プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
第五十二話「同情するならいたずらをさせて、とワタッコが」

 いやしかし、BWが発売されてからここも息を吹き返したっつーかなんつーか。まぁ、これからもしばらくはこれに限った話になりそうです。新しくゲーム買う予定や余裕があまり無いですしね。

 で、今日はトレーナーカードのお話。

 今回のトレーナーカードのイラスト欄、前世代に比べて機能がちょっとパワーアップしたみたいですね。消しゴム機能とズーム機能、あとは大きさ半分による2枚アニメーションモードへの切り替えといった感じで。
 探せば出ると思いますが、ここに書いた絵を晒すスレというものを目にして今回のカードのヤバさを知ることとなりました。でもって、こういうときはいつもホイホイと触発されてしまう私。普段絵なんかまったく描かないくせに、銀だこの竹串を持ち出してきてDSの画面に向かい合うこと約30分。

trecawata.jpg

 ……ちくしょうめっ! 色々な意味でちくしょうめがっ!!
 やはり絵が描けるってうらやましいですねぇ。ここにかわいい女の子を入れられれば開くたびにニヤけられますし大学とかでうっかり晒して死ねるしいろいろ面白そうなんですが。
 ちなみに私の場合、これで普段の絵と比べて相当マシです。はい。描いた線は最初はガッタガタで、それを消しゴムツールで何度も修正してこの形にしてます。ただまぁ、絵を描くにしてもそういう修正重ねって必要なのかなと思う次第。根気のいる仕事であろうことは確かなのかもです。
 この場合は本体が単純な形であるということもありましょうが、作ってるときは上の字のほうが結構苦労しました。割と単純なつくりにしたんですが、それでもギザギザ感を減らすのはかなり大変です。修正も便利なものとは言えないので、なにか忍耐力的なものが養われる可能性も。
 
 で、私の遊びが妹のほうへ伝播していくのはいつものことで。ですが、

trecayui.jpg

 
 私たちは基本、兄妹揃って絵心スキル皆無です。妹は多少マシかもしれませんが、エモンガ描いてたはずが20分後にはこうなる程度のマシさ。これいきなり見たらちょっと飛び引きます。

 ともあれ、ヘタでもこういうものはこさえたり出来るので、他の人のを見る機会が多ければ楽しそうです。でも、肝心のすれちがい通信では見れないので、実際見てもらえる機会というのは非常に限られてくるっぽいです。そういう意味も含めて制約だらけの要素ではあるんですが、一度やり出すと止まらなくなるので気になったらちょっと覗いてみてください。ドットをちまちま修正する快感があなたを待ってます。もしかすると。

 

 ……長編小説、書きたいです。
 いきなり話題転換をごめんなさい。そして文章関係の近況にはどうかツッコまない方向でひとつふたつみっつ。

 長い話って、やっぱいいですよね。ネット小説とかで数十話に及ぶ作品をちゃんと読むことってほとんど無いんですが、一度その物語やキャラに入り込めると、短編よりもまったく圧倒的に愛着が湧くのが長編です。
 そういうのを、どこかで自分もやってみたいなぁとはいつも思ってます。ちょっとずつ進み、けれど最終的に大きく変わる物語。そういうものを自分の力で押し進めている感覚を妄想するだけでわくわくしてしまいます。
 でも、そういう話をやるなら、やはり最初から最後までの展開は大まかにでも構成しておく必要があるわけで。そうしないと、どんどん話がまとまらなくなってしまいますからね。
 で、それがいつまでも出来てこないから書けずにいます。なんかこうなると、むしろ適当に書き出すだけ書き出してその場のノリでつなげていくのもひとつのやり方なのかなとか思ってしまいます。
 あとはまぁ、長い話をやるなら必ず対立する大きな存在が必要になってくるわけで。その、いわゆる敵役のポジションというのにもいつも悩まされます。自分の感覚でいくと、主人公の敵であっても世界(舞台)の敵ではない、そういうのが好みではあるんですが、じゃあそれどういうのよ、ってなった時に動かなくなるんですよね。
 自分の中でそういうキャラに対するパターンストックみたいなものが欠けてる気はしてます。なんとかしたいなぁと。
 ……っていうか、これまで私、悪役らしい悪役をほとんど書いたことがないんですよね。もっと言えば、敵役と呼べる存在すらほとんど描いた記憶がありません。特に、意思のある人間で。
 いつもどうしても、良い子を描いてしまうというか。そろそろ、それだけではつまらない状態になってきている気がしてます。
 私は元来、黒めの思考をもったキャラというのがあんまり好きじゃありません。でも、あえてそれを書いてみるというのは、ひとつ新しい方向への進行なのかなという気が最近してきました。長編が書けなくても、小さい話でそういうキャラを書いてみるもはありかな、って思ってます。本心はやはり長編がいいんですが。

 まぁでも、今はちょうどポケモン長編始めるには絶好の時期なんですけどね。なんといっても第五世代の黎明期ですから。新ポケが出ちゃうから物語の整合性が……って悩むことは、今ならほぼありません。
 っつーわけで、やるならやりたい。そういう気分ではいます。イッシュ地方を使うとすると、ハイリンクなんかは中々面白そうなんですけどね。

 そういや、ハイリンクって結局なんなんですかね?
 本編中での言及とかをほとんど忘れてしまっているんですが、一応あのハイリンクは現実世界でいいんですよね。つい数日前まで、あそこを夢の中の世界だと思ってました、私。それはPDWのことで、そこでであったポケモンがハイリンクの森(現実)に現れるって話でしたよね。
 ハイリンクから行けるのは他人(この“他人”もどこまでかという問題がありますが)の現実世界で、けれど自分の姿は変わり、景色はモノクロ。で、各町へなら一瞬でワープができるんですよね。
 あれ、このワープってどういう理屈でしたっけ。なんか、自分の夢の世界だから想像した場所にどこへでも行ける……とかあったような気がしたんですが……これはでも、間違いかもしれません。また後ほどハイリンクした時にセリフチェックしてみようと思います。
 このへんの仕組みをうまく利用したりした話…………とか……だれか書かないかなぁ?

 自分が本当に愛せそうなキャラや設定が固まってきたら、なにかやってみるかもしれません。ただキャラ愛方面に弱い人間なので、このままではボッシュートルートですが……。

 それでは、今日はこのへんで。……うわぁなんか長くなってる! 余談が異様に伸びるのはこのブログの良いか悪いか分からないクセですねー。

 

 
スポンサーサイト

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/75-e2445db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)