プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第129回プレイ日記!
こんにちは!
バージョン2.2前期直後回、後編という感じで行こうと思います。

今回、本文を書いた日時が若干異なっている箇所があります。
後から追加した分はこんな感じで区切って挿入させていただきますね!


今回のメインはピラミッド第7霊廟のお話!
おとといの夜になって、チームの人と突撃してきました。

ひとまず構成は、バト道具賢者僧侶(私)で行ってきました。アポロンが通らないのでバトマスの火力で各個撃破をメインとして、MP吸収対策とバフにどうぐ使い。そして洗礼、呪文攻撃、範囲回復と蘇生ができる賢者という感じですね!

千客万来、死屍累々。第7霊廟内部の様子に戦々恐々としながらも、いざバトルです!

129-2.jpg

第7霊廟、7層も基本的には6層と似たような少数精鋭型の敵構成になっています。
最初に秘宝の使い魔が3体出現するほか、ミニデーモン型の「秘宝の小悪魔」、ベリアル型の「秘宝の大悪魔」の組み合わせと、ゴールデンゴーレム型の「秘宝の魔兵」が湧いてきます。
(アクバー型の「秘宝の魔兵長」も出現しますが、このときは出現を確認できず)

ミニデーモン、ベリアルコンビは物理攻撃こそ威力は高くないですが、呪文とブレスを織り交ぜた範囲攻撃が強力ですね。
スクルト、マジックバリアはどうぐ使いさんに頼めますが、僧侶はフバーハを入れていきたいところです。
また、ミニデーモンは魅了とMP吸収の範囲技を使ってきます。
魅了はもちろん、スゴイのがミステリーダンスのMP吸収! なんと100以上のMPが一瞬で失われ、前衛は一発ですっからかんになってしまいます。
ってことで、退魔下のMP吸収ガードを用意していきました!
ピラミッドはチームの固定で行くので別に100じゃなくてもいいかということで、格安30000Gで出ていた80%を。結晶黒字!
退魔は封印ガードを確保できるので、吸収100にこだわらなければかなり安上がりで用意できるかもしれません。
ちなみに他の状態異常としてマヒと眠りもあります。しかし、マヒはベリアルのジゴスパなので無視していいですし、眠りはファラオの単体技なのでキラポンでしのいでいくことは可能かと。最後に履き替えるのも一つの手ですね。

さて、今度はゴールデンゴーレム型のお話。
こちらは物理系の能力が高く、武器振り回し&振り下ろしの特技を混ぜて殴ってきます。
最大の特徴としてバイキルトを使ってくるので、ここは賢者さんの出番でした。
バイキルトを消し、ベホマラーを中心に回復を厚くしてやれば、今のプレイヤーなら十分余裕を持って凌ぎきることができるはずです。

ザコ敵に関しては、この構成なら増援前に全滅させられる火力を確保しつつ、ある程度ゆとりを感じながら処理できました。賢者のベホマラー、道具の支援技で味方側の防御体制がかなり厚くなるのがいいですね!

しかし本番はここからです。
数組ずつのザコグループを撃破すると、ついにヤツが登場!

129-1.jpg

ゴゴゴゴゴゴゴ…

ファラオ・ヘッド! そしてファラオの右手&左手!
他のザコは伴わないものの、初の3体構成ファラオ。威圧感がすごいです。

こいつ(ら)がまー強い!
ヘッドは通常攻撃が250程度で、それよりやや強い威力の範囲攻撃であるランドインパクト、同じく250程度の威力+幻惑のサンドブレスなどが主な攻撃です。
これだけでもそこそこの火力があるわけですが、本当に怖いのは左右の手!

通常攻撃が300を越えてくる上に、特大火力のたたきつぶしで気がついたら誰かがいきなり死んでいるなんてことも。
リスペクトということか、左手はザオリクを使用するので先に撃破する必要がありますし、極めつけは右手が使う「ファラオの呪い」。
あの「魔人のわざわい」の同系統技で、存在を知らなかった初見では運の悪いことに私含む3人が巻き込まれてしまいました。
ムッチーノのようになんとか凌ぎきれば…! と思ったんですが、待てど暮らせど回復しない! そのまま全滅まで追い込まれてしまいました…。
どうやら約30秒程度も持続するらしいです。回復役が全員封じられたらアウトだと思ったほうがいいですねそれ!

ファラオの呪いを最大限に警戒するようにして再挑戦して、どうにかこうにか2回目で勝つことができました! とにかく左手を落とすまでが勝負ですね。簡単に壁を作って後衛は攻撃を受けすぎないようにするのも大事かもしれません。

ぜーはー言いながらようやく手に入れた黄金の秘宝? 。
中身は! 黄金の飾りよろい下ちゃんでした! なーにが高潔なる王ですかごりらふぇいすめ! め!

でも、戦闘自体はキツすぎない程度に苦戦するくらいのバランスで白熱できました。強カードもそうですけど、今回の強敵はなかなかいい感じの強さがあると思います。もっともっとこの手の(見返りがある)強敵が欲しいですね!


その後、つい先ほどお手伝いでふたたび7層を攻略してきました!
同じようにバト道具僧侶賢者の構成で行ったんですが、今回はどうしても突破できず、PT構成を変更。
最終的には戦士道具バト僧侶で突破できました! 戦士のやいばくだきがファラオに効果覿面ですね。
やってて思ったのは、火力はやっぱり大事ということです。道具使いも槍を持っていたので殲滅力が高くなって、結果的に僧侶の私も楽ができました。戦士はアポロンだったのですが、それでもさほど問題なく突破できたので、デュークだと更に楽かもしれませんね。
どうでもいいですけどミステリーダンスを1回通されました。やっぱ80%なんてそんなもんですね!


さて、話は変わりますが……
大きな買い物、しちゃいました。

いま話題のあの装備と言えば、見当もおつきになるでしょう。
ってなわけでー!

129-4.jpg


じゅばんばんばんばーん!!

可愛いトライチャクラムだと思った?
残念、ポイズンスケイルちゃんでした! はい誰も思ってませんね

ともあれ話題の短剣「ポイズンスケイル」、買っちゃいました!
武器なんてめっちゃ適当でいい派の私も、今回ばかりは上級1失敗より1つ上の攻撃16を買ってしまいました。モーモンのおかけでその時の相場からは多少安く入手成功です!

まだ装備していないんですが、早く「さらに もうどくをかけた!」を見たいですね! 本当にタナトスだけで猛毒を維持できたらめちゃ強でしょう……。

その後、せこせこと割安のアトラス募集に飛びついて旅でポイズンスケイルを振るってきました!
最初の3戦くらいは毒中のタナトスハント7回前後の間、一度も毒を更新してくれなくてヘコんだんですが、後の3戦では全て「さらに もうどくをかけた!」を見ることに成功!
毒をかけてから5回目以降とかのタナトスで猛毒を更新できるとすごくうれしいですね。アトラスの場合、1回でも更新できれば大体最後までタナトスを打ち続けられるので恩恵はそれなりにあると思います。
それにしてもこれほど武器の立ち回りに密接していてちゃんと役立つ武器効果もそうはありませんね……。逸品です。


ますます張り切ってアトラスを頑張れそうです。なんとしてでも掲げた目標、攻撃5の1個付与をがんばりますよ!


と、意気込んだ私。さて上の一行を書いてから一夜明けた今日!

129-5.jpg

まあね!
ま、まあね!
いや、攻撃5はそりゃそうそう付かないものなので仕方ないといえば仕方ないんです。
ですがちょっと今日はチョーカー現物のドロップ数がひどかった!
募集に乗る形で、頑張って通常アトラス10体とアトラス強15体を撃破してきたんですが、赤箱から「バトルチョーカー」の文字が覗いたのはなんとたったの1回でした書いててなきそうになってきた!

129-3.jpg

今日参加したアトラス強のPTは、片方が戦魔僧僧、もう片方がパラ魔僧僧という構成でした。
攻撃役2人が同時に大地の怒りに晒される危険性が減る、というところが利点という感じだと思います。
ただこれら壁+魔の構成、正直なところバト2僧2構成に比べるとややこしくなる上に討伐時間がかかってめんどっちいかなーって思ってしまいました!
メイン壁が前衛1人になり、その前衛の行動が大地の怒りの存在によってかなり制限されるので、たとえば戦士がオノで攻撃に回るにしてもチャンスが少なくて火力が出づらい印象があります。

あとこの場合、前衛は大地の怒りをなるべくツッコミ避けで回避するスキルも求められると思います。相撲状態からだと見てから普通に歩いて回避はできないですね。
パラ構成のほうのパラさんがツッコミではなくキャンショで大地を押さえようとされていたんですが、キャンショの成功率は5割を割っていて、その他もろもろも重なってほぼ8割以上の大地をもらってしまっていました。そのたびに僧侶は片方が聖女、片方がベホイムで状態を復帰させる必要がありましたし、パラさんがアトラス拮抗のために転び足を装備していなかったのでキラポンも必須……と、結構しっちゃかめっちゃかな状況になってしまっていました。

バト2構成では4分40秒程度のタイムも出せたんですが、戦魔構成では6分半、今回もパラ魔構成では8分半という撃破タイムを要しました。壁職を入れるならせめてツッコミ避けOKのパラにして、あとは魔、僧侶、そして賢者を入れないと時間がかかってしまうと思います。バラモスみたいに僧侶が聖女をメインとし、賢者は回復に気を配る感じですね。そこまでの役割分担をしっかりするのもまた面倒なのでやっぱりバト2がいいかなーと。

野良PTだとまだ構成は固まっていない感もありますけど、とりあえず僧侶2構成なら僧侶がしっかりしていればそうそう全滅はないはず……です。たぶん!

僧侶が注意すべきことは、役割分担。
A(回復):大地の怒りの範囲外に位置し、HP回復を主に担当。基本的に大地の怒りにあたっちゃダメ!
      自分や(いる場合)後衛火力に聖女をかけてあげてもいい。
      大地の怒りを誰かが受けた場合、基本的に聖女は補助役に任せてHPを回復させる。
      大地の怒りを複数人が受けた場合、ベホマラーで全員の聖女ラインを取り戻す。
      その後もう一度ベホマラーだったり、聖女が足りなそうなときは聖女だったり。
      手が空いていれば天使を入れたり、スクルトなどの補助も行う。

B(補助):聖女を自分や前衛にかけ、大地の怒りでの即死を防ぐのをメインとする補助担当。
      大地の怒りを誰かが受けた場合、聖女を掛けなおしてあげる。この際のHP回復は回復役に任せる。
      前衛に寄ることが多いので大地の怒りを自分が喰らってしまう場合もある。
      けれどなるべく大地の怒りの発生に注意する。壁をする必要がある場合、ツッコミ避けも有効。
      戦闘不能の人が出てしまったときは基本的にザオラルを担当。
      その他、手が空いていれば天使を入れたり、距離と速度に注意しつつスクルトなども。

 だいたいこんな感じですかね!
 Bの補助を行うためにはアトラス強に近付く必要があるので、怒りを向けられている僧侶には難しい役割です。
 なので、僧侶が怒られた場合は怒られた人がAの回復、そうでない人がBの補助を担当するのがいいと思います。これはキングヒドラ戦の分担とそっくり!
 ただ、アトラス強はヒドラほど長く怒りを持続させるわけではない上に、怒り状態になっていない時間も多少存在するので、どちらの僧侶も怒られていないという状態がわりと発生しがちです。
 このどちらも怒られていない状態でも、大地の怒りに対して回復を行うか聖女をかけるか、この役割分担はあらかじめ決めておくと安定感が増すと思います。逆に言えば回復と補助を決めておいて、僧侶に怒りが向いたときはそれに従って役割をスイッチ、とも説明できますね。

 おおざっぱに「大地の怒りをくらったら、どっちが回復してどっちが聖女か」。
 これをちゃんと相談するなりお互い把握しあった上で大地の怒りを警戒していれば、そう簡単には全滅しないはず!
 バト2構成だと補助僧侶が壁に入る必要性が少なくなるので、そのへんの役割分担がおおざっぱでOKなところも利点だと思います。
 前衛の方も、特にターンエンド大地の怒りを意識するだけで楽になると思います!

 今日はさんざんでしたけど、チームの人の話とか聞いていてもやっぱりアトラス強はアクセドロップで有利だと思いますし、戦闘そのものがひりひりしていて楽しいので今後も積極的に募集に乗っていきたいと思っています。自分でもカード手に入れて持ち寄りとかしたいけどスペびきが小ビン地獄です……。

==

それにしても、またお金をしっかり稼がないといけませんね!
初日は羽衣のMP吸収ガードハイブリッド関係がちょっと美味しかったですけど、7層向け吸収Gって単体の100%だけだと封印とかつけられなくて価値がめっちゃ下がるので、しっかりした成功品以外はかなり値段が落ちちゃってますね。あんまりそういう商材は好きくないので、また違う安全系のに走ったりしてます。

アトラスにがんがん行きつつ、あまりお金を減らさない程度には稼いでいきたいところです。相変わらずギャンブルは嫌いなのでこつこつと!


それでは、今日はこのへんで。アトラスの討伐数、昨日200を越えました。少ないほうかな! ちなみにバズズは120でしゅび祭り、ベリアルは175でHP6致死5、ガイアは85でHP552、バラモスは30で攻撃魔力322、ヒドラは43でおもさ434とHP322という感じ。アトラス350くらいまでには5ついてほしいです!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/981-d0bfcd93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)