことができます。

 今までサブキャラでプクリポを操作してきたことはあるんですけど、普段エルフ/人間大人である自分のメインキャラがプクになるというのは、また全く別の新鮮さがありますね! ちっこい!


dq363-8.jpg

 せっかくなのでマイコーデを色々変えて撮影してきました……が、おなか! おなか出てますけど!
 プクリポのドレア、これはかなり他の種族とは勝手が変わりますね。マジェスタみたいな細かい装飾はほとんどよく分からなくなってしまいますし、体系が思っていた以上にまるっこくて、全然違った印象を受けるものも多かったです。


dq363-6.jpg

 こういうのは割と合う感! 街で見かけるプクで思うこともありましたけど、ふわっとした服は全体的に似合う印象です。


dq363-5.jpg

 同じくエルフからプクになったチームの方と一緒に! これはかわいい!


dq363-3.jpg

dq363-2.jpg

dq363-1.jpg

 なんかもうこの空間さえあればいいやって感じすらしましたね!
 プクは集まるとほんとかわいい! いろいろな色彩がコンパクトかつまるっこいフォルムの中にぎゅっと凝縮される感じが魅力的ですね。

 こたつ以上の居心地の良さでしたが、でもちょっとバトルにも行ってきました!
 気になっていたのは、プクで行くレグナード! 特に私はパラディンをするので、どのくらい見え方が違うのか前から気になっていました。
 今日はレグ4だったので大丈夫かな……と不安もあったんですけど、でも実際にやってみたら思ったよりはカメラがちゃんと引いていて、エルフとそれほど変わらないくらいの感覚で討伐できました。体のサイズが「おおきい」なのも関係あるかも! そしてプクパラのスティックの持ち方めっちゃかわいい!

 戦士でダークキング2にも!
 こちらはレグ以上に違和感なく! そういえば今日のメンテでレーザー見えなくなることが起こりづらくなるって出てましたね!
 ダクキンも滞りなく進んだんですが、でもひとつ大きなチャレンジをしてきました。
 ずばり、「よろぷくお願いします!」って言うことに挑戦したんですよ! 野良PTで! 体はプクでも中身はエルフなのでもうどきどきものですよ! 野良だからこそ逆にツッコまれることもなく実にあっさり終了しましたけど、ついに言ってしまいましたよろぷく! 楽しい!


 というわけで、まさかのDQ10始まって以来の種族変更が試せる要素でした!
 ハロウィンイベントは10/31まで続くので、この間に他の種族も試してみたいですね……! どれも気になる!

 この種族変更、他の人を見ていてもかなり反響が大きかったように感じますね!
 フレンド欄は見慣れない別種族姿でびっしりでしたし、メギの美容院は今まで見たことないほどの満員っぷりでした。美容院無料券が高くなったとか!
 美容院の前で白チャで会話している人とかも色々いたりして、「これほんといい報酬だよ」なんていう声も聞こえてきました。誰でも参加できる季節イベントの報酬ですし、幅広いプレイヤーが驚きと新鮮味を楽しめたんじゃないかと思いますね。私もかなり楽しみました!

 種族変更自体は今回のイベント本編とは特にかかわりのない要素だということもあり、もしかしたら今後、DQXショップなどで種族を変える仕組みを取り扱うためのテストという側面もあるんじゃないか、なんて話もやっぱり出てきていますね!
 個人的には、自分が使うものでないとしても、種族そのものを完全に変更させる仕組みは出してほしくないなと思います。もし課金要素として登場するとしても、今回のように制約がある中で、遊びのひとつとして一時的に違う種族の姿をとれる、という範囲での取り扱いにしてほしいなと思います。

 種族というものが一人一人のキャラクターに定着しなくなってしまうと、そのキャラだけでなく世界全体に薄っぺらさを感じてしまう要素になりかねないと思います。また、今回みたいにシンデレラみたいな時間制限があるからこそ種族変更という遊び方が魅力的に感じられたという人が、たぶん割合としては多いんじゃないかなと個人的には思うところですね。
 つよさの「かかっている効果」に、わざわざ『別の種族になれる効果』が残り時間を含めてちゃんと表示されるように設定されているところからも、今回の要素は今後再登場するとしてもそのような制限つきの遊びとして扱われるんじゃないかなと予想します。仕組みとしてはとても楽しいものなので、ここからいかにしてその価値を守っていくかというのは注目したいところですね!

 ともかくも、インする日は欠かさず通って色々な種族を試してみたいと思います! 明日は何にしようかな!


 それでは、今日はこのへんで。ハロウィンイベ、前がどんな話だったか全然覚えてませんでした! カプサイ神ってマー坊が成長? した姿なんでしたっけ!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1371-61dcc4e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)