プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
第百七十三話「ゴルーグに笑うものはゴルーグに泣く」
 
 朝5時から書き始め。早朝ジョギングのかわりに早朝ゲーム記です。痩せません。
 
 毎週土曜の夜→深夜は某所のとあるチャットに参加しているのですが、このところ2週連続でその途中で寝落ちしてしまっているという。他の参加者の方々に申し訳ないですし、まぁなんとも週一度のチャンスなのに自分にとっても勿体ないことをしてしまっています。教育実習で生活周期が矯正されたのはいいのですが、そのぶん夜に弱くなっちゃったかもしれません。

 寝溜めしとけばよかったのですが、昨日はちょいと一日中外出してまして。
 一昨日のレジャーシート回で桜木町に行ったという旨を書いたときに「明日も行く」云々書いてましたが、その通りでもっかい、2日連続で桜木町に行ってきました。
 今回は明確な目的があり、妹の高校の合唱コンクールを家族で見に行ってきました。校内行事なのですが、ちゃんとしたホールを借りてやるんですね。妹はもう今年で高校卒業なのですが、私は今回初めて聴きに行きました。
 
 私立の女子……いえ、元女子校で、今年から共学になりやがゲフンゲフンなってしまっブルンゲルンなった学校です。
 そのへんのいろいろな事情から今年でこのコンクールは終わりらしく、それだけに生徒たちがかける思いもひとしおだったのではないかと思います。
 最初に校歌斉唱があったのですが、アカペラで女声が響き渡る賛美歌のような曲で、一般的な校歌の印象とかなり違っていてびっくりしました。ちょっと百合百合し(ry

 中高一貫(高校外申あり)校なので6学年が参加するんですが、中学一年の子たちも入学してから3ヶ月足らずだろうに頑張っているなぁと感じましたね。でもやはり年齢が上になっていくにつれて声の張りが強くなっていき、特に高校の3年生は流石だなぁと思わされました。高3は2クラスだけなのですが、妹のクラスは特に指揮者と伴奏者が6年来のパートナー(い、妹がほんとにそう言ってたんですよ!!)だったということもあったらしく、一段と頭抜けていました。周りの保護者の反応も引き込まれるような感じでしたね。表彰があるのですが、結局そのクラスが高校の部で金賞を取っていました。

 賞が発表されるたびに生徒の席からはまっ黄色な歓声が上がり、本気で頑張ってたんだなぁということが伝わってきましたね。賞状渡すときにはお互い腕を抱き合ったりとか実にゲフンゲフン いやうん、妹の話によれば今年はまだ軽いものだったらしく、前年度は壇上で30秒くらい抱擁しあっている先輩がいたとかどうとか。実に惜しいことをしゲッフンゲッホン
 とにかく、最近みんなで一つのものを作り上げることとか、ホールでの発表公演とかに萌えるお年頃なので、そういう創作意欲的な面でもすごく刺激受けて楽しかったです。
 
 でもってお昼ごろにはコンクールが終わったのですが、妹はそこからクラスの子たちと打ち上げブラブラ。ということで父母と昼食を。トンカツ食ったんですが、やはり思った以上に腹に来ます。いつからかロースカツの脂がかなり苦手になっちゃいまして、それでも美味いから食うんですが、量をわきまえないと毎回なかなかひどいことになります。そして今回はわきまえなかったパターン。どうにかカツは腹にかき込みましたが、一体何と戦ってるんだろうという気になりました。

 さて、そこからは適当に時間をつぶして妹と合流という感じだったのですが、いかんせん時間があったので映画を見ることに。家族3人バラバラに、自分の見たいもんを見てきました。母は演劇「薔薇とサムライ」の録画劇場公開版、父は「アンダルシア」と見せかけてX-MENだったらしく、私はといえばハガレンを。たまたま昨日から公開でしたね。

 ハガレン、劇場版を見るのは今回が初めてだったうえ、なんの前情報も調べずに見たんですが面白かったです。……っと、わりとネタバレは気をつけたほうがいいのかな?
 とりあえずジュリアかわいいです。アレがあーなってあんなことした時はどーなることかと思いましたけどああいう感じでそうなるとは。しかしやはりあれくらいの代償はあって……ってところがハガレンらしくていいなぁと思いましたが一体私は何の話をしているんだ。
 物語の舞台、アメストリスとクレタの国境にある、ミロスの民が追いやられている谷底は、腐敗した瓦礫にまみれたひどい場所なんですが、重層的につぎ足されていったようなつぎはぎの木造建築が絵的にはなかなか映えるものがありました。ちょっとジブリっぽいというか。あと、言うなれば賑やかできれいな腐れ谷。デモンズ厨は少なからずあの光景に反応すると思います。

 ハガレンはアニメFAを全編見ただけなのであまり安易に「ハガレンらしい」という言葉を使うのは憚られるのですが、それでもあえて使うと、ハガレンらしくなかなかに暗いというか生々しい話でした。本編でも語られていた大きなテーマを、また違った視点からも描き出していた感じでしょうか。本編で散々キャラたちを掻き回した馴染みのあるアレの話なので、ジュリアたちオリキャラの葛藤も理解しやすかったのは良かったですね。

 ただちょっと気になることとしては、そうして本編と密接に絡み合った設定を使っているにしては事件の規模がデカすぎないか? という点です。本編の脇でこんなことあったんだよー、では済まされないようなことになってます。これは本編に近い要素を使っているからこその問題なのかもしれません。
 あと、結構ジュリアをはじめとしたオリキャラが主体になっている話です。大sゲフンゲフン

 大どんでん返しに超びっくりとか、感動して泣いた……とかこそありませんでしたが、かなり楽しめました。後半から一気に話が展開しはじめます。私のようにコアなファンでない人間でも面白かったですよ。


 さてハガレンはそんな感じ。映画終わったのが一番早かったので、芸がないですがまたポケセン行ってきました。
 休日なので雰囲気は一昨日とまったく違い、センターの前はそれはもう賑やか。これは立体図鑑の通信にも期待できるか……と思っていたのですが、現実は厳しかったです。
 いや、ポケセン前に固まっている人はみんな2画面開いているんですけど、まだほとんどの人がDSなんですよね。たまにすれ違う程度で、本当に目に見える範囲内で3DS持ちの人が全然居ないんです。なんというか、3DSの世間への普及の遅さの現状を目の当たりにした気がします。小さな子に買ってあげるには25000円はやはり高く、ポケモンだけ深く掘り下げてコアに対戦やるような大きいお友達にとってはソフト的に3DSはまだ魅力的ではないのかもしれません。大きいお友達に関しては、意外に任天堂のゲームそのものが好きな層(私みたいな。それだともう3DS買ってると思うんですが)とポケモンユーザーというのはズレがあるのかもしれませんね。まあ本編出ればあの層は全移行するわけですが、やはり図鑑だけでは希求力は不足している印象です。
 
 でも、スクランブルはそこそこ大きく扱っていて、専用予約コーナーも設けられていたりして嬉しかったです。誰も予約してませんでしたが。
 スクランブルは世間的にあんまし評価がよくない(私は大好きですが。ワタッコかわいいし)牧場グラを使っていることもあり、触らないとその面白さが理解できないゲームだと思うので、試遊台の設置に期待ですね。
 どれだけ売れるのかな、というのはなかなか読めません。小さい子が牧場グラにどのような反応を示すのかもいまひとつわかりませんし。
 良ゲーで、ポケモン層が移行後に買ったりしてジワ売れしてくれるのに期待しときたいですね。すれ違い通信は地味目ながら魅力的っぽいなので、とにかく人口は多ければ多いほど嬉しいです。糞ゲーだったら知らん。

 そういや、ポケモン立体図鑑じゃなくて立体ポケモン図鑑の新しいのも見つけたのでガチャってきました。今回はいつもの劇場版のやつですね。ゼクロムverということで、ってことは対のレシラム編もあるんでしょう。
 ラインナップはゼクロム(オーバードライブ)・ユニダブランクルス・シンボラー・ビクティニ&ズルッグ・そしてゴルーグ。ゴルーグ見た瞬間にもう金つぎ込むの確定です。さて200円投入、初回ガチャ………………

 詰まった(ニヤリ
 
 なんたる幸運。店員さんをお呼びして調整してもらうと、「お好きなものひとつお取り下さい」キターーーー!! 図々しく物色し、お目当てのゴルーグをありがたく頂きました。もう半分目標達成です。
 でも、立ポケとあれば他もぜひ欲しい。ちょっとして戻ってみると正常稼動に戻っていたので、もう一度回すことに。ちょうど前に一人男の子がおり、彼は見事にユニダブランクルスを当てていました。液体部分がクリアパーツになっていて、かなり見ごたえのある良さげなカプセル。ぜひ私も! と思い、いざもう一度ガチャっ!



 ゴルーグでした。


 因果応報です。詰まってしまったときに邪な感情を抱いたからです。「いちいち漁るのとかキモイよ!」というゴルーグからの警告です。
 しかしカプセルにダブりはつきもの。まだ回します。財布と相談しつつあと2回回し、シンボラーとゼクロムをゲットしました。
 今組んでみましたが、ゴルーグの存在感は流石です。少しツヤ消し度が弱い気もしますが、離れて他の立体図鑑と比べて見ると大きさが分かりますね。シンボラーは前代未聞の専用スタンドを携えてます。具体的に言うと、あの下の4本の足? の形にくぼんだクリアパーツ。そこにハメこんで、それを縦に固定してあの姿勢を実現してます。
 でもってゼクロムは初弾に続いて第二弾。今回はオーバードライブということで、ポーズが若干違うのと尻尾パーツが青いクリアなものになっています。それも良いのですが、最大の利点は初弾でオワタだったツヤ消し塗装がされていること。肩の黒いパーツなどがまったく違います。
 しかし、ええと、どうにも前のヤツより小さいんですよね、ゼクロム。あれ?
 もしかすると今回は恒例の1/50なのかもしれません。まぁレシラムもそうなら大きさは揃うので別にいいのですが、いつものようにスケール違いのアナウンスが無いことには少し違和感を覚えますね。まぁ、劇場版立ポケはクオリティや仕様で一歩劣る面がよくありますし、こんなもんですかね?

 ともあれ、ゼクロム版をもう少しやって、どうにかユニラン系は当てたいところ。そしたら写真でもうpります。
 そしてレシラム版にも期待ですね。こっちでゴルーグということは、向こうはサザンドラでしょうし、もしかすると私の嫁一族、ギアルギギアルギギギアルが来るかもしれません。小さくて今回最難関とも言われている連中ですが、立ポケの意地にかけたクオリティを期待しております。まずは……って思いつつレシラムVer調べてみたらランクルス系がゴチルゼル系でシンボラーとビクティニは向こうにも収録ですって! ちくしょうそんな感じかなとか思ってましたけど!!

 それでは、今日はこのへんで。ちなみにこの後は居酒屋。わんさかな一日でした。来週こそはチャットで起きていたい。
  

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

お久しぶりです、からばれです。
女子校と聞いて、百合と聞いてやってきました。

いやもぉその場所を変われと。なんですかそのゆりんゆりんな空間は。変われと(ゲフン
最近百合エネルギーが不足している&塾の高校生は意外と百合濃度薄いで、ええ、百合が枯渇しております。いやだからそのホールに行かせてと(ゲフンゲフン

確かにコーラスとか学校祭とか、そういう「一つのものをみんなで作る」に関しては色々と悶々する部分がありますよね。
個人にスポットライトを当てるか全体にスポットライトを当てるか。個人同士の対立を書くか。カップル成立のドラマを入れるか。イベントそのものを成功させるかどうか。書き手によって大きく左右されるので、私もいつか機会があれば書いてみようと考えています。とりあえずタレアビ復帰からですね。

中々忙しくてブログ更新が止まってしまい、申し訳ございません。
9月11日のGLFは行きましょうねー! ではー!
[2011/07/03 16:52] URL | からばれ #- [ 編集 ]


どうもです、先日は大したアドバイスもできずすみませんした!

いやぁなんでしょうね、なかなかな空間でした。今年から男子が入るというのが本当に、本当に(一応教育実習経験者ゆえ以下検閲

実は今日も駄菓子屋の七夕短冊の中に、女の子らしいピンク字で「○○ちゃんと△△が幸せになれますように  △△」って書いてあるものを見つけたりとかプチ百合ブーストです。か、替わりませんよ!

なーるほど、確かにその通りですね>「一つのものを~」に関して
想像する場面がパーソナルなものだったりパブリックなものだったり、それぞれバラバラになってしまっているということは私の中で実際起きていたっぽいです。やれることが幅広いというのは一見するとメリットが多いように思えますが、難易度もどんどん上がっていきそうですね。私もとにかく一度、作ってみたいと思います。からばれさんのも期待しております。

ではでは、ありがとうございました! 忙しそうですが、大学生活ぜひ満喫してください。GLFは是非にー!

[2011/07/03 22:12] URL | ぱすてぃ #lOS9w8uY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/224-fef8c512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)