FC2ブログ
プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 【449】 ジェルザーク2で魔法戦士デビューしました!
dq449-2.jpg

 前回、完膚なきまでに叩きのめされた強敵、翠将鬼ジェルザーク3!
 討伐できるのはいつになるやら……なんですが、ここでひとつ次の3が来る前に、魔法戦士を出せるようにしようと思い至りました!
 現状『魔戦・魔法・魔法・僧侶』が有力視されていて、魔戦は壁役として立ち回ることになります。パラがだめなら魔戦をやればいいじゃないというやつ! 

 前に作ったドレアに合わせる形で装いも整えて(邪紋のつるぎとシュバリエ上の模様合わせがお気に入りです!)、いざ魔法戦士デビューを目指して色々やってきたので、いくらかお話しさせていただきたいと思います。


魔法戦士の装備(ジェルザーク向け)


dq449-6.jpg

 まずはがっつりと、装備を揃えてみました!

====
邪紋のつるぎ:攻撃19
雷竜の大盾:ブレス38

--------
大怪傑のはちまき:HP15眠り40
大怪傑の装束上:ブレス38
大怪傑の装束下:混乱100眠り60
大怪傑のグローブ:会心4.2
大怪傑のブーツ:踊り100転び94

--------
ダークグラス:幻惑100
金のロザリオ:HP 武刃将軍のゆびわ:バイシ、攻撃伝承
剛勇のベルト:攻撃、HP伝承 忠義の勲章:HP

====

 防具は『ぶきみなひかり』の成功率UPができる、大怪傑シリーズを選びました。
 耐性は「混乱・眠り・幻惑・踊り・転び」が100。おぞましいおたけびの封印や呪いが怖いんですが、HPを重視しています。
 ブレスは比較的手ごろな36に錬金強化1回で達成できる38ずつにして、すべて合わせたブレス耐性は92になっています。

 もうひとつ大きなポイントとして、攻撃力550にしています!
 ジェルザーク3でフォースブレイクが確実にミスにならない攻撃力が565と言われていて、バトルステーキ☆3でそれが達成できる数値ですね。
 なるべくHPを盛るようにすると結構きわどくて、邪紋のつるぎを攻撃埋め+1のものを選んでぎりぎりで達成しています。邪紋のつるぎにこういった形で出番が来るとは!

 全部位の買い替えになったので、結構な出費になってしまいました。今回は出費の勢いがすさまじい!


ジェルザーク2で魔戦の練習!


dq449-1.jpg

 今日はジェルザーク2の日だったので、ちょうど練習にいいかなと思って野良で3PTほどさっそく戦ってきました。
 1、2で壁役の天地をやっていたので一応の基本は分かっているつもり……だったんですが、いやなかなか難しいですね!

 魔戦の基本は、「壁をして範囲攻撃を誘発し回避、ソルジャーにぶきみを入れ、あとはFBを使う」という感じ!
 攻撃はほぼ行わず、壁とぶきみの維持に専念しています。

 範囲攻撃は発動が早いものが多いものの、ツッコミよけなら比較的タイミングはやさしめだと思います。
 が、ジェルザーク戦の乱戦の中で全攻撃をきっちり回避するのは非常に難しい!
 ソルジャーに引っかかったり、マグマにジャマされたりでスペースが取れなかったり、リミットマグマ発動を止めるためにムチャしないといけない状況と重なったりと、いろんな要素が絡んできます。
 乱戦状況で回避をしやすくするためには少し距離を空けておいたほうが楽なんですが、そうすると後衛への抜けが発生しやすくなってしまうという難しさもあり、壁の維持にはかなり苦戦させられました。

 
 僧侶をやったのと今回は魔法にも少し興味があるから思うことなんですが、後衛の動きもかなり大事になってくると感じました!
 軸を合わせてくれたり、下がるときに不用意に追いつかれない魔法使いの方がいるとだいぶ戦いやすさが違いますし、僧侶も魔弾などの当たると痛い範囲攻撃をどれだけ避けられるかでPT全体の安定感が大きく変わってくると思います。
 スコルパイドの時に学べた行動回数や押し反撃の誘発といった仕組みを、どれだけ今回のジェルザークに応用できるかが全職共通でひとつ大きなポイントかなと感じました。後衛はだいぶ感覚が違うので難しいのは間違いないと思いますが!


dq449-4.jpg

 魔戦に話を戻しますが、あと非常に重要なポイントが「フォースブレイクの使いかた」だと思います!
 基本、FBはジェルザーク本体に入れて削りを早くするために使いたいところです。
 ただ、ぶきみが2段階入っていないソルジャーがリミットマグマを使ったときに止めるときにもFBが有効で、状況に応じて本体とソルジャーのどちらにどのタイミングでFBを入れるかを判断することがすごく大事だと感じました。
 下手に本体にFBを入れる→すぐ後にソルジャーがリミットマグマを使い始めて本体へのFB攻撃タイムが取れなくなる……というような形でのムダ撃ちも発生したりするので、FBを最大限活用するのはとても難しいと思います。
 でも、FBの使いかたで差がつくというのはちょっと魔戦らしくてカッコいい感じしますね! うまくやりたい!


dq449-5.jpg

 今日の2は野良の3PTで1飯ずつ行ってきて、うち2PTで勝利することができました。
 うち片方は11分50秒というなかなかのタイムが出せたのでうれしい……ですが、課題は残りまくりですね!

 もっとも反省するべきは、「おぞましいおたけびに当たってしまう」こと!
 封印・呪い耐性を捨てているのでおぞおたに当たるとほぼただの置物になってしまうんですが、何回も当たってしまいました。
 おぞおたは黄色以降で使い始めるんですが、ジェルザークの範囲攻撃の中でも特に発動と範囲がシビアめなんですよね!

 裏を返すとおぞおたの状態異常を防げるメリットは大きいので、僧侶をやる時は黄色以降の魔戦には積極的にキラポンを入れてあげたいと思いましたし、もしかしたら魔戦の装備はHP盛りより封印入れたほうがいいんじゃないかなとも感じました。

 おぞおたを中心に、黄色以降の判断と各攻撃への警戒はとっても大きな課題だと感じたので、どうにか慣れていきたいなと思います。2ですでに大変なので3はもうどうなるやら!


軽くまとめ


dq449-3.jpg

 今回は魔法戦士の装備を揃え、ジェルザーク2でデビュー&練習をしてみました。
 パラディンっぽく壁をするのは自分に合っていてかなり楽しい! のですが、一方で個人的にやや苦手としている火力サポートの動き、つまり今回で言うところのFBやぶきみの使いかたは未熟さを強く感じました。
 壁役でありながら火力にも貢献する今回の魔戦の動き、うまく習得できるかは分かりませんが、少しずつ慣れていきたいと思います!

 明日は二度目の3ということで、とりあえずHP黄色を見ることを目標にやっていきたいですね!
 明日になって画期的な構成とか出てきたらどうしましょう! パラだったら鎧買いますけど!

 それでは、今日はこのへんで。ちょうど(?)449回目ですね! 次も書きますか!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1670-e471a321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)