プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
第二十五話「ゆめとまぼろしのカートおうこく……は勘弁ー!!」
 み、みなさんこのゲームチェックしてみてくださいいぃぃいっ!!
 このままだと過疎りそうで過疎りそうでぇーー!

ModNation 無限のカート王国
ModNation 無限のカート王国
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-07-29
売り上げランキング : 71


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 欲しいゲーム、ひとつ増えてしまいました。つーか、もう予約しちゃいましたが。

 タイトルは『Modnation 無限のカート王国』。海外で既に発売中のソフトで、ハードはPS3(いちおうPSPとマルチですが)、その名のとおりマリオカート的なカジュアルスタイルのレースゲーです。
 でも、私はマリカ以外のレースゲーをほとんどやらないので、それだけならこの時期に購入ゲーム追加という愚行には至りません。昨日はなりダンXの体験版やっててスゲーとか言ってたクセに(今日もやりましたが。2時間ほど)何にそんなに惹かれたのかと言いますと、ずばりそれはサブタイの『無限のカート王国』の部分にあります。

 端的に言ってしまうと、「リトルビッグプラネットのレースゲー版」。そういうコンセプトで作られているソフトです。
 『リトルビッグプラネット』(以下LBP)とは、これもPS3とPSPのマルチソフトなんですが、マリオのような2Dアクションをベースとして、プレイヤーがコースでもギミックでもコスチュームでもなんでも「クリエイト」し、それをオンラインで「シェア」出来るというソフト。PS3の機能を活かして物理演算とハイクオリティグラを搭載し、まるで現実のようにさまざまな物体を操ることができ、アイディア次第でアクションに留まらない多様なジャンルのゲームを作ることすら可能というゲームです。
 開発会社も違いますし、さすがにこのソフトほどのなんでもあり状態ではなさそうなのですが、Modnationも「クリエイト」したものを「シェア」するというコンセプトは共通しており、こちらは大きく分けて、自分の作った「コース」「キャラ」「マシン」の3つをネットで共有できます。

 公式のトレイラー(vol.1)でその雰囲気を見ることができますが、自分の走った空間に道路ができていったり、地形をぐんぐん調整しまくれるコースクリエイトが特に目を引きました。実際のプレイ動画がyoutubeにあるんですが、道路にあわせて地形を自動生成する機能もあったりして、クリエイトのインターフェース面はかなりいい感じです。もちろん、コースはオンライン対戦でも使用可能。すごいですね。

 実はこのソフト、昨年のE3あたりで初期トレイラーの公開があったんですよね。そのとき既にこのコースクリエイトの場面が紹介されていて、一部で話題になったような覚えがあります。そのときに私も魅力を感じていたんですが、約一年の間にすっかり存在を忘れてしまっていて、日本語版発売の一週間前に某所で公式宣伝キャラにガチャピンとムックを起用するという話題を見て、そこからたどり着いた感じです。

 コース以外のクリエイト、これは飾り的な意味合いでしかないのですが、キャラとカートのエディットの自由度もかなり高めです。
 公式?の連動サイトでアップロードされたキャラなどを見ることができるのですが、リンク先のようにダウンロード数でソートを掛けると見覚えのあるあんな人やこんな人がいっぱい。ベースが真っ白の人形みたいなやつなので、キャラクリエイトの自由度はLBPを凌駕しています。つーかこうまで似てると大丈夫なのかという気もしてくるようなのもありますが。
 カートのほうもパーツが豊富(でもって、パーツで性能変わらないので形状自由)なほか、Forza的なステッカーによるペイント要素もあるみたいで、上記サイトなどではさっそく痛車的なものの存在を確認できます。
 現状で海外版を購入している人はそうは居られないでしょうから、日本語版の発売以後、かなり楽しいことになるんじゃないかと。正直、コースよりもこっちのエディットのほうにより期待が高まってます。

 とはいえ、ベースとなるレースゲーム部分もなかなかいい感じのようです。
 あくまで海外版の評判がフィードバックされた書き込みを見ての印象なんですが、操作の雰囲気はマリオカートのものに近く、ドリフトも快適なんだとか。マリカの操作感に慣れすぎて、リアル志向のレースゲーには馴染めない私としてはすごく嬉しいです。
 また、攻撃アイテムも充実しており割とハチャメチャ系らしいのも好印象。マリオカートのようにアイテムボックス的なものを通過して獲得し、さらにそれを複数回取るとアイテムがレベルアップするみたいです。64のディディーコングレーシングを彷彿とさせますね。あれもいいゲームでした。
 後ろ順位の人でも逆転のチャンスがきっかりある、みたいなマリカ的絶妙バランスはさすがに期待しませんが、それでもこういうカジュアル系の設定というのは私的には高ポイントかなーと。


 ってな感じで、最近流行りのユーザー同士の共有が主体になったカジュアル系レースゲームということで、日本でもアピール次第ではそれなりにウケて流行る可能性を秘めているんですが…………
 いかんせん、公式の宣伝があんましよろしくありません。体験版をプレイしたらすんごく購買意欲が沸くゲームだと思うんですが、海外設定にしないとダウンロードできないために、最初からこのソフトに興味を持っていないと触れる機会がありませんし、どうにも面白みであるクリエイト部分のアピールが少ない気がします。
 ただ、これでもLBPの宣伝よりかはマシな気もします。Modnationはガチャピンムックを起用してイベントとかCMとかやってるんで。CMは見てみたらなかなか面白かった(コースクリエイトにもちょこっと言及してる)ので、バンバン流してほしいですけどねぇ。
 こういう海外のゲーム、どうにかこう、日本のゲームと比べての別物感みたいなものを払拭できないのかなぁといつも思います。最近はアンチャーテッド2とかMW2とか、あのへんは多少国内の受け入れも良かった気がしますが、海外ゲーの面白さの一つといえるこのゲームのようなクリエイト系に関しては、まだまだ魅力のアピールが足りてない印象です。それこそ、おいでよぶつ森並の好宣伝があれば爆発する要素も秘めているとは思うんですけどねー。でも「作る」ということは、一見ゲームをやらない人の興味を引くように思えて、意外にカジュアルユーザーには敷居高いことなのかなとも思えます。自分でいろいろ作成できることに魅力を感じるのは、ある程度用意されたモノで遊んでいた状態を反動とできるゲーマータイプの人間だからこそ、なのかもしれませんね。

 まぁとにかく、少しでもいっぱい売れてくれればいいなと思います。オンライン最大12人対戦ができるみたいなので、いつもコレが可能なくらい……は、難しいですかねぇ。アキバのヨドバシ前でイベントもやるというガチャピンとムックに期待です。ちょっと。……連中が最盛期の人気を時間転送した状態で登場してくれればっ……!


 それでは、今日はこのへんで。ある程度人数集められれば、オフラインのワイワイがいちばん楽しいゲームかもしれませんね。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/48-dc70c621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)