プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第124回プレイ日記!
dq124-1.jpg

 先日、チームでちょっと変わった災厄PTを組んでいってきました。
 流行っているところでは流行っている? マイタケくんに指定された職業に転職して挑む、というやつです。
 私は割と運よく魔戦に! 全体的な構成としては魔法に寄った形になって、写真のように散り散りで戦ったらさほど苦戦はしませんでした。この形だとジゴスパークはかなり危険度が落ちますね。

 しかしこのPTで挑んだのは旧のリプレイのみ。その後、別の職業シャッフルで真にも挑んでみることに。
 形式は、しぐさ「カードをひく」で出たトランプの数字を職に対応させ、その職に転職するというものです。戦士が1、どうぐがK(13)。職は14あるので適当に1職除外。ちなみにジョーカーが出ると裸で行くことになるらしいです。さて私は、


dq124-2.jpg

 8人中1人だけ見事に直撃してジョーカー旅芸人になりました!
 せっかくのレイブンをぬぎぬぎするという嫌すぎる事態に! JOKERだからってつねにアタックカンタとか付かないんですよ! 突入した21鯖の落陽めちゃくちゃ人がいてひどい羞恥プレイでしたよ!
 
 武器盾アクセはつけていったので耐性は呪い100幻惑混乱60まで持っていけて、なんかやや敵の攻撃が痛い以外はさほど普段と変わるものでもなかったというのが幸いなような悲しいような。まあそれ以上に恥ずかしくてたまりませんけど! なんか歩いてる時におしりに差してるライトニングダガーがやたらぴかぴか光って目立つんですよやめてほしい!
 短剣を握っていきましたけど、ヴァイパーファングでついぞ一度も毒を入れられずに終わってしまいました。少なくとも短剣が1人の場合は支援に徹していたほうがいいのかもですね。

 真でごったごたになりつつも、なんとか無事に攻略できました。
 災厄の縛りプレイは今回初めてでしたけど、これは面白いですね! 
 災厄は「これじゃないと勝てない」という鉄板構成が特にないので、いろんな職を許容してくれてこういう遊びにはぴったりですね。8人PTというのもやっぱり盛り上がって○です。身内でやるから職決めの段階から楽しかったですね。
 今回は引いた職の中からPT内で交換OKにしたり、カードの再抽選を1回限りOKにしたりと少しゆるい感じでしたが、そういった措置を全く入れないバージョンもいつか遊んでみたいですね。


dq124-3.jpg

 話は変わってコロシアム。130スキルが実装されてまた事情が変わってきましたね!
 盗賊を使って、ついに地獄のAランク@900P帯を抜け出すことができました。@300手前でまた止まってますが!

 盗賊はギガボンバーが追加され、これが戦闘力を大きく押し上げてくれていますね。
 大ダメージ、広範囲、多少早い起爆で、特に同じAランク付近の人間だけで組まれたマッチングでは圧倒的な強さを発揮してくれます。敵陣に突撃してセット、攻撃を受け止めて倒れ、その後ボンバー爆発で敵を倒してポイント奪い自陣で復活、とかできるとしてやったりになります。

 また、足止め手段が色々と用意されているのも魅力のひとつ。
 クモノはもちろんのこと、呪文のメダパニによる混乱もそこそこ通りますし、ランクの高くない僧侶にはムチのしばり打ちによるマヒも結構有効ですね。必殺のお宝ハンターもショック効果だったりで、これら豊富な足止めは盗賊の柱の1つだと思いました。全ての耐性を完備するというのは中々難しいですしね。

 Sランク以上の相手になってくるとギガボンバーに対する警戒もかなり強くなり、簡単に範囲外に逃げられてしまうのが結構きついところですね。
 これに関しては足止め技を併用したり置き場所を考えることで命中率を少しでも上げていきたいなーと思います。今はまだどうしても敵陣に突撃して置くだけになってしまいがちかなと! ボンバーを置くときの戦況ではなくて、ボンバーが起爆するときの戦況を想像していかなくちゃいけないのかなと感じました。
 逃げられるというのは悪いことだけではなく、爆発範囲内への敵の侵入を拒むことができるという一面もありますね。守りたい味方がいるときとか、進路妨害目的で爆弾を見せるというのも戦い方なのかなーと思います。今日も時間切れ間近で裏から突撃してきたバトマスにギガボンバーを使って見せたら下がってくれた、という展開がありました。
 ただ1分チャージのあるギガボンバーを逃げられる前提で使うというのはちょっと勿体無いので、ここはメガボンバーにするのもひとつの手かなと思いました。もちろん掛けられるプレッシャーはギガボンバーには劣ってしまいますけど自由に置けるのは魅力かな?

 ムチの双竜によるダメージもある程度は頼りにしますけど、勝ちに行くためにはやっぱりどれだけボンバーを命中させられるかが大事になってくるのかなって気がしますね。上に書いてみたようなことは実際にはまだまだ実践できていないので、もう少し冷静になって戦ってみようと思います。バトマスもやることが分かりやすくていいですね。

 トドメをさしてポイントを保持する役と、敵を削りつつポイントを取らないようにする囮役の役割分担みたいなのもつい最近知りました。相手の戦士やスパ、武などにポイントが集中すると終盤の取り返しがすごくきついってやつですね。
 バトマスなんかは非常にはっきりした囮型向き。盗賊はどちらにもシフトする可能性があってそれもまた難しい!

 それにしても、最近は多少経験値が伸ばせるようになってきたとはいえSSランクとか夢のまた夢です。この後さらにコロシアム経験値の入手がきつくなっていくみたいですけどSS行ってる人すごすぎませんかね……。
 ランクはわりとどうでもいいんですが、ともあれなるべく勝てるように頑張っていきたいと思います!
 魔法が強化されてくれたので、地味にレイブンとグレートの呪文耐性錬金が輝いてるのが嬉しかったり!

 それでは、今日はこのへんで。コロシアム話題文頭の写真はとある試合終了後に発生した事件です。むごい……。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/975-44c1bcd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)