プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第14回プレイ日記!

 前回でキーエンブレムを9個まで獲得し、残すところはドルワーム王国だけとなりました。
 僧侶50という安定株としてのポジションは確保しているので、昨日はいざ最後のエンブレム取りに励むことを決めました。

 まずはイベント。ドルワームの城は面白い構造ですね。空中庭園とか好きです。利便性は置いといて。
 で、まず行くのはカルサドラ火山。2回目ボスの募集が多い中、なんとか4人揃えて突っ込んできました。

 1回目のボス「ましょううお」は、どことなく可愛らしい名前を裏切らない控えめ性能。範囲攻撃+吹き飛ばしの「ボディプレス」はやや面倒ですが、べホマラーの前には問題になりません。HP削りにだけは時間がかかり、のんびり戦って撃破です。


 そのパーティはそこで解散し、しばらく後に再びドルワーム入り口に立ちました。
 思えばここも賑やかになったものですね。私が防具鍛冶職人になるために初めて来たときは、サーバー01なのにガチ過疎で困惑したものです。

 さて、本番の大ボス編は追記に畳みます!



=======

 ドルワーム王国の入り口付近では、とにかく「天魔募集」の声が絶えません。
 特に「天使の守り」を使える通称「天使僧侶」の募集は常に2、3のPTが発しているレベル。
 幸いながら天使僧侶に該当する私は、わりと苦労せずにPT入りさせていただきました。

 組まれたPTは、戦戦僧僧という組み合わせ。
 もう一人の僧侶さんは天使と聖女がありませんでしたが、僧侶2人は安定する構成ですね。
 ただ、ダメージソースが問題になりました。戦士さんは斧と片手でしたが、ダメージになりうるのは斧さんのまじん斬りくらいのもの。まあでも、決まれば大ダメージだからおkだよね! と思い、いざ突撃!

 dq14-2.jpg

 キーエンブレムのボスの中では最強の実力ということもあってか、ボス前にはいったい何パーティ分なんだろうかというレベルで人がひしめき合ってました。ここの全員で戦えないかな……なんて冗談をかましつつ、意を決して挑みます。
 

 大ボス「天魔クァバルナ」は、最初は本体と左右の翼で3つのターゲットを持つ魔物です。
 本体がメラゾーマなどの攻撃呪文、翼たちはスクルトなどの補助呪文を使用してき、3体分の行動があるので、まずはその翼を落とすところから始めます。

 やはりダメージが通るのはまじん斬りだけだったので、ひたすらぶっぱ。
 しかし右の翼をもう少しで落とせるというところで、一気に両方の翼が消えてしまいました。
 経験者さんによれば時間切れとのことで、一定時間が経つと自動で両翼が無くなるシステムみたいです。

 これで楽になるんじゃね? と思いたいところ……なのですが、実は本番はここから。

dq14-1.jpg

 両翼が落ちたクァバルナは、「あーだらだら飛ぶの飽きたわー」とでも言わんばかりに体勢を整え、地上戦用にフォルムチェンジを果たします。
 そして、呪文主体の戦闘方式から一気に超武闘系に変貌。走って殴る。以上。みたいな戦闘スタイルになります。
 
 その火力はただたた強力無比。僧侶1発で死にます。というか戦士もだいたい1発で死にます。ただの殴りで。
 なので、僧侶としてはとにかく自分に天使をかけた上で、「HPが最大値の半分以上のときに死ぬダメージを受けると、必ず1残って耐える」という性能の「聖女の守り」を自分や他キャラにかけていきます。

 これなら即死は免れる……と思いきや。
 クァバルナは「ばくれつけん」を持っており、75×4ほどのダメージをたたき出してくるので、それ食らうと余裕で聖女突破されて即死します。使用頻度も決して低くなく、これを僧侶が乗り切るために天使も重要になってくる印象です。

 まじん斬りは当たれば250近いダメージなのですが、なかなか安定はせず。段々と回復側が追いつかなくなっていき、私が天使を切らして倒れてしまったのが決め手になり、あえなく総崩れで全滅してしまいました。キーボス戦ではおそらく初の全滅です。


 パーティはそこで解散になり、夕食なりを挟んだりして再びドルワームへ。
 今度は魔法使いの方から誘っていただき、入ってみると全員50の戦魔僧パーティでした。
 全員が複数回目の挑戦ということもあり、軽く相談なども行って準備調節。そしていざ、リベンジ戦へ!

 今回の主力は、魔法さんのメラミ。それには及ばないとはいえ、両手さんの渾身切り支援も入ります。
 もう一方の僧侶さんも聖女の守りまでは使えたので、二人で聖女を展開しつつ安定気味に攻略。
 今回はどうにか両翼をダメージで落とすことに成功し、本番の格闘モードへ!

 格闘モードは、相変わらず戦士さん以外は即死級なので、もうスクルトは捨ててとにかく聖女の守りを切らさないようにしていきます。誰かが攻撃されるとHP1で聖女がはがれるので、そこで私が聖女をかけなおし、もう一人の僧侶さんがベホイミというのが基本スタイルでした。ばくれつけんが来たら落ち着いて蘇生ですね。
 あとは、いてつくはどうも厄介になってきます。特に私は天使を展開しているので、剥がされるとMPが勿体無くてたまりません。

 怒りがこなくても魔法使いさんに攻撃が集中する場合があり、その時は殴られる→聖女&ベホイミ→殴られる……のループ。ここでどうにか魔法使いさんを死なせずに乗り切ることができ、攻撃を続けてついに撃破!! すさまじい激戦でした。


 現在のLv50キャップでは若干オーバースペック気味とも取れる攻撃力と防御力なので、魔法使い及び最低でも聖女の守りを使える僧侶2人はぜひ欲しいところだと思います。前衛さんはよほど会心攻撃能力に長けていない限りは、盾役やMP回復役としての活躍がメインになってきそうな印象。

 それと、MP回復はケチらずにまほうのせいすいの方を使わないと、特に僧侶勢のMPがおっつかないと思います。数はそんなにたくさんは要りませんが、1人5個くらいは持っていきたいところかなと。私は戦士の方に支援してもらった上で4つ使いました。

 あとは聖女ゲーという感じです。誰かが殴られたときに、僧侶2人で聖女掛け直しとベホイミがうまく分担できるように相談なり呼吸を合わせるなりしておきたいところですね。
 かなりの強敵ではありますが、構成と準備をしっかりしておけば決して勝てない相手ではありません。自分のキャラではどんな役割が持てるかを考え、上手く他の人とかみ合うパーティに入りたいものですね。


 ということで、ついにキーエンブレムを10個コンプリート!
 選択できる駅の数がものすごく増えて充実感があります。利便性も抜群ですね。

 昨日の夜にフレンドのディグリオさんからお誘いを受け、今日はこのあと過去シナリオを攻略していく予定です。ラスボスはまだやらない予定ですね。クァバルナさんよりは楽だといいな……。

 それに備える……わけではないのですが、今はちょっとサブ職のレベル上げをしています。
 とりあえず武を14にして爪に7まで振って、それから盗賊ですね。それなりに高くまで上げていく予定です。
 スキルの振り方もいろいろ右往左往しており、タナトスハントとハッスルダンスを両立しようと思うと盗賊と旅芸のどちらもほぼ50まで上げないと行けないっぽいのですが、まあ気合いで頑張ります。とりあえずは盗賊をカチ上げて、僧侶と盗賊のどちらの形でも金策PTに加われるようにするのが目標ですね。

 
 それと、ちょい前に僧侶のザキ狩りで大きなこうらを稼いだのですが、それをツボ錬金のつぼツボの方に回したりもしています。
 いまだそれなりの値段がする大こうらを使うしゅび力+4錬金に、心血を注ぐ形に。
 しかも50装備を中心で扱うことにしたので、金もガン注ぎなのですが、元手が元手ということもあり、よほどの大失敗をしない限りはある程度儲かる方向で推移してくれています。成功+大成功とか来るともうヒャッハーですね。

 50装備を扱った関係か、ついこの間A級評判だったのが、なんとあっという間にAA級評判に!
 その際1250というわけのわからないほどの名声をもらい、名声レベルが15で6品出品できるようになりました。メインよりも多いんですが……。

 レシピ狩りも大変ロマンがあるのですが、私にはこういうやり方のほうが合っているかなという感じです。
 まあ気が向いたらレシピにもふらふら行きますけどね!

 それでは、今日はこのへんで。あ、ギャンブルチームも絶賛会員募集中です。よろしく!

スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/786-211f1508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)