プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
RPGツクールフェス プレイヤー 第4回DLプレイ感想日記!
tfp.jpg

 それいけ4回目! これまでタイトルに「感想」って入ってなかったのでしれっと追加!
 3DS「RPGツクールフェス」でユーザーさんが作ったゲームをざっくり適当に選ばせてもらい、無料DLソフト「RPGツクールフェスプレイヤー」で遊ばせてもらった感想です!
 3DS本体をお持ちであればニンテンドーeショップから無料で入手することができるので、ご興味があればさくっと落としてみていただければ!

 というわけで、今回も4タイトルほど!

○『猫奪い』 作者:KADOKAWA(公式製作) プレイ時間:25分
 ハライチの岩井さん原案の、公式製作ゲーム。昨日配信されたようですね!
 主人公が、「人間から猫を奪う」べく、マップ上にたくさん歩いている猫に触れて「保護」をしていくアクション系のゲームです。

 マップ上には扉や穴、岩といった障害物があり、それを宝箱に入っているカギやツルハシなどで除去しながら探索範囲を広げていきます。
 各障害物に対する使用アイテムは共通しているので、適当なところでカギを使ってしまうとショートカットができるだけで新しい場所に行くきっかけにならない、ということも。
 ですが、適当にアイテムを使用してしまっても、別のルートから探索することでちゃんとすべての場所に行けるように作られているっぽいですね! ゼルダの小さいカギみたいな感じ!
 マップは複数枚になっていて、それぞれの繋がりがしっかり設計されています。最初は行き辛かった場所でも、裏から障害物を除去することですんなり行けるようになったり。
 探索には制限時間が設定(猫を集めた数によって時間が増加?)されていて、0になると主人公の自宅と思われる場所に戻って「日数」が経過します。ただ、日数制限などは特にないようにも感じられました。私は9日でクリアしましたが、この間特にタイムリミットなどに関するメッセージは無かったです。
 
 100匹の猫を集めることでエンディング! ほとんど全て探索したと思いますが、近くにもう1匹捕まえられる猫がいたので、詰めが楽になるように少し多めに配置されているのかもですね。ちょうどポケモンSMのジガルデ要素なんかそうですけど、大量の収集アイテムの残り1個の捜索とかって大変なのでいい配慮かと!
 短時間でたくさんの猫を集める遊びができ、マップの作りや仕掛けの配置も割としっかりとしていて、ひとつの作品としてちゃんと楽しめるクオリティのある作品だと思いました。
 特徴的なのは、謎のダークな世界観! ストーリーはほぼないのですが、導入・攻略・EDのいずれも暗く不気味な雰囲気になっていて、独特の色調を持ったゲームになっています。これはハライチ岩井さんの案……なのかな!
 一応ですが、「保護」とか意味深な括りしましたけど猫ちゃんをシメちゃうとかそういうことではないのでご安心を!


○『家庭用トイレのハナコさん』 作者:パルソニックさん  プレイ時間:40分弱
 幽霊が見える高校生の主人公タロウと、タロウが一人暮らしをする家のトイレに憑いている女の子の幽霊ハナコの出会いから描かれる物語。
 現代を舞台にした、イベントシーン中心、戦闘なしのアドベンチャータイプのゲームですね。
 冒頭のシーンから、セリフ1つ挟むごとに細かな効果音やモーションの演出が入るなど、イベントの作りの丁寧さに目を引かれる作品です。特にキャラやオブジェクトが揺れる効果が大量に盛り込まれていて、これが随所でいい演出に!
 素材やイベント効果を最大限に活用した演出が全編に渡って展開され、それだけでもすでに良作と言える作品ですね!
 
 そしてそれと同等以上に特筆したいのが、シナリオ! すばらしかったです!
 ちょっと臆病だったり不器用なところもあるけど『漢らしさ』を求めて真っ直ぐ生きるタロウと、いたずらもしちゃうけれどひたすらに健気なハナコの交流は、シリアスな要素を含みつつも、なにより心暖まる物語となっています。
 先の展開が少し分かっても、実際にそのシーンを見るとセリフや演出に心を打たれるということが、何度もありました。涙腺が危ないことに!
 纏まりがあって人の心を動かすストーリーを描けるというだけでも本当に尊敬ですし、それをこの短期間でツクールフェスの中で表現することの凄さはもはや想像しがたいものがあります。
 多くは語りませんので、ぜひ実際に遊んでシナリオを体験していただけたらと思います。発売前に配信されたツクラーさん作品群と並んで、プレイヤーを落とした方にまず最初にオススメしたいタイトルの1つですね!
 コメディタッチでありつつ少しシリアスでハートフルな物語ということで、ツクールフェスの作品の中では『そして魔女が会う』のおはなしが好きだった方は合いやすいかもですね!
 もしかしたら続編もあるかもしれない雰囲気だったので、今後の展開も楽しみです。


○『ブラックジャック』 作者:うっかりさん さん  プレイ時間:20分
 トランプゲームのブラックジャックを遊ぶことができるゲーム。技術公開タイプの作品ですね。
 ちゃんとブラックジャックになってます! すごい!
 カードを切る動作、配る動作を再現した演出もにくいですね! 手札もサイコロの素材などをうまく活用してA~Kまでを再現されています。10~Kも何もおかしいところはないですね! ええ!
 賭けの要素も含まれていて、所持金をベットして勝利すると掛け金の2倍を手に入れることができます。稼ぐことで特にゲームが進行したりすることはありませんが、つい何度か遊んでしまいますね。
 すでに画作りはハイレベルなので、あとはここにゲームとしての進行要素が追加されれば、がっつり楽しめるブラックジャックのゲームになりそうです!


○『光とともに(試作)』【体験版】 作者:表裏さん  プレイ時間:30分強
 説明文によれば、初心者ツクラーさんによる作品とのこと! わたしからすればアップまで持っていっただけでもスゴい!
 主人公グライスが一人前になるための試練を受けに旅に出るという、オーソドックスなスタイルのRPGですね。
 グライスの初期ステータスが低くなっており、うっかりしていたらお城を出てすぐのところでやられてゲームオーバーになってしまいました。
 初期Lvが1なので、Lvが上がると大きく能力アップして一気に楽になります。ですが、ダンジョンを進行するごとにザコ敵の強さが大幅に上がり、毎回不意打ちゲームオーバーに!
 そして登場する2体のボスが輪をかけて強力! 物理攻撃力が非常に高く、Lv上げをある程度がっつりやってようやく突破できるレベルでした。
 魔法攻撃がみんな共通のものになっているためか、後のほうに出てくる敵が使用しても非常にダメージが低かったりというのも気になる点ですね。

 ただ、なによりも大きな問題が! ずばり、「イベント戦闘で負けても勝ったときと同じ処理で進んでしまう」現象に遭遇しました!
 最初のボス戦後はイベント処理がすぐ切れるためか、一瞬イベントが展開されつつすぐにゲームオーバーになるのですが、現ver最後の敵である2体目のボスに負けた場合、そのままエンディングに突入!
 ソフト持ってない上に不勉強ゆえ、具体的な正しい処理が分からないのですが、ぜひこれは改善されるといいなと思います。
 良かった点として、「渾身斬り」や「一閃」といった強めの特技にもカットイン演出が付いていなかったことが挙げられますね! 結構適当にカットイン付き技がある作品も見かけるんですが、テンポを損ねる感が強く、個人的には一部の特別な技にだけ付けるくらいでいいんじゃないかなと感じるところです。


 ……情報を見ていたら、ソフト側で固定されている属性耐性の割合の一覧表がありました。……な、なんやあの謎設定!
 弱点属性への攻撃の多くがたったの1.1倍補正ですし、無属性は全属性から1.1倍補正を受けるという最弱の属性に。フツーに属性の相関図にのっとった0.5倍/1.5倍とかじゃダメだったんでしょうか!
 バグではないですけど、あらゆる要素の中でもかなりの優先度で修正されるべき項目だと思います。個人的にはポケモン超不思議のダンジョンのシャッターシステム以来の謎仕様に出会った気持ちです! 何を考えてこんな数字にしたんや設定した人!
 属性がしっかりメリハリ効いたものになれば、それだけでもバトルの幅が広がると思うので、絶対になんとかしてほしいですね!

 ではでは、こんなところで!
 プレイさせていただいた作品の作者さま、ありがとうございました!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1394-ae18056d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)