プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ARMS 第1回プレイ日記!

 バネバネッ!

写真 2017-06-16 23 23 08

 さあどうも、こんばんは!
 ニンテンドースイッチの新作タイトル、のびーるウデの格闘スポーツ、「ARMS」!
 かねてから注目していたこの作品、やっぱり買ってみました!
 製品版をちょっと遊んだ感想、さっそく行ってみたいと思います!

グランプリ・レベル4に挑め!


写真 2017-06-16 23 23 15

 体験会ぶりの操作感を取り戻すため、まずは軽くトレーニング! 意外と難しいお題も!
 操作確認ができたところで、とりあえず最初は、一人用モードの「グランプリ」を遊ぶことにしました! オーソドックスな対CPU連戦で、途中少しだけマトアテやバスケなどの変則ルールも混ざるという感じですね。

 グランプリはレベル1~7の7段階難易度選択ができるのですが、最初にいきなり4から挑戦しました!
 というのも、今作のランクマッチはグランプリレベル4以上を一度クリアすることで解禁されるのです。だったらもう早いところ開けちゃおうかなと!

 キャラはとりあえずオーソドックスに、スプリングマンを選択。
 毎戦前に、コブッシーが口上を述べてくれます。「バネバネ」って感じの意味は持たないしゃべり方なんですが、日本語のあの声が馴染みすぎちゃったので、そっちで聞きたくなっちゃいますね!

写真 2017-06-16 23 23 13

 早速挑戦! ……なんですが、レベル4、なかなかの難易度の高さです!
 少なくとも、体験会のときの多くの人のレベルよりはずっと上って感じですね。
 ちゃんと動かせた上で相手をどう抑えるかポイントを見つけて行かないと、なかなか勝ちづらかったです。

 幸い、いくらコンティニューしてもデメリットはないですし、ランクマッチ解放の権利もなくなりません。なので、ここで操作に慣れるようなつもりで繰り返しぶつかりました!
 このレベルのCPUは、こちらの攻撃に対する対処がメインなので、向こうからの攻撃は少な目なのはありがたいところですね。基本的に安全重視、相手の反応に対処しやすい遠距離主体で立ち回ると体力勝ちしやすく、またタイムアップの体力勝ちを狙って勝てた試合が多くありました。

立ちはだかるラスボス・ヘッドロック!


写真 2017-06-16 23 23 17

 グランプリ最後の相手は、体験会でも登場した「ヘッドロック」!
 直前に戦うARMS協会の会長、「マックスブラス」さんの頭を乗っ取った状態と戦うことになります。

 このヘッドロックが、まあ強い! とにかく苦戦しました!
 ラスボスということで、腕がなんと6本! 大型キャラのスーパーアーマーやスプリングマンのショックウェーブなども持ち合わせて、まさにプレイヤーの上位互換、というキャラ性能の相手と対等な条件で戦うことになります。
 大雑把なように見えて、こちらの甘い動きはきっちりと対処してきますし、回復アイテムなども上手く活用してきます(範囲内での居座り合いになると、手数のぶんこちらがかなり不利!)。
 最初の何回かは一本も取ることができないまま、負け続けてしまいました。

 それでも無限にコンティニューできることをいいことに、負けても負けても連続挑戦!
 相当にやり直しまくりましたが、どうにか勝利を収めることができました!
 ちょっと時間が経ってしまったのでうろ覚えになってしまいましたが、基本的にはいかにチャージパンチを当てていくかだと思います。相手の腕が飛んだ時にうまくチャージパンチを合わせられると、意外といい感じに直撃してくれることがあるので、ひたすらチャンスにしっかり刺していく戦いになりますね。そんなに投げを使ってこないので、ガードも比較的扱いやすかったです。手数に圧倒されるときついですが!
 時間切れもないですし、基本的に相手の攻撃が強力なので、他CPUみたいなちまちまの安全策は危険もあるかなと感じました。カウンターを基本にしつつも積極的に攻めて、ペースを握ることが大事ですね! 必殺ラッシュが避けやすいのは救い!

初挑戦、オンラインのランクマッチ!


写真 2017-06-16 23 23 22

 そんなわけで、無事にグランプリレベル4をクリアし、オンのランクマッチが解放!
 いろんなルールでレートなどなしに気軽に戦うパーティマッチは体験会で遊べましたが、ランクマッチは製品版が初ですね。

 ランクマッチを選択すると、こんな風に対戦相手を募集するモードに切り替えることができます。
 で、このモードに切り替えたら、あとは対戦相手を待つだけ! この間にグランプリやバーサスといったオフラインの対戦モードを、いわゆる乱入待ちみたいな状態で遊んでおくことができるので、ヒマを持て余さなくていいですね。

 が、ぶっちゃけそんな待ってるヒマがないです! 超速でマッチングします! 5秒くらい!
 対戦に入ったら始まるまでの時間も短いので、まさに矢継ぎ早の連戦を楽しむことができます。正直逆にちょっと休憩させてほしいレベル! わたしの体力が! 酸素が!

 なかなかの歯ごたえのあるグランプリレベル4突破が解禁条件になっているだけあって、ランクマッチにいる人は一定以上の実力者ばかり! 負けまくってしまいましたが、とにかく1戦1戦が激しいですね! 勝てたときとかすごく熱いです。
 
 ランクマッチにいる人は、すでに各キャラクターの、最初から使える3種類のメインアーム以外のアームを解放しているケースも多かったです。体験版とは違い、製品版では後から別キャラのメインアームを解禁し、それを付け替えて使うことができます。
 アームの入手は、いろんなモードで遊んだときにもらえるコインを溜めて「アームゲッター」というミニゲームによって行うことができます。

気軽におカネも稼げる、パーティマッチ


 ということで、ちょっとランクマはいったん離れて、気軽なパーティマッチに来てみました!
 対戦スパンが短めで、勝てば3コインもらえて負けても1コインと、のんびり遊んでいるだけでいい感じにコインがもらえますね。

写真 2017-06-16 23 23 20

 パーティマッチの仕様はおおむね体験会と同じでしたが、新たに「連勝チャレンジ」が発生するようになっています!
 連勝している人は、初期体力にマイナス補正が掛かるかわりに、その状態で勝つことで賞金が上乗せされるというシステムですね。これによって強い人が少し倒しやすくなり、強い人側も良い報酬を得るチャンスになります。勝てば勝つほど補正もキツイ模様! 最初は体力75%からスタートです。
 
 体験会やったときはタイマンが楽しかったので、タイマンだけできるランクマッチだけでもいいかなと思ってましたけど、やっぱりパーティマッチみたいに気軽にいろんな遊びができるモードも居心地が良いですね!

収穫祭、アームゲッター!


写真 2017-06-16 23 23 24

 お金もたまったので、いよいよ「アームゲッター」に挑戦します!
 アームゲッターは30、100、200コインの3種類コースから選ぶことができ、多いほど長時間チャレンジが可能。たくさんの方がオトクなのかなと思って、200コインに挑んでみました! ここまで貯めるのは結構大変!

写真 2017-06-16 23 23 27

 アームゲッターは、基本的には「マトアテ」のルールの応用ですね!
 たまにアームの入った箱が運ばれてくるので、それを叩き落すとアームがゲットできます。
 時間延長のタイマーもあり、これは的あての点数によって出現するのかな?(あくまで予想ですが!)

 200コインをかけて手に入れられたアームは、16、7個くらいでした! ネットだともっと取れるっぽい話もありましたが、一応箱の取りこぼしはなかったはず!

写真 2017-06-16 23 23 29

 解禁されるアームはランダムで、おそらくアームゲッターで操作したキャラのものが多めに手に入りますが、他のキャラのものも解禁されることがあります。
 現時点で各キャラ27種類の解禁アームがあって、それが10キャラなので270種類。
 さらに実は、アームがダブると(確か1回だけ)性能が微増するという要素もあるので、フルコンプには540個のアームゲットが必要……? それだけ取るの、結構ヤバい時間がかかりそうです。
 アプデでキャラやアームが増えるともちろんそのキャラの分も手に入れる余地ができますし、これはなかなかの収集要素ですね!

 ランダム解禁は賛否両論だと思いますが、わたしはこういうの結構好きです。ガチ志向じゃないので、最適解じゃなくても少しずつやれることが増えていくという形のほうがモチベになりやすいですね。
 各キャラの標準アーム以外のアームを装備できるようになると、いよいよ体験会からがらっと変わって、本当のARMSがスタートしたって感じがしてきますね! 発売直後の今だと、アームを変えていること自体がちょっとデキる人、みたいな雰囲気になってるのもならではって感じです。


初回の所感!


写真 2017-06-16 23 23 08

 さっと各モードを遊んでみて、思ったことがひとつあります。
 これ、スプラトゥーンみたいに日本人に広く浸透するタイプのゲームにはならないですね!

 とにかく、ゲーム全体がプレイヤーの「挑戦」を求める作りになっています。
 操作(いいね持ち)自体が、最低2~3時間は触れないと思った通りに動かせない難しさをはらんでいますし、CPUの動きもやみくもに戦っているだけでは倒しづらい反応・対処型。
 オン機能のうちパーティマッチは無条件で遊べますが、ランクマッチの解放にはレベル4グランプリの突破が必要で、操作に慣れていない状態でいきなり解禁するのは、たぶん結構困難な水準です。
 スプラトゥーンとかマリオカートみたいに、ただ塗ってただ走っているだけでも最低限はなんとかなる、というタイプのゲームとは、ちょっと毛色が違っていますね。必要最低限の水準までは自分でなんとか上がっていかないと、面白いと思えるところまで到達しづらいゲームだと思います。

 ですが、その「挑戦」が、わたしにはめっちゃ楽しいです!
 いいね持ちに慣れ、キャラがある程度思うように動かせるようになっていき、グランプリで負けまくりながらも先へ先へと少しずつ進んでいく、自分が慣れることでゲームにどんどん挑んでいけるようになる流れっていうのが、厳しさと共に快感も伴う面白さをしっかりと持っていると感じました。ヘッドロック倒せたときはめっちゃ嬉しかった!
 これはオフラインだけの話ですので、ここからオンラインで人と戦う挑戦も始まっていきます。

 なにより大きいのは、本作は完全新規のタイトルで、みんなが最初の「挑戦」からスタートするということ!
 もちろん個人差はあるにせよ、多くの人がランクマッチの解放条件にすら苦戦して、そこに向かって頑張ったり、いろんな操作を会得していったりするゲームって、最近はもうそんなに多くないと思います。
 キャラやアームのバランスとかも、まず何を基準に考えていけばいいかすらまだわかっていない状態で、みんなが手探り状態。セオリーっていうものがまず存在していないので、普通のゲーム以上に、どんなキャラでどんな戦い方をするのも自由な雰囲気があって、ゲーム自体はガチな作りをしているのに、遊ぶときはなんだか気楽さも感じます。それは今作の、かなり大きな魅力かなと思うところですね!

 格ゲーみたいにコマンドが入れられなくてやりたい攻撃が出せないということもないですし、わたしみたいに対戦格闘ゲームが基本的にダメダメな人間でも、いろいろ考えながら「ちゃんと遊ぶ」ということができています。これは直感操作ならではの良さですね(他コンでもできますが!)。

 ゲームに慣れるまでの敷居は、任天堂の対戦ゲームとしては、決して低くはないと思います。
 基本的に1vs1のタイマンがメインのゲームなので、スプラやマリカのような、みんなの中で遊びたいというタイプの方にも不向きなタイトルになると思います。
 
 ただ、慣れてきたときの熱中度は、素晴らしいものがありますね!
 少なくともランクマッチの解放なら根気があれば誰でもできると思いますし、別に選ばれた人だけが面白いと思える水準まで行ける、ということでは決してありません。
 がっつりした歯ごたえのある新規の対戦ゲームを、慣れていく過程含みで楽しんでみたい! という方には、ぜひオススメできるゲームです! まずは5時間10時間、そのくらいやってなんぼです!
 いいね持ちの操作がとにかく慣れちゃえば没入度高くて、腕の筋肉は使うわ体の酸素は消費するわ、本当にちょっと体を動かしているような感じで遊べるのも魅力です。わたしは連続だと2時間くらいが限界! 今も腕がちょっとだらっとしてます。上手く動かせばごく少ない動きでもちゃんと反応しますけどね!

 みんなが手探りという環境を楽しむためにも、遊ぶなら早いうちに参戦することを強くオススメします。
 どうしても1か月後はスプラトゥーン2の勢いが強くなるので、だんだんと猛者の比率が上がっていくはず。ARMS自体は長期の追加アップデートを行っていくようですが、たぶん一番楽しいのは、7/21までの初期の期間なんじゃないかなと!

 スプラやマリカとはまた違った方向性で、どんな人にも「挑戦」をすることの楽しさを味わわせてくれる新作です。
 繰り返しになりますが、ご興味のある方は、お早いうちに!

 それでは、今日はこのへんで。DNAマンをめっちゃ練習しようかどうか悩みますね……自在に動かせるようになったら死ぬほど楽しそうなんですけどめっちゃむずそう!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1437-918c2c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)