プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
バイオハザード リベレーションズ 初回プレイ日記!

<基本シアトリズムまでは新ソフト買わないと思うので、まだまだ専念できそうですね。>
                                【「モンスターハンター3G 第15回プレイ日記!」より】

 
 ほ、ほら、基本! 基本だから!


==「続きを読む」以降、バイオリベのネタバレを含みます!==



 はじめに言っておきます。 かんっぜんに衝動買いしてしまいました。
 ミスドで飲茶の汁そば啜りながら2ちゃんのスレ見てたら、「レイドモードがハクスラ風だ」という一文を見てしまいまして。
 何度かお話ししたかもしれませんが、私はハクスラがかなりの好物だったりします。
 (ハック&スラッシュの略。敵を倒し、武器をゲットし、更に強い敵に挑み、より強い武器をゲット……の繰り返しが主になったゲーム。ドロップ武器のランダム性などを楽しむ。ディアブロ、ソーマブリンガー、ポケモンスクランブルなどなど……)

 で、直後に隣接しているトイザらスに寄って直行購入してしまいました。
 ま、まあ、体験版でいい感触を得て、機会があれば触ってみたい気はしていたので、ええと、もともとの興味が30%あって、そこにハクスラ情報で70%ほどプラスされた感じうん十分衝動買いですね。

 ともあれ、買ってきましたバイオリベ。
 何を隠そう、バイオシリーズは今回がほぼ初だったりします。
 まぁ、ストーリーは大雑把に判ればいいでしょ! という人間なので、ともかく触ってみることにしました。

○グラフィック・音楽
・始まってすぐ驚くのが、音の広がりの凄さ。3DSのスピーカーはサラウンド風味になってとても表現力が高いのは既知の通りかと思いますが、本作はそのスピーカーをとってもよく活かしている豪華な音響になっていると思いました。
・なので、スピーカー音量は最大推奨かも。イヤホンヘッドホンは更に良くしてくれると思います。
・話題になっていたグラフィックも、さすが。体験版をプレイしていたので驚きそのものはありませんでしたが、モンハン以上にこれが携帯機で動いているということに驚く絵だと感じました。
・3Dボリューム最大深度、常に3Dスライダー最大でプレイしていますが、奥行きがかなり深くなりますね。この深度に全体的に閉鎖的な画面構成が加わるので、画面の大きさのわりに没入感がすごいです。3D世界を覗き込むことで、むしろ大画面よりも没入感を強くしているのかもしれませんね(このへんは社長が訊くの受け売りですが)。


○操作・インターフェース
・拡張スライドパッドを使用。その他設定はほぼ初期です。
・拡張スラパのおかげで、据え置き機のTPSとかFPSと同じ感覚でプレイできます。やはり右スティックはエイムとカメラ操作において非常に重宝しますね。ZRによるトリガー射撃の感覚も良好です。右パッドもZLZRもそれぞれ別々に使うので、モンハン以上に拡張スラパの存在感が大きいソフトだと言えます。
・初バイオということもあり、武器の取り回しには最初は苦戦しましたが、だいたい慣れてきました。十字キーにいろいろな武器切り替えが割り振られているので、それを覚えると一気に楽になりますね。
・武器換えはタッチパネルでも可能なので、慣れないうちはこっちを使うのが直感的で便利です。私は今も併用しています。
・キャラの動かし方においては、旋回が少しもたつく印象があります。でもこれはバイオの基本的な挙動なんでしょうね。
・所持武器を管理するインターフェースなどは、レイアウト重視な感じですかね。1ページに6個までしか武器を表示できないので、もうちょっと見やすくてもいいのになとは思いました。


○プレイ感想:キャンペーンモード

・とりあえずは一人用モードをプレイ。現在4時間ほど攻略しました。
・難易度はノーマル。まぁ、カジュアルじゃなくても大丈夫……なはず……。
・ゲーム進行は小刻みになっていて、15~25分くらいで終わるパートが2つあり、合間にムービーなどが挟まれてひとつのエピソードになっています。現在エピソード4までクリアしました。エピソードは全部で……いくつでしょう? 9くらいかな?
・最初のうちは道なりに進んでいけばいいんですが、そのうち目的地が示されつつもそれなりに探索が必要になってくることがあります。新しく手に入れた鍵を使うために一度行った場所に戻る、なども。
・船内だけしかマップがないと思ったらそんなことはありませんでしたね! 屋外のマップなどもこじんまりとしつつしっかり作られています。
・ザコ敵は、最初にしばらく苦戦する時期はありましたが、慣れてくるとまぁ楽になってきます。回避がまだ安定しないですが。一度、丸腰状態で回避する必要がある戦いでやられてしまいました。

▽ボス戦1:なんかのこぎりついたでかいの
・「抱ーきーしめてー」
・初回、弾節約のためにナイフで開錠→ふっとばされ→スキャンしなくちゃ!→のこぎりうわあああぁで即死。
・2回目は下にも行けることが判って色々逃げまくりながら戦いました。戦闘マップが結構広いですね。
・ボスの攻撃は大変強力なうえ、ザコがかなりの数湧いてきます。無限湧き?
・無限湧きだとすると、ザコから逃げながらボスを狙っていく必要があります。うまく階段や段差降りを利用していくのが吉かと。
・私は最後のほうまで気付きませんでしたが、マップにハーブがほぼ無いので、たぶん湧いてくる雑魚をスキャンしてハーブを確保しろってことなんでしょうね。スキャンしたやつから倒していく感じで。
・2回目で、あと一撃でやられる状態+弾もほぼ尽きかけたときに奇跡的に倒れてくれました。よくあのタイミングで死んでくれたものです。

▽ボス戦2:レイチェルさん
・ぐろいね! 
・即接敵にならないのはいいなぁ、と思っていたらまさかの階段鉢合わせ→抱きしめ即死。これが初回。
・2回目は出現ポイントが分かっていたので、どうにか応戦できました。攻撃は基本マシンガンです。
・のこぎりさんとは打って変わって、狭い場所を移りながら戦う感じですね。強いザコと何度も戦うというイメージです。
・相手の移動速度が速く、逃げ場も少ないので、回避行動が鍵になってきます。回避行動にならなくても、脇すり抜けが意外に成功することもあったので、どうやって正面から敵の攻撃に対処するかが鍵になってくると思いました。
・何度目かの戦いで、ザコが4体くらい一気に湧いてきたと思ったらまさかのレイチェルさん含有オワタ---!!? と思ったら小太りパーカーさん! パーカーさんマジイケメン!
・ここの決戦はさらに逃げ場が少ないですが、でたらめ操作で回避行動が何度も発動してくれたおかげでなんとか立ち回れました。いい感じに角にレイチェルさんが入ったので、そこめがけて手榴弾連打でトドメ。

 探索要素がわりと存在し、完全な一本道ではないのが本作キャンペーンの特徴かなと思いました。
 キャンペーンの進行状況でレイドのステージ解禁があるので、まずはこちらを1周したいですね。


○レイドモード
・メニュー画面の説明からして「ハック&スラッシュ」って書いてある……!
・今のところは、キャンペーンのステージを簡略化+小分けしたマップを2人で協力して攻略するという感じです。
・一人プレイ/ローカル二人プレイ/インターネット2人プレイに対応。ネットプレイは誰とでも/フレンドとそれぞれプレイ可能です。
・ステージの区切りに鍵つき扉があり、そこを敵全滅で手に入る「古びた鍵」で開け、最終地点のメダルを調べればクリア。序盤ステージなら1回のプレイは7分程度で終わります。
・戦闘システムは本編と同じですが、キャラや武器にレベルの概念があります。ステージを攻略するとレベルがあがります(1回クリアで必ず一回上がるわけではない。経験値制?)。操作キャラは入れ替え可能で、キャラごとにレベルは別になっています。
・武器は敵を倒したり、メニュー画面の店で買ったりすることで入手可能。で、この武器の性能がランダムでハクスラ要素になっているようです。
・武器にはレベルがあり、キャラ自身のレベルより高いレベルの武器は装備不可能。当然、レベルが高いほうが同じ武器種でもダメージなどなどの性能が高いはずです。
・また大きな特徴として、敵(や味方)のHPがゲージとして表示されます。ダメージも数値で出るので、まさにハクスラ風アクションRPGという感じ。弱点部位ダメージの変化なども分かりやすいので、敵の弱点を知るにも役立ちます。
・ステージは現在20、難易度は現在2段階まで表示されています(選べるのは最初の難易度、7ステージ目くらいまで)。ステージはキャンペーンクリア、難易度は現在難易度クリアで解禁される……はずです。
・ステージに入る前にショップなどで準備を整えることが可能。ショップではステージクリア時にもらえるBPを使うほか、一部商品はゲームコイン10枚の支払いが必要です。ショップの武器は入店ごとにランダムで性能が変化する模様。

・とりあえずプレイした感覚としては、小粒ながら本編と同じシステムで楽しめるハクスラシステムの協力ゲーということで、かなり熱中度の高いモードという感じがしました。
・キャラのレベル上げや武器集めで、かなり遊べそうです。激レア武器などもあるとか。
・なにより二人協力が楽しいですね。もう一人の味方ももちろんがっつり動いて戦ってくれるわけで、本編とは違ったプレイ感が楽しめます。のこぎりさんなど、ボス戦は特にアツいですね。
・敵の中には大きくて攻撃力が高い個体や小さくて素早い個体などもおり、そういう強化個体もなんかハクスラっぽいです。敵の出現数も本編より多いので、敵と戦うことに特化したモードらしい仕様になっていると思います。
・キャラが選べますが、レベルは別勘定なので武器の使いまわしなどは難しそうですね。私は奈々様的な意味で本格的に使うならジェシカ一択なので、とりあえず彼女が出るまではキャンペーンを進めたいと思います。

 
 レイドモードがまさかのハクスラ風味、かつ快適にネット協力プレイができるシステムで面白く、キャンペーンも遊び応えがあっていい買い物をしたという感じです。いわゆる実績のようなやりこみ要素もあるので、付き合おうと思えばとことん付き合えるソフトですね。グラや音楽などの外面だけでなく、芯までしっかりしたいいゲームだと思います。
 初バイオでもかなり楽しいので、シリーズ未プレイで購入検討の方もおすすめできます。あとは拡張スライドパッドはぜひ使われるといいんじゃないかなと思いますね。こういう使い方をしてくれるソフトが今後も増えるといいと思います。

 それでは、今日はこのへんで。実績の文の中に無限ロケットランチャーがどうとか。よく分かりませんがすげえ爽快感ゲーになりそうですね。
スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドー3DS - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/387-c788312e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)