プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
DQM2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵 第5回プレイ日記!

 いろいろ要素も追加され、育成は楽になったにしろやることは増したといえる本作。
 ずいぶん掛かりましたが、どうにかこうにか作れました!

 そう、ずばり対戦用PTです! コレを1PTくらいは作らなければ終われません!

 メンツ選びは色々迷いましたが、やっぱり人気どころを選ぶことにしました。
 はい、こいつら!




ir5-7.jpeg 

 ほら人気どころ! メタキンギュメイキラマおにこんはざまんしんりゅうおうとか出せってひどいこと言いますね! めっちゃ人気あるでしょうこいつら! テレレーとか知りませんよなんですかそれ!

 というわけで、別世界で大変ありがたられてきたメンバーで組んでみました!
 本当はバザックスやタコメットを入れたかったんですがいませんからね……。次回作ではぜひ追加お願いします!

 さてさてメンバー紹介。

ir5-1.jpg

○ダブルイーター 新生配合:タメトラ攻撃→こうどうはやい

 経験値的な意味でアストルティアでも唯一現役を張っているイーターさん。テリワンのときは見向きもしていませんでしたが、今回は真っ先にマークです。

 素でAI2回行動を持ち、非常にわかりやすい物理アタッカー型のステータスなので、そのままにステルスアタックをメイン攻撃とするキャラにしました。素の特性でメタルキラー、武器鍛冶でギガキラーとスタンダードキラーを付与して幅広く火力増し。第3スキルは迷ったんですが、対3枠などを意識してじこぎせいを入れてみました。
 とにかく全体攻撃+高い火力のステルスアタックで一気に相手を持って行きます。まだごく低段位しか遊んでいないので、この一撃で吹き飛ばせるモンスターも多いですね。対2、3、4枠で受け身側になっても、たまーに発動するカウンターで1000以上のダメージを持っていけるのも魅力的です。

 新生配合はこうどうはやい。とにかく早く動いてなんぼですからね! ……と思っていたんですが…………。他のモンスとの絡みのある話なのでこれはまた後述。


ir5-2.jpg

○ピンクモーモン 新生配合:光のはどう→AI2~3回行動

 お次は初期アストルティアのエース、ピンモーちゃん。今も自宅で活躍中!
 
 スモールボディでもともと能力が低かったので、使うならサポート型と決めました。
 そんなわけでスキルはサポート特性をてんこもり。とくにジャミングブレイクを活かしたギガ・マホトラやマジックハック、能力にあまり関係なく味方をサポートできるバイキルトやリザオラルで活躍します。
 そのサポート力を最大限に発揮するため、新生配合で2~3回行動を付与。なにげに特性が「みかわしアップ、ラブリー、ジャミングブレイク、ラッキー、光のはどう」とかなり優秀なので捨てる特性をちょっぴり迷ったり。
 その新生配合でさらに能力がダウンし、なんじゃあこりゃってレベルまで落ちていますが、スモールボディで「状況を問わずに(ここ重要、詳しくは後述!)」最初に動けるため、ほぼ確実に相手に対して先手を打って妨害を行ったり、イーターにバイキルトを掛けられるPTいちの安定感を持った働き者。
 低い能力はチェンジで相手の主力と入れ替えるぜ! でも存在忘れてたからさっきまでの対戦じゃ1回も使ってないぜ! かしこさ低すぎるせいかイーター以外にもバイキかけたりするけど気にしないぜ!


ir5-4.jpg

○フレイム 新生配合:炎ブレスブレイク→AI2回行動

 私はがっつり狩ったことないですが、そのヒャドでの狩りやすさからDQ10における属性累積耐性の実装のきっかけを作ったともされる、魔法使いにとっての往年のアイドル。イルルカ版を観てからDQ10に戻るとあまりにカッコよくて涙出てくることでも有名ですね!

 さて、もともとはEランのモンスターですが、その実メラコツ・メラブレイク・スタンダードキラー・いきなりインテを持つメラのエキスパート。適当に選んだわりにいい感じに頑張れそうな感じで!
 新生配合でブレスを消して完全にメラ特化にして、スキルはメラガイアー・メドローア・自動MP回復・てんしのきまぐれを持つ闘神レオソード先生を選択。これ以上の特技は必要なさそうだったので、あとは火力と耐久力をアップさせました。
 使ってみると、メラガイアーとメドローアの火力がとにかくスゴイ! いきなりインテの後押しによってかなり多くのモンスターに999ダメージを叩き出してくれます。これを2回行動で連続して放ってくれるので、最大HP低めの大型モンスターに対して先行できた場合、それでもうノックアウトできたりも。
 ピンモーのマジックハック後ならメタルも焼き払えますし、地味に攻撃力も死んではいないので、ちょっとオツムがアレなピンモーのバイキ+相手が撒いていた青天の霧の状態でおもむろにゾーマに聖魔斬かまして1300ダメ出したりと、適当に作ったわりにはえらく優等生やってくれてます。これでルックスも10版だったら完璧だったのにね!

 
 スモールボディでサッと補助を行うピンモー、そこからこうどうはやいステルスアタックをかますイーター、早くはないけど安定感のあるフレイムと、ここまではなかなかのメンバーですね! だったんですけどね!


ir5-3.jpg

○トンブレロ 

 豚ちゃん! 10ではピンモーに次ぐ初期のソロ狩りに非常に適したモンスターで、ルックスと合わせて人気の出たニューフェイス。10モンスターの例に漏れず、本作でもいい感じのグラフィックで登場します。

 今回はまずモンスターを決めて、そこから能力を見て役割を決めていきました。他のメンバーはわかりやすい特徴があったものの、トンブレロはいまひとつ尖ったものがありません。
 特性も「ジバリアコツ・いきなりシャッフル・ときどきシャッフル・根に持つタイプ」というなんともなんともな感じ。
 シャッフルとはリバースと同じような天候系行動順制御技で、名前のとおり全員の行動順がランダムになるというものです。このままではこうどうはやいのイーターを殺してしまうので、もちろんここは「いきなりシャッフル」を新生で入れ替えることに。そして通常状態のスモールボディとこうどうはやいは優先度が同じなため、より確実にイーターにバイキを入れるために、

新生配合:いきなりシャッフル→超こうどうはやい

 にするべく育成を進行することに。3枠化させてアギロゴスのスキル持たせたギュメイを用意して、いよいよそれを準備の済んだトンブレロに食べさせようと思ったその瞬間!


・ヘロヘロ

 
 ……あかんやつやーー!!?

 各新生配合でデメリットスキルがつかないか事前にチェックしていたはずだったんですが、準備が大変なこいつだけはうっかり(うっかりすぎる!)チェックを逃していたみたいでしてね!
 何をどうやったって結果は変わらず。ジバリアコツと入れ替えることは可能でしたけど、いきなりシャッフルが残っている限りただ状態異常耐性を下げるだけのアホ特性になってしまうので、さすがにこれは断念。ギガギュメイはそのまま何かに使えるはずなので、また新しくアギロゴスのスキル持ちを育てました。

 で、結果的にこういう感じに!

新生配合:ジバリア系のコツ→こうどうおそい

 シャッフルで行動順をめちゃめちゃにするなら、こうどうおそいそれ自体のデメリットを大きく減らした上で状態異常耐性アップの副次効果を得られます。これによってマインドを無効まで持っていくことが可能に!
 後は素の耐久性の高さとまあまあのかしこさを活かして回復役に据えました。もくろみは大体うまく当たって、よく耐えてある程度回復してくれるそこそこの働き者になってくれました。


○ここで総括
 ……んですが、とにかくいきなりシャッフルの存在が色々な意味で大きすぎますねこれ!
 低段位だとかなりの確率でシャッフル状態でスタートするので、基本的に行動順めちゃくちゃの運ゲーに。
 それ自体は別に敵のこうどうはやいへの対策になったりもするので構わないんですが、イーターちゃん! こうどうはやいのイーターちゃんがただ異常耐性弱いだけのかわいそうな子に! 育成順が逆だったらこんな悲劇は……。
 少し対戦してみて実感しましたが、この4体を先発させた場合は相手のいあつでイーターが確定機能停止してしまうので、このメンバーで使うのであればイーターの育成しなおしは必須と感じました。それこそこうどうおそいにしてマインド耐性完璧に取っちゃうのもいいかなと思うくらい。
 一方、ピンクモーモンさんのスモールボディはシャッフル下だろうと最高の優先度で動けるので、ほとんどの試合でまずはピンモーの行動からスタートしていました。これはシャッフルとの大きなシナジーになるし、思っていたよりかなりしっかり仕事してくれて満足しています。

 で、ある程度色々なPTと戦ってみて弱点だと思った点。ガチパ気味なのとはほとんど戦ってませんが!

・4枠。運悪く先に動かれるとその瞬間PT壊滅。本来はピンモーとイーターで先手を取ってなんとかするはずだったけれど、シャッフルがハッスルすると……。ただ逆にそのお陰ではざまんを倒せたりすることも。
・高い火力の全体技。4枠に弱い点とも重なる。相手のステアタをどう対策するか? 白い霧を出せるメンバーがいない。
・上にも挙げたけれどマインド(特にいあつ)。イーターだけでなくフレイムもだいぶ持ってかれる。
・光のはどう(能動スキル)がないので、状態異常からの復帰がきつい。
・リバパには当たらなかったけれどたぶん無理。

 他にもあった気はします! 一方でみがメタに対してはステアタ、いてつくはどう(ピンモーの十八番)、ギガマホ、ハック呪文など対策がたくさんあるのでプレッシャーはほとんどありません。メタキン多いのでこれは利点かなと思います。

・イーターのこうどうはやい、じこぎせい由来の特技
・トンブレロのアギロゴス(バイキルト)、最強VS斬撃の特技

 このへんが不要ぽかったので、いじるとすればこの2匹ですかね。どうやってもシャッフルがある以上運ゲーになる気がしますが!


 と長々書いてきましたが、実はというかもちろんというか、裏PTも作ってます!
 3枠+1枠のコンビで、これも紹介してみましょう。

ir5-5.jpg

○怪蟲アラグネ 新生配合:どくブレイク→強ガードブレイク

 くも。くもです。さほど違和感のない3枠で、グラフィックの出来もとてもいいので戦わせてると楽しいくもです。

 各種異常ブレイクを活かした物理攻撃メインの弱体型を目指してスキルを組みました。半減と若干弱いマインド耐性はカンダタワイフのスキルで、他にハックガードやじごくの踊り、いてつくはどうといった便利特技を覚えつつ補うことが可能。他の大型モンスターにもオススメできそうです。
 新生は強ガブレイクでめっちゃ異常特化に。消費MP2倍に関しては、異常攻撃技は消費が少なく、ある程度使ってもギガマホトラで補えるのであまり気になりません。細かいことは次を紹介してからで!


ir5-6.jpg

○たけやりへい 新生配合:ツッコミ→AI2回行動

 からくりしょうぐんです(迫真)
 非常に無理があるんですけど、実際の戦闘シーンだと蜘蛛の前にちょいんと出ていい感じに馴染んでます。
 もちろんモンスターを先に決めました。いきなりスカラで固くなり、おうえんやかばうで補助を行うという特性の配置ですね。とりあえず支援型にするしかないかなという感じで行動回数を増やしてみました。
 このPTでキモになるのは蜘蛛の物理攻撃なんですが、実際に使っている限りだと蜘蛛に対しての先制が安定しないので、バイキルトを入れてあげるのが安定しないのが結構厳しいところかなーと感じました。


○ここで総括
 短めにして2体まとめて語ってみます。
 とにかくそんな感じで、現構成だとたけやりのバイキ→蜘蛛の攻撃というパターンが安定しない印象が強かったです。
 また、

・アタックカンタ、堅いメタルの突破が難しい
・じごくの踊りで強引に突破できるけれど、MP回復手段が消えるのでその後が続かない
・たけやりが使うリザオラルにあまり意味がない(最後のあがきは低威力だし、生き返っても動く前にまた倒れる)

 このへんが気になりましたね。とにかく突破力に欠けてぐだぐだになってしまうという感じかな?
 いまふと思いつきましたが、いっそたけやりにメタルボディか何かつけてみがわり要員にしちゃうとかどうかな?
 いきなりスカラとは相性よさそうです。その分蜘蛛は守備SPを排除して、自分でバイキを掛けてから殴る手段を確保したりMP回復手段を確保したり。初見ではまずからくりのみがわりは分からない……はず! たけやりが無理無理属性攻撃こわいって言ってる気がしますけど気にしない!

 どっちにしても、実はこれたけやりの特性がかなり先発向けなんですよね。実はあまりちゃんと入れ替えやいきなり特性の性質を理解していなかったんですが、上の1枠PTを後発にして、こちらを先発にした上で上記の弱点を改善してみたら多少ましになるかもしれないですね。その場合、1枠PT側はいきなりシャッフルが発動しなくなり、いあつに晒されなくなるというのも大きな特徴。あとはフレイムがいきなりインテを失うのでそこの火力は若干気になるかもです。


 そんなこんなで、もう完全に趣味につっぱしって作ってみたPTでした!
 テリワンではモンスの種類にはほとんどこだわらないパーティを作っていたので、いかに10の影響がでかいかという。
 しかしこれ、実際イーターやピンモー達で(低段位なんですけど)メタキンやギュメイや4枠をぶっ飛ばしたりできたときの楽しさがハンパじゃないですね! 大体もうこのメンツが通信対戦の場で並んでるってだけで笑えてきます。
 前作も結局1PT作ってすぐ終わっちゃいましたし10の2.1も近いので、今後もPT作るかは分からないですが、何かしら作るなら多分またこの手のお気に入りメンバーを入れていくと思います。天魔はなんとか使ってみたいですね……。

・ステアタ、みがわりメタル、アタックカンタ、リバースあたりへの対策
・先発PTか後発PTかを意識して特性などを構成

 これらを意識するだけでも多少変わるかな? ともかく色々とやってみないことには分からないものですね。
 武器の強化なんかも耐性面は放置しているのでなんとかしたいところです。10のバザーで買って送ってあげられればどんなにいいことか!

 それでは、今日はこのへんで。なんか個体値と通称されている性格変化的な要素があるみたいですが超スルーしてます。ポケモンじゃあるまいし大雑把でおっけーかな的な!

スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵 - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/939-88afe687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)