プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合を愛してポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズソウル/CoD/新パルテナ等。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【3DS】
3480-2491-3382

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]
僧侶メインの方向性です。

最新記事

リンク

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

読書メーター

ぱすてぃさんの読書メーター ぱすてぃさんの読書メーター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ポケモン文書きによるゲーム+雑話ブログです。  オリトレ系読みきり短編・掌編小説掲載の本サイト『ポケットパスタ』(http://www.geocities.jp/pastapasty/index.html)もよろしくどうぞ。左のリンクバナーからも。
ダークソウル3 ASHES OF ARIANDEL 第5回プレイ日記!

 さてさて、立て続けに! 熱いうちにじゃんばりやっていきたいと思います!
 3人目のキャラを攻略し(必要なものを取るだけなので、数十分で行けちゃいますね)、ビルドを整えてみました!

dsa5-1.jpg
【画像はクリックすると大きくなります】

 今回は、筋力キャラとはまた別のレベル99のキャラをはじめて技量型に振り替えて、新武器の「鴉羽」をメインで使ってみることに!
 鴉羽は特殊刺剣のカテゴリで、片手持ちでは普通の刺剣として使え、両手持ちすると左手に爪のような刃を装備! L1攻撃が爪と刺剣を交えた軽質の連撃になります。
 戦技も専用の「投げ羽」というもので、ジャンプして数本のナイフを水平に投げる飛び道具攻撃ですね! 威力は50ダメージ前後とめちゃくちゃ控えめなんですが、ロックした相手の方向にしっかり飛んでいくので命中率が高く、足止め効果を期待することができます。
 投げ羽からR2で突きの追加攻撃に派生することができ、この突きが鴉羽の中ではもっとも優れたリーチを誇るので、これもまた重要な攻撃になっています。

 投げ羽を筆頭に、まるでブラッドボーンに出てきそうなスタイリッシュさを感じさせる武器になっていますね!
 珍しく技量補正が特に秀でている武器で、鋭利派生との相性がほぼいつでも最も良くなるというレアな一品です。
 
 で、逆の手にはもうひとつ新武器、「鴉爪」も持っています!
 爪カテゴリの武器で、すばやいR1攻撃が特徴のようですね。
 鴉羽を両手持ちしたときの左手の刃にそっくりなので、左に持っておくと鴉羽が両手持ちなのか片手持ちなのか相手から分かりにくくなる効果が! 一方で、鴉爪を右に持っておき、鴉羽を左に装備して、鴉羽を左両手持ちで使いつつ必要な状況で鴉爪の右も使っていくという戦い方も面白いですね。鴉羽はキックができないので、鴉爪のほうのキックで盾崩しをしたり!


 今回はこういったスタイリッシュな技量武器を使うということで、装備を軽装ローリングができるものにしてみました!
 装備重量30%を切ることで防具はかなりの軽装になってしまいましたが、軽快ですね! 侵入の逃げ能力も高くなりますし、武器にぴったりなので気に入りました。
 あとは指輪で幻肢と銀猫をデフォルトでつけて、移動に関しては非常に軽いキャラクターに仕上がりました。

 残る指輪枠には、安定の寵愛と、珍しく「獅子の指輪」をつけることに! 刺突攻撃のカウンターダメージが上がるというものですね。鴉羽の攻撃に刺突が多いので、もともと低くはない火力をワンチャンさらに上昇させて決定力を出せればという感じです。緑花やスズメバチなんかとも悩むところではありますね。

 わたしはどっちかといえば前回ご紹介したような筋力系、大型系の重い武器のほうがよく使うことが多く、技量系武器のような軽い武器はあまり使ったことがなかったりします。
 そのため、最初は鴉羽の各攻撃をまともに扱うこともできませんでしたが、ちょっと慣れてくると楽しいですね! 装備の軽快さと合わせて、常によく動きながら戦う侵入戦というのがなかなか新鮮です。


 さっそく侵入してきましたので、鴉羽ならではの活躍が見られたシーンを短い動画でひとつ!

 

 ちなみにこの後ホストさんにファラン大剣パリィ取られてバシューンしてます!
 相手が猛毒の霧(かな?)を狙いまくってくれたから成立したことですが、ご注目はトドメのシーンですね。
 下がる相手を鴉羽の「投げ羽」でひるませて、さらに下がってエストを飲むところに追加攻撃の突きが入っていきます。侵入で大切な決定力を出せる、嬉しい攻撃ですね。横への誘導は弱いので、直線的に後に逃げる相手に刺さりやすいタイプのモーションだと思います。横方面に逃げる相手に対しては、鴉羽のL1とか鴉爪のR1が(距離さえ近ければ)当たりやすいですね。


 今度は長めの侵入動画を!



 先に青さんと戦うことにして、苦戦の末にまた投げ羽の突きでトドメ! 今回は投げ羽のナイフでエストを止めてからの追撃という、より有効な活躍をしてくれました。
 そのあとはだいたい同僚の赤さんが頑張ってくれた内容になっていますが、投げ羽の乱戦での足止め効果とか見ていただけると! 同僚さんがチェインされそうなところにカットを入れることもできたりと、けっこう面白いです。誤爆が怖いですが!
 ここに登場する鴉爪マンさん、「魅了」をくらってホストさんサイドについていますね。でもこの敵はもともと無差別攻撃をしてくるので、魅了していても攻撃がホストさん側に当たるため、うまく誘導すれば(しなくても!)結構暴れてくれます。とはいえ、魅了の呪術はアリアンデル絵画世界の多くの敵に効いてしまうので、侵入側としては持っている人に注意をしたいところですね!


 投げ羽の戦技が色々なところで面白い働きをしてくれて、使っていて楽しいですね!
 鴉羽の弱点としては、ひとつはパリィに弱いところでしょうか。もともと私はパリィを使う側としても使われる側としてもめちゃくちゃ苦手なので、それはもうドゥンされまくりました。どんだけ追い詰めていても1発でひっくり返されてしまうので、本当に注意が必要ですね。みんな結構当たり前のようにパリィできてますけど全員上位者かなにかですか!
 いちおう投げ羽のナイフならパリィされませんし、パリィを読んで後に回ってスタブを狙うとかもできればいいのかもですね。でも読みは本当に苦手です……。パリィがまともにできたことなんて、デモンズの時のミルド・ハンマー2発盾で受けたあとの3発目(でしたっけ!)だけですよ!

 刺剣タイプなので、硬いを構えられたときの突破も難しいですね。この対策に右手鴉爪にしてキックが使えるかなって感じです。左鴉爪でも両手持ちしてキックできるかもですね。
 とにかく、ガードとパリィに気をつけたいなと思いました。逆に言えばガードもパリィもできない、武器+触媒みたいな装備をしている人にはめっぽう攻撃が入りやすいので、攻撃を仕掛けやすいですね。ガンガン攻めて落とすのが気持ち良いです!

 構成的にステータスの余分がない+軽装なので、遠距離攻撃みたいな絡め手がないのもひとつの弱さかなとは感じました。ステータスを少し切り詰めて、補助系の術を入れたりするのも面白いかもですね。猛毒の霧とか雰囲気合ってていいかも!

 これもまた力を引き出すにはほど遠いですが、ヴァローハートとかミルウッド武器とかとはまた全然違う面白さがあって、組んでみた甲斐がありました。気分で侵入するキャラを切り替えていける状況が理想なので、今後も残っているキャラでまた新しい試みをできたり、今のキャラで別の武器を試したりとやっていければいいなと思います!

 それでは、今日はこのへんで。アリアンデル絵画世界、ソロ侵入がないっぽいのかな? 攻略時は安心してソロで駆け抜けられますし、侵入時も高い確率で複数戦が楽しめて非常に嬉しいところです。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1379-e83940f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)