プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) 初公開感想!

 き、きっ、きましたね!


nsw1.jpg

 つい先ほど、今まで「NX」として開発が発表されていた任天堂の新しいゲームハード、「Nintendo Switch」がついに公開されました!! スイッチ!
 価格などは未定ですが、2017年3月の発売であることは正式に発表されましたね!

 本体はタブレットみたいな液晶画面で、これを家庭のモニターに接続したドッグに差し込むことでTV画面でゲームを遊ぶことができ、かつ本体をドッグから外しても、普通の携帯ゲーム機のように遊ぶことができるというものですね!
 本体の両側に差し込めるコントローラー「Joy-Con」は簡単に付けはずしができて、色々な形で利用できるとか!


 もうさっそく感想ですけど、いや、これは思っていた通りのものが来てくれたというか!
 ネットに色々な予想の情報とか出てましたけど、その多くが今回の正式発表と同じような、「タブレット型の本体に、取り外しができるコントローラ」の形をしていました。また、据え置き型の本体と携帯機型の本体がひとつになったようなゲーム機っぽい、という話も広がっていましたね。

 個人的にWiiUのゲームパッドが結構気に入っていて、これがもっと制約なしに遠くへ持ち出せるようになったら便利なのになあ、と思うことがよくありまして、スイッチ(以下こう呼びます!)はまさにそれを現実的なものにしてくれた感じがします。
 しかも外にバリバリ持ち出すことができて、特に制約なく据え置き機クラスのゲームが遊べるというのがすごい! 動画を見ていた感じ、性能自体はWiiUとあまり変わらないように見えましたけど、携帯機として見るとすばらしい性能だと思います。


nsw3.jpg

 本体の形に関しては、かなりシンプルだなという感想を受けました!
 黒基調だからということもあるかもしれませんが、最初は任天堂のゲーム機っぽくない感じもありました。
 携帯機として扱えるということは、3DSの次の世代のゲーム機ということになるわけで、3DSのあの完成された感じからガラっと変わってしまったことに驚いたのかもしれません。

nsw5.jpg

 ただ個人的にこういう使う場所に応じたコントローラーのチェンジとかすごく好きなので(DQ10のWiiU版はこれが魅力!)、どのような使い勝手を生んでくれるのか楽しみですね!
 スイッチのロゴもこのコントローラの差し込みをイメージ化したものになっていて、動画では「カシャッ」っていうめっちゃ心地いい差し込み音で演出されていましたね。実際の本体への抜き差しもこういう質感にこだわったものになっていることに期待したいなと思っています。任天堂はそういうのは得意な印象あります!


nsw4.jpg

 Joi-Conグリップというのに差し込むと正方形のコントローラーに! また珍しい……!
 今のWiiUプロコントローラーに似た形の、「ニンテンドースイッチProコントローラ」も出るみたいで、こっちはその簡易版って感じですかね。Proコントローラは別売りだと思いますが、このグリップは本体に同梱されてそうです。


 コンセプトとしてもなかなか魅力的なんですが、紹介動画の中ではいくらか新しいスイッチ向けソフトのプレイシーンもありましたね! これを見たらもう絶対買うしかなくなりました!


nsw6.jpg

 なんといっても、そう、「スプラトゥーン」の新作映像が! うひょー!!
 あっという間の続編という感じがしますけど、WiiUの現状とか考えるともうスイッチの本体と同時の発売でも早すぎじゃないくらいの感覚はありますね。スイッチの特性を十分に取り入れられるように本体発売後しばらくしてからのリリースのほうが作品としては安心できるのかなと思いますが、早い段階で出てスイッチの定番ソフトとして本体の普及をひっぱって、アップデートでスイッチと一緒に少しずつ大きくなっていくという展開も魅力を生みそうです。

 WiiUのスプラトゥーンでは一切カットされていた、ローカルの対戦にも対応することが濃厚そうですよね!
 非常にシンプルにオンライン対戦に特化していたというのもスプラトゥーンの魅力のひとつだったとは思いますが、スプラトゥーン甲子園とか見ているとオフライン環境でもすごく盛り上がる可能性を秘めたタイトルだと思いますし、大事な低年齢層が気軽に楽しめる環境もできると思うので、これは搭載されてもいいんじゃないかなと感じます。



nsw7.jpg

 見逃せないのが3Dマリオの新作! 画面を見た感じではギャラクシーみたいな視点の正統派3D作品っぽいので、個人的にはめっちゃ楽しみです! ギャラクシー以降の3Dマリオってギミックとか画の見せ方とか美しくて、アイデアの宝庫を贅沢に突き進んでいく感じがたまらなく好きなんですよね。
 こればかりはマリオメーカーでもどうこうできるものではないので、是非とも謹製の素晴らしいネタが詰まった作品を楽しみにしたいですね。マリオメーカーといえば2Dマリオも今後どういう展開をするのか気になるところです。

 ゼルダのブレスオブザワイルドもこちらでも発売されるということで、時期など問題なければスイッチ版を買いたいところですね。本体同時にいろいろ出ると嬉しいけれど時間とおさいふが……! ゼルダとスプラトゥーン、さすがにこれは時期ずれてきますかね!


 ここからはより個人的な感想を!

 とにもかくにも、本当にこういった形で「据え置き型と携帯型が一体になったゲーム機」が出るんですね!
 コンセプトが自分に合っているので嬉しい反面、今までのそれぞれのハードにあったもの、そのハードだからできていたものが今後どのように変わっていくのか気になるところも色々ありますね。
 たとえば3DSの立体視機能はもう無くなりそうですし(サンムーンの時点ですでにほぼカットされててショック!)、当たり前になっていた2画面もなくなって1画面になります。DS→3DSの流れで、下画面にメニューなどを表示しておくことがすっかり定着したタイトルも多かっただけに、これが無くなると利便性が変わってしまわないか心配だったりしますね!
 画面がこれまでと比べて大きいので、一部をメニュー画面の表示などに割いてくるようになるかもですね。

 3DSとの関係は、そんな感じで結構気になるところです。
 特にポケモン! 11月にサンムーンが出て第7世代がスタートするわけですが、それからもう4ヶ月にはスイッチが発売され、携帯機の水準というものが大幅に向上した状態になっていきます。
 スイッチという新しい携帯機がある状態で、ポケモンは3DSで遊ぶことになるのかとか、第7世代のうちにサンムーン以外にあと1作品くらいは出てくるでしょうから、それは3DSとスイッチのどちらで発売されるのかとか、すごく気になります。
 スイッチもソフトがカートリッジ(ゲームカード)の形式のようですが、さすがに3DSソフトの互換はなさそう……な気がする(できるなら今日発表しているような! やっぱり1画面ですし!)ので、もうしばらくはポケモンは3DSが舞台になるのかなって予想をしています。
 いざスイッチで新作が出るという時、画などを含めてどういったポケモンが出てくるかは楽しみですね! 今のポケモンはポケモンのモデリングをかなり頑張ってるせいか3DSでは扱いきれていない感じがあるので、スイッチの性能できれいに表示できると嬉しいです。それに伴ってのマップの造りこみなんかは大変になりそうですが!
 

 いっぽう、据え置きのWiiUの次のハードということにもなりますね!
 先ほども挙げましたが、スプラトゥーンも少し違うものが出てきそうです。TV画面+ゲームパッドという形で成立していましたけど、外で本体だけでも遊べるようになりますからね。
 本体にジャイロ機能がついていることは想像に難くないですけど、WiiUとは違って見る画面自体を上下左右に動かすことになるので、それだけでもプレイ感覚は変わりそうですよね。やりづらそうな気も……!
 ゲームパッドに映っていることで戦略性になっていたマップ表示も違ったものになるでしょうし、ハードの特性上どうしても踏み切らなければならない仕組みの変化にどのように立ち向かっていくのかが少し心配でもあり、見所でもあると思います。WiiUだからこそ出来たんじゃないかと思うゲームがどれだけその魅力を守りきれるか!

 そうそう、DQ10もこのスイッチでの発売が検討されていますね! 間違いなく出てくると思いますが!
 ほぼ100%の時間をWiiU版のゲームパッドプレイで遊んでいる私としては、スイッチの本体構成がこういう感じになってくれて本当に良かったなと思います。これなら問題なく移行できそう! 画面の大きさもゲームパッドとそう変わらなさそうですし!
 Joy-ConにZRZLボタンがあるのかどうか気になりましたが、少しネットを見てみたらどうやらちゃんと付いているみたいですね。それならJoy-Conだけでもある程度操作できそうですし、より気軽に遊べそうです! レグのパラとかはproコン欲しいかもですが!
 一応ネット環境さえあれば、外でDQ10をほいほい遊ぶことも可能ということですね……もちろんノートPCとかでてきることですし、現状手持ちのWi-Fiとか持ってないですけど、これもなかなか嬉しいです。ほんと、据え置きクラスのものが携帯機として持ち運べるようになるということの驚きですよ!


 ただ、ぱっと動画を見た感じでは据え置き機の性能としてWiiUから大きくパワーアップしたようには見えなかった(むしろ下がっている可能性も!)ので、DQ10だけでなく他のタイトルも、今のWiiUとそれほど変わらない基準でこれから数年間展開することになるのかなと思うと、ちょっと進化についていけなくなるんじゃないかって感じもするんですよね! それはまあPS4並の性能のものがほいほい持ちはこべるようになるなんてうまい話はないわけですが!

 一方で3DSも、その性能に合わせた作品を作りやすいゲーム機だったんじゃないかなと思います。これからはどんな作品もそれなりの性能下で作ることになり、そのためいろいろな会社のタイトルとか小品タイトルなんかが出しづらい状況になってしまうと今までの任天堂の携帯機の良さが大きく失われてしまうので、ここは結構気になるところですね。
 ゲーム機としての盛り上がりを考えると、WiiU→スイッチの移行よりも3DS→スイッチの移行のほうが重要だと思うので、うまい具合に収まっていくといいなと思うところですね。


 名前のとおり、据え置き機と携帯機を切り替えできるゲーム機ということで登場したこのニンテンドースイッチ。
 ですが、ソフトに関しては今までの携帯機と据え置き機のゲームがそれぞれこのゲーム機に合わせてつくりが集約されていくことになると思います。その統合がうまく行くかどうかで、このゲーム機の未来が決まってくるのかなと! 単純に画が綺麗になったからウケるというわけではないですしね。
 一件複雑なように見えて、2画面でなくなっていたりと実はシンプルになっているというのは結構ミソだと思います。3DSやWiiUよりは他のゲーム機との互換なんかも作りやすそうなので、これで他の会社のゲームも色々出るといいですね! 任天堂ゲー+DQ10が出るというだけでも多分相当な付き合いになりそうなゲーム機ですが、全体的な盛り上がりもぜひ期待したいところです。


 発売は来年3月で決まってますけど、お値段はどうなってきますかね!
 携帯機の側面も持たせて普及させるとすれば、少なくとも30000円以上の価格にはならない気がします。

nsw2.jpg

 もしかしたら、TVにつなぐドッグは別売りだったり、非同梱版が出るんじゃないかなって気もするんですよね! DSみたいに一人一台持つってときに1つの家庭にいくつもドッグいらないですし! 
 それなら非同梱版は25000円とかさらにその下(で、ドッグつきが30000円ちょい)というのも十分あり得ると思います。3DSのときすぐに1万円も下がるアンバサダー騒動とかありましたけど、ああいうことにならずにうまく普及していくといいですね!

 いずれにしても、ようやく発表してくれた! って感じがします!
 発売まであと4~5ヶ月ということで、ここからゼルダやスプラトゥーン新作なども含めて情報公開も増えていくのが楽しみですね。今回のムービーで思っていたよりもよくわかった感はありますけど、さらに細かい情報とかどんどん知りたいところです! これから先はしばらくやりたいゲームが色々なので、それらを楽しみつつ次の情報を待ちたいですね!
 
 それでは、今日はこのへんで。ジョイコンの取り外した状態、Wiiリモコンの横もちみたいにつかえるっぽいですけどさすがに小さすぎ感! いやああいうミニチュア的な雰囲気わりと好きですけどね!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1372-bf45e443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)