プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
第百六十話「ソウルフル・ソウルレス・ライフ」
 デモンズソウル10キャラ目、できましたー。…………ん?
 まぁ、限定的な話題ですし、こちらは後ほど。

 さて、昨日お話していた卒論ですが、無事に宮木あや子さんを扱うということで通りました。……ガチで卒論が百合になっちまった…………ナイスな展開じゃないか!
 やはりというか流石にというか教授もご存知なかったのでちょこちょこと分かる範囲でどういう作品の人か説明したり、その過程で女性同性愛を扱った作品であるということも言っときました。女性の同性愛ものでもいろいろあって、昔は「お姉さん」的な関係があったりもしているし、そうした低年齢間の恋愛ものは少女小説の範疇うんぬんなどということを教授が色々と言及してくれたので、これは頑張れそうです。さあて、どう扱いますかねー。

 あ、それで今、宮木あや子の『花宵道中』を読んでます。いやうん、やっぱいいなぁこの人。
 江戸の吉原を舞台にした官能小説(なのかな? たぶんその範疇でいいかと思うんですが)で、いまんところは男女ものなんですが、後々に百合が出てくるらしいです。だけど今の部分もじっくり読みたくなるくらい、内容に興味惹かれてます。
 こういった時代モノは苦手で、あまり手を出したこともなかったんですが、この小説は時代がかった言い回しがされつつもわりと読みやすいです。そこそこに平易な表現も使われていますし、ビビらず読んでいける感じ。
 あと、女の子がとにかく可愛い。着物の色彩描写・動作や仕草の描写に富んでいて、全体としてどこかあどけなさの残る感じの女の子の姿がありありと浮かんできます。『雨の塔』でも感心した部分なんですが、そうした女性の描写に、作品舞台に合ったアイテムの名詞を豊富に盛り込んでくるんですよね。
 キャラや情景を個性豊かに、かつ想起しやすいように表現する方法として、それに合った名詞をいっぱい持っておくというのは有効な方法なんじゃないかとか、最近思ってます。作品舞台の知識を身に着けていくのは難しさもありますが、うまくいったらすごく楽しそうですよね。しかし、かといって読者が想起をしづらい単語を選んでしまうとイミフ文になってしまうわけで、あらためて言葉選びという行為の面白さを考える次第です。

 また、『花宵道中』は連作短編形式になっていて、この構成がステキ。 
 最初に出てきた主人公っぽい女郎、「朝霧」「半次郎」という男性との思いが遂げられずにその話の内に死んでしまいます。で、次はその朝霧が育てていた妹分の女郎「八津」が成長していて、新たにその妹分に育てられている女の子「茜」がメインになり、彼女がライバル視している「緑」と、その姉女郎の「桂山」が登場します。次の話は舞台が違う場所になったと思ったら「霧里」という売れっ子女郎が出てきて、ですが紆余曲折あって霧里は前までの話のお店に移ってきます。その後、霧里は一人の女の子を妹分の女郎として育てることになるのですが、彼女の名前は、「朝霧」というのでした、と。

 そんな感じで、群像劇形式でお話が進んでいくんです。なかなかに好みに合ってるっつーか、なんつーか。その話の運びの上手さも見習いたいです。
 ちなみに、このあと百合になるっぽいのは「緑」と「桂山」のようです。楽しみすぐる。

 とかとか、『雨の塔』以外の作品もかなーり好みに合っていそうで、さっきも言いましたが頑張れそうです。頑張ります。



 さてデモンズタイム。
 ええと、2キャラ作りました。昨日と今日で。もちろん増殖バグ使っての速度になりますが、アレは個人的には本当にありがたいバグです。黒専としてはSLダウン時のフォローや新キャラ育成が容易なのはすごく嬉しいんですよね。

 一人目はSL48で止めている、「オワタ式隠密信魔」。体力頑強初期値の貴族で、魔力と信仰を30までいちおう上げて作ってみました。隠密の魔法使いは大半のブーストが使用不能になるのでかなり難しそうですが、低いレベルなら活躍機会もあるかと思いこの値に。侵入先があるかどうかが不安なんですけどね。
 
 で、二人目はちょうどその倍、貴族生まれでSL96の「狂気光短剣ブンブン使い」。先日見た侵入動画で知った狂気光短剣に興味が湧いたので、ノリでさくっと3時間足らずで作ってみました。いままで8キャラも作っておいて狂気の触媒も光の武器も使ったことなかったので、新しいことするという意味でもなかなかいいポジション。

 こちらはステをご紹介。
 【SL96 体力35 知力26 頑強40 筋力9 技量12 魔力31 信仰16 運7】 ですね。
 体力は普通、頑強40は黒的にやはり取っておきたい領域、知力は銀コロ込みでMP200越え、筋力技量運は初期値、魔力はいちおう浮遊5発、信仰は一きりという感じです。
 この状態で狂気触媒光を使うと、無銘+10の隠密短刀が攻撃力405とかになってびっくり。もう青ファンさんとかプティングですねこれきっと。複数戦に不安がありますが、そこは鍛えた逃げスキルでなんとかします。たぶん。

 ステキなことにPSNが止まることによって3人キャラが増えました。心が折れそうです。


 あ、ダークソウルの新PVとスクショ来ましたね! もう全力で殺されたい!! あの振り子の仕掛けぜったい死ぬ!!
 矢トラップの効果音がデモンズそのまんまで興奮しました。映像ないときに入れてきているあたり、意図的にデモンズの要素(ネタ)を持ってきてくれてるので、その点でも期待です。とにかく、黒侵入と同等くらいに手軽かつ楽しい敵対システムがあれば満足です。デモンズがここまで愛されている理由となっているシステムを一つだけ言えと言われたら、個人的にはぜったい黒ファントムを挙げます。あんなことできるゲームは他にない……。ぴ、PSNーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

 それでは、今日はこのへんで。ガルコスができるキャラも作ってみたいなー。黒でやると大変そうですが。
スポンサーサイト

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/192-ac9e77e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)