プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ファミコンウォーズDS 失われた光 プレイ感想!
 クラブニンテンドー、2013年のプラチナ会員特典。
 情報を見たときの驚きは、近年の特典の中ではいちばんだったかもしれません。
 
 と、いうことで! その特典、「ファミコンウォーズDS 失われた光」を遊んでみました!

 本作は任天堂のSLG、ファミコンウォーズシリーズのDS2作品目……に当たるんですが、日本では未発売のままになっていた作品ですね。
 FWシリーズは以前、友人にDS1を触らせてもらう機会がありました。ゲームの概要は理解していましたけど、経験でいえば非常に薄いような状態という具合です。

fw2.jpg

 3DSでのみ遊べますが、形式としてはDSiウェア。画面などの仕様もそれに準じます。
 ぱっと見はほとんどファイアーエムブレムですね! 開発はFEと同じISです。元々はこちらが前身だとか。

 ただし、本シリーズには「マップを持ち越したユニットの成長要素」が一切ありません。
 モードの1つとしてストーリーがありますが、使用するユニットは毎回ステージ別で固定。スパロボで言えば全てのマップがツメスパになったような感じですね。
 ユニットも固有なものは存在せず、いずれも量産可能なものです。

 というわけで、問われるのは的確にユニットを運用する腕! つまり頭脳とか知識! 
 毎回のステージで用意された手駒と地形を活かし、敵を撃破するために戦略を組み立ててじわじわと攻略を進めていくのが本作の醍醐味です。ユニットごとの利点と弱点がはっきりしているので、それらを上手く組み合わせると一見キツそうに見える敵もちゃんと撃破できるようになっています。

 が! 全体としてはかなりシビアな作りになっており、相当苦戦させられました。
 敵が上記の有利不利を前提とした上で1マス単位の精密なユニット運用を行うので、敵の爆撃機(対地攻撃が強力。対空攻撃はできない)を落とすために戦闘機(対空最強。空以外に攻撃できない)をけしかけようとしたら敵ターンで爆撃機が後退し、かわりに対空戦車(飛行機系に強い)がおいっすー、などザラ。FEみたいな待ち伏せ戦術なんかも通用しないので、このレベルの運用をしてくることを前提に、更にこちらが敵の運用を上回っていく必要があります。

 遊んだのはストーリーモードだけで、その説明は初めての方向けだとかルール覚えられるとかビギナー仕様を謳っているのですが、どっこい中盤以降はガチガチの硬派ゲーでした。自軍が不利な状態で始まったり、普通ストーリーに入れないような変則的マップなどもしれっと入ってきます。


 ただ、このストーリーモードはかなり楽しめましたね!
 上記のようにシビアなんですが、理不尽まではいかないいい感じの難易度という感じ。

 なにより、意外にもストーリーが結構楽しめる内容でした。
 いきなり地球に隕石落ちて世界崩壊というところから始まる世紀末的舞台で、これまたちょっと珍しいくらいのシビアな状況設定です。荒廃しきった世界でも人々は争いをやめず、そんな中で謎の奇病まで蔓延しているという凄惨な状態。テキストの雰囲気も全体的に重く、展開も基本的にずっと主人公陣営にとって試練の連続なので、高い難易度を誇る攻略マップとのマッチ感が強く感じられます。
 テキストは本当にしっかりしているなという印象がありました。セリフに説得力があるなと思わされましたね。地に足着いているというか。

 さらに、これまた意外にもキャラの魅力もそこそこなかなか。
 迷いながら成長する主人公エド、兄貴分で超善人のブラウン隊長、ドクズ一直線の敵将軍ジギスムントなど色々なのですが、どいつもキャラのブレがほとんど無いのに好感が持てました。味方は味方、悪役は悪役としてしっかり役割を果たします。
 自軍補佐役のリンさんなんかも、現実主義的な部分を揺るがさずに時折気遣いを見せてくれるあたりが魅力的。個人的にあんまりこの手のクールキャラは好きになること少ないんですが、リンさんは別格でした。
 ヒロインのカトレアはもうちょっとキャラ立ちが欲しかったところ。あとサフィラス勢も出番がやや少ないのが残念かも。とはいえ、プレイアブルキャラ12人のうち「誰これ?」となるキャラは一人もいないと思います。

 キャラの魅力を押し上げるのに一躍買っている要素、「作戦会議」も外せません。
 システム的には、いわゆるヒント。任天堂ゲーには欠かせないものですね。攻略中いつでも見られます。
 そのマップでのユニットの動かし方の方針だけでなく、普通には分からない増援の存在なども教えてくれるので、位置づけとしては時オカ3Dのシーカーストーンに近い、「困ったときのお助け要素」です。……本作の中盤以降は基本的に常時困ったときだったので毎回見てました。そして見ても普通にキツいです!
 
 ともあれ。その作戦会議時のみ、キャラのテンションが斜め上方面にトびます。
 
fw1.jpg

 解説をつとめるキャラの9割がはっちゃけ、エドさん総受け状態。敵が普通に自分の攻略法教えてくれたりするけど一切ツッコミ禁止です。
 キャラ崩壊まではたぶん行かない………………と思うので、キャラ立ちはこれ込みで楽しめます。
 本編がとにかくシビアな展開なので、攻略的な意味でもテキスト的な意味でもいい清涼剤として楽しめました。


 とまあ、そんな感じでストーリーモードをどっぷり楽しませてもらいました。
 なんとか最後の第26ステージまでクリアして、プレイ時間は26時間。Sランクは13個でした。
 最終ステージはなんかキチガイの所業でしたね……。キチガイビームとキチガイ砲弾を浴びまくりながら歩兵大量生産して制圧してキチガイさんの搭乗した戦闘機四方で囲んで爆撃機とDQN戦車を強引にねじ込んで無理やりキチガイ砲を全滅させましたけど敵の物量おかしすぎる。あと空母なしで艦載機作るのマジでキチガイなのでご遠慮願います。

 これだけで十分遊べたのですが、実はストーリーが導入されたのは本作がシリーズ初だとか!
 基本的にはストーリーなどのないマップだけで遊ぶゲーム……だったのかな?
 ということで、まだまだ遊べるフリーマップは大量に(100以上)残っていたりします。なんつうボリューム。

 あれですね、これを機に是非とも3DSで新作も出てくれると嬉しいです。
 もちろんまだ本作のフリーを遊べば相当時間取られるんですけど、思った以上にストーリーが良かったので、マリオに対するドンキーみたいなポジションで、FEで物足りないSLGプレイヤー向けとしてストーリー要素ありで今後も展開あると嬉しいなーと。キャラデザをキャッチーにしつつ雰囲気は本作風(基本硬派でもう少しキャラ掘り下げる、後はお助け要素ではっちゃけ)を通せば受けそうな気がするんですが! 私が嬉しいだけか!

 ともあれ、プラチナの方はぜひ一度プレイをおすすめします。面白い!
 難易度は高いですがシステムはとことん丁寧なので、ゲームにはとても入りやすい作りです。
 セーブもスパロボみたいにやり直しまくりOKの中断があるので試行錯誤もやりやすいですよ!


 それでは、今日はこのへんで。「ウラルアウルがどっかんどっかんいっぱいおとすから」のセリフ好きです。というかウラルアウルって名前が好きですと思ったらフツーにフクロウのことなんですね。

スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドー3DS - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

どうもですー

プラチナ会員いいですねー・・・私はゴールドくらいしかなったことないですw
歩兵にも武器が違ったりいろんな種類がいるのかな(?)、いろんな攻め方ができそうで面白そうですねー
あとボリュームが結構あって、長い時間遊べそうでいいですね!今からでもプラチナいけるかな・・・^p^

それとそれとmh4買いました!
初見のモンスさんが多く、苦戦しそうだなーと思ってたんですが、村は結構あっさりな感じでしたねー
それでもやっぱりネルスキュラにはちょっと苦戦しました、動き激しくて当たらない当たらないでしたねーw
早く追いつけるように頑張りたいです!
ではではー
[2013/11/05 21:30] URL | ポッケ #- [ 編集 ]


>ポッケさん
どうもです!
プラチナはそこそこポイント必要ですよね。最近は体験版とかたくさんあるので、そのアンケートに答えまくっていればソフト買わずとも結構溜まるらしいですが、それも結構大変ですねw
この特典は前年度(今年9月まで)なので貰うには通常交換で800P(来年5月以降)必要になるみたいです。モノは本当に面白いんですけどねー。

MH4デビューですか! 村もそこそこ苦戦した覚えがありますw
ネルスキュラさんは本当にいい動きしてくれますよね。後半になってくると防御上がってダメージ的には楽になるけど、それでも慣れない武器の練習台にすると痛い目見るってイメージあります。
ともあれ頑張ってください! すぐ追いつかれちゃいそうですw
[2013/11/05 22:02] URL | ぱすてぃ #lOS9w8uY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/916-32b3e48c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)