プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランド3D 第1回プレイ日記!

 ヤマダ開店の5分前まで、慌ててジョーカー2でトラップボックスを作っていました。
 今回Aランクに落ちたみたいなので、後々役立てばいいなと思います。
 というわけで、直前まで前(々)作をプレイしていざ開店突撃!

 さぁて、それでは始めていきましょう!
 本文は追記にすっぽり詰め込みます! 




==以下、テリワン3D本編の内容を含みます!==

 ということで、今日からはこの作品をしばらく遊んでいきます。
 まずは恒例、各項目に分けた雑感を行ってみましょう。
 あ、ちなみに私、原作テリワンは未プレイです。以降のDQM2~DQMJ2(無印)までを毎作プレイしてます。

○操作性、テンポ、インターフェース
・すごい! すごいよ!!
・ええと、全体的にとっても快適です。ジョーカー2の、少なくとも無印からは雲泥の差ですね。
・マップ上の移動速度が速いです。RPG全体で言えば特筆ではないかもしれませんが、ジョーカーとは比較にもならないぐらい。飛行船の中ですら移動に煩わしさを感じた、あの遅さは面影も残していません。
・画面の切り替え関係も非常に高速になりました。マップチェンジ、メニュー開き、そして戦闘終了後。これらは昨今のRPGの中でもかなり快適な部類に入るかなと思います。戦闘移行時と戦闘中のアニメーションなどのテンポはさほど変わっていませんけども。
・下画面メニューは基本ジョーカーと同じですが、メンバー入れ替えが全体メニューのまま行えるようになったのでそこの利便性が大きく向上しています。全体的な処理の高速化も嬉しいところ。が、各メニュー内の表示自体はジョーカーと変わらず、アイテム表示や特技使用はもうちょっと分かりやすくしてくれても良かったかなと感じます。
・配合画面で使える「配合便利ボタン」も超ありがたい。親選択の画面で♂♀てんせいの杖を持たせたりスキル振りができるようになり、いちいち編成に組み込むとかいう煩わしい動作を一切せずに済むようになりました。

ルーラはタイジュの国の内部で様々な場所に行くためのものになっています。これのおかげで各施設にひとっとびすることが可能で、移動はより快適に。ただし、ダンジョンに入っている間は玉座にしか飛べないので、即座に他のダンジョンに行くことができないのはちょっと気になりますかね。この点はある意味でジョーカーからの劣化とも言えるかと。
・秀逸だと思ったのが、ダンジョンに落ちているアイテムをシームレスに拾えること。やくそうシンボルなどの上を通り過ぎると、ウィンドウメッセージが表示されつつもそのまま移動することができます。こういったアイテム入手を採用してくれるゲームはなかなか無いので、まさかジョーカーの系譜であるこの作品が実現してくれるとは思っていませんでした。このため、ダンジョン内アイテムの入手は全くストレスになりません。
フォントの話。個人的に、公式のSSなどで見たときは安っぽい感じがしてあまり好きではなかったのですが、実機でプレイするとあまりそういった雰囲気を受けず、見やすくて結構イメージが変わりました。アリだと思います。


○グラフィック、音楽
モンスターのグラフィックがハンパじゃなく綺麗です。ジャギをほぼ感じず、直前にジョーカーをプレイしているとその進化っぷりに唖然とします。
・スライムのぷにっぷに感や光沢に驚くことは必至。光源処理? がしっかりなされているようで、メタルスライムを視点回しながら眺めると、ツヤのハイライト部分がちゃんと動くのがはっきりと分かります。他には星ふりのほこらのダンジョンえびなどもおすすめ。
・また、フィールドを歩くテリーやモンスターのがしっかり形通りになっており、しかも光源の位置に対応して伸びたりしているようで、そこに目を向けてみると恐ろしいほどリアリティが増しているのを感じられました。影すごい。
人間モデルも普通に綺麗です。ドラクエ8的な感じ。首から上が特に進化したなと思わされます。
マップグラは必要十分程度ですが、モンスターに対して浮いていると感じるようなことはありません。綺麗に見せるためか遠景はややぼやけさせる処理を施しているみたいですね。

・という感じでモデリング関係は素晴らしすぎるのですが、ただ、立体視強度が冗談みたいに弱かったりします。ボリューム最大にして、ゼルダやモンハンやパルテナの最小とタメ張れるんじゃないかというレベル。弱くて有名なポケモン立体図鑑をさらに薄くした感じですかね。eshopの有り得ないくらい立体強度弱い動画があったと思いますが、あれがほぼ最大と思ってもらって相違ありません。
・個人的に3DSの立体視が気に入っていることもあり、これは非常に残念です。今作現状、唯一声を大にして不満を述べたい部分ですね。ただのソフトならまだしも、ドラクエのモンスターたちが非常に精彩なポリゴンモデルで鑑賞できる作品なわけで、立体視がもたらしてくれる恩恵は非常に大きかったと思います。その機会が失われる、ないし先延ばしになることは素直に残念でなりません。せっかく3Dボリュームがあるのに最大強度をメーカー側が規制してしまうというのは、もちろんそれなりの判断あってのことかと思うのですが、これはできればパッチで修正など掛けてもらいたいレベルだと個人的には思います。……ってな感じのことを、クラニンアンケにて言及したいなと思っています。

・付け加えるような形になってしまいますが、音楽関係は安定して満足できるものです。往年の名曲のアレンジが3DSの良音質で、と、全体的には文句をつける要素がありません。
・ただし、戦闘曲は相変わらずいつものアレ(原作がそうだから当然ではあるのですが)です。基本的に曲調はジョーカーのものなので、まぁ少しアレンジを変えてくれても良かったんじゃないかなとは思いますね。曲(音?)自体はDSのものより聞き応えがあり、良いものなのですが。


○ゲームシステム、進行など
・原作未プレイのためそことの比較はできないのですが、シナリオはごく薄めでダンジョンや闘技場攻略をどんどん進めていく形ですね。この手のゲームとして、煩わしくなくていいと思います。
・雛形はほぼジョーカーで、それの発展系ですね。私はジョーカーの種族限界値や特性システムが好きなので、継続してくれたことがとりあえず嬉しいです。
・対戦はにわか素人なのでよく分かりませんが、強力なスキルにはマイナス要素が加わったみたいですね。面白い試みだと思います。が、これが最適解となるかどうかは今後を見るまでは分かりませんね。
・マイナス要素が「HP回復」のスキルまで及んでいるとは思いませんでした(ザオリクを覚えようとすると、その前でオロオロを取得する必要がある)。また、回復系の呪文は全体的に消費MPがバカ上がり(ベホイミ22、ザオラル40など)していますね。これは対戦を意識したバランス取りでしょうか? ストーリーでは回復するとMPがかなりカツカツで運用に困る印象があります。まあ、言ってもなんだかんだでなんとかなるんですけどね。
スカウトシステムは相変わらずテンション至上主義のようで、この手間が私はあまり好きではない(こちらはテンションを50ないし100まで上げるために同じ操作を続けるだけ、また状態異常などでその単純作業をリセットさせる煩わしさをはらんでいる)ので手放しの評価はできません。
・が、肉システムが復活したことで若干印象が変わった気もします。魔物のエサ程度でも、そのへんのモンスターなら20%程の上昇が見込め、それだとテンションを携えたスカウト用モンスターでなくとも、バイキルトやルカニを駆使してストーリー中に比較的気楽にスカウトを行うことができている感があります。
・肉を使うと倒した敵が起き上がる、原作仕様の再現という気の利いたシステムの導入もあり、肉システムは「スカウトの緩和」と「原作ファンへのサービス」という二つの目的を同時に満たしている上手い仕様だなと思います。高級な肉を使ったりすれば、自分より圧倒的に高い実力のモンスターを粘って仲間にできる可能性が生まれるのも面白いですね。


 ひとまず、こんな感じにしておきます。
 現状の総評としては、いまひとつ垢抜けなかったジョーカーのシステムを色濃く引き継ぎつつも、それを細かい部分まで調整することで非常に洗練された環境を作り出すことに成功しており、そこに心細かな原作リスペクトが添えられ、ジョーカーファンはもちろん、原作ファンも手を出しやすいとてもバランスのいい良質な作品に仕上がっている、というところです。あくまでオフの攻略中部分なので、オン対戦方面はまだ分かりかねますが。
 3DSゲーにたまに見受けられる、DS(やWii、あるいはPS系)時代での大きな改変をここに来て上手く纏め上げることに成功した高次元の安定作、というカテゴリに入ると思います。そういう意味で、私としてはいかにも3DSらしい素敵な作品だなと感じました。
 だからこそ、立体視の強度に関してだけはひたすらに残念だという印象が強くなってしまいます。もちろん不具合の類では無いので難しいというか基本有り得ないことだと思いますが、発売後の改善をどうか願いたいところですね。


 ええっと、あとは私のプレイ現状など。

 プレイ時間は7時間20分、B2Fの旅の扉を3つクリアし、闘技場Cランクに挑戦する目前という具合です。
 主力メンバーはこんな感じ! 配合したてなので、現在Lv上げ途中です。

・ドラゴンソルジャー
tw1-1.jpg

 たしか、最初のスライムの血統のモンスターだったと思います。一つ前はギャオースでした。
 基本的に攻撃重視なスペックは悪くないのですが、通ってくるモンスターのスキルに恵まれずスキルポイントを溜め込みがちでした。
 今回ダンサーのスキルでハッスルダンスを覚えられたので、一気につぎ込んで習得! …………消費MP80……だと……?
 というわけでまだまだ路頭に迷いそうです。

・ソードドラゴン
tw1-2.jpg

 2枠モンスターですね。今回は2+1+1の3体構成をずっと続けています。
 こいつの1個前はドラゴンマッド。1枠ながら1~2回行動を持ち、攻撃も高くて大変頼りになりました。
 で、ソードドラゴンの方もいい感じの使い勝手かなと思います。無難な前衛向き能力に、ときどきバイキルトとタメトラアタックでおまけの火力補助が入るという感じですね。
 スキルはドラソルに比べたらだいぶマシで、ベホイミやスクルトが頼りになります。魔神斬りも覚えさせてみました。メタルへの対抗手段を確保していないので、今後はコレに頼ると思います。
 
・シャークマジュ
tw1-3.jpg

 1個前のスラッピーさんからかっこよく転身しました。
 スラッピーさんは現状最強クラスのネタ枠ですね。まあ普通に使い勝手良かったですが。
 スキルにとても恵まれており、タイガーランスさん時に得たプリンス、及びぼうぎょが2本柱です。バイキルト、ベホイミ、スクルトを使いこなし、自身も安定的な攻撃役として活躍するオールラウンダーですね。こいつの特性のMP自動回復も大いに期待できます。正直役割の半分をドラソルさんに分けてあげたい気も。


 とりあえず現状、こんな感じで比較的順調に進んでいるとは思います。
 ただボスには結構苦戦させられもしますね。特に状態異常への対策があまりできていないので、マスターの回復で対処できないと色々大変なことになります。
 
 今回、一度もテンションアップのスカウト要員を作っていないのですが、それでも十分進められています。配合の過程でテンションアップ持ちがいればもちろん使いたいのですが、見当たらないんですよね。
 配合なんですが、野良に関してはそんなにスカウトをせず、扉クリア時に仲間になるボスをそのまま素材として活用していることが大体です。ふたn両性・高ランクなので非常に扱いやすいですね。
 ともあれこんな調子で、とりあえずクリアまでは突っ走ろうと思います。


 それでは、今日はこのへんで。あぁ、スライムつっつきたい。

スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/623-11d82e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)