プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第74回プレイ日記!

dq74-1.jpg

 うおっほん! 今後はぱすてぃ司令と呼びたまウソですウソです二等兵でいいです

 ともあれなんか気が付いたら依頼書クエストクリア回数が1000に到達してしまいました!
 背景が赤い称号ってあんま見ない気がします。悪霊スレイヤーや女神でも緑ですしね。
 
 付随して、持ち寄りPT時の大部分を過ごしたレンジャーの特訓スタンプが、ほとんど依頼書と日課迷宮だけで0→1500に到達。しばらくブメレンお休みの憂き目に遭うことになってしまいました。というか初特訓カンストがコレなんですが!
 ペンタグラムとばいばいするのは結構さみし……かったので、今度は賢者で参加しはじめています。
 レンジャーより力が30も劣るのでダメージは落ちますが、それでも下級敵に対してならイオラよりもスピーディに攻撃できて全然いい感じです。
 賢者は賢者でザオリクを含めた回復、硬い敵には杖持ちかえで呪文……と幅広く動けるので、しんぴのさとりの遅さがやや気になるものの、依頼書PTに参加するのは悪くない職という感じがしますね。またペンタぶんぶん投げます。


 さて! 前回記事のすぐ後のことになりますが、土曜にはニコ生の10時間生放送がありましたね!
 今回は珍しく追い出されることもなく、画質も安定していて、ほぼ全編通してリアルタイムで観ることができました。

 全体的に、思った以上に内容が充実していて10時間でも全然ダレずに楽しめました。
 なんといっても、プレゼントのじゅもんが大盤振る舞いされたのがプレイヤーとしては嬉しかったです。

dq74-6.jpg

 お祭りの日ということでのプスゴンきぐるみ、

dq74-4.jpg

 100万人来場はならなかったものの配布されることになった「ウインク」、

dq74-5.jpg

 延長したウラTVの最後に発表された「怒る」。

 さらに強・キャッツやボーンコイン、ふくびき券10枚、大成功したからあげクン企画と、1日で配布するにしては驚きの量のプレゼントがありました。やっぱりゲーム内に反映される要素があると、こうした放送企画なんかも興味が全然変わってきますし、これは嬉しかったです。

 内容自体も同窓会、すぎやま先生、バトルトライアルなどまんべんなく楽しめました。
 特に深夜の藤澤氏の夜話は良かったですね。日替わりコピーや装備枠など、ユーザー視点での現状の問題点に思った以上に突っ込んで話をしてくれたので、今後の展開に期待が持てました。今後のアップデート情報の発表という要素も含んでいて、プレイヤーが最も聞きたかった内容が詰まっていたコーナーだったと思います。

 ……ただ!

 ただ個人的には、例の重大発表には結構なマイナスイメージを持ってしまっています。
 つまるところの、Windows版の発売ですね。ほんと今回の放送、これさえ無ければ憂いなく最高だったんですが!

 私の場合、任天堂ゲー好きでUも発売日に買っているので、そこへの不満は全くありません。
 不満に感じているのは、ずばり「PCで遊べるようになること」の側です。
 何度かお話ししているように、私は今作が初のMMOプレイになります。それまではこのジャンル、ほとんど興味がありませんでした。

 そんな中でDQ10は、MMO初心者も入っていきやすい雰囲気が強く感じられたので、興味を持って購入するに至りました。あまり上手く言えないのですが、個人的にそうした雰囲気を感じたのは、リリースをWii/Uに絞っていることも結構大きな要因だったんですよね。家庭用ハード、特に任天堂ハードだけで展開されるのなら、あまりガチガチな雰囲気にならず、自分好みのほどよい環境を楽しめるのではないかと思っていましたし、発売から長らく遊んでいても、その雰囲気はおおむね自分の予想から大きく外れることなく維持されていると感じています。

 もちろん自分を含め、ライトユーザーとは呼べないプレイヤーも多く存在するのですが、その一方でやはり一般的なMMORPGのイメージとかけ離れたプレイヤー層が厚く存在していて、そうした人たちが多数街中やフィールドを歩いていて、時には一緒にプレイできる環境。個人的にはこれが本作の魅力のひとつだと思っています。

 今回のPC版は、こうした環境を変化させかねないのでは、という心配を抱かせてくれます。
 もちろん既存ユーザーは大勢いるわけですし、PC版で始めるユーザーにもライトな雰囲気を好んで参加する人は少なくないと思います。ただどうにも家庭用機限定という枠が外れてしまったことで、本作特有の雰囲気・感覚に何がしかの影響が与えられるのではという印象が拭えません。

 また同じくらい、PCを活用したツールやBOT利用、業者の増加が発生することも気がかりです。
 家庭用機のみの環境というのは、ハードの性能やできることが(基本的には)みんな同様である、というのも魅力だと個人的に思っています。自分のPCが超オンボロなことも少なからず影響しているとは思いますが、遊ぶハードの性能が個人個人異なるというのはどうにも受け入れがたい感覚があります。
 非公式的なものも含めた環境で「PC版でしかできないこと」が過剰に発生してしまうと、個人的には下手するとそこで今作へのモチベーションすら危うくなってしまうのではという危惧があります。できることなら、そうはなってほしくないなあと。

 全体的に、不満というよりは不安を感じている状態ですね。今までのDQ10が大きく変わってしまうのではないかと。
 それを払拭させてくれるだけの対策などを話してもらえれば色々と考えを改めることもできると思うのですが、ともかくいきなりPC版発売するよ、しかも鯖一緒! と言われてしまったら、長いこと好んでいた環境を根幹から揺るがされる不安を感じざるを得なかったです。発売までそう長い時間もありませんが、運営側から色々と言葉を尽くしてもらえると嬉しいなと思います。ホントのこと言えば発売やめて、せめて鯖は別にしてとまで言いたいですけどね。
 
 
 さて閑話休題! いやさすがに違うか!

 ともあれ、まだ今回の記事は続きます。今日書くのならコレを外すわけには行きません。
 そう、24日から開始したイベント、「七夕ロマンス! 夏の夜に咲く恋の花!」です!

 例のごとく各町から専用エリアに移動できて、そこでクエストを受注する仕様ですね。
 今回はずばりお祭り・縁日の風景で、ほの暗い空の下できらびやかな出店が立ち並んでいます。

dq74-3.jpg

 その中に花火屋さんがあり、なに花火屋? ひょっとして打ち上げ花火ここで再販するの? そしたらひそかに溜めてた私の花火依頼書シリーズはどうなっちゃうのいや昨日全部処分したんだった等と思いつつ覗いてみると、「手持ち花火」というアイテムが売られていました。
 使用するとしばらくの間文字通り手に花火を持ち、そこから火花がブシャーっと。一部しぐさを使いながらでも花火は表示されるので、結構楽しみ方に幅があっていいですね。やや効果時間が短いですが、買いだめしておこうかって気にさせてくれます。

 また短冊をもらえ、願い事を書いて笹に吊るすことができます。
 とりあえず「掘り出し物の依頼書が見つかりますように!」としておきました。
 他の人が書いた短冊を見ることもできるのがちょっと面白いですね。
 ふくびき特等当たりますように! とかのかわいらしいものが多い中、個人的にとりわけ印象に残ったのは「セクハラが合法になりますように」。ここまで潔いと逆に尊敬しかけます。


 さて、メインクエストは別に用意されていますね。
 実はこの会場、訪れた時点ではあいにくの雨天。このままではお祭りが成功させられない! ということで、星空を取り戻すための儀式を行うことを頼まれます。
 条件は男役・女役それぞれが今回のオリジナル装備に錬金効果が付与されたものを装備してくる、というもの。
 恋人同士で来たりすればとっても盛り上がるクエストの雰囲気をかもし出していて、

dq74-2.jpg この際て

 なんと性別不問。やったー! やったー!! やっ(ry
 実はさらに、一人で両方の衣装を揃えて2回話しかけてもOKというすさまじいドラクエ10っぷりを発揮していたりします。かなり高度なプレイです。

 今回の装備は現状揃えるのに多少お金がかかるので、基本的には誰かと行ったほうがお得。ネタではなく(いややっぱ9割ネタですけど)セルフはちょっと高度だったりします。
 装備は各職人が作成可能で、難易度こそ低いものの原価がなかなか。光のオーナメント的にドロップするものの必要数が多い「晴れ呼びの笹」、ほか在庫切れで値上がっている各種通常素材、さらにはなんと結晶を3つほど使用ですね。ここにプラスで高めの七夕専用職人道具も必要だったりで、職人側の儲けが全然ない状態でもそこそこの値段で買わないとならないようです。

 まあでも、こうして経済に影響が出るような内容だとそこも楽しめるので、今回みたいなのは悪くないかなと個人的には思います。
 晴れ呼びの笹が結構頻繁に落ちるので、私はそれを早期のうちにちょっと、それ以降もちまちま売って小銭をもらったりしました。うまくやる人は早期に職人に乗り込んでガッと稼いだのかもしれないですねー。
 今回はリプレイに意味がないこともあり、期間中のどこかで行っておけばいいかなと思ってます。誰と行こうかな?


 そういえば中間アップデートが7月4日に決まりましたね。竜玉HP+25も確定したので、いよいよ楽しみです。
 とにもかくにも、ふくびき券の価値が上がってくれることを祈るのみです! 依頼書的に!

 それでは、今日はこのへんで。アーニアとシェリルは七夕イベント参加するといいですよ!

スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストⅩ - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/877-bbdbfa2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)