プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
スプラトゥーン2 前夜祭 感想!
写真 2017-07-16 0 24 04

 こんばんは、やってきました!
 そう、7/21に発売のスプラトゥーン2、それに先駆けてフェスを体験できる、「スプラトゥーン2 前夜祭」!
 7/15の17:00~21:00という4時間、みっちりと遊ぶことができる夢のタイムでしたね! 
 途中休憩をはさみつつですが、ガッツリ遊ぶことができました! というわけで、軽めに感想書きたいと思います!

フェス! フェス!


 3月に開催された先行試射会ではバトルロビーのみでしたが、今回はハイカラスクエアの街並みを実際に歩くことができました。
 1週間ほど前のソフト配信時点から街での操作だけは行うことができ、さっそくポストに絵が投稿できるということで、めっちゃ気合入ったイラストが多数投稿されていましたね。

写真 2017-07-16 0 24 01

 そして本番の今日は、街がフェス仕様に!
 ネオンライトの看板として表示されているのは、各プレイヤーさんが投稿したイラスト!
 これですよこれ、この華やかな夜の景色とネオンライト、これこそフェスって感じ! 帰って来たって感じがします!
 発売前からフェス仕様のハイカラスクエアを歩くことができるってのは、なかなかぜいたくですね!

写真 2017-07-16 0 24 12

 テンタクルズのふたりも、もちろんばっちりステージ上でパフォーマンス!
 ちなみにわたしはヒメちゃん派ですのでひとつよろしくお願いします!

初登場、チーム参加のフェスマッチ!


 フェスの基本的な仕組みは、だいたい前作と同じのようですね。
 ルールはナワバリバトル、勝敗によって「フェスランク」が上昇。1の後半から実装された「フェスパワー」も、少し変動大きくなったかな? という感じでちゃんと残っています。

 大きな変化は、フレンドと一緒に参加できるようになったということ!
 前作のフェスは、いわゆる野良マッチングオンリーでしたが、今回は4人1組のみですが知り合いとチームを組んだ状態で参加することができます。その場合、もちろん相手も4人チームオンリーになりますね。

写真 2017-07-16 0 24 06

 今作でも、DQ10関係のフレンドさんたちと一緒に遊ばせてもらうことができる運びになりました!
 てなわけで、その4人1組のチームでのマッチング参加をやってみることに!
 誰かが部屋を作ったあと、他の人がフレンドの一覧から合流相手を決めて部屋に参加するという形ですね。ここのデザインがすごく良い感じ!

 チームフェスマッチの場合、前作のタッグマッチと同じように、毎試合ごとに準備OKの合図を出す前にカスタマイズを行うことができますね! これはかなりありがたいところ!
 体験会かつ4人で1チームなのでマッチングに不安がなくもなかったんですけど、まったく杞憂でした。準備完了すればさくさくマッチングしてくれます。

 実際にチーム戦をやってみた感想ですけど、いや、やっぱりこれは嬉しい追加ですね!
 フェスはどうしてもランクを上げる作業的な側面も強くなりがちで、前作では他の野良メンバーのことが気がかりになりながら少し勝敗にこだわってしまう面も出やすかったですけど、知り合いと遊ぶ楽しさがあるとあんまり勝ち負けも気にならなかったです。
 もちろん今回の前夜祭はランクを上げても報酬がもらえないので、それゆえの気軽さというものも大きかったとは思いますし、なにより新作のスプラ2をがっつり遊べるっていう嬉しさが先行していた面も強かったとは思います。
 それでも、フェスへの参加の仕方にバリエーションがつくことで、少なくとも気分転換の選択肢ができたことは嬉しいなと感じますね!

 さすがにチームで組んでいる人は平均的にややレベルが高めで、特にスプラシューターコラボを上手く使う前作経験者であろう人に叩きのめされることも少なからずありました。すさまじい動き!
 ですがそのぶん勝てた試合があったときの喜びも大きくて、なかなかアツかったです!

操作感度と各ブキの所感


写真 2017-07-16 0 23 55

 前夜祭では、もちろんカメラ感度のカスタマイズが可能!
 今回はジャイロとスティックをそれぞれ設定できるようになったので、少しスティックのほうを高めにしてみました。
 で、コントローラーですが、とりあえず試射会でも手ごたえがあった「ジョイコン分離持ち」でやりました! ストラップも外して、ごくシンプルにジョイコン2つ持つスタイルですね。右手だけでエイムをするというのが大きな特徴!
 もともとジャイロの感度はWiiUの頃もあんまり高くしていなかったのと、片手振りは反応が大きくなりやすいかなということで、1~2くらいを使うことに。今は1.5で落ち着いています。
 スティック感度を高くできるの、いいですね! わたしは結構右スティックに大まかな視点操作を頼ることが多いので、しっくりくる速度に調整できるのはかなり助かりました。


写真 2017-07-16 0 24 09

 さてさて、そんでもって、今回の前夜祭で登場した4種類のブキの所感をざざっと!

〇スプラシューターコラボ:スプラッシュボム/ジェットパック
……安定枠! 試射会のときのスプシュ無印はクイックボムで、こちらはスプラボムですね。
 前夜祭に出てくるブキの中では射程と火力がすぐれていて、あの安定した3確はやっぱり強力でした。
 
 大きな特徴はジェットパックですね! しっかり狙わないとなかなかキルを取れないうえ、自分が使われた側になってみると意外に狙いやすかったりして、適当に出すだけではなかなかうまく戦果をあげられないことが多かったです。
 障害物や壁に阻まれている相手に、撃ちおろすような形で使っていけるといいのかなと感じました。
 空に浮かび上がるのでピンチの時の逆転に使えなくもないんですけど、浮かぶまで時間がかかるので、撃たれてる途中に発動して回避! みたいな使い方はかなり難しかったです。
 自分での操作が大事なぶん、うまく使えると一気に大活躍できることもあって、そのへんが面白くはありますね!


〇スプラマニューバー:クイックボム/マルチミサイル
……試射会のカーリング/ジェットという構成から変わって、クイボとミサイルの構成になったマニューバー。
 クイボとの相性は予想通りにいい感じで、足元や壁の塗りが楽になるので機動力が大きく改善されていました。
 マルチミサイルは、とりあえず撃っておくというタイプの使い方が割としやすいスペシャルですね。機動力を活かして発動後に相手を追い詰めてミサイルと同時に攻撃して倒すっていう使い方もできましたし、近距離ブキ×遠距離スペシャルという組み合わせですけど相性はいい感じでした。

 特徴はやっぱり本体の性能ですかね! スシコラと比べると、やっぱり少し射程は短いですし、確定数が多いのも気になりました。
 スライドを使うときわどい場面でも相手の狙いを外すことができたので、やっぱりスライドをいかに扱えるかが重要そうです。
 ぶっちゃけわたしはスライドすると相手だけじゃなくて自分のエイムもどっか行ってしまってまともに扱えませんでした! 上手いスシコラの人に結局スライド後の位置に先に合わせられるという!

 クイックボムをつい使いたくなるので、本体と合わせてインク消費の多さも気になりました。スライド2連射とかしてる余裕がほぼなかったです! インク系のギアパワー欲しく感じたかも!


〇スプラローラー:カーリングボム/スーパーチャクチ
……ローラー! 試射会のときはサブがキューバンでしたね。
 これ、今回触ってみて一番新鮮かつ楽しく使えたブキですね!
 試射会のときはそれほどうまく扱えなかったんですけど、なんか今回は結構戦果を挙げることができました。
 なんにしても、タテ振りがステキ! 塗りに牽制に奇襲に、1のローラーではできなかった使い方がうまく決まってくれることが何度もありました。ジェットパックを叩き落せたりも!
 試射会のときはタテ振りを出すのに苦戦したような気がするんですが、なんか今回は逆に横振りがあんまり出せなくなって、これはちょっとちゃんと使い分けられるようにならないとなと感じました。空中横振りの場合、振ってからジャンプですね。
 
 カーリングボムの存在も、かなり大きいですよね。
 チェイスボムみたいに道を作るのにも、スプラボムみたいにタイミングを合わせて相手を攻めるのにも使えて、ローラーの立ち回りを大きく補助してくれます。わざと近くの壁に乱反射させて接近させづらくするみたいな使い方も!
 まだまだ適当にしか使えてませんけど、ローラーとの絡めがいがある良いサブだと思います。インク消費が非常にきっつかったので、インク系ギアパワーはかなり欲しいと思いましたが!
 スーパーチャクチはあんまし上手く扱えませんでしたけど、プレイヤー自身のジャンプ中からも直接出せるのが面白いですね! ジャンプ振りを避けて来た相手に、落下せずに2段ジャンプみたいに飛び上がってカウンターなど、ローラーらしい意表の突き方ができました。


〇スプラチャージャー:スプラッシュボム/ハイパープレッサー
……スプチャ、あのチャージの感覚といい塗りの具合といい好きなブキなんですけど。
 今回は、それはもうヒドイレベルでエイムを外しまくりました! ちょっとこれは1週間くらい山奥にこもってエイムの練習したほうがいいレベル! うまい方マジでコツ教えてください!
 ということでブキの能力を全く発揮できていないんですが……スペシャルのハイパープレッサー、これもなかなか扱いは難しかったですね!
 発射の中断と、撃ってないときに相手の位置が壁抜きでわかる能力が追加されましたけど、どうにも射線がどこに通るのかの判別が非常にむずかしくて、ちゃんと相手を狙いづらかった印象です。スプチャ自身の弱点を補うタイプじゃないのもキツい!
 そのかわり、ガチヤグラやガチエリアでは遠距離からひたすらサポートできて怖そうな印象もありますが!


 と、なんだかんだで多くの部分が試射会から変更になっていて、ブキもまた新たに楽しむことができましたね!
 ただ、触れば触るほど、もう一刻も早く製品版でもっといろんなブキを使いたくなってしまいます! ホッブラ! H3! 竹!!
 サブ、スペシャル、ギアパワー、そしてマップや対戦相手、全ての要素が1から変更になることで、またあらゆる武器が新鮮に楽しめるんじゃないかと、大変ワクワクするところですね。
 
 ブキ自体の性能も、モノによるとは思いますけど、どんな変更がそれぞれ入るのかはとても気になりますね。
 今回大きな変更点として、ギアパワーに「攻撃力/防御力アップ」がないんですよね! これ結構驚きました!
 前作では2確を防御アップでずらしやすい調整になった96ガロンとか、攻撃アップでぬるっと確定数が変わっていたラピブラとか、あのへんがどういう扱いになるのか!
 っていうかそう、竹! 竹は攻撃なくなって大丈夫なんですか! 1撃取りやすいようにしないと扱いづらかったのに! チャージキープも恩恵なさそうなのに! 素でフルチャが99.9になってませんかね!


マップの所感


 今回は4時間開催のうち、前半後半の2時間ずつでステージが入れ替えに! 計4ステージ遊ぶことができました。
 「カンガゼ野外音楽堂」は中央のステージの取り合いがメイン……に思えて、裏取りできるルートが大きく用意されているので、そっちを抑えないといきなり奇襲を食らうことがありました。中央は狭くて両陣営がどっぷり居座れるタイプではなく、その周りも常に主戦場になるイメージでしたね!
 
 「海女美術大学」は若干狭めかつ壁移動が制限されがちなステージ。キンメを小さくしたようなイメージですね。
 各セクションがせまい分、乱戦が起こりやすく、そういう際にチームプレイを取ることができるチームの強さが目立ちやすいステージ、という印象がありました。ここのチーム参加で上手い人と当たったときはなかなかの地獄絵図!

 「コンブトラック」は平たくて広い! 周囲のトラックが相手の自陣のほうにまで伸びていて、トラックから中央に降りると普通には戻ってこられない? っていうのが大きな特徴です。
 広い分、戦力差があった場合でもなんとか打開をしやすいマップという印象はありました。塗らなくちゃいけない場所が多い分、大きく差をつけられた塗りを取り返す難しさも大きいとは思いますが!


 そして、4つめのステージは…………そう、「タチウオパーキング」! なんでや! なんでキミなんや!

写真 2017-07-16 0 24 17

 ただタチウオさん、大きく変わりましたね!
 「インクレール」が何か所かに追加されて、今までなかったルートで移動できるようになりました。
 インクレールは出発点にあるパーツにインクを当てると自分のチームのものにすることができて、一度塗ると制限時間(15秒らしい!)が来るまで塗り返されることはないっぽいです。1のヒーローモードのものとは、少し違う仕組みですね。

写真 2017-07-16 0 24 14

 ただの移動用ルートかと思ったら、レールの途中からジャンプで飛び出して行動することができるので、思っていたよりも利用の幅が広い印象です! 下の広場に奇襲をしかけたりする使い方もできますね。
 レール移動中も普通に弾が当たるとやられちゃいますし、今回はまだ体験版ですしリッターがいなかったりなのでだいぶ事情も変わると思いますけど、それでもやってみたら結構面白かったです。相手のチャージャーが例のポジションからプレッサーをぶっぱなしている時にレールで一気に接近してローラーのタテ振りで倒せたときはテンション上がりました!

 わたし的には、コンブとタチウオ、後半の2ステージが良かったかなという感想です。
 いずれにしても、フェス以外でもステージ変更が2時間制になってくれたのは嬉しいですね! 4時間はちょっと長かった!
 ステージの選択肢が3つに増えるよりもこっちの方が嬉しかったです。 


前夜祭を終えて


写真 2017-07-16 0 23 58

 ともあれ、フレンドさんたちと一緒にいろんなブキやステージを体験することができ、4時間の前夜祭は滞りなく楽しませていただきました。

写真 2017-07-16 0 23 45

 フェスの勝敗結果は、「ロック」に軍配が上がりましたね! わたしたちはポップでした! ヒメちゃん勝ったからいいや!
 得票数も勝利もかなり僅差でいい勝負でしたが、今回は「得票率」「ソロ戦の勝率」「チーム戦の勝率」の3項目のうち2本取ったほうが勝ち、というルールになっていて、1よりも得票率の重みが上がったような気がしますね! 今後どう出るかな?

写真 2017-07-16 0 24 19

 ランク上げや報酬のサザエ、野良の味方編成のことなどを色々考えなくていいぶん、いちばん気楽に楽しめたフェスだったかも! 2のフェス、製品版でもなるべく今回みたいな心持ちで楽しめたらいいなと思うところです。
 
 先行試射会、それに1の頃のナワバリのマッチングと比べて、回線落ちがかなり少ないように思えたのも評価したいところ!
 わたしが分かった限りでは、自分チームの方が開戦時からいなかったことが1回だけあったのみでした。もしかしたらリザルトの表示の方式が変わった可能性はありますけども!

 こんな感じで、フェスの結果発表はしっかり前夜祭のソフトで見ることができました。で、最後は……。

写真 2017-07-16 0 23 37

 や、やだー!! もっとやらせて! 竹さわらせてください!!

 とにもかくにも、最初のバージョンとして完成したスプラトゥーン2の一角をしっかり体験することができましたね!
 やっぱほんと面白いです! 後半戦はテーブルモードでやってたんですけどそれもごく快適で、持ち運べるすごさも改めて体験!
 ここに製品版はブキとギアの収集や厳選に試行錯誤、ヒーローモード、サーモンランといった要素が来るわけで、もうほんと何からやるやらって感じですね。楽しみでなりません!
 ダウンロード版を買ったので、たぶん20日の木曜日、22時からダウンロードできるようになるはず! 1週間は切ってくれている発売日までの日々、禁断症状と戦いながら楽しみに待ちたいと思います!

 それでは、今日はこのへんで。既存のブキ種、全部続投は決まってますけど、アプデ前の最初のバージョンで全部入ってるのかどうかはまだ分からないですし気になるところではありますね。だってH3とか竹とかすっごい初期収録からあぶれそうなんですもん! 竹ー!!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1447-36a72c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)