プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
第百六十二話「デモンズサマリー」
 けいおんローソン戦争の二之陣に不戦勝(前日ゲット)とかしていつつ、今日は大学で教育実習の事前指導を受けてきました。
 一風変わった内容で、「実習先を想定し、その生徒に読んで欲しいと薦める本の紹介」をする、という。
 迷った挙句、恩田陸の『夜のピクニック』を持ってったんですが、一緒に参加したほかの二人も小説でなかなか面白かったです。
 そこで自分が受けた指摘が、「本の内容紹介が少ない」ということでした。あらすじや舞台の概要を、もっと説明できたほうがより本についての興味を惹かせられるということですね。言われて確かに、その部分は欠けていたなぁと省みる次第です。
 指導教授も言っていたんですが、そうやって本の内容を要約して伝えるというこの行為、なっかなか骨折れな行いだと実感しました。ここで書くときも、自分が本自体から受け取った魅力が十二分に示されてはいないなぁと悩むことがよくあるんですが、声に出してテンポの中で伝えようとすると、なおさら難易度がアップしますね。

 なんだか最近は「人にあるものの魅力を語る」ことが必要とされる場面によく出くわします。頭の中で思っている漠然とした魅力という感覚を、自己満足で終わらず人に与えようとする姿勢を、このブログでも持てるようになりたいなぁと思う次第でした。
 文書いて食ってる人が持っている根本的な力のひとつ、なんでしょうね。 『花宵道中』を読み終えて嶽本野ばら氏の解説を読んでたんですが、『花宵道中』が時代小説であることで、現代モノにおいて生じてしまう道徳性や哲学性などを排したキャラ作り・物語作りが可能になっている……というような意見を、これとは全く違った理解しやすい言葉で築き上げていました。たまたま私も、江戸時代が舞台になっていることで現代とは異なったストレートな恋愛ものが描かれているなぁ、とか思っていたので、頭の中でぼんやりとしていたそんな感想がはっきりと形をとったように感じられたんですよね。こういうの、素直にすごいなぁ、と思うのです。

 ところで『花宵道中』ですが、うん、素晴らしかったです。群像劇的にも、百合的にも。百合の話だけしよう……。
 前回は「緑」というキャラと、その姉女郎の「桂山」が百合展開になるかも……とか書いてましたが、実際は緑と、同じ店の年上、「三津」のお話でした。作品内の「雪紐観音」というチャプターです。
 緑は前のストーリーからちょいちょい顔を出しています。そのときは店(あ、江戸時代の遊郭ですね)の中でも主軸の系統で面倒を見てもらっていて、すっごい美少女であるという面が押し出されているんですが、実は彼女は以前、いっさい喋ることができなかったという過去を抱えてまして。三津さんに優しくしてもらい、優しくしてもらったことにより(え?)、口が開けるようになった……ってお話です。喋れない緑の仕草のあれこれがかわいいのなんの。
 ですがこれ、物語構成で終盤のほうの話になってまして。実はこの直前で、三津が死んじゃうときの話をやるんですよ。深い悲しみを負った緑に視点が移ったところから、回想で語られる話なんです。実に切ない。
 形としては年上依存タイプの物語で、緑の健気さ、三津の優しさと覚悟が詰まったお話でした。どろどろとした感情がなく、展開のきれいさという面では、『雨の塔』の4人の少女たちよりも純粋なお話に感じました。それもまた、現代の道徳性や社会性から離れている『花宵道中』の舞台だからこそ自然に為し得たことなのかもしれませんね。
 ともあれ、『雨の塔』を読まれた方ならぜひこれも読んでいただきたいです。群像劇好きの方なら、なおさら。最終話でまさかあの方が主軸になるとは……。




 あ、うん、そろそろデモンズの話しても大丈夫? あ、ほんと?

 へへっ……へへへっ……

【神殿騎士/体力75 知力14 頑強35 筋力18 技量13 魔力6 信仰16 運7 SL104】

 ソウルに飢えてます。飢えすぎてついに体力特化とか作っちゃいました。すっごい。すっごいHP長い。
 オン回復したらこいつで塔3バイト入って新月モシャってやる……。へへっ、ぐへへ……
 ちなみにこの状態で素のHPは1717。やはり値が上がるにつれて上昇値がガタ落ちしていくので、そこまでクソ高いわけではないです。ソウル体+しがみつく装備で体力30の生身キャラと同じくらいかな?

 筋力は4、技量は1だけ弄ってます。まず筋力18にして暗銀とか両手グレソとか持とうと思ったら、技量1振りで打刀を持てたのでこちらも採用。久々に刀使いましたが、なるほど使いやすいです。ダッシュ攻撃は他に無い高性能ですよね。ただ、どちらかというと青向きの武器なのかなぁ、とも。逃げる相手に痛い一撃を加えるというシチュエーションは、あまり黒ファントムではお目にかかれないです。青さんにはよく逃げ中に刀ダッシュぶっ刺されるなぁ、思い出してみたら……。

 あ、そ、そういえば、さっきこのキャラでドランに挑んだら知らなかったことに気付きました!
 あいつ、「会話飛ばさずにスタブし続けるとそのまま死ぬ」んですね!
 最初のセリフをボタンで飛ばさずにメッセージ表示されたままスタブすると、直立不動でまた同じセリフ喋るので、そのときにまたスタブ×∞で何もさせずに倒せる、と。デモンブランド入手後の本気時もそのまま終了します。「古き王を屠るというか」→「(最初のセリフ)」→以下∞で実にシュールかつ外道です。
 今更ドランの倒し方でもないですが、武器威力さえあればそこそこ早く倒せる手段ですねこれ。今度からこれで行こう。

 ちなみにこのキャラ13人目。あれ?
 一つ前は「探すものの大剣を振れる高レベルアンバサ」を作りました。これほんと、PSN再開したら遊びの幅広がりすぎる……。停止前に使えたキャラが7人だから、+6人とか。

 それでは、今日はこのへんで。よくよく考えると更新するたびに一人~二人の新キャラ作成報告とか相当イッてますよね。

スポンサーサイト

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/194-2a908e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)