プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ダークソウル3 ASHES OF ARIANDEL 第4回プレイ日記!



 2人目のキャラで白さんを一人呼んで王家の墓守に挑んだんですけど、大狼が出現した直後からわたしをタゲに取ったまま延々と柱の周りをぐるぐる回り続ける現象が起こりました……! まさかの完封!
 使う行動と距離感とかしだいで、こういうことも起こり得るんですね。それにしても白さんにめっちゃ斬られてるのにヘイト向かないのが驚き!


 さて、そういうわけで2人目のキャラをさくっとDLC攻略してきました。
 このキャラ、レベル96の脳筋タイプのビルドでして、今回はレベルを99まで上げたうえで新しく登場した脳筋向けの武器を使ってみることに!

dsa4-2.jpg
【以降画像はクリックすると大きくなります】

 まずはこちら! 「ミルウッドの戦斧」をメインに据えてみました!
 斧カテゴリの中でも非常にわかりやすい筋力補正を持つあたらしい武器で、重厚派生でさらに筋力補正を強化できます。
 基礎火力が高く、カテゴリ内での物理攻撃力はトップクラス! 筋力武器なので、両手持ち時に補正がもらえるのも嬉しいところですね。

 これだけでも優秀なんですが、最大の特徴は戦技「ウォークライ」! この武器だけの専用ウォークライになっています。
 自分の攻撃力を上げる効果が得られるのは他のウォークライと同じなんですが、効果の発動前にダダダダッとすばやくダッシュ突進をするという動きが入ります。このダッシュは非常に出が早い上に移動距離もそこそこ長く、なにより相手に当たると何回かのけぞりの判定が発生するという性質が! 
 そしてダッシュでのけぞらせた相手に、ウォークライ発動直後のR1攻撃をかなりの状況下で当てることができるのが強力! クセがあるように見えて非常に優秀な戦技になっています。

 ひとつ短い動画でご紹介を!



 最初に活躍したのはミルウッドの大弓ですね! 鴉村の上のほうの橋、こういう形で落とせたことが何度かあります。下に落ちると戻ってくるには少し時間がかかってしまうので、相手を分断する絶好のチャンスになりますね。ホストさんが下に落ちたときは白さんも一緒に落ちて追いかけるのがセオリーなのでなかなか攻め手にならないこともありますが、白さんを落としたときはホストさん次第で有利な状況が生まれてきます。

 そこから、ウォークライのダッシュで追い詰める流れ! ここでは少し距離が足りていないので追撃は当たってなかったりですが、のけぞりを与えるだけでもプレッシャーになりますね。特に術師系のキャラに対してはかなり有利に動けます。
 色々な手を使って1対1の状況を作り出せれば、ウォークライ込みの火力で一気に落としにいけるので、小型武器でも侵入で十分メインを張れる性能があると思います。前回ご紹介したヴァローハートと比べると火力が雲泥の差すぎてもう!

 ちなみに、右のサブには「幽鬼のジャベリン」を持ってみたりも。
 ミルウッドの戦斧だとカーサスの曲刀や幽鬼のサーベルといった曲剣など一方的にやられやすいのでその対策だったり、あとは戦技の「槍投げ」を隠し味的に! タイマンの状況でいきなり出して少しだけでもダメージの有利を取るのに活躍してくれることがありますね。槍投げはFPの効率があんまよくないとは思いますが、めっちゃくちゃ自由に投げれるノーロックのポテンシャルはロマンを感じますよね! 威力低い版ならFP空でも投げれるからちょっかい出しまくりプレイみたいなのも楽しいかも……?

 ミルウッドの戦斧、全体的にとても優秀な脳筋武器っていう感想ですね!
 優等生なのでメインに据えると少し面白みに欠ける部分もありますが、脳筋らしいシンプルな強さを楽しむにはもってこいの武器だと感じました。なんだかんだ、こういうシンプルなキャラが長続きしたりするものだったり!


 そして、今回は実はもう1つ、同じ筋力キャラで新武器を試してみました!

dsa4-4.jpg

 「地鳴りの岩石槌」! 筋力40を要求する大槌ですね。ちょーどこのキャラがギリギリ持てる!
 基本的なモーションは一般的な大槌ですが、戦技がオリジナルの「地鳴り」になっています。
 地鳴りは2段まで派生することができる戦技で、1段目は「我慢」の効果を得ながらの振り下ろし! 我慢と同時に攻撃ができるので、なかなか使い勝手がいいですね。もちろん使用後も少しだけ持続します。

 で、1段目のあとに強攻撃で2段目に派生させると!

dsa4-1.jpg

 どっぱーん!
 前方を地面ごと打ち上げる、すさまじい振り上げ! 当たった相手を真上に吹き飛ばす効果がついており、決まったときの爽快感はひとしお!
 堅実な1段目とド派手な2段目を兼ね備えた「地鳴り」を持つこの地鳴りの岩石槌、これをメインにして装備を組んでみました。


dsa4-3.jpg

 昔のビルドでアヴェリンを持つために技量14にしていたんですが、もったいなかったので初期値の12に振りなおしました!
 で、その2のステータスは体力に振ることに! 体力30+寵愛+ハベルで、持ちたい装備に合わせてギリギリまで防具を詰め込みました。アリアンデルの鴉村の侵入では幻肢と銀猫の両方が欲しくなるところなんですが、今回は状況に応じて付け替えながら動くことにしています。

 盾は鉄の円盾(ただしパリィ苦手なので飾り状態!)にして、右のサブにミルウッド戦斧を! これで小回りも存分に効きます。
 下手したらミルウッド斧がメインを食ってしまうんじゃないかとも思いましたけど、いや、これがなかなか良いものですよ地鳴りさん!




 最後はさくっとやられてますが!
 地鳴りの戦技が2段とも確実にチェインするかは分からないですが、大体の場合はがっつり入ってくれます! 一度空振りしてみせて攻撃を誘い、相手の攻撃を吸い込むように地鳴りを当てられると一番いいですね! 一撃必殺クラスの破壊力です。攻撃を受けても我慢状態なのでダメージが少なくて済むのも魅力!
 ハデなように見えてタイマンで力を発揮できる戦技ですが、複数相手に打ち上げが決まることも! 一度3人同時にかち上げたことがあって、倒すことはできなかったですけどテンションは爆上がりでした!

 ただ大きな欠点があって、地鳴りのスタミナ消費がハンパないんですよね! 特に2段目はスタミナ最大の状態から地鳴りを始めても確実にスタミナが全部ふっとびます。うまく当たらなかったときの逃げが超きつい!
 レベルなど高めてこの武器を使うときは、スタミナがふっとばない持久を確保して使うのがいいのかもしれませんね。99だとカツカツなのでこんなもんかなと思います!

 やっぱり、大型武器の侵入での強さ、面白さっていうのははっきり分かりやすくていいですね。特にこのキャラは脳筋ということもあり!
 2パターンご紹介しましたが、私は後者のほうが気に入りました。こっちにもミルウッド斧入れられたというのも大きいですね。

 ただ、思った以上に大槌の攻撃が妨害されやすいんですよね! 大剣はおろか、直剣などの小型武器にすらあっさり怯まされることがあります。強靭度の仕組みが変わった影響を肌で感じますね!
 どうやら強靭度が32? くらいあれば、ある程度いろいろな攻撃を受けやすくなるっぽいんですが、今の装備だとなかなか遠いですね……。レベルもありますし、論じられている環境が闘技場などのシンプルな対人戦メイン(つまり、サブに大弓など入れない)ってこともあると思いますし、言われているように強靭度を確保するのは結構きびしいなってところです。でも地鳴りの我慢でごまかしが効くだけこの岩石槌は使いやすいほうだと思いますので、とりあえずは現状でいいかなと! このキャラはできればレベル100以下で持っておきたいなと思っています。

 今回はミルウッドの戦斧をはじめとして筋力補正がメインの武器が多めに追加されましたが、数だけでなく質も十二分に優れていると感じました。本編ではこういった分かりやすい特化タイプの武器が少なかったので、嬉しいところですね!
 まあでも、ミルウッドの戦斧はちょっと戦技が便利すぎるので下方修正なんかも今後あるんじゃないかなとか思っています。今後しっかりした対策が見つかってくればまた状況は変わってくるかもですが、いろいろ今後の動きには注目ですね。


 それにしても、「鴉村」の篝火からの侵入はなかなか良いですね! アリアンデル絵画世界はマップの構成的にあまりマルチプレイに向いているマップではないと思いますが、ここは十分に侵入を楽しむことができます。
 鴉村の入り組んだ立体マップは立ち回りがいがありますし、奥へ行くとホストさんしか攻撃できないヴィルヘルムという相手が面白いアクセントになることも(ホストさんはヴィルヘルム、白さんは侵入者とそれぞれ戦うような展開とか)。そこを攻略した後だったとしても今度は長めの山道があるというのも嬉しいところですね。
 鴉村に登場する敵キャラは、鴉羽マンさんが2、3体ほどいるくらいで後はほとんど攻撃しない亡者ばっかりなんですが、それが逆に面白かったりします。もともとあまり強力な敵キャラを活用しすぎる侵入戦はそこまで好きじゃないので、敵キャラを障害物とか仕掛けみたいに使えるのが楽しいですね。敵がいっぱい置いてあるので、その撃破状況を見て侵入直後に状況を把握しやすいのも○! 強力な敵の少なさゆえ、木の実を使われていても比較的立ち回りやすいということもありますね。
 決して広いマップではないですしそう仕掛けが多いわけでもないですが、噛めば味の出るマップだと思います。

 今後もまた思いつきの限りに試したいものを試していきたいですね! 他のキャラも進めるかもです!

 それでは、今日はこのへんで。けっきょく、闘技場にはあまり通っていません。なんかこう1vs3バトルみたいなの来ませんかね! 1人側がいろいろ仕掛けとか使って3人倒すルール! 1人側をM向けのバランスにしてくれたらわたしがやります!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1378-1c1293ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)