プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第76回プレイ日記!
 やってきました1.4.3! 中間アップデートの日でしたね!
 アストルティア歴代最大規模の大ふくびき合戦が繰り広げられ、2種の新ボスに合わせてバザーの相場が大うねりを見せ、とにかく賑やかな1日だったと思います。人もめちゃくちゃ多かったですね!

 私もインしてから、早速まずはふくびきを引きまくりました。所持していたのは126枚。
 グレンふくびきはドラゴンガイアが1等に、以降繰り下げでアトラスが5等。メタスラ6等でG石は消滅と、6等以上なら何が来ても嬉しいというなかなか壮絶な並びになってきましたね。
 ただしやっぱり確率はアイテムに合わせて調整されているようで、それはもう7等以下の嵐が吹き荒れることに。小ビン溜まりすぎ!

 結果のほうですが、早々にアトラスが2枚! それとメタスラが6枚当たりました。
 アトラスはなんのかんの相場もそれほど下がっていないので、嬉しかったですね。自分で持ち寄りに使おうと思ってます。
 
 さて、気になるのはやはり新ボス、ドラゴンガイアコイン。
 1等ということもあり相当な高値が予想されましたが、ふくびきラッシュ+まだ倒し方が確立していない時期の出品殺到で、値段が23万Gほどにまで落ちました。
 悪霊実装のときに15万まで落ちたのを放置していたら20万越えまで戻ったという失敗の経験があったので、思い切ってここで1枚買ってみることに。おたかい!
 ……すると、夜にはほとんど30万G近い値段で安定していましたね! ラッキーです!

 実は、一回だけ割り勘でガイアさんのご尊顔を拝みに行ったりもしました。

dq76-5.jpg

 ノリで行ってしまってちょーっと色々準備なり不足しててあえなく撃沈してしまいましたが、写真の戦バ賢僧という構成はひとつ有効みたいですね。
 なんといっても竜眼の存在のおかげで、賢者がほぼ必須職になっているのが嬉しいところ。女神の杖買っておいて正解でした! 賢者か僧侶で本格的に持ち寄りに行ければいいなーと思っています。


 さてさて、でもってもう一つの目玉。神話編クエストの続きも解禁されました!
 落陽の草原からスタートして、モリナラやカルサドラへのおつかいを経て1つ目のクエをクリア。
 そのままロディアさんから2つ目のクエスト「闇に眠りし王」を受注すれば、待ちに待ったパーティ同盟はすぐそこです。

 うきうきしながら、開始地点である光のほころびへ。
 一緒に行ったフレの方々とあれやこれや試して、いざ!

dq76-6.jpg

 って行けないじゃないですのー!!

 人が殺到した結果なのか、パーティ同盟のシステムに不具合が生じていたらしく、どうやっても開始することができませんでした。4人で行ったのでもう片方の4人PTを現地で見つけて、一緒に試行錯誤したりは楽しかったのですが、直前でおあずけを食らってしまったのがなんとも残念!
 この不具合の改善は、およそ22:10まで待たなくてはなりませんでした。それでも即日に対応してくれたのはまだありがたいですね。
 
 さて、不具合修正予定がアナウンスされてから、改めてメンバーを集めて再挑戦することに!
 フレの方3人、チームの方2人の私含めて6人が集まり、残りは一人ずつそれぞれのPTに入ってもらう形で野良募集をしました。

 構成は、パ(私)戦武武僧僧僧電という感じに。一応、パ武僧電/戦武僧僧というPT分けでした。
 合計8人のPTを構成するというのは、とにかく慌しいものですね! ルームチャットを野良の方に飛ばせなかったりなど大変な面もありましたが、進行を引っ張ってくれる方がいてとっても助かりました。
 なんとかかんとか8人揃って、以降もリログを挟んだりなどの試行錯誤がありましたが、ついに無事同盟を結成して光のほころびから突入することができました!
 
 多くの方は、今回のパーティ同盟が災厄の王戦のみ利用されるものだと考えていたと思います。
 私もそう思っていたのですが、いざ突入してみると、なんと迷宮チックなダンジョンに突入!
 この「闇の溢る世界」を突破して、はじめて災厄の王の下にたどり着けるという仕組みですね。
 8人での大型ダンジョン攻略という今までにないシチュエーションには、いやおうなしにテンションが上がってしまいました。未知の迷宮を大勢で結託して踏破していく、みたいな感覚が新鮮で楽しかったですねー。

 闇の溢る世界は、ほぼ迷宮と同様のシステムで進行していくダンジョンです。
 異なっている点は、おそらくマップが固定で、多くが二手に分かれる構造になっていること。ここでの戦闘はまだ8人同時参加ではなく4人PT×2で進めていくことになりますが、2PTでうまく分担して各ルートに散らばる敵を撃破していくように設計されています。敵の数は1階層に最大16シンボルほども存在しており、1階層あたりの密度は通常の迷宮よりかなり高めです。
 出現する敵は、ヒートギズモやましょうぐも、バルバロッサなど、基本的にはそこまで苦戦する要素がない相手。場合によってはみのがすも有効ですね。
 パラの私はあやうく仕事を失いかけましたが、ひそかに振って習得していたランドインパクトのおかげである程度の火力となれました! 出現数が多かったりするので、範囲攻撃は活躍しやすいですね。もっともここでの活躍よりも、この後の戦いに向けた構成をしっかりしておくことのほうがよっぽど大事ですが!

 ともあれ基本的にはそれほどキツくはない敵構成。
 しかし道中には、ちょっとしたイレギュラーもちらほら混じります。

dq76-4.jpg

 別ルートを選択したPTが対峙しているのは、なんとジャミラスさん。
 ちょうど互いを隔てていた壁が消失して反対側が見えるというにくい演出です。

dq76-3.jpg

 さらに、新モンスター「だいまじん」も登場。かなりのタフさと高威力のじひびきに注意です。

dq76-8.jpg

 最後の階層の奥にはあのキングリザード先生まで待ち受けていて、初見の充実感はなかなかのものでした。

 それらの関門を突破し、ついに最奥部手前まで到達しました。
 ここで、少しだけ作戦会議。初手ではパラ戦武は相手に向かい、残りのメンバーは分散しつつ距離を取ることに。それと、特に後半から使ってくる強力な攻撃に対して、たいあたりとキャンセルショットで妨害を行う、あたりのことを話しました。後はとにかく当たって砕けろ! の精神で、いざ扉をくぐります!

 ボス部屋に入ると、ムービーの後そのままボス戦に突入するので注意です。
 緊張なりで撮影できませんでしたが、ボス開始前のメンバー待ち画面で8人が横並びになる画がかっこよかったですねー。


 ということで、ついに災厄の王と戦闘開始!

dq76-7.jpg

 ううむエセターク! ちょっとこわくてまがいものっぽいエスターク!
 この戦闘、30分という時間制限があります。時間内に倒せるのか……? という不安も!

 開幕、いきなり「魔旋斬」という技が飛んできました。前方広範囲に380程度(7/6、280から訂正。失礼しました!)のダメージを与える攻撃で、キャンショがまず間に合わない発動の早さが最大の脅威。
(7/6 技名が表示される前にタメ動作があるので、そこに素早く刺せばキャンセル可能でした!)
これを絡めた攻撃で、私さんあえなく速攻で撃沈してしまいました。そこから僧侶さん3人が頑張ってくれて、なんとか態勢を立て直せることに。

 この戦闘ではベホマラーのような範囲呪文だけでなく、ホイミのような単体呪文でも、対象選択時に横キーを入力すれば別PTの味方を選択することができます。そのため、HPを共有するだけ……みたいなものとは違う、本当に8人で1つのPTを組んでいる感覚で戦うことができますね。
 ただし、HPや状態が表示されるのは自分のPTメンバーのみです。パラはあまり他の人の状態に気を遣う機会が多くないのでそこまで気になりませんでしたが、僧侶さんは特に回復やバフの管理が大変だったと思います。とにかく忙しそうだったので、僧侶の人数は最低3人は欲しいところかと。

 話を戻して、以降パラの私はヘビチャ→ビッシというパラの常套バフをかけることに。序盤はその後シールドブレイクを放ってみたりしましたが、6,7発撃っても1回も守備低下が入らなかったです。
 ヘビチャパラ+ズッシ戦士+武2人あたりで、災厄の王の前進をかなり緩めることができました。範囲攻撃でなければ普通にタゲ下がりも有効なので、うまく活用していきたいですね。私? ヘタですよ!
 シルブレが入らない一方、戦士さんのやいばくだきは中々の高確率で成功していました。これだけでも戦士枠を取る価値がありますね。まだこれだけじゃ終わりませんが!

 攻撃面は、武2人のタイガーがメイン火力。攻撃285程度で、無強化では40×3、バイキなら105×3程度のダメージになります。
 攻撃役が少なかったのでかなり時間はかかりましたが、戦闘開始後しばらくしてからは慣れからだんだん安定していき、果てしないと思われた白ゾーンをなんとか突破することに成功しました!

 災厄の王の行動は、残りHPに応じて変化するみたいですね。
 途中から「ジゴスパーク」と「インドラの矢」「ドルマドン」が追加。ジゴスパは周囲380ダメージという、シルバーマントが使うものの5倍はあるんじゃないかという高威力で、HP満タンの前衛がぎりぎり耐えるかどうかという感じでした。
 インドラはベリアルのヘルファイア的な着弾型で、威力はなんか480~500とか、とりあえず相手は死ぬを地で行く超火力。慌しい戦闘ですが、放たれそうな場合は出来る限り回避したいですね。
 ドルマドンはぶっちゃけれんごくちょうが使うのとそこまで変わらず、数少ない単体攻撃なのでボーナス行動と捉えていいと思います。

 さらにそのあと。
 HPを黄色くしたあたりでいきなり放たれた「魔蝕」で、200程度のダメージに加えて呪い、混乱、幻惑があちらこちらで発生しまくりました。広範囲にダメージ+多重異常という、最も警戒するべき技ですね。
 特に行動不能になる混乱が超危険。どんなメンバーでも、混乱だけは最低限必ず防止したいですね。呪いもHP大ダウンつきなので魔蝕で即死圏内に入ったりしますし、幻惑はキャンセルショット持ちに入ると大変なことになるので注意が必要です。これら状態異常の耐性は、それぞれなるべく所持していきたいですね。仮に8人全員が全ての異常を防止できていれば、この戦闘は相当楽になると思います。

 私たちはどうだったかというとぶっちゃけほぼ対策0だったので阿鼻叫喚でした。
 何度か「あ、終わった」と思いかけた場面もあったのですが、ひたすらに僧侶さんたちが回復とキラポンを頑張ってくれたり、私もスティック持ってキラポン自分に使ったりして死の淵から何度も蘇りました。これに限りませんが、天使の詩が8人全員にかかるのはかなり強力ですね。

 ジゴスパ・インドラ・魔蝕は、とにかくキャンセルしまくりで強引に対策としました。
 戦士さんとパラの私でたいあたり/キャンセルショット。後半は特にターンを溜めておいて、キャンセルに集中していたと思います。
 魔蝕の状態異常、高火力による戦闘不能、またノーモーションのはげしいおたけび敵な攻撃によるダウンなど、パラや戦士がキャンセルに入れなくなる状況は多々発生するので、キャンセル戦法を取るなら2人用意しておくのが無難だと思います。それでも両方動けなかったりしますけどね!
 キャンセル後の行動も油断できませんが、ドルマドンや連続メラゾーマの「メラゾストーム」、また状況によってはいてつくはどうあたりはボーナス行動として捉えて、使わせるのがいいと思います。ジゴスパ→ジゴスパ→魔蝕→インドラみたいにキャンセルしてもキャンセルしても危ないことしかしないケースとか来ても泣いてはいけません。
 
dq76-2.jpg

 パラディンガードはそこそこ有効だったと思います。ただ範囲攻撃を使わなくなるわけではないので、調子乗って他メンバーを瓦解させないように注意ですね!
 また、武の一喝の安心感は凄かったです。8人居るので少し行動を止めるだけでもかなり体勢を立て直すことができましたね。

 そんな感じで必殺にも助けられつつゴリ押しで後半の超火力を気合で凌ぎ、残り時間が気になりながらの戦闘を繰り広げました。

 ここまで来たからには勝ちたい! と思いながら必死にキャンセルしまくり、ついに、ついにその瞬間が!
 タイガークローのトドメが入り、見事に災厄の王を撃破することに成功しました! やったー!

 戦闘時間ですが、22分45秒程度でした。結構あぶない……。
 パラをバトマスに変えるとか、どっかに魔を入れるとかすればもう少し火力は上がりそうですね。ただ今回の構成+魔蝕でモタついても一応制限時間内にクリアできているので、安全第一の構成のほうがいいかもですが。
 ちなみに、私の装備はプラチナさん一式です。HP394、守備435程度ですね。強敵とはいえ結晶系装備必須とかそんなわけではないので、それよりもしっかり耐性や戦術の把握を行うことが大事だと思います!

 ともあれ!

dq76-1.jpg

 皆さん、ありがとうございました! 初日にクリアできるとは思っていませんでした!
 って戦士さんが写ってない! あれほど活躍してもらったのに!


 初回で攻略できたとはいえ、かなり歯ごたえのある相手だったのは確かです。
 道中の大型ダンジョンも含めて、強敵に大勢で挑むというコンテンツはこれまで本作で体験したことがなかったこともあって、かなり楽しめましたね。チームの方など、他のまだ未クリアの人とも一緒に行きたいと思える内容でした。
 こういうコンテンツばっかだと流石に疲れちゃいますが、今後もぜひこのシステムを使った強敵クエストを用意してくれると嬉しいですね。ダンジョン付きで!

 影でホワイトバックラー作ったりつぼツボが少し儲けてくれたりぶきみさんが重い腰を上げたりしましたが、今回はざくっとこのへんで! 防具鍛冶師団長でめっちゃ儲けてる感ハンパないですが作ったことなくてとても手が出せません!

スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストⅩ - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/879-8d4b6b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)