プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第390回プレイ日記!

 どうもこんばんは!
 ハマっていたネレウスマスク、なんとエナジー28、29で連続して毒10が来てくれて一気にリーチ+完成まで@2になりました!
 完成後は、わだつみがまた@10くらいまで来ているのでメイヴだけ通おうかなとか思っています。レグナライトの使い道がどうなるかは分かりませんけど、とりあえず常闇通いもここでひと段落!

 さてそんな本日は、ついにバージョン3.5後期アップデートの前日!
 特に今回はバージョン3メインストーリーのラスボス戦が実装されるという、大きな区切りを迎えますね。
 
 で、せっかくなのでシナリオを遊ぶときの新ドレスアップでもこさえようかなと!
 戦士で進める予定なんですが、今の戦士のドレアにわりと飽きてきていまして。新防具が来る直前ということもあり、またすぐ新しいものを作る可能性もあるんですが、ここはひとつ作ってみることにしました。

新しい戦士向けドレスアップ!


dq390-11.jpg

 はいどん! こんな感じのドレアにしました!
 鎧系にしつつ、今超流行りのDQXショップアイテム、「疾風のバンダナ」を使用した疾風ドレア! アマリリスさんあざっすです!

dq390-12.jpg

武器:きせきのつるぎ ピュアスノー/ポイズン
盾:ドワチャカシールド ピュアスノー/ポイズン


頭:疾風のバンダナ ゴールド/ダークプラム
からだ上:はがねのよろい上 ピュアスノー/ポイズン
からだ下:師団長のよろい下 ポイズン/ピュアスノー
ウデ:てつのうであて ピュアスノー/フォレスト
足:神兵のグリーブ ピュアスノー/ダークプラム
顔:ほしくずのピアス



dq390-10.jpg

 テーマ(後づけ)は、最強装備じゃないけど物語の終盤で手に入る強力な装備一式!
 かねてから一度やりたかった、「白+紫」の色の組み合わせで高レベルキャラ感を出しに行ってます。
 紫の中でもポイズンはとても安価でありがたい! ピュアスノーは昔の2倍くらいになりましたね。
 片手剣は、最初は天命のつるぎが最高に合ってたんですがバザーが高すぎるので断念。妥協版のライトニングソードもまだまだ高くて、第3のラインできせきのつるぎにしました。前2つはブラウン+白で武器自体にある紫色を利用する配色だったんですが、きせきのつるぎは紫+白を使っています。

dq390-7.jpg

 ドワチャカシールドは、このドレアの核といってもいい部位。
 こいつの配色次第で出せる近未来・ロストテクノロジー感は、皮の盾をそれらしい配色にしたときとはまた違った良さがありますね。皮の盾はシンプルな見た目で洗練されたテクノロジーを表現できる一方で、ドワチャカは詰め込まれた技術の粋といった趣を表現できると思います。

dq390-15.jpg

 疾風のバンダナは、アンさんの髪のウィッグがくっついた非常に新鮮な頭装備。
 上述したように大人気の装備品で、町を少し歩けば長髪のウィッグを揺らす人を見かけることができます。
 使い方はシンプルに、合わせやすい髪型にチェンジしたうえで髪色を合わせて普通の頭装飾として活用しています。サービス開始して以来はじめて自分の髪色がゴールドなことをうらめしく思いました。1本24000Gて!

 頭装備は最後に決めたもので、いわゆるはちがね系やサークレット系でもそこそこ悪くない感じはありました。
 ただやっぱり疾風のバンダナはインパクトが強かったです! 「この時期に作ったドレア」という印象も強くできるかなと思って、何度目かのDQXショップをぽちってきました。アンさんを感じます。そういや明日ついにアンさんも部屋に戻ってくるんですかね!

dq390-6.jpg

 足は神兵のグリーブを! こまごましたパーツで構成されているので、今回みたいに細かめの装備品で固めるときにはぴったりの防具ですね。
 ただ、神兵シリーズはいずれも一部のカラーがデフォルトから変更できないという弱点を抱えています。グリーブの場合、脚の裏側などの青緑のパーツがそれですね。

dq390-2.jpg

 それを解決してくれたのが、Lv14装備、てつのうであて!
 サブカラーをフォレストにするとかなり神兵足と色が似るので、これを差し込むことによって色の浮きを軽減させています。実際見てるとこれだけでなかなか印象が違うから不思議!

 が!

 実はこのてつのうであて、大変だったんです!

ドラゴンクエスト10 バージョン3.5後期前夜 過ぎ去りしてつのうであてを求めて


 ドレアが決まって、ログにメモ取っていざ買い込みのためにバザーに向かいました。
 ウデ装備を開き、並んでいるであろう1ページ目を見て…………また見て、他のページも見直して、

dq390-4.jpg

 ない…………!?
 見直しても見直しても、てつのうであてがバザーに並んでいるのを見つけることができませんでした!
 ただ、店売りになるような低レベル装備がバザーに1品も並んでいないというのはまれによくあること。
 ここは店で買えばいいじゃない、と、めったに覗かない防具屋へ向かいました。

dq390-3.jpg

 しかし……!
 ネットで調べたらオルフェアなどに店売りされていると書かれていたんですが、実際にはこの「てつのむねあて」シリーズが全く並んでおらず!
 そのあとおしゃれカタログを見てみたら、なんとてつのうであてのページの右上に「買い値 バザーのみ」の表記が!
 つまり、防具職人が作るもの以外で手に入れる手段がないということ! なんということでしょう!

 大ピンチに陥ったわたし、その後も何度かバザーをチェックしますが、うであてが出品される気配はなく。
 代用品がないかを姿見で試してみたんですが、今回の色合わせに使える絶妙なパーツ構成をしている腕装備は、やはりてつのうであて以外に考えられず! 
 まさかの、「てつのうであてを作れる人」を探さなくてはならないという事態に陥ってしまいました。

 フレンドさんに当てもなく、チームの人もインしておらず防具ができるって話を聞いたこともなく。
 そんな中、ひとり、防具職人の候補がいました。
 そう、わたし! 今は木工なんですが、最初防具職人をやっていて、確かLv45にはなっています。てつのうであてのコツもつかんでいるので、転職人→いっぱつしあげではい終わり! やった! よし!
 ……なんですが、さすがにそのためだけにメダル100枚で職人変更チケットもらうのはない、と冷静になってそれはやめることに。
 
 こうなったらもう、本当に知らない人にお願いするしかない!
 向かったのは、ドルワーム。そう、防具鍛冶ギルドです!
 古巣でありながら、今は部外者もいいところ。ここで、サービス開始直後にドルワームに駆け込んではじめて防具職人になったときの数倍のドキドキ間の中、職人作業中の方々の前で「ドレア用のてつのうであてを作ってくれる方いらっしゃいませんか!」的なお願いをしてしまいました!


dq390-14.jpg

 そしたら、なんと! 心優しい方が声を掛けてくださり、謹製のてつのうであてを作ってくださいました!
 しかも☆3! ひたすら感謝の言葉を述べつつ、できたてほやほやのてつのうであてを頂きました。いやもう、本当にありがとうございました! あのまま声かけてもらえなかったら色々と死んでました!

dq390-8.jpg

 てっこうせきと麻の糸2個ずつから作られるLv14装備で、このような出来事が!
 もともとこのドレスアップ自体もとりあえずのつもりで作ったんですが、なかなか他のプレイヤーさんと関わることが少なくなってきたこんな時期に忘れられない思い出を残してくれることになりました。重ねがさね感謝です!

ちょっと遅れた決戦ドレア


dq390-1.jpg

 そんなわけで、小さな事件を経ながらも、無事に今回のドレアは完成してくれました。
 先日までコンテストをやっていた決戦ドレアの、自分なりのバージョンということで!
 アプデに際して、サポ登録をドラゴン特効に傾けた両手剣戦士にしてみました。有効かは分かりませんが!
 これ、はがねの大剣だったと思うんですが、これはこれで割と合ってて気に入っています。
 自身のシナリオ攻略とともに、他の何人かの方の決戦風景にも加えていただければ幸いです。

dq390-13.jpg

 染色前! はがねのよろい上がやや突っ張ってる感があります。あとウィッグがアンさんを感じすぎる!
 
dq390-5.jpg

 そんなわけで、唯一後期の準備らしい準備をした、ドレスアップの紹介でした!
 アプデ後は、とりあえずもう一切情報入れない状態でシナリオ突撃しようと思います! レベル上げはそのあとですね。

軽く余談


 いよいよバージョン3のシナリオも終了ということで、ついに来たかって感じがしますね。
 決着にいたるまでどこまで話をふくらませられるか、それと、バージョン4への布石がどのように打たれるかに注目しています。
 新装備の性能もけっこう気になるところですね。賢哲の雷炎耐性が精霊王越えてたらスルーしてたわたしとしてはかなり嬉しいですが、その反面かなり高くなりそうな気も……!

 そういえば、昨日ツールを見ていてふと思い出して、久々に「蒼天のソウラ」を読みました!
 毎巻ツールのジェムで買ってるんですけど、7巻以降を読めてなかったので7~9を一気読み。
 いや、めっちゃ良いですね! ベタといえばベタで特別に話がスゴい! とかいう類じゃないですけど、すごく丁寧にできてて、あんまり話題にならないのがとても惜しいくらいのマンガだと思います。しぐさ書のおまけじゃないんやで!
 オリジナル要素も多いですけど、しっかりDQ10の設定や舞台を深いレベルで取り入れてるので、世界観や小ネタを楽しめるとすごく面白いですね。DQ10本編キャラが大体カッコ良くなってるのも〇! ディオーレの魅力の深さはすごいですし、ヒューザはちょっとキャラ違うけど本編主人公じゃなくてソウラみたいな弟分の冒険者と絡んだらこんな一面も見せるのかなって感じさせてくれます。全体的に主人公周りがとっても明るいのも個人的には好きですね。
 バトルも情報量と戦術の濃さで魅せる良質なもので、いかにドラクエの呪文や特技の解釈を面白く広げていくかという点は本当に力が入っています。マルチナが色々と良すぎ! 歴代曲のフィギュアも驚きましたけど、わたし的には氷の結晶のマホカンタみたいなのがすごくツボです。
 オリジナル要素が強いソウラに関しても、ラインの爪をマリクも習得していて、ソウラがそれを知らないままに「爪があいつに有効かも……」と考える描写を挟んで失敗フラグを立てたかと思ったら……って流れはかなり驚かされましたし魅力的でしたね。

 時系列的には今はバージョン2.0あたりの話なんですけど、ちゃんと最近のアプデの要素を取り込んでいたり、幕間ページで作者さんのプレイ近況が語られていたりするので(9巻は3.5の話)、MMOのコミカライズだけど置いてけぼりになってる感がそこまで大きくないのも良いところだと思います。マリクさんはここに来て魔戦が強化されたからそれで箔がついた感も! いつかクロックチャージとマダンテ使いそう!
 ツールの特典のために買って本棚に入っているという方は、ぜひ一度パッと読んでもらえればと! どの巻でも読んでみて雰囲気があんまり合わないかなと感じたらそれ以上のオススメはしないですが、好みに合ってれば全巻いけると思います。

 
 という、何度目かのソウラの宣伝をしつつ、そろそろ寝ようと思います!
 それでは、今日はこのへんで。Lv99+新防具、なんかこうこれで新しい強敵とも戦いたいですよね! レグダクキンメイヴの5でもいいですよ! なげきムーンの10とかでもいいですよ! 1~9がまずなんなのかってなってきます!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1442-1d60032b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)