プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第386回プレイ日記!

 さて、どうも!
 昨日でいったん課金が切れたので、またキッズタイマーになりました。新コインボスあたりで戻ればいいかなというところ!
 レグナライト集めはやっていきたい一方で、新しく登場したコンテンツがありますので今回はそのお話!

神聖秘文(× しんせいひもん)


写真 2017-05-04 12 19 23

 5/1から、「サジェとリルチェラの神聖秘文(ヒエログリフ)」がスタートしました!
 新たなマップ「恵みの園」を拠点に、ちょっとしたクイズのようなものを受けられる遊びですね。

 内容は、ずばり穴開きクイズ!
 空白になっている部分を補完して、お題となっている単語を導きだし、白チャットで回答するというものですね。
 各お題に対して、4つまでヒントが設定されています。該当のモンスターを倒すことでヒントが解放されますね。すべてヒントを解放しなくても、答えがわかった時点で回答を行うことができます。

 穴開きクイズ、わたしは結構気に入りました!
 お題がすべてDQ10の固有名詞(武具やアイテム名、モンスター名、地名など)で、かなり無差別にほとんどの種類の名詞がお題に指定されるっぽいのが面白いですね!
 みんな同じお題になるということがないのでネットで回答が出回ったりしないですし、DQ10を遊んでいる経験がゆるく活用できるところに魅力があります。わたしは特にアイテムの名前とかが好きで勝手に覚えてしまうタイプなので、その趣向を活かせる楽しさがありますね!

正解後の撮影お題


dq386-1.jpg

 ヒエログリフには、もうひとつ変わった要素があります。
 無事に穴開きクイズに正解すると、受注した項目に応じて、ナドラガンドの特定の場所に出現する特別なものを撮影する、という第2段階の行程に進みます。その撮影が完了して報告するところまでやって、お題クリアという感じですね。

 各領界ごとに受注項目は2つ。撮影対象のうち、1つは各領界の「神獣」のようですね! 写真は闇のパチャティカさん!
 
dq386-4.jpg

 そしてもうひとつは、各領界のマップに存在する「秘蹟」! 秘境みたいなものですね!
 これがまた、結構良いですね。各領界の特定の場所に今までなかった場所とか景色が増えていて、新鮮味を味わうことができます。
 特大スケールの秘跡も存在していて、RPGの綺麗なマップが好きな身としては嬉しい要素でした。

dq386-5.jpg

 わたしの一押しは水の領界の秘蹟! 
 「暗い海溝」という新マップに行けるようになっていて、何か大きなものが登場する予感を得ながら奥に向かい、しかし正面を見ても何もおらず。
 あれ? もしかして、想像してたよりかなり小さいものなのかな? でも写真反応しない……とか思いながら、ちょっと視点を横に向けたら、そこには底が見えない深い闇色の海溝が広がっていて、その真ん中に100mはあろうかという巨大なクラゲが!
 シチュエーション的に、たまらないものがありましたね。わかってる! すごくわかってます!

ナドラガンドのマップの再発見


 神獣や秘蹟が追加されることで、ナドラガンドのマップの現実離れした景色がちゃんと活きたものになったような印象を、いくらか受けましたね! 

dq386-2.jpg

 ヒントを得るためにも各地を回ることになるので、ナドラガンドの各地をもう一度回るいい機会になっていると思いました。
 領界討伐のように完全に目標が決まった作業ではなく、答えが分かった時点で切り上げられるからか、多少は主体性をもって回ることができるようにも感じましたね!

dq386-3.jpg

 いざないの間も、ようやくフル回転という感じ。ここで頻繁に人を見かけるようになるとは!

なかなかいいコンテンツ! だけど……


 ということで、ヒエログリフ、遊びとしては結構アリなコンテンツという感じがします!
 穴開きクイズは単純に楽しいですし、ランダム生成システムがかなりしっかりしているので、クイズ部分は繰り返し遊べる仕様になっていますね。

 あまりにランダム要素が強いせいか、ヒントを全解放しても答えが絞り切れないものもありますが!
 わたしも「??レット」(地名)というところでヒント情報が全解放になって、プクレットって答えたらジュレットだったってことがありました(これのおかげでキッズタイム中に2つ攻略できず、まだコンプできてなかったり!)。
 ただ、こういうのを変に潰すと、簡単に答えられるものだけになったり、プレイの記憶のフックにかからなくなって遊びとして面白くなるなるような気もするんですよね。こういう粗削りなものも多少は残してほしいなと思います。DQ10はそれとは真逆の方針を取ることが多いのが残念!

 ただ、そんなことよりももっと重大な惜しい点が!
 
 ずばり、リプレイ報酬ですね! 
 初回は「ナドラガンドの新素材5個/各種のたね」といういい報酬がもらえますが、リプレイ報酬はなんとちいさなメダル1個!
 正味20分くらいはかかるので、今の時代ではさっすがにリプレイの意味はまったく見いだせない内容です。

 いやこれ、ほんと惜しいと思うんですけどね! なんでちいメダだけ!
 クイズの画面とかお題の生成機能とか、かなり手間をかけて作られている感じがするのに、わざと一度クリアしたら二度と遊んで欲しくないかのようなリプレイ報酬を設定をしているところがかなり解せないなと感じます。
 現状、そんなにやることがある状態ではないので、例えばこれがちいさなメダル10枚だったりするだけでも多少はそうした不満を抑えておくことができそうなものですけど、ちょっと設定の意図がよくわからないですね。あんまりいい報酬を置くと色々インフレになっちゃうというのも、今さらも今さらな気がします。

 常闇とか邪神とか、好みはあれど大まかには好評を得ていると思われるコンテンツって、ちゃんとリプレイ性があるというのが大きな魅力になっているんですけど、どうしてそれを他のコンテンツでもマネしないのかがなかなか謎だなーといつも思います。
 これがもう遊びとしてもなんの魅力もなかったらわざわざこんなこと言わないですけど、特に今回は遊びとして良い部分も含んでいると思うからこそ、すっごく惜しいですね。リプ報酬魅力的だったら課金継続してたかもです!
 バージョン3後半になってからアプデの期間も短くなってきてますし、いろいろコンテンツを増やそうっていう姿勢が発揮はされてきているだけに、それがゲーム内でちゃんと活きたものになることがあまりに少ないのが残念です。コンテンツとか報酬のあり方というものを、一度はっきりと見直してほしいなと思うところですね!

 もし今後リプ報酬などをリニューアルすることがあれば、写真撮影も見直してほしいなと思います。
 初見はなかなか感動できましたけど、位置も固定っぽいので二回目は完全に作業になっちゃってますね。
 神獣と秘蹟の撮影は、「ナドラガンド十不思議」とかいって別のコンテンツにしちゃってもよかった気がします。


 ということで、ヒエログリフの所感でした!
 1回こっきりではもったいない良さがあると思うので、ぜひ改善に期待したいですね!

 それでは、今日はこのへんで。はやくスイッチ版に移行したいです! 自宅での遊びやすさもぐっと変わりそうだと、マリカやってると実感しますね。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1431-28e0e4ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)