プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第56回プレイ日記!
dq56-2.jpg

 いえい!
 
 ということで、レベル上げはちょっとお休みして強ボスさんと遊んでいます!
 いちおう新強ボス5種を一通り討伐してきたので、ざっと所感でもー。

○妖剣士オーレン強+水竜ギルギッシュ強
【パラ、武(自)、魔戦、僧侶】で2回討伐
・最初に行った新強ボスです。安定型のパラ入り物理構成で。
・そこそこの火力+痛恨や振り下ろしがあるオーレンと、でかい図体通りの高い攻撃力と範囲攻撃を持つギルギッシュのコンビ。そこに補助を使ってくるパリンと有象無象のがいこつが加わる、なかなかの乱戦ボスですね。
・パラさんにはオーレンを押さえてもらい、先にギルギッシュを攻撃しました。
・ギルギッシュは範囲攻撃+吹き飛ばし効果の「アイスプレス」が厄介ですね。僧侶は特に避けるべきですが、乱戦なので結構難しいのかもです。
・パラさんがキャンセルショットを取得していなかったので普通に抑えてもらうだけでしたが、あれば運用してもらうといいかもですね。厄介な攻撃の多いギルギッシュを止めてもらうのもいいかも。
・攻撃役が武1人なので、討伐には8分以上かかりました。危険度は上がると思いますが、武2構成で行ってもいいかなーという印象ですね。無理にパラ入れることはなさそうな気がします。


○覚醒プスゴン
【パラ(自)、魔使、賢者、僧侶】で2回討伐
・賢者さん入りのPTで挑戦。
・パラへのダメージはかなり高く、私のステ(HP371、守備420程度)ではスカラ2ヘナトス2でも2回攻撃を耐えるのは厳しいほどでした。やいばの防御を上手く使っていきたいですね。
・1.3で初めてパラを使った戦いでしたが、相撲の仕様が変わって特技や呪文中でも相手を抑えられるようになっているんですよね。おかげで特技を使うのは非常に楽でした。
・賢者さんがいるとかなり安定感が増す気がしますね。蘇生をザオリクで担当してもらい、大きなHP回復や聖女などの支援を僧侶が担当という形で。
・相手のパラへの2回攻撃をどう対処するか、という点がとても重要だと思います。やいばの防御+聖女とかで凌ぎたいですね。
・魅了攻撃もあるので、運も大事かも。確か私が戦ったときはパラへの魅了が一度もなかったと思います。
・パ魔賢僧の構成はいい感じだと思いました。物理構成やバトマス構成も気になりますね。


○ウルベア魔神兵強×3

【武、武、魔戦、僧侶(自)】で1回×2討伐
・ABCと3体で出現する魔神兵さんたち。おそろしやー。
・1体あたりでも普通に僧侶や武闘家に200以上のダメージの通常攻撃を放ってくるので、2体に同時に攻撃されるとあっさり死んでしまいます。吹き飛ばし効果で発生が早い回転斬り、範囲が相当広いガレキ落としとのコンボでも致命的なダメージを受けるので、初期の3体いる間はとにかく大変ですね。
・僧侶にとっては、その初期がとにかく勝負どころ。自分が死なないようにしつつ、全体に回復を行き渡らせる実力が要求されます。
・ステージに大きな柱があるので、逃げてHP回復するだけならここに隠れながらベホマラーを使うだけでなんとかなります。が、誰かが死んでしまうとザオラルのために近寄らないといけないので、そこを狙われるとあっさり。この駆け引きが難しいですね。
・また、僧侶の回復にもんのすごい敏感に怒る設定のようで、ベホマラーには必ず怒りが返ってくるようなもの。怒り状態の攻撃+遠距離攻撃の暗黒砲のコンボなどはあっさり死ねるので、いかにして怒り状態の攻撃を受けずに立ち回るかもとても大事ですね。暗黒砲対策のロイヤルバッジもぜひ欲しいところ。
・そんなわけで僧侶が頑張らないとあっさり全滅しますが、個人的にはこれが中々たまりません。ここへ行くときはぜひとも僧侶で行きたいですね。
・1体倒せればそのまま敵戦力が落ちるので、あとはもう基本的には勝ったも同然。適当にマホ衣とか使ってMPを吸ったりするヒマもあると思います。
・3体の魔神兵からそれぞれアイテムを盗めるので、盗賊を入れると収入が結構期待できるみたいです。一喝が1枚減るので序盤の僧侶の難易度がさらに上がるかもしれないですが、ちょっと試してみたいですね。


○悪魔長ジウギス強+悪魔ザイガス強×2

【武、武、魔戦、僧(自)】で1回討伐
・PT組んだ人から「1鯖でも蘇生が期待できない」と言われ、言ってみたらマジでボス前に誰もいなかった脅威の新強ボス。
・戦ってみると、新強ボスの中ではもっとも楽に戦える相手だということが分かりました。ザイガスは中程度の火力の火や光属性の攻撃を持ちますが、ベホマラー主体で立ち回れば死者は出にくい程度の攻撃力です。
・本命のジウギスは、確かに物理攻撃力とドルマドンの威力は脅威なのですが、ワザの種類が多すぎるせいかステータス異常系の霧をよく使ってくる傾向にあり、総合するとスペックほどの火力を出せていない印象があります。
・ジウギスの大ダメージ技とザイガスの物理攻撃を同時に食らって死なないようにだけ僧侶が気をつけておけば、あとはわりと楽だと思います。武はステータス異常に大してしっかり不撓不屈ですね。
・他ボスと比較しての張り合いのなさ、パープルオーブの安さ(しかもイッドは近場の回復つき)などから、どうにも人気のないボスのようです。一回くらいは戦ってあげてくださいね!


○キャットリベリオ強+ミャルジ+キャット・マンマー
【パラ(自)、魔、賢、僧】【パラ(自)、魔、魔、僧】で合計3回ほど討伐
・ストーリーで猛威を振るった猫さん。強ボスになるとさらに強烈になっていました!
・リベリオが本体で、HP1000程度でなめまわしや氷の呪文を使うミャルジ、手出しができずミャルジを無限復活させるマンマーの3人構成ですね。
・リベリオの火力は脅威の一言で、守備410程度で260以上のダメージを受ける通常攻撃に、150近いダメージを5連発もするあの抜刀さみだれ斬り、そして吹き飛ばし効果のある抜刀太刀風といった3本柱でがっつり攻めてきます。
・パラはとにかくリベリオを押さえるのみ。スカラ2+ヘナトス2なら通常攻撃を2回耐えられるので、最初はヘビチャ、スカラ、(ビッシ)を入れつつ相撲態勢を形成します。この初期で抜刀系が来たら残念でしたということで。
・最初に組んだ賢者さんに教えてもらい、ここからは基本的にキャンセルショットを待機して抜刀系の技をひたすら潰して抑えていました。コマンドをキャンセルの敵選択に合わせてちゃんと見ていればさみだれも太刀風も止められますが、キャンセルショットの成功率が100%ではないことがちょっと気になりますね。実際にやってみると9割がたは止められている印象ですが、止められなかった場合は即死or転びが待っているので瓦解は確実です。
・パラは態勢が整えば通常攻撃を2耐えできるようになるので安定感が生まれますが、抜刀系を食らうとアウトという状況はずっと続きます。ヘビチャやスカラの切れ目に掛けなおす際は結構な緊張感が生まれますね。むやみに継続させず、リベリオの行動を1回待ってから動いてもいいと思います。補助表示が点滅する前から、スキを見て更新しておくのもいいかもしれないですね。
・パラはやいばor大ぼうぎょを使う戦法もありそうですね。まぁその場合太刀風をどうするのかという話になりますが……。
・僧侶サイドの動きも気になったので見ていました。開幕はパラに聖女、それから祈りという感じですかね。
・僧侶が第一に優先すべきは、パラのHPを最大近くに保つことですかね? ホイミではなくベホイミを使い、リベリオの通常2連の攻撃力に回復を追いつかせることが大事だと思います。スカラの補助などもしてあげるとパラが楽かもですね。
・ぶきみなひかりを入れる場合、僧侶ではなく魔や賢者が行うべきだと思います。僧侶はなるべく行動回数に余裕を持たせたほうがよさげです。
・リベリオは後衛の魔などに280~程度のダメージを与えていたと思います。できれば魔は通常状態の殴り1発に確定耐えできる耐久力を持っているべきかなーと感じますね。HP300あれば大丈夫かな?


 苦戦の大小はありつつも、とりあえずそれぞれ新強ボスを撃破することはできました。
 新ボスはオーブのドロップ率が高いのか、連戦回数が抑えられるのが魅力ですね。もちろん相応に強いので、一緒にいくメンバーは要考慮だと思います。


dq56-1.jpg


 それと、前回の通りバトマスを65まで上げたので、二刀流バトマスでも少し強ボスに挑んでいます。
 構成は二刀流バトマス3、僧侶1ですね。私はバトのうちの1人を担当しています。

○怪蟲アラグネ強
・からくりはその都度倒す(蜘蛛の体力が赤くなってからはスルー)形式で戦ってみました。
・3人のバトマスは、とにかくすてみからの通常連打。1発の火力はタイガーなどには及びませんが、手数で補います。
・呪縛糸を防ぐ手立てがないので、バトマスがターゲットになっている間は蜘蛛の周りを取り囲むように位置しておくと全員が巻き込まれるのを防げると思います。いてつくはどう対策にもいいですね。僧侶がタゲられたらしっかり3人で壁になります。
・僧侶は基本的にはずっと後ろで回復特化。武のように自己回復する手段がバトマスにないので、多少はプレイヤースキルを問われるかもしれません。また、すてみの守備ダウンをスクルトで補いたいですね。
・腕はルカニ、ヘナトスを最低1人ずつ推奨。ヘナトス2が入ると、バトマスも余裕をもって蜘蛛の攻撃を2耐えできるようになります。
・あとはロスアタを忘れずに行い、ダメージを食らったら下がるようにして戦えば、総じて高い安定感で勝つことができると思います。オーブが大変おハマりになられて3日で20戦くらいしましたが、一度も負けはありませんでした。
・上記の戦法で、タイムは早くて3分5秒くらいでした。
・MP消費が僧侶分+バトマスのすてみとロスアタ分くらいなので、僧侶に少し小ビンを投げれば4戦くらいは軽々連戦できます。なのでとても経済的! 快適!    


○呪術師マリーン強+妖魔ジュリアンテ強
・姉妹も行ってみました。一人のバトマスは右手ハンマー(攻撃360、すごい!)で、天下無双も所持していました。
・ジュリアンテのバイキルトへの対策としてハンマーのキャンセルショットを使う……という戦法を入れていたのですが、いざ戦ってみるとなかなか難しいみたいでした。ずっとキャンセル待機していればいいんですけど、それならパラでよくね? ということになりかねませんし。
・ハンマー天下無双は十分な火力がありました。妹はそれ込みでさっさと倒すのが、このときのPTでは有効だったと思います。
・ただ、マリーンの火力の高さ、痛恨、魅了からの味方攻撃の危険性などなど、バトマスにとっては相性のよくない要素も多い印象でした。
・慣れてないこともありますが討伐タイムも5~6分となり、こちらに関してはこの構成で行くメリットはあまり感じられなかった次第です。


 とまぁそんな感じで、蜘蛛はかなりオススメですが姉妹はフツーの物理PTのほうがいいかもな感じです。
 せっかくのバトマスなので、新旧の他ボスにどこまで対応できるか試してみたいですね。なんにしてもMP消費がとても少なく、連戦に適しているのが魅力的です。
 それと、賢者も結構魅力的な職だと感じました。パ魔賢僧PTの安定感はステキです。
 優秀な回復呪文を活かすなら回復魔力錬金がいいと思うのですが、攻撃魔力を高めるとドルクマでそこそこいい火力が出るみたいなので、こちらも捨て難い気がしますね。までレベル42なのでしばらく先のことになるとは思いますが、適当なスペックでの運用も考えてみるかもしれません。


 話は変わりますが、なんだかんだとWiiU版の発売日が近づいてきましたね!
 発表された半額DL版の購入方法がやや煩雑そうなのが気になりますが、ちゃんと調べて買いたいと思います。
 ざっと掲示板とかを見た感じ、ファミマで1円単位で調節購入できるウェブマネーを買って、それで買うのがいい……のかな? 用意はしっかりしておこうと思います。


 それでは、今日はこのへんで。しかし最近ゴールドが寂しいです。面倒がらずに職人も手を出しておかねば。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/856-31f8a39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)