プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
第二十三話「自由は正義、きっと」
 なーんかこのブログ、以前のゲーム記のように雑多なこと書くのをちょっと躊躇しちゃうなぁ、と思ってたら、今まで何かしら一つの内容を掘り下げる記事ばかりで、「雑記」カテゴリを設けてなかったことに気づきました。うんうん、もっとテキトーなブログを目指しましょう。横暴に行きます、横暴に。

 というわけで近況をテキトーに。

○【急募】キャラクターの掘り下げ方
 「キャラクター小説」が、苦手なようです。というより、小説の中で人間を活き活きと動かすことに関してすごく弱いと最近気づきました。それって現実でのコミュ力が関係してる気はしますが、まぁ今回は別方向の話にしておきます。
 これまで私は、ある程度キャラクターに存在感を置いた話では、主にバトルを主軸に置いた小説を書いてきていました。バトルを契機に小さな変化を与える、というのを物語の主要素にしていたわけですね。
 ポケモンの小説を書くという意味でそれは間違いではないのですが、しかしこのままでは、深い領域まで人間を掘り下げることができるようにならないんじゃないかという危惧があります。ある意味、バトル描写は私にとってひとつの逃げの場という気もするんですね。
 これからはオリジナルの百合小説も手を出していきたいので、もっと人間の側に依拠した物語を書けるようにならないかな、という思いです。

 で、端的に言ってしまうと、「セリフが出てこない」というのが目下最大の悩みだったりします。
 基本的に私の小説は地の文が多めだと思うんですが、あれはどっちかというとセリフを書くのを避けてああなっている、というほうが正しいのかもしれません。
 脳内で、キャラとキャラが会話を行うというような妄想もいまひとつ苦手で、どうすればこのへん充実させられるかなぁと目下お悩み中です。
 キャラクターをしっかりしていればいい気がするんですが、そうすると次にキャラクター設定の充実法に悩むことにという連鎖お悩みに突入してしまってまして。これに関しては夏休みとか使って集中的になんとかしていきたいなぁとか思ってます。


○ホライゾン読んでて
 試験期間中ですが、境界線上のホライゾンのⅢ(中)を読んでます。川上厨の私には相変わらず興奮ものなわけですが、ちょいと最近、キャラの「気遣い」への配慮がわずらわしく感じることもあったり。
 ホライゾンのキャラ――ならずとも、川上作品のキャラは明確な悪人がほぼおらず、全員がそれぞれの人生と信条と人間関係を持っています。でもってホライゾンの舞台は戦国の日本列島に中世の他国をぎゅーぎゅー詰めにした激動の世界で、さらに魔族や人狼、自動人形などなど現実世界にはない種族の違いがあり、それによって軋轢が生じているという背景があります。それゆえ、相手の生い立ちなどを慮って発言に気をつける描写が多々出てくるんですね。
 もちろんそれは、空想世界のキャラにリアリティ(ある意味で言えば、汚いところ)を持たせるために大事な要素なんですが、ちょっとばかし「気遣いをしているという主張」が強いように感じてきてます、最近。
 まぁ、現在物語のメインになっているミトツダイラが、そういう人間関係やコミュニケーションで悩むキャラだということもあります。ただ、彼女とナイトが会話してるとき、ミトがアンヌと人狼女王についてちょびっと棘ある発言しただけで「録音から消しとく」というセリフが入ってきたりすると、必要以上にシビアになりすぎてないかなぁとか思ってしまうわけです。まぁ、ナイトもなんだかんだで人間関係に敏感なキャラという設定ではあるんですが。
 このへんに理解が行かないのは私自身の人生経験の不足という面もあるでしょうし、こういう気遣いを重ねることで、それが結実した燃えシーンがいっそう引き立つということももちろんあると思います。ただ、ちょっくら比重大きいなぁという思いでした。

○ACERほしいです
 上記のとおりです。……くそっ購入予定から外してたのにPV見たらめっちゃくちゃ気になるじゃないですか!
 いやぁ、アーバレストがいいものですね。地面走ったり壁に張り付いたり、地上戦の爽快感というのはACE的に新鮮な気がします。
 他作品もエフェクト関係とかなかなかいい感じですし、それにアルトアイゼンやサイバスターが出るとなると……これ、驚きました。いつかは出てくるものだと思ってましたが。OG勢は特別好きってわけでもないのですが、なんだかんだである程度愛着的なものもありますからね。
 そんなこんなで、やっぱり買っちゃおうかなぁと。でもPV>プレイ感な作品っぽいですよねぇ。

○MW2
 試験期間中でキャラクター作成の悩みを抱えながら、気がつくとCOD:MW2をまだやってます。飽きる要素が無いですね。
 ほとんどチーデスオンリー、総キルは16000くらいで、キルレは1.05あたりをうろうろしてます。最近はやっぱり、レベルの高い人だけが残ってきてる印象です。
 今まであまり使わなかった武器に手を出したりしてるんですが、SCAR-Hがこんなに使い易いとは思ってませんでした。装弾数20発も、早業でこまめなリロードができればそこまで気にならないです。
 書いてたら2回目のプレステージをしたくなってきてしまいました。どうせまたレベル70までやると思うので、これからやってしまいましょうかねぇ。

 それでは、今日はこのへんで。こんな感じで気楽に書きます、今度からも。たぶん。
 
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/46-25eae81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)