プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
電波人間のRPG 第1回プレイ日記!

denpakuugo.jpg denpaqr1.jpg

 現在うちのパーティのエースとして活躍している「くうご」氏をQRコードでプレゼント!
 服の補正なしでも現在パーティの中でずば抜けて高い能力を誇り(レベル21/HP301、こうげき110、ぼうぎょ70、すばやさ69)、さらにレベル21でも覚醒しない「アンテナのねっこ」を頭に生やしております。よろしければぜひ冒険にお役立てください。

 さて、体験版から一週間経って発売を迎えたこのタイトル、さっそくプレイしております。
 現在、魔王の塔までクリアしてこれから火山に挑もうとしているところです。平均レベルは21くらいですかね。

 製品版発売となり、RPG部分の質を感じることができるようになってきての感想を言いますと。
 「アクセスポイント等の電波から生成されるキャラを捕まえ、パーティを組むRPG」という、変わったシステムが目に入る本作ですが、実際のRPG部分もなかなかどうしてしっかり作られたものになっています。
 
 体験版でプレイできる最初のダンジョンから次に進めるようになるダンジョンから、いきなり戦闘難易度が硬派なものになっていきます。ダンジョンごとに敵の攻撃属性や弱点属性が偏っているので、それに合わせた色の電波人間や弱点を突ける属性を揃えないと、敵との戦闘は厳しいものになります。弱点突かない通常攻撃などは雀の涙程度の火力しかありません。
 しかし弱点を突いた特技なら有効なダメージを与えることができ(それでも一撃にならない場合が多い)、「みずのうでわ」などの装備を施すと通常攻撃に属性を付けることができるので、このような手段で弱点攻撃を確保すると少しずつプレイが楽になっていく、という感じですね。

 珍しいことにパーティが最大8人編成なのですが、それでも敵との戦闘はなかなか歯ごたえがあります。むしろ全体回復魔法を持っていない私などは全体攻撃に対する回復手段の確保とかが大変だったりして、一般的な4人パーティのRPGよりもメンバーの管理に手を焼くことも。
 また、装備欄は補助と防具で2つしかなく、特技も1個ないし0個なので、基本的に「1人には1つの役割しか持たせられない」という制約があると感じます。でもって、これが大人数パーティとの相性をよくしている気がします。こいつは弱点攻撃魔法で殴るやつ、こいつはHP高めて回復役に、みたいな1人1個の役割分担をする感じです。
 8人もいるとごちゃごちゃしていると感じるかもしれませんが、行動順が隣り合っている味方同士の通常攻撃は一斉に行われるなどの配慮もあり、テンポとゲームバランスの両面でよく考えられていると思います。

 最初にダンジョンに入ったときは敵の強さに驚く→しばらく進んでいるとほどよく楽になってくる→でもボスの強さにはまた驚くという感じで、手ごたえありつつも快適なRPGの文法のようなものをしっかり押さえているなぁと思います。
 ただ高火力の弱点攻撃で固めたりするとボスが比較的柔らかく感じることもあり、そのあたりはキャラ生成式RPGの限界を感じるところでもあります(通常時が往年のドラクエとして、弱点固めするとドラクエ9になるような)。
 
 つまり上でも述べたことですが、弱点攻撃は非常に重要である、と言うことでもありますかね。
 これから行く火山のダンジョンに行くにあたり、火耐性を持つ赤い色の電波人間を多く入れた上で水属性攻撃になる「みずのうでわ」を買い与え、火耐性の上昇する「トリコロール」をみんなに着させることにしました。赤い色のうち2人は特技を持たない「アンテナなし」なんですが、アンテナがない場合は素の能力が高い、いわゆるドラクエの戦士系ステータスになるので、うでわの属性攻撃とは相性が良かったりします。特技を使うキャラはAPの消耗がなかなか厳しいので、全体攻撃魔法でなければ物理攻撃+属性うでわのほうが楽だったりするかもしれません(もちろん、うでわを用意できればの話ですが)。

 とまぁそういう感じで、8人の選出とそれぞれの装備構成を考える面白さが結構ありますね。新しいダンジョンになって新しい電波人間の需要が出てくるとどこかに出かけていい電波人間が欲しくなりますし、いろいろなシステムの絡み合いがうまく行っている印象を受けています。QRコードを使うと簡単に優秀な電波人間を集められるので自分は使わないつもりですが、コードで呼び込んだ電波人間は一度別れる、つまりたとえば全滅時などは二度と会えなくなる(再度読み込んでもレベル1からスタート)というリスクがあるみたいなので、うまく制約を設けていると感じました。
 電波人間を入れておく部屋も現時点で既に6部屋(×15人)ありますし、ゲームシステム部分はいまのところそんなに文句がないですね。強いて言うならキャラの移動速度がもう少し速ければいいかなと思う程度でしょうか。


 申し訳程度に主人公が展開していくお話もありますが、これも超シンプルながらなんだか気に入っています。まさか魔王の塔に捕らわれている主人公の「大切な人」がガチで「主人公の大切な人」だとは。ユーモアがありつつもサッパリした主人公の言動にも好感が持てます。

 あとはボリュームですが、これもレベル50くらいまでは少なくとも楽しませてくれそうで、ダウンロードソフトとしてはひとまず十分なものになっているのではないでしょうか。また敵からかなりのレアドロップで優秀な服(くうご氏が着ている「やきゅう」など)が出たりするので、これを全て集めたりすると相当遊べるのではないかと思います。

 製品版の評判を待たずに特攻しましたが、現時点ではけっこう満足しています。明日からしばらく外出が増えるのでいい電波人間を捕まえてみたいですね。全体攻撃/回復がほしい……。

 それでは、今日はこのへんで。くうご氏の秘められたアンテナ能力は一体なんなのか、覚醒が待ち遠しいです。
スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドー3DS - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/411-6458c59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)