プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ダークソウル 攻略プレイ記第2回!
 実はリアルでとんでもなくヤバイ課題があったりするんですが、明日から本気出すということで今日もがっつり第2回目の攻略記です!
 初回はなんというか、大雑把な話しかできなかったので、今回はもう少し具体的な攻略内容について触れていきたいなぁと思っております。

 それにしても本当に牙を剥いてきます。剥いてきます…………けど、めっちゃ面白いですね!


====以下、ダークソウルのネタバレを含みます!====





●現状など
 
 昨日は鐘のガーゴイルを撃破したところまででしたが、そこから進めて「混沌の魔女クラーグ」まで倒しました。
 プレイ時間はおおよそ15時間ちょいというところですね。で、ステータスは……。

素性:聖職者  レベル:33
体力:22 記憶力:14 持久力:13 筋力:16 技量:14 耐久力:11 理力:10 信仰:15
右武器:ハルバード+8/ロングボウ+5or魔術師の杖 
左武器:蜘蛛の盾or竜紋章の盾/粗布のタリスマン
防具:封印者の仮面/ハードレザーアーマー/ボロ布のマンシェット/紅の腰巻き

 ……相変わらず器用貧乏気味ではありますが、理力は捨てることにしました。魔法や呪術の使用が期待できなくなる(今回は各魔法に必要能力が設定されており、満たしていないと使えない)のが心配ではありますが、あんまり色々上げ過ぎてもやはり辛いので。どうしても使いたい魔法とかがあれば、また上げるかもしれません。

 前回からかなりレベルが上がったかと思いますが、ネットで情報として挙がっている、効率のいいソウル稼ぎをやって稼ぎました。
 鍛冶屋アンドレイが売っている「アルトリウスの紋章」を、まずはどうにか20000ソウルを貯めて購入します。これはアンドレイのいる場所から階段を下り、妙に強そうなデーモンの脇を抜けて出た南の森を進んだところにある、魔法(?)で封印された扉を開けることができる鍵で、その先を件の稼ぎ場として使うことができます。

 扉の先には人間のモブ敵が出現し、いちばん手前に魔術師がいるので、そいつを弓などで引き寄せて近場の崖に誘い、押し出し攻撃でヒューストンしてあげると、それで2000ソウル獲得できます。紋章を使って開ける扉のすぐ脇には篝火があり、ここで休息すると、いかにも復活がなさそうな人間型の敵ですが何度でも湧きますので、また引き寄せて落として休息して……を続ければ、一回2000ソウルを短時間のスパンで稼ぐことができるようになります。
 慣れてくれば、さらに奥にいる山賊(1000ソウル)や聖職者(2000ソウル)を狙ってもいいかと。ただしこの森には、半透明な姿をしてロックオンができないという信じられないバケモノモブもいるので、彼らにはご注意ください。

 紋章代の20000ソウルの捻出が悩みどころですが、デーモン撃破直後など、自分のお財布が豊かな頃合を狙うのがいいでしょう。私は南の森近くの森にいる水晶の巨人を、さらに奥にいるヤマタノオロチみたいなバケモノの水流攻撃に巻き込むことで倒させて稼ぎました。1体200ソウルが1回で4匹。まぁ、そこまで効率がいい稼ぎではないと思いますが。

 で、ここで貯めたソウルを使って、まずはレベル上げ。今使っているハルバードのために筋力と技量を中心に上げました。
 でもって、次はアンドレイの元で武器強化。とりあえずソウルさえあれば、楔石の欠片を購入して+5までは上げることができます。手元に大欠片もあったので、ハルバはさらにその時点で+6まで上げました。
 
 そしていざハルバード初使用…………ってなにこれつっよーーーーーー!?
 それまで重宝していたアストラの直剣+1で、森の木のいきものに与えるダメージが50くらいなのに対し、ハルバ+6さんはなんと160くらいのダメージを叩き出しました。これ、武器強化の有無で難易度全然変わってくると思います。序盤でもどうにかこつこつソウル稼いで、お気に入りと決めた武器をまずは+5にしてみるのもいいのかもしれません。

 ハルバードはデモンズでのお手軽強武器っぷりを思い出しながら選んだのですが、両手持ちR1はかなり性能が変化しています。どっち方向かと言うと弱体化で、敵を一方的に制圧できていた出の早さはありませんし、上から被せるように突くデモンズとは違い、ちょっと下のほうを一直線に突く感じなので、攻撃範囲も小さくなっている気がします。
 ただやはりリーチが長いのと、両手持ちR2は範囲が広がっているので実用的なのと、片手持ちのほうもわりと使いやすい(R1は槍に近い)など、他の部分で強化されているところがあったりしますので、総合的な使い勝手はなかなかだと思います。なにより見た目がデモンズよりデカくなっていて、非常にカッコイイです。R2の振り回しの迫力は一押し。

 R2がスゴイといえば、牛頭のデーモン撃破後に道を塞いでいる赤い飛竜の尻尾を破壊すると手に入る「飛竜の剣」ですね。思わず「剛・魔神剣!」とか叫びたくなります。範囲はむしろ本家魔神剣ですが。しかし使っているうちに絶望。まぁ、そう上手くはいきませんよね。
 ちなみに尻尾を狙うのは、例の右側の窪みに飛び込んだ先の橋の下から。周りの敵を排除してから、橋の右側あたりから尻尾を弓矢で狙ってみてください。20回くらいでゲットできました。
 今回、ああいうデーモン級から手に入るユニークには特殊な攻撃がついているんですかね。個性溢れていそうですごく楽しいです。他に、「竜王の大斧」という武器を持っているので試してみましたが、たぶん能力不足ゆえに何も起きませんでした。しかし必要筋力50って……。

 ……と、装備に関してはそんな感じです。
 で、これからは今回攻略した主な場所を、ステージごとに話していこうかと思います。

○不死街下層
・赤い竜がブレス吐いてくる前の開かない扉から進入。
・ここ自体はデーモンまでそれほど長くないですね。ただ、軽装の敵が多くて複数相手が辛いです。
・入ってすぐあたりで、牛頭のデーモンへの篝火の近くの開かなかった扉を開くというショートカットが開通可能です。
・「民家の鍵」を持っていると、魔法使いを助けられます。以後、祭祀場に来てくれます。
・民家は奇襲があるだけなく、たまに中にアイテムがありますので確認のほど。
・デーモン直前の脇に階段があり、そこを下っていった先に、後で進む「最下層」への入り口の扉や、物売りのおばあさんがいる下水などがあります。更にその下水を進んでいくと……そこはなんと、祭祀場から出てすぐのあの下水! ということで、ショートカットが作れます。

☆ボス「山羊頭のデーモン」
・めっちゃ死にました。それはもう死にました。最初開始5秒くらいで死にました。
・とにかく一緒に出てくる雑魚の存在が凶悪。まずこいつら倒しましょう。再度出現はありません。
・左脇に階段があり、その一番上からはさらに右に進むことができます。山羊頭さんはここまで来れない(ただし攻撃は届きます!)ので、ここへ走ってまずは雑魚を呼び込み処理。タイマンになってからが本番です。
・どうやら、その階段上のスペースからは山羊頭に落下攻撃が可能なようです。…………私、いまだに落下攻撃できなくて…………。
・ということで、ちまちま倒しました。階段上からありったけのソウルの矢をぶちこみ、火炎壷を投げ、相手が来たらタイミングを見て脱出。それなりに近接戦も要求されました。
・山羊頭の攻撃は全体的に早いですが、特に溜めてからの横払いがサイドローリング狩り性能を持っていてとても強力。た、盾で防げる……んですかねえ。でもデーモンの攻撃でも盾防御できるものは意外とあるので、試してみてもいいかもです。
・ボスだけではありませんが、防御の際は、「防いだ直後にロックをはずす」ことを意識すると動きやすくなる場合があるかもしれません。
・ちなみに私は装備重量を1/4以下にして最速ローリング状態で挑みました。まぁ紙になるので、これがいいかどうかは分かりません。


○不死街最下層
・デモンズの王城ポジを攻略していたと思ったらいきなり腐れ谷みたくなったぜ!
・ということで、毒持ちのネズミの温床。まずは蜘蛛の盾をゲットしましょう。後々も非常に重宝します。
・蜘蛛の盾は、鋼のおデブ料理人の調理台の裏に隠された通路の先でゲットできます。ここからは中ボスクラスの巨大ネズミも一方的に狙えるので、倒しておくと後がとても楽になるかと。ちなみにドロップアイテムは人間性です。
・めっちゃ入り組んでますが気合で覚えながら進みましょう。そのうち篝火に出会えます。
・水が断たれている水路あたりに落ちると、死にはしませんがすばらしいバケモノとの出会いが待っています。
・そのバケモノは大きな二つの目を持った虫ともなんともつかない魔物。体力は大したことないですが、見るからに食らったらヤバそうな霧を吐いてきます。コレはガチでヤバく、なんと呪いの状態異常を発生させるので、なにがなんでも食らわないようにしましょう。食らったらご愁傷様です。
・ただ、そのバケモノのいるブロックの一番奥には、敵を倒すたびにHPを回復してくれるという素晴らしい性能の「邪眼の指輪」があるので、挑戦する価値はあります。その際は、途中にあるバケモノ6~7匹集合地帯の処理に全力を払いましょう。

☆ボス「貪食ドラゴン」
・見た目的に明らかにまだ戦うのが早そうな敵ですが戦います。レベル10台だろうが戦います。
・タフネスは相当なものですが、意外に攻撃はちゃちいです。少なくとも山羊さんよりはずっと避けやすいはず。
・基本は後ろに回りながら尻尾を攻撃しましょう。尻尾は切り落とすことができ、「竜王の大斧」になりますので必ず切ってあげてください。
・尻尾を振る攻撃もあるので、背後に回っても油断しないように。尻尾落としたあとも使用してきて、その際は格段に回避しやすくなります。
・私は持ち合わせていませんでしたが、雷属性に弱いので黄金松脂があるとかなり楽になるみたいです。
・一番怖いのはたぶん突進。後ろ足にちょっと触れただけでも大きな被害を受けます。正面からは食らわないようにしたいですね。
・ステージ奥は大穴になっています。たぶん落ちると死ぬんじゃないでしょうか。
・倒すと25000というたくさんのソウルをゲットできます。祭祀場に持ち帰っていろいろな魔法など買いたくなるでしょうが、個人的には近くの篝火でレベルアップに使うのを推奨。というのも……。
・私、撃破後にここの篝火に寄り、脱出経路が分からなくなって彷徨っていたら落下してしまい、例のバケモノに呪い殺されまして。たまらないと思って回収のために再挑戦したらまた死んで、なんと30000以上のソウルをロスト+ダブル呪死状態で最大HPが1/4という、本当に心が折れそうな事態になってしまいました。解除にどれほど苦労したか……。
・ということで帰るまでが最下層です。ちなみに脱出経路は、篝火がある場所の通路を突き当たって左に行った階段の先の先。万が一呪われてしまったら、とりあえず気合で祭祀場に帰還→ショートカットで不死街のガーゴイル戦の奥のオッサンへ→「名も無き戦士のソウル」などで4000ソウルを確保して解呪の石を買いましょう。というか、余裕があれば最下層に来る前に一個買っておくといいかも。


○病み村
・私は最下層の病み村に繋がる扉が分からず、贈り物で万能鍵を持っていたので、祭祀場→小ロンド遺跡→飛竜の谷→病み村という形で進入しました。こちらのほうは裏からステージを攻略する感じで、かなり早くデーモンに到達できますね。
・一度突撃したら、謎の吹き矢小僧に恐怖の猛毒状態を食らわされて泣きながら死にました。ということで、ここで心が折れて前述の紋章ソウル稼ぎに手を出した次第です。ここまではアストラの直剣で攻略し、ハルバード+6が出てくるのはここから後ですね。
・ともあれ、猛毒吹き矢はガチでヤバイです。蜘蛛の盾なら防げますが、攻撃の際にはほぼ確実に受けてしまうので、猛毒を回復できる「毒素の花苔玉」は必須です。1個1000ソウルと高値ですが下水のおばあさんが売ってくれるので、最低10個くらいは持っていきましょう。毒のみを直す「毒素の苔玉」もあればただの毒に花苔玉を使わずにすみます。あと、これらコケさんたちは、南の森の植物的いきものがドロップするので、ソウル稼ぎの当てがなければそちらを狙いまくるのもアリかと。
・「ラトリアの醜悪さを持った腐れ谷2のパワーアップバージョン」という感じに思えました。あの鳴き声を放つ人面虫のせいですかね。
・とにかく構造物がめちゃくちゃ複雑なので、自分の位置を確認しながら少しずつ進んでいきましょう。
・裏進入ルートの話で申し訳ないですが、大雑把な経路は少し進む→木のリフトで下の沼に降りる→その右のデカイ蜘蛛毛山みたいなところにある穴がデーモンへの入り口です。沼に下りて左に進めば篝火があるので、まずはそちらに向かうのを推奨。
・沼は腐れ谷2のものとだいたい同じルール。走れます。ローリングが制限されますが慌てず騒がず。
・沼地はそれぞれの奥まったところに色々なアイテムがあるので、死にながら探索してみましょう。生贄刀やボロ布+毒の雲、グレートクラブなどなど……。
・ってやってると、侵入されます。黒に。
・ガチでビビりました。ちょうど篝火のある場所の反対側あたりを通っていると、オフラインなのにも関わらず「悪霊 人食いミルドレッド(でしたっけ?)に侵入されました」と出ると同時にすぐ近くに赤いあの影が。めっちゃ必死に逃げました。
・その人は、なんとなく谷2にいたあの黒ファントムを彷彿とさせるいでたち。同じように沼を軽快に走り近づいてきます。なんとか足場の安定している篝火の置くまで誘導し、勝負。……と、案外見掛け倒しでした。
・で、倒すと「肉断ち包丁」をゲット! やっぱりあの姐さんの生まれ変わりだったんですね……。ちなみに私はついぞ知りませんでしたが、生身状態なら後のデーモン戦前でファントムとして姐さんを召喚できるようになるらしいです。
・デーモン前には岩を持った巨人が。嫌な予感がしましたが、まあ当然のように岩をブン投げてきます。接近戦もできるので、気づかれないように遠くから抜けるのが一番だと思います。
・さらにデーモン直前にはあの卵背負いが! 敵なのでつい手を出したくなりますが、実は何もしてこないうえに、倒すと最悪にうっとおしい幼虫が湧くのでスルー推奨です。

☆ボス「混沌の魔女クラーグ」
・お、おっぱい……
・でも正統派な強敵です。とりあえず病み村の雰囲気と真逆の炎属性であるということに注意。私はヒル溜りみたいなのを想像してハルバードに炭松脂塗って突撃したらムービーの段階で絶望しました。
・炎耐性のある装備で固めていきたいですね。防具はその数値を見つつ。あと竜紋章の盾がオススメ。万能鍵をお持ちでない方も、裏ルートを逆走(ってある意味すごく失礼な言い方…)していくと鍵があり、その先で飛竜の谷に出ます。
・攻撃に適した隙は少ないので、慎重に戦いましょう。一番の攻撃チャンスは、遅い速度で前方に炎のブレスを吐く攻撃の間。ハルバードで3回くらい攻撃できるスキがあります。
・メイン近接の炎剣攻撃はノーマルローリングでもわりと回避可能です。ただ一発が重いのと、3段目の突きはバックローリング狩り性能があることに注意。
・ブレスによって形成される炎溜りは、この手の設置系にしては驚くほどしっかりしたダメージを受けます。クラーグの近接攻撃を回避する際にうっかりここに引っかかったりすると目も当てられないので、こまめにロックを解除したりして後方を確認しましょう。
・中途半端に離れると飛び掛り+拡散ブレスが来ます。回避しづらいので注意。
・雷が弱点なのかは分かりませんが、黄金松脂塗るとかなりダメージが増加します。ボスって基本的に黄金塗っとけばおkな感じですよね、これまでは大体。
・さっきの姐さんを召喚できればきっと楽なんじゃないでしょうか?


○デーモンの遺跡
・ついでにここも。クラーグちゃんを潰して、二つ目の鐘を鳴らして……なんですが、さらに奥に坑道3的なステージがあります。なんというかロードオブザリング的で非常に綺麗。
・その坑道3に似て、デーモンまでは非常にシンプルな道のり。が、ここはそんな軽い気持ちで挑戦できる場所ではなく……。

☆ボス「爛れ続けるもの」
・竜の神アトラクション先生とはわけが違います。たぶんしっかり殴り殺す必要があります。
・が、基本状態では近接攻撃は届きません。超リーチ大威力の打撃のあと、しばらく腕がその場に残るので、そこを攻撃したらダメージが入りました。竜の神にバリスタがなく、パンチの後の拳に攻撃をして倒す……みたいな感じです。
・……ま、まぁ、後で倒しに来ます。

 とまぁ、現在攻略した範囲はそんな感じです。
 これから、あの愛すべき玉ねぎ戦士が困っていたゲートの奥、たしかセンの古城に突撃することになるかと思います。中盤をそこそこ進んでいる程度にはなってるかな?

 あと、そういえばできていなかったこのへんの話でもして終わります。

●グラフィックについて
・デモンズから比べると、やはりかなり進化していると思います。全体的に精細になりましたよね。
・盾を構えて、敵と相対す……みたいな、デモンズと同じような状況になったときに、ふとデモンズの画像を思い出し、「こんなに綺麗じゃなかったよな……」と思うことが多々。
・テカり具合がいいですね。盾とか特に。
・これはデザインの話ですが、ファンタジー要素の強まった世界観に合わせて、森のような幻想的な場所が出てきて非常に魅力的に感じます。デモンズでは雰囲気的に好きな場所というのにはあまり出会えなかったのですが、今回の森はずっと歩いてたくなる感じ。ここで黒侵入できるかと思うとわくわくします。

●効果音、音楽について
・一部効果音がまんまデモンズでいいですよね。アイテム決定時とか、YOUDIEDとか。
・ただそのぶん、違うところは違和感を感じることも。まだ慣れてないからかもですが、ソウル回収時などの音はデモンズのほうが爽快感あって好みでした。
・音楽は桜庭氏作曲ということで、大幅に雰囲気が変わっていますね。ボス戦はスタオー、テイルズの雰囲気が少なからず感じられます。わりと好きな曲調ですが、デモンズのボス戦のほうが耳には残りやすいかも。
・祭祀場の曲は、総拠点としてはあんまり落ち着かないなぁと思います。いま考えてみると楔の神殿の安心感は異常でした。

 グラや曲からしても、「デモンズ2」ではなく「ダークソウル」という新しいゲームであるという印象を受けますね。私は大いにアリだと思っていますが、大きくいろいろ変化した本作は、デモンズとは愛され方が変わってくるかもしれません。そのあたりはオンの盛り上がり的にも若干気になりますが、まぁ、今はオフラインしかできませんしね(

 ともあれ、こんな感じです。明日も更新あったら「あぁ、こいつ課題捨てた……」と思っていただければ。

 それでは、今日はこのへんで。金ユルトちゃんめちゃ吹きました。ヤバイ新かぼたん殺されちゃうと思って叩いたらあのショーテル出てくるんですもの。そしてセリフ……。でもあれ、倒さないほうがいろいろ展開するみたいですね。

スポンサーサイト

テーマ:DARK SOULS - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/276-323cf29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)