プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ダークソウル3 THE RINGED CITY 第1回プレイ日記!
写真 2017-03-30 17 14 48

 こんばんは! RPGツクールのほうもひと段落して、わずかに出遅れましたが、こちらに手を出しました!
 そう! 3/28についに配信された、ダークソウル3のDLC第2弾、「THE RINGED CITY」!
 第一弾からおよそ5か月、本編の発売からちょうど1年ほど経過してようやくの配信となりましたが、個人的にはめちゃめちゃグッドタイミング! ゼルダとかツクールと被ってたらえらいことでした!

 っとそういえば、宣伝!
 まだ少し先の4/20(木)になりますが、ダークソウル3の本編+DLC全部入りパッケージ「THE FIRE FADE EDITION」が出ますね!
 サントラとかもついて5900円らしいので、まだ本編持ってない人にはめっちゃオススメです。まだまだしばらくはオンラインの人口も心配しなくていいと思いますし、ダークソウル全くやったことないという方もぜひ!

  さてさて、とにかくも、まずは初見攻略です!
 一応、追記に畳んで書きたいと思います! 「続きを読む」からお願い致します!




=======================================


 と、いうことで! 今回は流れはさくっと行きます!
 初見攻略のキャラは、1キャラ目に作ったキャラで、レベル108の月光剣士です。
 ダクソ3は今までは基本的に3周目まで行くのが必須のゲームだったので、このキャラも3周目です。
 生命持久をがっつり上げて理力40止まりというほぼ理力に振ってるだけの前衛キャラなので、ひたすら月光メインで進んでいく感じですね!

吹き溜まり


 さっそく、冒頭画像の「吹き溜まり」からスタートしました!
 飛び降りても死なないエリアが多く、ひたすら下方向に進んでいくタイプのステージですね。

写真 2017-03-30 17 14 35

 ここで印象深いのは、なんといっても「天使」
 遠距離からレーザーを撃ちまくってきて、この手のギミック的な攻撃にしてはやたらと命中精度も威力も優れていて、探索が非常に難しくなっています。天使出してほしいとはみんなずっと言ってたと思いますがこんな極悪ないきものだったとは!
 ステージに隠れている祈り人みたいな亡者を倒すと天使が消えるという仕組みなんですが、初見攻略では上手く見つけられなくてかなり死にまくりました! どうせ残り火は150個くらいは軽く持っているので、ばんばん使って毎回HPを伸ばして強引に探索!
 終盤で2体の天使に挟まれる細い道がありますが、あそこももう強行突破してしまいました。

 ちなみにこのへん、ダクソ2の「土の塔」の残骸っていう設定らしいですね! あそこ侵入楽しかった記憶!


 さて、吹き溜まりのボスは、こちら!
 とりあえず初見攻略ということで、ボスはいずれもNPC白も呼ばないソロで挑戦しています。

写真 2017-03-30 17 14 31

 「傷ついたデーモン」&「うろ底のデーモン」! ガーゴイルを思わせる2体編成のボスですね!
 最初は面食らってあっさりやられてしまいましたが、 分かってくるとそれぞれの動きはそれほど強力ではなく、近接攻撃の横槍に注意しながら戦えば割となんとかなりました。2、3回目くらいで両方撃破できて、やったね!


写真 2017-03-30 17 14 26

 第2形態がいました! やってくれたね!
 後に倒したほうが、「デーモンの王子」という形態になって復活! これが本番でした!
 こいつがまー厄介で! なんといっても、巨大な火炎玉を作り出してからそれを弾き飛ばしてメテオを降らせる攻撃が、どうやっても避けようがなくて死にまくり! どないせえと!
 ……ということで、筋力を上げる騎士の指輪を装備して、黒騎士の盾+強い魔力の盾を使うことに! これ、盾受けしても基本的に一切スタミナが減らないっていうやつですね!
 なんとこれだとメテオも盾構え続けるだけで正面から無効化できてしまうので、あとは魔力の盾の掛け直しだけ気をつけつつの戦いでした!
 と書くと楽に行ったように感じられるかもですが、結構死んでます! やっぱいつまで経ってもなかなか上手くなりませんダクソ!


 ともあれ、デーモンのボスを無事に撃破でき!
 そこから先へ進むと、ガーゴイルタクシー! やっぱ3のはやさしいっていうかデモンズがひどい!


輪の都



写真 2017-03-30 17 14 21

 わのと! りんのみやこ!
 DLCのタイトルにもなっている、「輪の都」に到着します。初見の景観には圧倒されました……! ダクソ3のグラフィックの感じ、結構好きなんですよね。

 天使にかわって、今度は開幕におびただしい数の実体を持たない弓兵集団が! 奥にいるおじいちゃんみたいな敵が召喚していて、これが後々にも登場してきます。弓兵以外にもこっちの足元に大槌ぶん回す戦士を召喚してきたりとひたすら厄介!
 
 最初は非常に美しい景観で始まりますが、やっぱりだんだん進むにつれて、穢れや死の色が濃くなってきます。
 下層の沼地のはずれには、なんと普通の敵として「竜狩りの鎧」が登場しますね! 倒すと、本編未登場だった竜狩りの鎧の防具一式がゲットできます! これは嬉しい! 説明文がまた熱い!
 ちょーちょがいない竜狩りの鎧との真っ向勝負ができるっていうのも良い点ですね。ただなんかこんな強かったっけってくらい結構苦戦しましたが!

 全体的に敵が強力で数も多かったので、かなり逃げもしつつ進みました。
 どうにか篝火を見つけて先に進むと、なんとダクソ1の地下墓地っぽい場所が! ってことは、上はダクソ1の拠点!
 結局ちょっとその位置関係はどうなったかよく分からなかったんですが、ともあれ、篝火「共同墓地」の先でボス戦です!

写真 2017-03-30 17 14 43

 ボス「教会の槍」は、簡単に言ってしまうと、デモンズの塔3と同じような「プレイヤーがボスになる」というバトルですね!
 今回は「黄衣の翁」じゃなくて「教会の槍」というポジションになって、この先にいる王女フィリアノールを守る戦士として、ホスト側のプレイヤーと戦います。
 あの浮遊を思わせる奇跡の塊が浮かんだり、絵画守りがお供としてついてきたりと、教会の槍側にはいろいろ特典がつくようです。
 
 ……だったんですが、ここでやたらとネット接続が安定しなくて、結局オフライン用に用意されている「ハーフライト」との戦いになりました! 奇跡の攻撃は手数が多くてやや厄介なものの、基本的にはただのNPC人間敵なので、比較的楽に勝てますね!
 ちょっともったいなかった気もしましたが、先へ進みます。

王女フィリアノールからの……。


 ……と、ここで王女フィリアノールの姿を見つけます。美人!
 そんでまあ、ここでちょっとしたことが起こるわけですね! ちょっとしたことが!
 ゲーム的な流れを説明するのに終始すると、このあとすぐ、やたらと広い空間に出て……。

写真 2017-03-30 17 12 40

 待ち受けるボスは、まさかの「奴隷騎士ゲール」! ええっ!
 DLC1弾で登場した、アリアンデルを「お嬢様」と慕うお爺ちゃんですね。なんかフリーデ戦で白サイン出したり、今回も吹き溜まりで飛び降りても大丈夫だよ! 的なメッセージ出したりしてましたが、まさかここでボスになるとは!

 そしてこいつが、まー強い! これはちゅよい! だいぶ死にまくりました!
 第1形態は、低い姿勢で振るう剣技のみで戦うモード。
 HPが60%くらいになると、第2形態になり闇の力を纏い、ボウガンや「白教の輪」の超パワーアップ版のような攻撃も使ってくるように。
 そしてHPが40%くらいになると、第2形態がさらにパワーアップし、闇の力(人間性?)をぶちまけて落雷を発生させながら強烈な剣技を振るいに振るう最終形態に! ゲージは1本ですが、3段変化の非常にタフで強力なボスになっています。

 第1形態の時点で既にあなどれない強さで、やっぱりもう黒騎士の盾+強い魔力の盾を使うことに!
 それでも効果切れがあるので、スキの大きいときに発動させて、なんとか追撃をもらわないように運任せ……みたいな戦いになりました。
 第2形態からは、とにかく堅実に! 相手のスキが少ないので、月光の大剣では基本的にスキに対して1発差し込むのが精いっぱいでした。
 第3形態になるといよいよ魔力の盾なしでは瞬殺される状態になります。

 攻略のカギは、障害物でした!
 第2形態以降はマップの奥のほうにある崩れた闘技場みたいなところで戦うので、ところどころに結構大きめのカベがあって、それにうまくゲールを引っ掛けると魔力の盾を掛け直すチャンスが十分に生まれます。あんまり離れすぎるとワープ+攻撃をしてくるので危険ですが、意外とそこまでワープの判定が厳しくないので、落ち着いて戦えば十分に立て直しが図れます。

 とにかく、強い魔力の盾状態でガードして、斬撃のあとの差し込めるときに基本1回だけ攻撃! 魔力盾切れたら壁の裏に逃げて掛け直す!
 これを、ひたすら繰り返しました。ちょっとでもそこから外れた瞬間にもう無理ゲーになります!
 ゲールの剣技がちょっとご老体入ってて掴みどころがなかったおかげで何度も失敗しまくって、とにかく堅実さを徹底するのにだいぶ時間がかかってしまいましたが……挑戦の末に、ついに撃破することができました! いえーい!

 基本的なメインの進行ルートは、この奴隷騎士ゲールとの戦いで終了となります。

闇喰らいのミディール


 ただ、もう1体ボスが!
 輪の都の道中で登場する闇のドラゴン、ミディールと戦うことができます。無印のカラミットみたいなポジションかな?
 まずは道中にいるミディールのHPを0にして、ミディールをボスマップに落とすという前準備が必要です。
 そしてその後、教会の槍やゲール方面とは別ルートで行くことができる場所から、ボス戦としてのミディールとの戦いに!

 と、ゲールを倒したところでとりあえずひと段落として、その段階で攻略情報を解禁しました。
 で、ミディールには、また別のキャラクターをそこまで進めて挑むことにしました!
 こちらも3周目、レベル118で技量寄り上質のキャラです。今回のDLCも難易度高いですし、120帯のキャラをもう1人くらい増やしてもいいかなあとか思ってますが、ともあれまずはこのキャラで色々やろうかなということで、きっちり要素を回収していきます。

 ミルウッドの大弓の狙撃で道中のミディールを落として、いざ、本番のボス戦へ!


写真 2017-03-30 17 12 28

 「闇喰らいのミディール」は、とにかく「竜!」って感じですね!   どういう感じ!
 圧倒的な体躯を活かした噛みつき、引っかき、体当たりに、ねっとりと高威力+広範囲を誇る炎のブレスを主体とします。
 さらに、炎のブレスが吐き続けられてから、高圧の闇のブレスに変化するという、去年のあの映画みたいな攻撃も!
 いずれも威力がとんでもなく高く、攻撃範囲もとても優れていて、とにかく攻撃を受けることが難しいボスです。

 わたし、割と今までのDLCボスは初回でも白さんを呼んで攻略したものがあったりします。覚えている限りだと、マヌス、カラミット、アーロンあたりは一人じゃ倒せなかったような……!
 ミディールもちょっとやってみて相当キツそうに見えたんですが、ただネット見ていたら、どうも「頭の前に位置取って、頭を狙って戦うといい」っていう情報が頻繁に飛び込んできまして! それだけは頭に入れて、できるとこまで一人で挑戦してみることにしました!

 まーでも、強い! 大振りながら行動は早いですし、体当たりの速度なんかはとんでもないものがあります。
 
 ……ただ、しばらく戦っていると、結構攻撃の種類がわかってきまして!
 分かってくると、「カーサスの血環」で強化した中装ローリングで、タイミングにはそれほどこだわらずに十分攻撃を避けられるようになってきました。
 ゲールとはまた少しスケールが違うものの、こちらも基本的には、相手の攻撃の後に1発入れていくゲーム!
 わりとスキがあるので、入れられる1発は大きいほうがいい……ということで、熟練派生のロスリック騎士の大剣(特大剣)が倉庫にあったので、これを使って戦いました! 
 両手持ちのダッシュR1を主力にしたんですが、筋力28技量40でおよそ410ダメージほど出ていました。ロス大剣は基本横振りなんですが、ダッシュR1は縦振りなのでミディールの頭を狙いやすかったのがよかったですね!

 HPが半分くらいになると、第2形態に移行!
 人間性型の弾を一面にばらまく行動がとても厄介なのと、もう完全にゴジってる闇レーザーまつり攻撃が加わりますが、基本的なそれぞれの攻撃モーションは第1形態と共通しているので、同じ戦法がそのまま通用します。
 そして、HPが残りもうちょっとになると、致命攻撃のチャンス!
 これで撃破直前くらいまで削ることができ、ここでいよいよラストスパート!

 そこでエスト切れて負けました! あっはっは!
 ダクソのボスであと残りミリ状態で負けるのがもう義務みたいになってるんですよね……実はゲールでもあと1撃ってところでやられたり!

 ですが、そこまで行けたら今度こそはもう見えています!

 ……ということで、そういえばダクソ3の記事では動画を毎回ご紹介していたなと思って、今回はミディール戦を貼らせていただきます!



 なんと、黄金松脂の薬包を使ってみたら、今度は致命攻撃でそのまま一気に撃破することができました! さすがはエンチャできる雷の特大剣……! ロス大剣見た目も好きです。

 というわけで、ミディールもどうにか撃破することができました!
 いやでも、攻略情報見なかったら頭の前で戦うってところまでたどり着かなかったと思います……。どう見ても足に潜りこみたくなる!
 非常に強力な攻撃を備える強敵なものの、顔の前で一人で戦うことで一気に戦いやすくなるという要素は、ブラッドボーンの「冒涜アメンドーズ」に似てるっていう話がけっこう出てましたね。やってみてわたしも納得! 結構この戦い方好きです。ミディールはあのアメンドーズに比べると、「攻撃を誘う」っていう感覚がそこまで無いぶん、作業感はそんなに感じなくてより良い感触だったかなと思います。

 楽とはいえ、ドラゴンと正面から顔突き合わせて戦うって楽しいですね!
 楽しい! 楽しいから今度からは致死の水銀使って倒します! めっちゃ効くらしいじゃないですか!

まとめの感想


 そんなわけで、とりあえず今回のDLCのボスはすべて撃破できました。
 もちろんまだスタートラインにも立ってない状態ですが、やっぱり初見攻略って1回しかできないことなので、ここはソロでがっつり楽しめてよかったなと思います。

 今回はちょっと今までとは違って、一応、ダークソウルは3で完結ってことになっているんですよね。
 DLCも全2回と言われているので、つまり今のところ、今回がダークソウルシリーズの最後のDLC、最後に追加されるステージやボスということになります。そう考えると、ちょっと感慨深いものもありますね!

 写真 2017-03-30 17 12 32

 1人目の攻略のときは最初に出会うこともできなかった、NPCのラップさん関連のイベント。
 これも、ダークソウル最後のNPCイベントとして捉えると、しんみり心に残るものになっています。ここの、もうボイスが!
 
 ただし、決して今回のDLCは、明確な締めくくりや核心的な存在との決着が着くような要素が表に出る作りではありません。
 結局よくわかんないこと、いっぱいあります。(わたしなどは、そもそも何がわかんないのかもわかんないレベルですが!)

写真 2017-03-30 17 12 37

 DLCルートの終着点は、ゲール戦の篝火。これ以上先の建物に行けたり、話が聞けたりすることはありません。
 ゲールから手に入れたアイテムをアリアンデルに渡すとちょっと会話がありますが、それ以上の展開もありません。
 正直な気持ちとしては、「え、これで終わりなの!?」っていう思いはかなり強かったですね! 最後の最後に戦うのがゲールさんって! 
 個人的にアリアンデルの話がそこまでフックかからなかったので、この人とアリアンデルの絵画の話がDLC1弾から引き続いて引っ張られて、まさかラスボスまで務めるっていうのはわりと斜め上な展開に感じました。「暗い魂」に触れる戦いではあったので、その点では確かにふさわしいんですけど、その器としてこのキャラが来るっていう選択はどうなのかと!

 だから、すごく物足りなさもありますし、寂しさも感じます。
 ただ、こういう終わり方もまた、すごくダークソウルっぽい気もするんですよね!
 どうあっても、直球の結びはつけなかったり、核心をそのままプレイヤーの前に持ち出さないっていうのは、すごく「らしい」と思います。
 最後のDLCだから、もうお祭り的に直球なものを出しちゃう……ってことをせずに、あくまで世界観の一端を提示することに終始するということで、ダークソウル3の舞台観、ダークソウルの世界観を守るってことなのかなあと、そんな風にも感じました。
 いやそれでもゲールですかって感じはありますけどね! 1はアルトリウスと戦えたりしたわけですし! こればかりはもうこの葛藤も含めて楽しむしかないです!


 もっとゲーム的なことに寄った感想を書くと、「輪の都」はそこそこマルチプレイもできそうで良いマップかなと感じます!
 「吹き溜まり」は天使の存在感が大きすぎて、ちょっとマルチ向きではないような印象がありますね。輪の都みたいなステージがもう1個あれば最高だったんですが、そうでなくとも、吹き溜まりがもうちょっと遊びやすいマップだと良かったかなという気はします。結局マルチ最強マップはやっぱり大書庫の予感!
 
 武器はまた新しいものが様々に登場しましたし、DLC数日前のアップデートでかなり武器のバランスが調整されて、今まで使いづらかった武器も強くなっていたりするので、また一気にキャラビルドの楽しさは復活していると思います。いろいろ、試したいですね。
 そういえば、DLCマップに寵愛/ハベル/緑花/狼/鉄加護/邪眼/金銀蛇の指輪の+3が登場したのも嬉しいところ! これのおかげで、近接キャラなんかは3周じゃなくて1周で必要な指輪を揃えられるようになっていて、キャラ作成がものすごく楽になったと思います。古老の指輪もあれば完璧でした……!
 Lv上げに必要なソウルを考えると結局2周くらいはすることになりそうな気もしますが、これは素晴らしい要素だと思います。まあもう5キャラいるんでこれ以上作ることはまずないと思いますが!


 ダクソ3もダークソウル自体も、個人的にはまだまだやれる! って思いますが、ひとつのひと段落です。
 デモンズソウルの時にあまりに新鮮で面白すぎてどハマりしたゲームが、色々ありつつもシリーズ化して規模拡大していって、いま最後にこれだけ完成度高い形でまた遊べているということが、個人的にはただただ嬉しいですね!
 しばらく遊ぶには困らないほどの追加要素と環境は十分にあるので、わたしものんびり、ここから色々遊んでいきたいなと思います。攻略とボスだけでももちろんちゃんと楽しめるので、まだプレイされていない方はぜひ!

 それでは、今日はこのへんで。あの人といえば、わたしは嵐2を思い出します。ムービー挿入されたりでホストさんと青さん分断されて襲撃するチャンスになること多かったんですよね! そのあと階段で挟み撃ちとかなるんですけど!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1417-6fbf86ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)