プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
第七十四話「ポケサー交流会!  と歯車と魔砲」
gialbig.jpg  gialmini.jpg



 前からちょろちょろ話に出していた、COD:BOで作ったギアルエンブレムです。そろそろ変えようかなと思っているので、まずはコレのお話から。
 様々な図形から選んだシールのようなもの(レイヤー)の色や大きさを指定し、張り合わせて一枚の絵を作る感じの仕様です。レースゲーの『Forza』シリーズでキャラ絵の完全再現による痛車作りが出来た(ただし、凄まじい技術と根気を要する)んですが、あれも基本的に図形の組み合わせによるものなので、これと同じようなものを数百枚単位で重ねている、というのは有名な話ですね。

 が、このゲームは最大までレイヤーを解禁しても12枚しか使えません。見れば単純な図形だということは一目瞭然ですが、これでも12枚のレイヤーをフルに使用しています。キャラクタを作ろうと思うと、相当に簡略化とアイディア捻出が要求されることに。まぁ、逆に日本人には向いてる気もしますが。
 他にも作れそうなものがないか、いろいろ弄ってみようと思います。注目が集まりそうなデザインって、どんな感じでしょうね?


 さてさてさて、本日は大学のポケモンサークルでの、他大学との交流会がありました。
 うちの大学に明治大学・法政大学・横浜国立大学のサークルさんが来てくれて、さらに早稲田の人もお一人参加。総勢30人以上でわいわいと盛り上がりました。いやぁ、楽しかったです。

 開催したのは主に63見せ合いによる32人トーナメントと、前にうちで試した、タマゴ交換→孵化→レベル1バトルを行う「ぐるぐる対戦会」
 まずはトーナメントでしたが……ばっちり初戦敗退です。いえい。遺影?
 自分のところの大学同士、潰しあいが非常に多いマッチングになったんですが、私もその例に漏れず。でもってうまく機能するかな、と思ってムラっけオクタンを使ってみたら……

「あいての ポリゴン2は ムラっけを トレースした!」

 その後の惨状は察してください。攻撃5段上昇ハッサムのばかぢからで6割強しか持っていけないとかマジキチです。回避率も6段上昇とかポリ2マジ奇跡。
 とりあえず教訓。ポリ2いるときはオクタン封印安定。良い勉強になりました。トレースは本当に強力な特性ですよねー。アーケオスと鉢合わせになったりすると困りますが、サブウェイでも相手の攻撃を封じれたりするケースが多くて非常に重宝します。

 その後もトーナメントは脈々と進み(優勝は横浜国大の人でした。おめでとうございます! サークルTシャツうらやましいですー)、その傍ら、負けた組みでぐるぐる対戦会をやってました。
 タマゴを3つ持ち寄り、ぐるぐる交換で複数人のタマゴを混ぜあい、孵化してからワザともちものを整えてLv1のままバトル。孵化時の何が出るか分からないどきどき感とか、中々にアツイルールです。若干準備に時間が掛かりすぎてしまうのが難点、ではありますけれども。

 私の手元にやってきたのは、チュリネニドラン♀ダンゴロの3匹。いろいろ弄って、こんな感じになりました。

チュリネ/オレンのみ
エナジーボール/みがわり/しんぴのまもり/どくどく

ニドラン♀/カゴのみ
ねむる/ヘドロばくだん/10まんボルト/れいとうビーム

ダンゴロ/こだわりハチマキ
ラスターカノン/どくどく/ストーンエッジ/じしん

 一番活躍したのはニドラン♀。ざんねん子さんだったのはチュリネちゃん。
 このルールだとほとんど能力差が無いので、ワザによる攻撃範囲が如実に強さとなってくる印象を受けました。そういう意味で、初代勢とかは強いのかもですね。つか、ニドランが進化前でもここまで豊富なワザを使えるとは思いませんでした。
 あ、オレンの実はご想像通り全回復。でもチュリネちゃんじゃなくてニドランのほうが良かったかもしれません。
 やっていて思ったのは、いざ対戦する時よりも準備段階のほうが意外に面白かったりする、ということでした。あと、バトル前の見せ合いの瞬間。ランダム要素が強いぶん、どうしてもそこに面白さが集約してしまう印象です。でも楽しいのは確かなので、ぜひ機会あればお試しのほどを。

 いやしかし、時間ってあっという間に過ぎてしまいます。1時開始だったんですが、これらをやりつつ適当に話したりしていたら、あっという間に6時半。交流している時間って、大切にしなきゃならないなと思いました。
 また機会があればぜひ、こういった場に参加したいです。今日はみなさん色々ありがとうございましたー!



 で、さっき帰宅してみたら家にコレが。

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]
キングレコード 2010-11-26
売り上げランキング : 4


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 キテマシタ、キテシマイマシタ。公開時2回見に行ったんですが、足りない足りないと思っていてようやくという感じです。
 まだ見てないから早く見たい……んですが、新しいエンブレムを作りたかったりとかいろいろな誘惑がそうさせてくれなそうです。あと、えっと、見てたら絶対泣くのでちょっと落ち着いた環境がほしいっつーか。

 あ、ちょろっと特典(といっても限定版付属品ですが)を見てみました。劇場で売っていた神コストパフォーマンスのパンフの縮小版まるごと……は字の小ささが実にハイテンション入ってて、もう一つの設定資料冊子は魔法辞典がとっても読み応えあってステキです。戦闘面での性能に主軸を置いた解説文って、すごい好きなんですよね。

 コレも、無事に2弾目が公開されるようで実に嬉しいです。とりあえずそこまでは順当に総集編映画でいけるわけですが、3rdをどうするのかが非常に気になりますよね。上手いことStrikersをまとめ……られるんですかね?

 それでは、やっぱり雑多になって今日はこのへんで。ひでりロコン(めざ地)のおかげでチェリム(物理型)が使える環境ができたんですが、攻撃タイプがモロかぶりでヘコみました。ちくしょうめ!


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/99-4854fc60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)