プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
RPGツクールフェス プレイヤー 第3回DLプレイ日記!
tfp1-1.jpg

 きままに3回目!
 3DS「RPGツクールフェス」でユーザーさんが作ったゲームをざっくり適当に選ばせてもらって、無料DLソフト「RPGツクールフェスプレイヤー」で遊ばせてもらった感想です! これ毎回入れとこう!

 早速ですが、ざざっと!

○『ニゲロ』 作者:イカさん  プレイ時間:15分(未クリア)
 タイトルはシンプルに「ニゲロ」、説明は「きちくです」のみでアップされていた作品です。なんかこう怖い感じのものをやってみたくてDL!
 移動している人やクモのイベントに触れてしまうと、捕まってゲームオーバーになるという、アクションタイプのゲームですね!
 マップ内に「鍵の欠片」などのアイテムがあったり、開かない扉があったりするので、順番にそれらの仕掛けを解いて脱出を目指すものだと思います。
 マップは地下牢のような荒んだ空間で、さらに暗く処理されていてプレッシャーはなかなか。
 ただ、全体的に説明とおぼしきものは特になく、説明文のとおり鬼畜な難易度でギブアップしてしまいました! セーブ不能なのがきつい!
 敵キャラは全て触れた瞬間にゲームオーバーで、人型の敵キャラが追尾型+高速移動でこれに当たりまくってしまいました。すれ違うことは一応できるんですが、処理の関係でタイミングが悪いとすれ違い時に振り向かれてアウトということも。
 通路の幅が2マスしかないので、確実に安全な状況で避けることは不可能でした。
 仕掛けもどういう順番で進めばいいのかよく分からず、強力な敵キャラを避けて探索するテンションが尽きてしまい降参した次第です。
 おそらくは、作者さんが全体像を把握できている前提で、かつ難しく作ってしまったのかなと感じました。プレイする側がマップを見通せる範囲が割と狭いっぽいということは、本作から学ばせていただけた要素だと思います。
 クモは横にしか移動せず、サソリは縦にしか移動しない、というこの2キャラの動きの法則なんかは良かったので、今度はちょっと「ぼさつです」なゲームも見てみたいですね!


○『花鳥風月亭の昼下がり』【体験版】 作者:つみれさん  プレイ時間:40分
 拠点でクエストを受けて、ダンジョンに潜って目的を達成して次のクエストを攻略……という手順で進む、ダンジョン攻略系のRPG。
 現在は序盤と思われる3つのダンジョンまで遊ぶことができます。

 RPGらしいシステムを、自作でいくつも取り入れた作品です!
 1つ目は、主人公以外の3人の仲間を、4人(現ver.時点)の候補の中から選択できるパーティ編成/解散システム。拠点でいつでも編成ができ、自分で好きなメンバーを選んで進めることができます。
 2つ目は、「冒険者ランク」と「技能ポイント」システム。ダンジョンの宝箱やオブジェクトを調べてアイテムGETやイベント発生が行われた際に、「技能ポイント」が入手できます。ダンジョンをくまなく探索したくなる要素ですね! 「冒険者ランク」はゲームの進行度or技能ポイント取得の累計で上がるものかな?
 3つ目は、スキル習得システム。「技能ポイント」を消費して、各仲間キャラの特技を習得したり、特技性能を強化できるマップが用意されています。スキルツリーのような見た目にちょっと感動!

 これらのシステムを作りつつ、ゲーム全体の作りの丁寧さにもかなり配慮されている作品だと感じました。
 戦闘バランスは初期ステータスがかなり低めになっており、序盤、2つ目のダンジョンに入ったときこそ少しキツかったものの、おおむね進行度に合わせた適切なバランス。多少編成に自由がある+いきなり4人編成でスタートなのにいい出来!
 ダンジョンマップはコンパクトに作られていて、サクっと探索が可能。3つ目のダンジョンではイベントを絡めたショートカットが形成されたりと、マップデザインも優れていると思いました。
 セリフや説明文が丁寧で、文体や文字配置もクセがなく読みやすかったです。主人公は無口タイプで、基本的な進行におけるキャラの会話もごく少量となっていますが、ゲームシステムとの親和性は悪くないと思います。
 
 12/1に現在のバージョンに更新されたらしく、今後も制作進行に応じて少しずつ内容を拡張していくアップロード方法かもですね!
 現在のツクールフェスの仕組みでは、再アップされた際にセーブデータを引き継ぐことはできないため、更新に合わせてちょいちょい遊ぶという方法は難しいのでご注意ください。わたしも続きが気にはなりますが、できれば完成後に一気に遊びたいかも!
 しかしこの序盤バージョンだけでも、攻略重視で丁寧なRPGを少し触ってみたいという方にはぜひ遊んでもらいたいタイトルだと感じました! 今後の進行にも期待させていただきます!
(※12/7追記:12/4の更新バージョンにおいて、パスワード機能による継続プレイの仕組みが実装されたようです! 説明文で見かけたのみなので詳細把握しておらず申し訳ありませんが、更新のたびに最初から遊ぶ必要がなくなったと思われます!)


○『ゴッドエージェント』 作者:Xさん プレイ時間:4分
 黒服のエージェントである主人公が、ビルに監禁されている少女を助け出すアドベンチャータイプのゲーム。
 現代素材を全面で使ったタイトルですね!

 内容はごくごくシンプルな、マップ上のオブジェクトを調べて先へ進むためのアイテムやパスワードを入手する探索ゲームです。
 主人公がダメージを受けたり制限時間を課せられたりといった敵対要素はなく、5分以内でさくっとクリアになりました。
 ……という、非常にあっさりしたゲームではありますが、マップ上の色々な物を調べるとそのほとんどにメッセージが用意されているのは良い点だと思います! 
 シンプルながらマップの密度が上がりますね。窓や浴槽といった2マスのパーツだと、左右でメッセージが違うのも面白いです。
 冒頭の路上に信号待ちをしている人がいて、後からビルのの窓から信号待ちをしている人が見えるってメッセージが出るのなんかは個人的に気に入った演出ですね。(後者は「信号を渡っている人が見える」でもよかったかもですが!)


○『アスティ冒険記』 作者:いがぐりたさん プレイ時間:50分
 RPGツクールフェスの看板キャラクターのポジションにある、ピンク髪の戦士の女の子。彼女のデフォルトネームとされる、「アスティ」をそのまま主役にしたRPG。
 スタイルとしては、シンプルな短編RPGとなっています。ですが、決して適当ではなく、デフォルトキャラを使ったネタに走っているわけでもなく、作りはしっかり丁寧なものになっていますね!

 ゲームの進行方針は、アスティや仲間のフィリオのセリフで過不足なく説明してくれます。街では住民から情報収集を行い、それを元に情報を整理する選択肢が提示されることも。間違いの選択肢を選んだときのセリフもちゃんと用意されています。
 街の住人のセリフもイベントの進行に応じて変化するなど、細かな作りこみがしっかりとしていますね!
 バトル面のバランスも、最初は簡単でおおざっぱめにも感じられましたが、途中からはなかなかいい感じに。ややゆるめではあるものの、一部のザコ敵やボス戦では苦戦を覚えることもある、ほどよい感覚でした。
 特に本作は、特徴のあるザコ敵が盛り込まれているのが魅力でしたね! 物理が効き辛くて属性耐性(特定の属性術技の無効)を持つ2色のスライムと、HPが半分以下(かな?)になると強力な攻撃をしてくるヘビがいました。
 ツクールフェスのRPGでザコ敵に明確な特徴を感じたのは、本作が初かもしれません。これらのモンスターについては、街の住民がその存在を教えてくれたりもします。

 シナリオも小規模で続きをにおわせる内容でありつつ、しっかりとまとまっています。
 お話・セリフ・バトル・システムのいずれも尖った要素やネタ的な成分は薄いかもしれませんが、そういう方向に走らず真面目に作られている、とても安定したクオリティの作品ですね!
 まるでオーソドックスなポジションのサンプルゲームのような、スタンダードなアスティのRPGとしてまとめられている一作だと思います!
 上記したように続きもありそうな内容になっているので、作者さんの続編があればそれにも期待ですね!


 ……この作品ごとの感想部分に関しては、他のゲームの記事とは違って、あらかじめ作品をプレイしたタイミングで別途メモ帳に書いたもの、を貼り付けています。複数の作品を遊ぶこともあり、こうした方が個々の感想をちゃんと残せるかなと!

 ではでは、このへんで!
 プレイさせていただいた作品の作者さま、ありがとうございました!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1393-113aec71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)