プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
マリオカート7 第2回プレイ感想!

 さっきお風呂場でメインテーマとか赤コウラ接近音とかが脳内で反芻されまくってていろいろやばかったです。
 そんな感じで結局やはり今日はマリカオンリー、そして締めにもう一回軽く記事書きます。

 今回はマシンカスタマイズの話。

 最初のうちは重めのタイヤに軽めのフレームをつける(または逆)形で、総合的にバランスを取るカスタムにしていましたが、それからちょっと変えて、重量特化をしばらく使っていました。

 メタルマリオ+コバルトセブン+ワイルドレッドという組み合わせで、表示上はスピードとおもさとオフロードが最高一歩手前クラスで高く、かそくやハンドリングが死んでるという感じ。キャラも重量級にして、とにかく最高速特化という感じですね。
 しばらくオン対戦で使ってみたんですが、やはりスピードが非常に速いので地力で1位を走ることに優れていました。ミニターボの加速感はかなりのものです。いったん妨害を受けにくいところに出られれば速度を殺さずに走っていられますし、今回そんなに厳しいカーブがないので、ドリフト時は若干外側に持っていかれるものの、ハンドリングが最低クラスでもコースを走るのには大きな問題はありません。
 ほとんどの相手に対して当たり勝てるところも大きな魅力です。アイテムがあまり出ていない状態での混戦で、周りを気にせずに走れるのは気持ちがいいですね。
 ただ、かそくの遅さはやはりネックです。スピン、クラッシュ、落下の後のフォローに苦労するので、一発もらうとそのまま抜け出せなくなったり、連続で攻撃を貰ったりするとgdgdになってしまいます。今回は体感的にトゲゾーの出現率が下がっていると思うので、トゲゾーの来ないレースでは強いんですが、まぁ上手く走れている時に限って最後の周で自分に青いあの子が飛んできたりするもの。

 そこで、発売直後だしいろいろ試すべきという意図もあって、真逆のカスタムも試してみることに。
 ピーチ+バースデーガール+ローラータイヤの組み合わせで、スピードとおもさがお亡くなりになったかわりに、かそくとハンドリングがトップクラスに。
 直前まで使っていたのが上述の機体だったため、乗った瞬間のスピードの低さにはびびりました。ミニターボしてもあんまり速度が上がらず、走りだけでは追いつけない相手ばかりです。
 ですが、とにかくかそくの高さがその弱点を大きく補います。オフロード、アイテムダメージ、ぶつかり合いといった減速要素があってもすぐに復調できるのは、アイテム飛び交う対戦ではとても魅力的でした。3周目の最後の直線でトゲゾー+サンダーを食らってもすぐに速度を取り戻してそのまま1位でゴールできてから、すっかりこのカスタムに惚れてしまいました。
 もっとも高いのはハンドリングで、コレの高さもなんだかんだと役に立ちます。行きたいところに確実に行ける堅実さは、まだ慣れていない自分にはありがたいものでした。
 つまるところ、「勝ちにくいけど負けない」構成だと思います。ミスによるダメージを減らすことで、じわじわと他の人と差をつけて勝つ、みたいな。高レートの相手には通用しない構成かもしれませんが、とにかく健全に走りたいときはおすすめですね。ハンドリングはそこまで高くなくてもいいかなと思うので、若干スピードとかそくが上回るスポンジタイヤもいいかなという気がします。

 そういう感じで、重量級も軽量級もどっちも面白いなぁという次第です。特化ってやっぱり楽しいですね。

 そういえば妹とダウンロードプレイも試してみました。
 最初のデータ送信にそれなりの時間がかかるのと、各レースの開始時も一人プレイよりは待たされるのは確かですが、やはり全コースプレイ可能というのは素晴らしいですね。
 あと、ゲストにもステージ選択権が与えられるのも良い点です(オン対戦と同じ投票制でステージ決定)。大人数で集まったら、ソフト1本でほんとうにずっと遊べてしまいそうな気がしますね。
 これのvsがルールも設定可能でCOMも入れられていろいろ便利なので、同じ機能を持っているモードを一人でも遊べるようにして欲しかったですね。やっぱり、タイムアタックとは別に気軽にこのコースを走りたい! という気になることはあります。

 オンラインの時間泥棒っぷりは据え置きのWiiを越えてきますね、やっぱり。携帯機オンはこわいです。
 まぁ今回もガチ勢にはならないと思いますので、楽しむ感じで遊べたらと思います。

 それでは、今日はこのへんで。コミュニティ検索機能マジプルィィィズッ!! こういうのは後から搭載はできなさそうですけどねえ……。
スポンサーサイト

テーマ:マリオカート7 - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

突然のコメント、失礼いたします。
私はこちら⇒http://blju.net/
で無料オンラインゲームサイトをやっているfarrといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はメールを送ってくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
[2011/12/02 19:01] URL | farr #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/310-3db89193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)