プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
マインクラフト(Switch版) 第1回プレイ日記!

 どうもこんばんは! ちょっとご無沙汰しておりました!
 マリカやちょっと中古で安く買ったゲームをこなしていた日々だったんですが、そう、昨日のことになります!

写真 2017-05-17 23 17 14

 ニンテンドースイッチ版の、マインクラフト! これ、買ってみました!
 現在DL版だけで販売されていますね。

購入までの流れ



 マイクラは既に歴史も長いですし、既に多くの方がプレイされたことのあるゲームだと思います。
 が、わたしは今回が初プレイになります! すごく昔まだPC版しかなかった頃に友達に見せてもらったことがあったきり、動画などもそんなに見たことがないまま、どんなゲームかよく知らないまま今日まで過ごしてきました。

 フォロワーのDQビルダーズなんかはやったことがあって、本家への興味というのは前々からちょっとありまして。
 WiiU版が出たときに気持ちは傾いたんですが、なんだかんだで買わずじまいだったところにスイッチ版が来てくれました。
 WiiUやVITA版よりもマップがかなり広く、動作も快適になっているということで、いい機会かなということで購入!

とにかく、普通? にプレイ開始!


 わたしはマインクラフトといえば、とにかく動画などで凄まじい作り込みの建造物を披露したり、独自のルールを作ってマルチプレイで遊ぶ遊び場……というプレイの仕方しか目にする機会がありませんでした。
 そういった遊び方とは縁遠いタイプなので、自分がどうやって楽しめばいいのかのイメージがずっと掴めずにいて、それが購入を避けていた理由のひとつでした。

 が、最近になって、基本的な「サバイバルモード」を一人でプレイすることも面白いらしい、ということを知り!
 簡単にチュートリアルを済ませてから、そのサバイバルモードで正式スタートをしてみることにしました。難易度はノーマルで、マップは最初に生成されたものを1発採用という感じですね。


サバイバルモードの洗礼と歓迎


 さて、意気込んでサバイバルモードを開始したわたし!
 ほとんど情報も仕入れてないですけど、幅広く遊ばれているゲームですし、全然イケるでしょう! どんどん探索していきますよ!


写真 2017-05-17 23 09 45

 10分後にはすべてのアイテムを失って途方に暮れていました。

 や! いや! 半端ないですね! これはサバイバルですわ!
 ビルダーズのプレイ経験から、ブロックの破壊とものづくりの流れは比較的すんなり入っていけたんですけど、マップというか世界のほうをすごくナメていました!
 夜になったらばんばん弓撃ってくるガイコツに瞬殺されますし、アイテムもロストしちゃってじきに消えますし、なによりミニマップみたいなものが常時表示じゃないので、ちょっと歩いた瞬間にスタート地点すらどこだったか分からなくなるという!
 迷いやすいという話はちょっと見かけてたんですが、想像をはるかに超える生々しい迷いやすさにたいへん驚きました。地図はスタート地点近くの土掘ってたら下空洞のところに当たって落下してロストしました! 今もまだ持ってないです!

 世界に突き落とされた上でさらに世界から突き離されるような、マップの地形やモンスターによる想像を絶する脅威度
 なまじ先にビルダーズとかを触っていたせいで、とにかくこれらが最初は強く印象に残りましたね!


 ですが、同時にこのゲームの凄さの片鱗も身をもって味わうことができた気がします。
 要は、見た目からは想像できないくらいに、世界に生々しさがあるんですよね! それゆえにひとつひとつのアクションに意味が生まれますし、ブロックで表現されているマップにも様々な感情を呼び起こされました。

写真 2017-05-17 23 09 48

 とにかくモンスターから身を護るためにスタート地点にこさえたファーストハウス
 土で囲ってベッドや作業台や明かりを置いただけのものですが、完成して扉をくぐって部屋に落ち着いた瞬間、思わずふうっと息がこぼれ落ちました。
 たったこれだけのものなのに、不思議な達成感。それはなにより、生々しく迫ってくる世界の脅威があり、そこから守ってくれるもののありがたみが自然と身に染みたからに他なりません。

 マインクラフトの家づくり、今まではただ建造物の形だけで楽しむゲームなのかなと思っていたんですけど、そんなことはありませんね!
 最終的には敵などの要素がないモードで形を究めていく遊び方も多いんだと思いますが、元々はなにより、ちゃんと「世界の中に家を作る」という面白さを生々しく体験できるという要素に根ざしているのだということを今回はじめて知りました。
 
 他の要素も、まだほとんど理解できてはいませんが、ちゃんとサバイバルモードという地盤で活きているからこそ発展させていく面白味があるんじゃないのかなと想像するところですね!
 死にまくり失いまくりの最序盤でしたけど、ここでしっかりとサバイバルモードの洗礼を受けて、そしてその魅力を知りうる歓迎を受けることができたと思います。

ハウスを作りながら探索!


 どうにかファーストハウスで地盤を作ることができたので、ちょっとずつ行動範囲を広げて探索をしています!
 セオリーはよく分かっていませんが、とりあえず探索先にもちょくちょく拠点を作っていけばいいのかなと思って、適当なところに家を作りながら進めています。

写真 2017-05-17 23 09 51

 めちゃくちゃ簡易なセカンドハウス! 天井もありません。
 見失い防止に、少し高い柱を立ててみました。たいまつはモンスター避けの効果だけでなく、明かりの視覚的な効果も大きいですね! 明かりの存在感も思っていた以上で驚きました。


写真 2017-05-17 23 09 53

 セカンドハウスから少し歩いたところに洞窟の入り口があって、だいぶ深かったので途中に中継地点を!
 これがサードハウスになりますね。またも非常に簡易ですが、最初はどうしようもなく怖かった場所が安心できる拠点に変わったときの小さな感動は忘れられません。

 洞窟の探索、めちゃめちゃドキドキしますね!
 たいまつ無しだと絶対無理なほど、暗い場所には恐怖がつきまといます。非常に深い場所もあって入り組んだりもしているので、突き詰めていくと果てが無さそうで……。たった1箇所の入り口からですら数時間篭ってしまうほどだったので、ほんとキリがないですね! 凄すぎ!

写真 2017-05-17 23 09 56

 この中継地点の下、ざっと通れる範囲の終着点はこんな感じになっていて、たまたま水をせき止めて降りてみたらなんと下のブロックが黒曜石になっていました! 採掘できるダイヤモンドのツルハシが無いので掘れないですけど、嬉しい発見! なのかな?

 この洞窟で金は見つけたのと、鉄がある程度手に入ったので、あとはレッドストーンとやらを手に入れたいところです。取り方はあえて調べず探索して見つけたいですね!


4つめの家は……



 いくつかハウスを作ったわけですけど、今までのはほとんどビルダーズでかろうじて家と判定されるくらいのドラクエ式なめっちゃ簡素なものばかり!
 次はちょっとまともな家を作りたいなと思って、少し駆け足で探索しつつよさげな場所を探しました。

写真 2017-05-17 23 09 59

 ちょっとした森の中にあるを見つけたので、ここで何か水を絡めたものにできないかなと!
 で、ちょっとネットでごく基礎的な家の組み立て方を調べてみました!

写真 2017-05-17 23 10 02

 基礎を作って、を立てて……という流れ、はじめて知りました。形は適当です!
 材質はまわりに生えているトウヒの木ですね!
 あとは壁を埋めて、形がよくわからないまま屋根をつけて、などなど進めて……。


写真 2017-05-17 23 10 05

 ばーん! ひとまず形になりました、フォースハウス!
 
写真 2017-05-18 0 42 29

 小さなテラス? がついた、水上のハウスになっています。

写真 2017-05-17 23 10 08

 家の中から水のあるテラスに出られるようにする形にしたくって、結局窓はとっぱらって柵だけで仕切りました!
 落ち着かない感じもしますが、どうしてもここはすっきり見通したかったのでこの形に! まあこんな家めっちゃ虫入ってきそうだからわたしは住みませんけどね! ていうか夜寒いわ!

 内装とか外観とかまだまだですけど、でも、めっちゃ楽しいですねちゃんとした家づくり!
 形を凝ることにゲーム的な意味はないですけど、それでもやりたくなるのは、やっぱり世界の魅力ゆえなのかなと思います。
 まだ作れるものも少ないですし、アイテムの管理なども四苦八苦していますが、ちょっとずつ広げていければいいかなと思います。

まとめの所感



 というわけで、はじめてのマイクラでした!
 明確な目的が提示されないぶん、何をすればいいか分からなくなったりするタイミングがいつ来るか分からないところはありますが、あんまりどれだけ続けられるかとかは気にせずに、やりたいことをやりたいだけやろうかなと思います。それだけで楽しい!
 
 スイッチ版ということで、やっぱりスイッチの良さも存分に体感できるところです!
 他の機種を遊んでいないので細かいところは分かりませんが、画面はヌルヌルですし操作も慣れてしまえばほぼ意図した通りに動かせています。ジョイコン分離で遊んでいますが、不便はないですね。
 携帯モードやテーブルモードでテレビから離れて気軽に遊ぶことの相性の良さがありつつ、一方で洞窟探索や家を眺めるときなど、大画面で見ることで臨場感を得られる部分が思った以上にあるので、TVモードに切り替えられるというスイッチの魅力が非常にいい形で機能してくれますね。
 もちろん機能面ではPC版が絶対だと思いますけど、家庭用のバージョンとしてはかなり完成度の高い形で遊べている感があって嬉しいところです。スイッチ版まで待っといてよかったかも!

 あんまり遊びすぎるとあっという間に時間がなくなってしまうので、ほどほどにやっていければいいなと思います! 
 気の向くまま、遊んでいきたいですね!

 それでは、今日はこのへんで。6時間後にはARMSダイレクト! 次買うゲームはたぶんARMSになります!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1432-3507fdc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)