FC2ブログ
プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
スーパーマリオメーカー2 【1】 ついに発売! 少し触ってみました!
mm1-5.jpg

 こんばんは!
 6/28(金)、ついにこちら、『スーパーマリオメーカー2』が発売となりました!
 ここ数ヵ月でもっとも楽しみにしていたパッケージタイトルだったので、発売日を迎えただけでも感慨ひとしおなのですが……。
 やっぱり、触ってこそ! ということで、さっそくプレイしてみた感想をお話ししたいと思います!

 ちなみに、わたしはWiiU版の『スーパーマリオメーカー』を以前プレイしています。
 コースを大小合わせて10個弱作ったほかはあまりプレイしておらず、それほど長く遊んだタイトルではありませんでした。今回はどうなっていくか!


着実進化のクリエイト


mm1-1_2019062922435443f.jpg

 最初はストーリーモードを一気にやってしまおうかな、と思っていたのですが、思ったよりだいぶボリュームがあったので他のモードもどんどん試しています。
 まずは、いちばん中心であるクリエイト部分、『コースをつくる』モードのおはなし!

 ぱっと見は前作からそれほど変化がないようにも感じてしまうんですが、これはわたしが前作をしっかりと遊んでいなかったから!
 スクロールカスタム、ONOFFスイッチなど、当たり前のように使いたくなるものが実は今作からの追加要素であるというものが多くて、できることは確実に相当増えています。

 前作はWiiUゲームパッドを使った快適な操作もひとつの売りでしたが、今回も本体のタッチパネルを使ったクリエイトに関しては違和感なく使えていますね!
 特典でもらえたタッチペンの使い勝手が普通にいい感じです。別にディスクタイプのペンも用意していたんですがそっちより使いやすい!
 ただ、ボタン・スティック操作に切り替えるときにやや挙動がワンテンポ挟むような感じになるので、ボタン操作を平行するよりはタッチオンリーで操作したほうがいいかもしれません。TVモードなどはボタンオンリーで操作することになりますが、タッチに慣れていると少し勝手が違うかもしれませんね!

 まだまだ一部しか触れていませんが、新しく追加されたモノの中では『たつまき』がちょっと気に入っています。
 マリオが乗って大ジャンプに使えるだけではなく、他の敵や一部の障害物などを浮かび上がらせる効果でさまざまなことができるので、既存のモノとの組み合わせで様々な新しい感覚を楽しめますね。あと顔がかわいい!


『世界のコース』の所感


mm1-3.jpg

 一方で、『あそぶ』側に回ったときに利用することになるのが、『世界のコース』!
 ここから、他の人が作ったコースに様々な形でアプローチすることができます。
 今回はコースにタグ付けができるようになり、タグを指定して検索を行うことができるようになっていたりしますね。

 前作でわたしがあまり長く遊べなかった理由のひとつが、良いコースを探すのが大変! というものでした。
 ランキングの上位は全自動・音楽タイプのものが大多数を占めて、いわゆる普通のマリオっぽくてクオリティの高いコースを自分で見つけるために掛けなくてはならない労力が大きかったような覚えがあります。

 そこに関して、『2』である程度良くなっているんじゃないかなと思える部分がありました!
 
 ひとつは、あくまで現状ではありますが、ランキングがそこそこしっかり機能していること。
 ランキング上位の方のコースは『スタンダード』のタグがついた普通のマリオっぽいコースが多く、実際にいくつか遊んでみても人気が出るのも納得できる完成度の高いコースが大半を占めていました。
 今後、このランキングが固定化しないのかなどの気になる点はありますが、まずランキングがちゃんと使えるものになっている、ということにひとつ驚いた次第です。

 もうひとつは、『期待のコース』が使いやすいこと!
 期待のコースというのは、「比較的新着で、いいね率が高いコース」がピックアップされて表示されるもの。
 たしか前作にも同じような機能はあったと思うんですが、今作はより明確に良いコースを見つけやすい状態になっている感じがします。
 一覧の中でもいいね率が高い(30%以上くらい)、スタンダードのタグがついたコースを選ぶと、人気コースにも負けないような良いコースに結構な確率でめぐり合うことができました。
 良質なコースに当たりやすいかつ、まだあまり多くの人が遊んでいないコースを発掘する気分で楽しむことができて、個人的にはこの期待のコースめぐりが一番面白かったです。

 前作を経た上でユーザー側がコース作りに慣れた、ということもあるかもしれませんが、少なくとも前作の初期よりははるかに良いコースに出会いやすくなっていて、ここは改善頑張っているなと感じました!


 一方で、気になる点も!
 『ローカルでの複数人プレイをするためには、一度コースをダウンロードしなくてはならない』のがちょっと残念です!
 ローカル2人プレイもちょっとだけやってみたんですけど、やっぱ面白いんですよね! それだけに検索から直接プレイに入れるテンポ感が欲しいなと感じてしまいました。

 また、『どこまでマリオチャレンジ』は、どうしても微妙なコースに当たってしまうケースが多く、またパスが有効なためランキングもさほど意味があるものには感じられず、いまひとつモチベーションが湧かない印象です。
 ただ、全てのコースにどこかで誰かが触る機会を与える必要があって、そのためにはこうしてランダムで様々なステージを連続で遊ぶモードが要るとは思うので、それは難しいところだなと思います。


『通信であそぶ』の感想


mm1-8.jpg

 さてそして、世界のコースから行くことができる今作最大の新要素ともいえるのが、『通信であそぶ』!
 簡単に言えば、ランダムなステージで野良オンラインの協力・対戦モードが遊べるようになりました!

 モードは大きく分けて2つ。

・協力:『みんなでクリア』……協力してゴールを目指す。誰か1人でもゴールしたら全員クリア。
・対戦:『みんなでバトル』……最初にゴールした人が勝ち。誰か1人でもゴールしたら試合終了。レートがある。

 どちらもそれぞれ触ってみましたので、軽く感想を!

『みんなでクリア』(協力)
……レートなどがなく、ただ知らない人と一緒に遊ぶだけなので微妙かと思っていましたが割と楽しい!
死んだときに他の人のいる場所でリスポーンができるので、難しいステージをみんなで復活繰り返しながらごり押し気味に進んでいくのが面白かったりします。
ただ、現状「複数人での協力を前提としたコース」を遊べる設計になっていないので、せっかくの協力プレイが輝くマルチプレイ特化のコースも遊べるようにならないかな、とは思いました。

『みんなでバトル』(対戦)
……お互いに踏んだり持ち上げたりも可能な早解き競走で、思った以上にわちゃわちゃします!
基本的には初見のコースを遊ぶことになるので、先が読めない行き当たりばったりなプレイになりがちですが、だからこそ実力100%ではなかったりして面白いです。下位のレートは下降がゆるやかなこともあり、いい意味でわりと適当に遊べますね。
個人的には、協力よりも中毒性は高いように感じています。
ただ、完全に1位でゴールした人ひとりが勝者というつくりなので、複数人がほぼ同時にゴールして一緒にゴールポーズを決める→リザルト画面で1位以外はどんより曇った顔をしているという流れがちょっとどうなのかと思ったりします!
条件つきゴールの権利なんかもやや雑で、コースしだいではまともな勝負にならないこともあったのが惜しいです。


 ……対戦と協力、どちらのモードもやはり「遊ぶステージ」に面白さが左右される面はあるなと感じました!
 現状は明らかに対戦用・協力用じゃないステージも選ばれてしまうので、今後コースのバリエーションが増えてきてそれぞれに向いたステージが選ばれやすくなるといいなと思います。
 あまり特化したステージばかりになってしまっても様々なコースが遊ぶ側の人の手に触れられる機会が減ってしまうので、やはり難しいところではあるとは思いますね!

 他にもマッチング相手の回線状況しだいで結構キツめのラグが起きたりと、現状のプレイ感はけっこう混沌とした感じです。
 でも、自分から継続して遊ぶ側としてプレイするひとつの大きなモチベーションになることは間違いないなと感じたので、やっぱり今回オンラインがあるのは大きいんじゃないかなと思います! 今後のブラッシュアップに期待ですね!


自作コース紹介


 でもって、わたし自身のコースづくりですが!
 初日に短時間で作った1画面1発ネタをのぞくと、1つだけコースを完成させて投稿することができました!

mm1-7.jpg

『このさき たつまきバレー』:ID:QQS-69L-PJG

 新登場の『たつまき』をメインとした、スタンダードなスタイルのコースです。
 たつまきが敵に変則的な動きを加える厄介ものとして登場するんですが、後半ではそのポジションが変化します。
 道中には3か所に50コインがあるので、お好みでゲットしてみてください。

 
 現在、どうやら投稿したコースが他の人にプレイされた足跡が反映されるまで大きなタイムラグがあるようで、まだプレイの足跡はついていません。
 どんな反応になるのか、どのくらいのいいね率になるのか、どきどきです。


軽くまとめ


mm1-9.jpg

 ということでマリオメーカー2、遊ぶ側も作る側もそれぞれ少しずつ触ってみました!
 遊ぶ側としてはまだまだカオスな部分は感じますし、作る側としては自分の力量やアイデアがもっと欲しいと感じてしまいますが、どちらもソフトの内容としては1から確実に進化を遂げていて、改めてマリオメーカーの世界に飛び込みたくなるに十分な内容を持っていると感じました。
 発売後のアップデートにも力を入れていくみたいなので、進化していく環境に置いて行かれないようにがんばりたいですね!


mm1-2.jpg

 結構踏み切った仕様だなと思うんですけどコメント機能が充実していて、自由な文章を入力できたり手描きできたりもするので、なにかしら惹かれるものがあったコースにはコメントを残させてもらうのも悪くないかも、と思っています。英語でグッドバランスって伝わりますかね! その前に字きたな! って思いますかね!

 それでは、今日はこのへんで。初代版スーパーキノピコさん腕っぷりめっちゃつよそう!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1688-5f688c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)