プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第379回プレイ日記!

上陸、海冥主メイヴ4!!


dq379-6.jpg

 さあ、ついにやってきました!
 登場から4日目、海冥主メイヴの最強状態、つよさ4のお時間です!
 本日朝6時、めずらしく早起きして、ちょっと挑んで参りました!

 ざざっと、特徴をまとめると!
 4になって、特別に新しい特技を使うようになったりはしないみたいですね!
 単純にステータスが上がっていて、特にHPと攻撃力のアップが顕著のようです。
 ひとつだけ、3まではエンドや相撲反撃でのみ使用していた「回転アタック」を通常使用してきますね。
 また、どうやらギガデインの使用頻度がかなり少なくなっている……っぽいです。1戦につき1~2回しか使わないくらいの勢い!

装備など(戦士)


dq379-1.jpg

 今回に合わせて、一部装備を新調しました!
 前日に用意だけしていて、戦士で戦えそうだったので本装備!
 何を買うにしてもめちゃめちゃ高くなっていますが、もう細かいことは気にせずに!

写真 2017-04-08 9 39 35

・風雲の大盾:盾ガード4.2%
・大戦鬼のかぶと:マヒ100封印40
・大戦鬼のよろい:呪い100

・天宮騎士のよろい下:混乱100封印60

 防具の錬金はこんな感じです。
 ギガデインの頻度が少ないということで、呪文耐性や雷耐性は捨てて異常耐性とガード率重視にしました!
 将軍の存在はかなり大きいので、できれば指抜きで必要耐性は揃えたいですね。
 ただ、どろはきの即死ラインを免れるために、頭はHP錬金のほうがいい可能性も高いですね。
 これでステーキ☆3だと682になりますが、MAXダメージは710だとか!

 セイクリッドソードも会心錬金でついに買って(買い時を逃して大幅に値段が……!)、装備はがちがちに固めました!
 フレの方に誘っていただいて……いざ、バトルです!


そして……。



 先に、どばんと!

 dq379-8.jpg

 なんと! 海冥主メイヴ4、撃破できました!! やったー!!
 1PT目では2食ほど戦ったんですが、なかなか撃破できず。
 でも、初回から残り11分で黄色まで持って行けたりと、感触は悪くありませんでした。
 そこで休憩後、2PT目でちょっと戦い方を変えて挑んだところ、その初戦で撃破することができました!

写真 2017-04-08 9 07 42

 討伐タイムは19分46秒! ぎりぎり!
 残り5分半くらいで赤になったところまではなかなか順調だったんですが、終盤崩れて危なかったです。わたしが死に過ぎた!

メイヴ4との戦い方!


dq379-2.jpg

 メイヴ4、構成は3まで行ったときと同じ「戦士2・道具・僧侶」にしました!
 3との違いとしては、やっぱり耐久力の高さがありますね。戦士2だと、がっつり攻撃していかないとなかなか時間が足りません。

 火力を出すために一番大事なのは、とにかく態勢を崩さないこと!
 そしてそのためには、前衛がメイヴの技をできるだけ避けることがとても大事ですね!
 始原の雷撃、暗黒海冥波、海冥の威圧あたりは、基本的にほぼ避けるくらいの気持ちでいることが大事です。様子を見ながらの攻撃ですね!
 
 ただ、4は「回転アタック」を通常使用してきます。これが怖い!
 そこそこの範囲+発動の速さで、近距離で出されたときに回避するのは困難です。食らうと吹っ飛び状態になってしまい、メイヴはその後も容赦なく行動してくるので、一気に状況をひっくり返されてしまうことも!
 ですが、この回転アタックもちゃんとある程度避けられるようになると、メイヴ4突破の道が大きく開けると思います。
 常に回転アタックがくる可能性を警戒して、避けるのを諦めないようにして戦えば、そのうち慣れてきて結構避けられるようになってきますね!

 コツは、「アンルシアみたいに動く」ことかも!
 攻撃後に、ちょっと下がりすぎくらいに距離を取ってのヒットアンドアウェイ。もちろん壁の軸はなるべく維持しますが、こうして常に間合いを取りながら攻撃に行くことでだいぶ戦いやすくなります。
 とにかく、範囲攻撃が来ない可能性に甘えないことが大事かなと思いました。範囲攻撃の種類が多いぶん確率が高いですし、食らうといずれも厄介なものばかりなので、無理に攻撃するよりかはちゃんと様子を見たほうが結果的にはいい場面がたくさんあります。
 真やいばを入れなくちゃいけない状況でも、無理に行ったせいで威圧を食らったりして状況が悪化することがありました。立ち止まっているときは回避すればいい攻撃が多いので、まずは様子を見たほうがこれもいいですね。デスファウンテンだったりしたらその時は発動前に真やいばを入れちゃえばいいわけですし!

dq379-5.jpg

 ただし、タゲ指定の範囲攻撃になった「どろはき」は避けることができません。
 しかも巻き込み能力がすこぶる高くて、2人以上が食らってしまうこともざら。
 攻撃守備2段階ダウンがついているので、これを何度も食らっているとどんどんこっちが弱体化して、ろくに攻撃が通らなくなってしまいます。で、これを道具さんが治そうとすることで手数が足りなくなって、そこから崩れていくことがまあ多い!
 ダメージも高く、実はメイヴの攻撃の中でも最強の性能を誇っていると言っても過言じゃないかもですね。

 1PT目での大きな敗因は、どろはきへの明確な対策が取れなかったことだと思います。
 弓聖の守り星だけだと、どうしても間に合わなくなってきますね!

 そこで、2PT目ではキラポンを維持して戦う戦法を提案してもらいまして!
 僧侶さんの手数が足りなくなる分を、道具さんがしずくで回復サポートするという形を取っていただいたんですが、これがすごく有効だったと思います。どろはきでダメージ以外のものが発生しない状況がこんなにも楽かなってくらい、一気に戦いやすくなりましたね!
 ちょっとうろ覚えですが、2PT目の道具さんは弓を使わずに、ブメ槍だったようにも見えました。キラポン+範囲回避で戦いが安定している状態になると、レボルを撃ってもらえることもあって、そこでだいぶダメージを稼げたりしましたね!
 僧侶さんの手数をフォローする手段は必要になってきますが、どろはき対策のキラポンはぜひおすすめです。そして前衛はせっかくのキラポンを消さないためにも全力で威圧を避けたいところ!


dq379-4.jpg

 アイギスの守りなんかも、積極的に使います。真やいば切れのときに残しておきたいところではありますが、それ以外でも使っちゃうこともありました。
 範囲回避のために離れるシーンが多いので、ビッグシールドを使う機会もたまにありますね! 死んだりしてビッシの効果もなくなりやすいので、たまに掛け直しておくといい感じです。回転アタック・触手れんだ・ショックウェーブなど、ガード回避ができる攻撃は意外と多い+避けにくいものが多いですね!

dq377-5.jpg

 守護石の破壊は、ぜひ道具さんにお任せして、前衛は信じてメイヴに突っ張るべしですね! まあこの画像はみんなして陣のとこ来てますけどこうじゃなくて!
 保険として僧侶さんは陣に移動しての破壊待機などできるといい感じです。もちろん緊急時は前衛も!
 ゲノムバース中に真やいばが切れて、道具さんにデスファウンテンが行く……みたいな状況になると、崩壊の危険もあります。こういうときの対応に慣れていくといいのかなと!

 後衛の事情はちょっと分かってないですけど、前衛(戦士)は、もうとにかく範囲攻撃を避ける!
 これに尽きると思います。
 すいすい回避しながらバランスよく攻撃できるとなかなか楽しくて、ここはメイヴの面白い要素だなと思いますね!
 その気になれば、後半も結構崩れずに戦い抜くことができる相手だと思います。テンポを掴んで、メイヴに戦いの主導権を握られないようにすれば、きっと勝ちはそれほど遠くないはず!
 

討伐のよろこび!


dq379-7.jpg

 ともあれ! そんな感じの戦い方が上手く行って、メイヴ4、撃破できました!!
 フレのみなさん、本当にありがとうございました! まさかこのPTの初戦で御せるとは!

 でもやっぱり、HP赤になって以降は手が震えてました! 時間に余裕があって、行けそうだと思う分余計に!
 そこからはほんと、威圧は食らうわ暗黒は食らうわで、お手数をお掛けしました! 最後の1分とかほぼ床を舐めていたような!
 
 ダクキン4みたいに、わたしが初日に全然倒せないくらいの圧倒的な強敵であったほうが、より盛り上がって嬉しかったかもしれないとは思いますが!
 それでも、撃破時の達成感はすばらしいものがありました! これぞ常闇という良さはやはり味わえました!
 だいぶ奮発して揃えた戦士の装備も活躍して、なによりです。特にセイクリッドソードは思い切って買っちゃった甲斐がありました!
 細かい話はまた今度、今日はのんびり喜びに浸りたいと思います。

 それでは、今日はこのへんで。ネレウス武器、欲しいですね! 今のところ2種類ほどドレア案があるんですが、どっちもやるには相当数のイカ漁が必要に……。


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第378回プレイ日記!

挑戦、海冥主メイヴ3!



dq378-1.jpg

 よっしゃー!!

 ということで! 開幕いきなりですが、メイヴ3、倒してきました!
 初回挑戦で撃破できまして、これはダークキング3のときよりも順調だった感じがしますね!

 ただ、討伐時間は19分! 残り時間1分のところまで粘って、ようやくの勝利になりました。
 さすがに、楽勝! って言えるほどの相手ではなかったですね……!

新技、どろはき


dq377-6.jpg

 メイヴ3は基本的には2の強化版という感じで、黄色以降でクリスタル4召喚を行うダークキングみたいな変化はありません。
 が、1と2の時に使った「すみはき」が、「どろはき」という技に置き換えられていますね!
 ダメージとともに幻惑・攻撃防御ダウンを与えるという基本性能は同じなんですが……。

・「すみはき」:やみのはどうに近い範囲・300程度のダメージ
・「どろはき」:タゲ指定+範囲・最大680程度のダメージ・短時間の移動速度ダウンが追加

 簡単に言えば、どろはきはタゲ指定型になって、必ず1人には当たる技になってしまいました!
 そしてダメージも非常に高く、かなりHPを盛ったバトルステーキ戦士でぎりぎり耐えられるかどうかという感じです。

 すみはきは回避さえできればボーナスタイムだったので、この変化は相当大きいように感じますね!
 タゲ指定範囲技らしい、実際の感覚以上に広い範囲に当たる攻撃になっているため、仲間同士で距離を取り損ねることがあったりして一気に前衛2人が当たってしまったり、後衛まで巻き込んだり……という事故がとても起こりやすくなっています。
 対策としては、キラポンをかけた上で聖女が剝がれないように680以上程度のHPを確保することでしょうか。やいばのぼうぎょも有効ですね。いずれにしても、これを受けると道具さんのターンを大量に消費させてしまい、僧侶さんの回復の手間もかなり増えるので、非常に厄介ですね。これであたふたしたところに来る暗黒とか威圧がえぐいです!

意味ありげな緊急メンテナンス!


dq378-2.jpg

 そして先ほど、今夜メイヴ戦のフィールドのメンテナンスが行われることが発表されました。
 内容は、「海冥主メイヴ(レベル4)に関する不具合の修正」とのこと。
 4が名指しになっている、この意味深なメンテ!
 もしかしたら、急きょ4をパワーアップ調整するんじゃないか、なんてウワサも立っていますね!

 個人的には、強化の調整が入って地獄みたいな状態になることはむしろ歓迎です!
 やっぱり常闇の初日っていうのは、本当に限られた人だけが倒せるっていう状態がすごく面白いと思います。そこに自分が入っている必要は全くなくて、とにかくみんなでどうやったらこのバケモノをなんとかできるのか、話が盛り上がるのが楽しいんですよね!
 今のところ本作では、常闇だけでしかそういう盛り上がり方はできないので、ぜひ今回もレグ4やダクキン4の初日の感覚をまた味わわせてほしいなと思うところです。

 とはいえ、真相はわかりません!
 とにもかくにも、明日(本日)6:00が楽しみですね!

 それでは、今日はこのへんで。今日は珍しくすぱっと切って終わります! 朝起きられれば起きたい!

web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第377回プレイ日記!

登場、海冥主メイヴ!


dq377-6.jpg

 さあ、どうも! DQ10、久々に戻ってまいりましたよ!
 4/5、曜日も水なこの日、ついに『常闇の聖戦第3弾 海冥主メイヴ』が登場しました! イカ!

 ムストの街から行くことができる、専用マップでの戦いになりますね!
 今までの常闇と同じく、4段階の強さがローテーションするようになっています。
 今日は実装2日目ということで、これまで強さ1、および強さ2が登場しています!
 とにもかくにも、戦ってきました!

所感、海冥主メイヴ!


dq377-1.jpg

 現在、とりあえずの主流となっている構成は、「戦士2・道具・僧侶」ですね。
 ダークキングで鉄板になった構成がそのままスライドしてきた感じですね!
 「幻惑、混乱、マヒ、呪い、封印」の耐性が必要で、雷属性の攻撃を行ってきます。
 まだまだ全容や有効な戦術が固まっていないので、とりあえず5種耐性を揃えた戦士で行ってきました!

 1、2とそれぞれ戦ってきましたが……。
 今のところはまだ、わりと普通に戦える相手ですね! ただの強いイカ!
 レグナードのように抑えることが前提の火力があるわけでもなく、ダークキングのようにレーザーですさまじい攻撃回数を誇るわけでもないので、この2体に比べると普通の敵の延長線上というイメージがあります。

 ただもちろん、常闇以外のモンスターと比較すれば圧倒的に強いことは強いです!
 全体的に火力は高いですし、「すみはき」「暗黒海冥波」の状態異常や「海冥の威圧」のいてつく波動効果+色々は厄介!
 暴走ギガデインは素のままだと3000くらいのダメージを与えるポテンシャルがあり、これを防ぐ手立てについてもいろいろ議論されていますね。

ゲノムデビルと守護石


dq377-4.jpg

 メイヴ独自の要素として、ある程度頻繁に「ゲノムデビル」という分身のようなものを召喚してきます。
 ゲノムデビルは登場後、かならず力を溜めはじめて、その後にフィールド全域に即死ダメージを与える「〇なる海冥の浸食」という技を使い、力尽きます。

dq377-5.jpg

 技名の「〇」には、青か黄の色が入りますね! 
 ゲノムデビルの登場時に、青と黄色の2色の「守護石」というものが登場。
 守護石のまわりに展開される魔法陣に入っておくと、対応した色の浸食を無効化することができます。

 なので、ゲノムデビルが出てきたら対応した色の守護石のところに集まるゲーム!
 ……と思ったら、それだけではないみたいですね!

 守護石は攻撃することができ、必ず一撃で破壊ができます。
 そして破壊すると、ほんの少しの間(2秒ほど?)だけ、対応した色の浸食を防ぐ効果を、フィールドの全域に与えることができます。
 タイミング良く守護石を壊すことで、わざわざ全員が守護石のところに集まらなくても、浸食の攻撃を無効化することができる、ということですね!
 しかも、守護石を破壊すると全員のテンションが20まで上がります。
 今のところはそれほど厳密にこのシステムを活用しなくても勝てますが、3、4を倒すだけの火力を出すためには、この守護石をうまく活用して戦うことが肝心……かもですね!

対近距離の範囲攻撃


dq377-3.jpg

 戦士で戦ってみて実感しましたが、メイヴは近距離の相手に対する範囲攻撃を使う頻度が結構高いですね!
 幻惑+攻撃防御ダウンの「すみはき」、混乱+封印+呪い+全耐性ダウンの「暗黒海冥波」、マヒ+感電の「原始の雷撃」は、いずれもダメージを伴う厄介な近距離周囲攻撃です。
 さらに、「海冥の威圧」はダークシャウトのような範囲で、こちらの補助解除+移動速度ダウン、メイヴ自身にピオラ2+テンションアップ。メイヴへの補助効果も強力ですが、当たるとこちらの立て直しも大変です。

 ただ、これらはいずれもそこまで範囲が広いわけではなく、ある程度距離を取るとちゃんと回避ができるようになっています。
 今日の2と戦うときにかなり意識的に範囲攻撃を避ける立ち回りにしてみたんですが、かなり避けられますね!
 ダークキングのやみのはどう対策と同じようなノリで、相手の行動を見てから行動すればOKです。ただ、威圧や暗黒などは発動速度に対して範囲が広いので、ダークキングより距離を取って様子をうかがうことが大事ですね!
 これらの技を受けると僧侶さんや道具さんへの負担が一気に大きくなってしまい、そこから崩れていくということも多かったので、避けられるものは避ける立ち回りは結構大事かもしれないですね!

待ち受ける3、そして4!


 思えば、ダークキングも1と2はレグの当初と比べて倒しやすくてちょっと拍子抜けみたいな雰囲気でした。
 でも、3でぐっと強くなってざわざわしだして、4でえげつないことになったんですよね!
 メイヴもこれから3と4で一気に恐ろしさが変わってくる可能性も、十分あると思います。せっかくなので、そうあってほしいとも!

 大きく変化がありそうな予感がするのは、やっぱりゲノムデビルと守護石関連なんですよね。
 今のところ、守護石の破壊という要素を活用しなくても、基本的には全員守護石の防護範囲に逃げ込んで難を逃れることができます。
 4では守護石の色が増えたり、メイヴが防護範囲に強力な範囲攻撃をすることで集まらせにくくしたり……といった、守護石破壊の要素を使わないと戦いが厳しくなる要素が入ってくるのかも!
 耐久力が高くて守護石出現中もメイヴを攻撃したり、破壊のテンション20を活用したりしないといけない、という攻撃面でのハードルという可能性も考えられますが、ともかくここが明日何か変化があるかが大変注目だと思います。

 dq377-3.jpg

 構成も、やっぱり4が出てからでないと決まらないですね!
 真やいばの戦士+リムーバー&ガジェットの道具というのは、現在のバトルシステムではほぼ穴がない構成とも言えます。
 でもダークキングでこの構成はすっかり楽しんだので、今度はまた違う職構成が主流になったら新鮮でいいのになと感じますね!
 個人的には、メイヴに近距離範囲攻撃がやたらと多いのにはなにか意図的なものも感じます。壁職は1人くらいで、あとは遠距離から攻撃できる職や武器の活躍を想定している気がしなくもないですが……。戦士道具の圧倒的ごり押し力に対抗する仕掛けがあるのかどうか、ここも大きな注目点ですね。

 いずれにしても、実装初期のこのおまつり感、たっぷり楽しもうと思います!
 常闇初期の頃はもう4の日が毎回イベントって感じでほんと楽しいので、メイヴもえげつない地獄を見せてくれることを期待しています!

バザーの盛り上がり


 現状はまだまだそこまで怖くないメイヴですが、これから長期の戦いや、そして4との戦いを見越してか、バザーは大いに活性化していますね!

写真 2017-04-06 15 13 03

 結晶の値段、なんと6300代を見ました! インフレも実感するところです。
 メイヴに行く各職の武器や耐性防具などがまんべんなく買われているようですが、中でもひときわ話題になっているのが、雷耐性装備!
 メイヴのギガデインと雷撃を無効化する雷100は、圧倒的な戦いやすさをもたらしてくれると注目の的になっています。さすがにこれが戦士などの標準になることはあり得ないと思いますが、僧侶は精霊王で雷100にしやすいので、揃えている人も普通によく見かけますね……! その精霊王雷14も今なんと2000万するみたいですが! えぐい!
 個人的には、セイクリッドソードを買っていなかったのが悔やまれます。普通に考えてダークキングでも使うんだから買っとけばよかった!

写真 2017-04-06 14 54 12

 実は、2年半くらい前に30万Gほどで買った雷20のルフの盾、今までとってありまして。
 今これ、結構すんごい値段になってて、どうしよっかって感じです。
 一応バザーに出してはいるんですが、まあそうそう売れないかと!
 こういうのあるから、パル装備の安いのってもっとたくさん買っとけばよかったと思うことあるんですが、なかなか美味しい思いできることってそうはないですよね……!


久々の復帰で……。


dq377-2.jpg

 1か月近くほとんどインしていなかったので、3.5前期の要素の網羅できていなかった部分なんかも少しずつ埋めています。
 バトルルネッサンス、今回は報酬条件が軽めでいいですね! サポでとりあえず超強いと道具禁止を埋めました。
 錬金石集めのための週課くらいはやっておけばよかったかなと思いつつ、まあ3月はゼルダとツクールに全力だったのでそれはそれでということで!
 大好きな邪神のほうは、25日ぶんのを今日消化してなんとか逃さず集めています。
 
 そして、さっき出たベルトが! 
 水8%に加えて!
 なんと!


写真 2017-04-06 23 47 44

 スライム9%でしたー

 なんですか! メイヴ+ダークキングでも来るんですか!
 ほんとに来たら後悔しそうだからしばらくとっておきます!

 それでは、今日はこのへんで。メイヴ、なにげに邪神用の耐性がほぼ刺さるので、買っていたクイックでそのまま道具もできそうなんですよね。ただ道具難しくてダクキンのときは全然自分に定着しなかったんで、たぶんやらないと思いますが!

web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第376回プレイ日記!
dq376-9.jpg

 いざ!
 てなわけで、こんばんは! ひさびさの復帰で、ひさびさの新ストーリー!
 DQ10、本日3/1(水)に3.5前期アップデートが公開されました! この3.5前期を皮切りにして、8週後予定の中期、そして夏ごろに公開となる3.5後期をもって、バージョン3がラストを迎えるという流れですね。
 メガルーラストーンやドルボードブースト、スキルどこでもふり直しなどの大きな便利機能も追加されましたが、なんといっても新しいシナリオが目玉ですね!

 ついに、ナドラガンド最後の領界である「嵐の領界」に行けるようになりました!
 早速ですが、ずばっとシナリオをクリアしてきましたので、さささっと感想など! ネタバレを含みますので、ご注意ください!




 dq376-10.jpg

 今回の舞台となる村は、「ムストの村」。ストーム! ストームですか!
 魔物に荒らされていて人の気配がなく、完全に町としての機能を失っています。今回はもう町もないのかな、でもどっかに逃げた人がいそうかなと思っていたら!


dq376-8.jpg

 クロウズと再会して、招かれた先はムストの村の地下! ここが今回の町ポジションでした!
 レジスタンスの秘密基地みたいでかっこいい! 嵐の領界のデザインとあいまって、すごく魅力的な景観をしています。ここの住宅村できませんかね! できませんか! 15000丁目とかあったら怖いですからねここ!

 ムストの村では、ラグアスの無事を確認することができ、その後のシナリオでフウラも教団から救出することに成功します。
 そして、はじめてムストの村についた時に…………。


dq376-4.jpg

 そして、ついにアンルシアと再会! うわあーー!?!  ワイルドーー!?
 いやでもかわいい! 可愛いです新しい服! ひっさびさに生身と会話できましたけど、なんかやっぱ安心感のある魅力を持ってますね。でもこういう状態でムストの村で活動してたなら王家で会ったとき教えてくれてもよかったのでは! 野暮な話ですね!
 
 ムストの村では、「疾風の騎士団」という組織が結成されていて、邪神とされるナドラガの復活を強行するナドラガ教団に対抗してきたとのこと。
 疾風の騎士団の発起人は、なんとプレイヤーのきょうだい! バージョン3以降ちょいちょい顔を出していたきょうだいの活動拠点である場所に到着したというのは、バージョン2.3で真エテーネの村にたどり着いた時にも少し似た感慨深さもありましたね!

 アンルシアたちの無事も確認でき、クロウズからも(おそらく)真意を聞き出すことができ、いよいよここから反撃! 
 ……という流れだったら順風満帆だったんですが!


dq376-3.jpg

 シナリオ後半で、ヒューザが突如として離反! というわけではなく、邪悪なる意志に操られてしまいましたね!
 ただ、がっつりバトルを行うことに! 邪悪なオーラみたいなの纏ってるけど技名がタチウオとか三枚とかちょっと可愛らしいのがいいですね……。

 バトルには勝つことができますが、邪悪なる意志……正体を現した神官長ナダイアの行動を阻止することはできません。
 結果として、プレイヤー側に落ち着いていたアンルシア・ヒューザ・ラグアス・フウラがまとめてナドラガ教団側の手に落ちることに! ズルい!


dq376-2.jpg

 ナダイアたちを追う形で、「翠嵐の聖塔」を登ることになります。
 妖精図書館にあった「すべての仕掛けのスイッチを同時にオンにする」系の仕掛けがメインになっていて、これは少しちゃんとした謎解きっぽくなっています。どちらかといえば、演出が挟まる機会の多さがちょっと辛かったですが!
 一通りの仕掛けを解くと、しかしさらに風車の向きを調整して足場を飛び渡るという新しい仕掛けのマップへ! 1マップながら非常に広いフロアになっていて、総合的なボリュームは塔の中ではトップクラスという感じがしました。

 2段階に分かれた仕掛けを突破して、ついにボス戦へ!
 塔のボスといえば、もちろんあの〇魔シリーズ。今回は嵐魔……なのですが、先に到着していたナドラガ教団のトビアスがけしかけた魔獣「黒蛇鬼アクラガレナ」が嵐魔との取っ組み合い怪獣バトルをはじめて、その末になんと嵐魔を倒してしまいます。
 お約束どおり、その後アクラガレナはトビアスたちも攻撃! ズルが嫌いな嵐魔さんもちゃきっと復活して……。


dq376-1.jpg

 全部の後始末を任されるのは、もちろんプレイヤー! いいでしょうとも!
 ということで、なんと「黒蛇鬼アクラガレナ」と「嵐魔ウェンリル」の2体と同時に戦うことになります!
 スマブラのコンピュータみたいにチーム戦でもないのにこっちばっか狙ってきたらどうしようかと思いましたが、この2体はお互いを攻撃しあう特性を持っていて(プレイヤー側にもタゲをとってきます)、怪獣バトルに横入りするような形の戦いを楽しむことができます。ちょっと新鮮かも!
 なんとなく両方削りながら戦ってしまいましたが、たぶん片方に攻撃を集中して一気に倒してしまったほうが楽ですね! 先にサポが攻撃していた嵐魔のほうが、HPは低いのかもしれません。
 強力な攻撃が飛び交うものの、戦旅僧構成で普通に切り抜けられる難易度でした。最後は残ったアクラガレナを倒して、無事に勝利!

 ともあれ、それが3.5前期の最後の敵で、このあとは一旦の締めのシナリオが進行します。
 アンルシア・ヒューザ・ラグアス・フウラ・そしてきょうだいが囚われていると思われる、エジャルナのナドラガ教団総本山。長らくの拠点でもあったこの場所が、侵入者を阻む結界に覆われるようになり、ここに進入するための手段を模索するという形で3.5後期のラストシナリオを待つことになりますね!


 かなりはしょってそんな感じの3.5前期でした!
 今回はなんといっても、ムストの村が景観とシナリオともに良かったですね! ついにクロウズとも腹を割って話せた(……はず! 創世の霊核絡みでまだ怪しいところもある気が!)し、アンルシアとの再会が思っていた以上に嬉しかったですね。きょうだいサイドに捕縛されていたので囚われの身でないことは当然なんですけど、離れていてもちゃんと戦っていたというのはアンルシアらしいというか。
 きょうだいとクロウズが何をしていたかも大体判明して、いままで必要以上にもやもやとしていた部分がようやくある程度すっきりした感じがありましたね。バージョン3のシナリオ全体に漂っていた、なんのためにシナリオを進めているのか分からなくなってくるような感覚は、今回はあまり感じませんでした。

dq376-5.jpg

 竜化したエステラと戦うという展開も! 竜エステラのデザイン結構好きです!
 ここの戦闘前のプレイヤーが仁王立ちしてエステラの攻撃受けるところ、ちょっとぐっと来てしまいました。
 アンルシアvsエステラの、ヒロインポジション同士のバトルみたいなのも意識されていましたね。アンルシアはフウラとかラグアスとの絡みもすごく良かったです! こういうの見たかった!

 バトルに関しては、今回は全体的に非常に抑え目な難易度だったと思います。個人的には炎の次に簡単だったかな?
 戦2旅僧構成が全部問題なく刺さり、真やいばも非常に有効なので、苦戦する要素が特に見当たらなかったですね。やっぱ個人的には氷のクレイジーな感じが好きだったので、そこまで行かなくてももうちょっと色々やりがいのある相手だと面白かったなとは思います。


 ともあれ、シナリオの話に戻って。
 全体的に話のテンポがよく、謎の解明があったところは評価できますね!
 ただ、結果的にプレイヤーサイドにいたアンルシアたちが一気に敵の手に落ちてしまった状態で終わったのがなんとも!
 それこそもう本当に、アンルシアとの再会って2年ぶりくらいの感じなんですよね。ようやく再会できたのに、またこっから半年くらい会えない状態が続くってのはさすがにちょっとどうなのかなと!
 ラグアス・フウラ・ヒューザも一気にまた居なくなってしまい、ナドラガ復活もリーチかかった状態になって、状況的には結局だいぶ悪化しちゃったなーという徒労感のようなものを感じてしまったのも事実です。

 いちばん言いたいのは、邪悪なる意志(ナダイア)の操り魔法ひとつで一気にこの展開に持っていかれたところ!
 さっきズルい! って言いましたけどまさにそれで、手段としての手軽さに対する効力の大きさのバランスが取れてないように感じました。
 もともと個人的に、無抵抗に操り人形化するタイプの展開が好きじゃないってことも大きいんですけど、もうそろそろこういうのは止めてもよくない? という思いが!
 6人の神の器が揃わないとナドラガは復活しない、神の器は全員プレイヤーサイドのキャラクターである、という状況なので、多少強引な展開にでもしないと条件を満たせない=話を動かせないことはたしかに承知できます。ただ、それにしても強引さが過ぎるかなと! 
 プレイヤーも、あの状況とはいえなんで結局嵐魔さん倒してしまうねん! っていう! 領界つながってまうやろ! ナダイアさん背面スローうますぎやろ!
 
 ただでも、こういう封印解放もの、特に「封印を解いちゃったらマズい!」と分かってる状態での話って難しいんだなと思うところでもありますね。最終的に封印が解かれないと話の展開しようがないですからね!
 特にゲームのシナリオの場合、プレイヤーはプレイヤーでいろんなボス倒したりして頑張ってるのに大局としては悪化に向かわせざるを得ない部分があるので、話を見てるだけの展開になってしまいやすいなど、色々やりづらい点も多いんだと思います。
 もちろんだからこそ、そういった難しさの中でいかに見ごたえのある展開を作れるか、というのがシナリオの課題だと思うので、ナドラガンドの話もそこは頑張ってほしかったなと思いますね!

 エステラとの戦い→ふたたび和解する流れももうちょっと濃いものが欲しかったですし、やっぱりもうひと頑張りは欲しかったというところではあります。
 ただ、前述したように、アンさんをはじめとした各キャラがついに! っていうところのワクワク感は非常に魅力がありました。
 やっぱりこの、長い期間を経ることでキャラクターたちの魅力が蓄積していく大河的な感覚は、DQ10ならではって感じがしますね。
 その部分の大きさで、バージョン3のシナリオの中では今回が一番満足感は高かったように感じますね! 最後の囚われ展開でもどかしい部分は大きいですけど、バージョン2あたりで引退した人もこの段階から復帰すればシナリオやってもいいんじゃないかって感じもしました。次のシナリオがくるまでの半年近くもあれば、ぜんぜん余裕で現状のキャラクター水準まで育成できますしね!
 3.5後期の最終決戦、そしてシナリオの公開速度が大幅にアップするらしいバージョン4では、ぜひそうしたワクワク感も大事にお話を作っていってくれると嬉しいですね! 


 とそんな感じです! フウラに抱えられたラグアスが地味にとてもかわいかった!

 ということで、後は軽く新武器のお話でも! 3.3以来の新武器ってことになりますかね!
 4月に登場する常闇第三弾のメイヴ次第にもなると思いますが、現状でもいろいろ気になる武器はありますね!

 片手剣『セイクリッドソード』は、はやぶさ改より少し攻撃が高く、会心+武器Gがついた素直な性能。2回攻撃がないものの、戦士がはやぶさ斬りで使うならはやぶさ改の上位といえる性能なので、ダークキングで使える分魅力がないことはないですね!
 ただ、今からダークキングの装備を新調することもないですし、強化幅も微妙なところなので、是が非でも欲しいというわけでもないかな!

 両手剣『聖大剣アスカロン』は無属性・ドラゴン15%・会心3%。プニルより攻撃が15高い無属性というだけで、買いではあると思います。ピオラも優秀ですけどね!
 逆に言えば、それ以外は特別に魅力がある武器ということもないと思います。今後無属性ドラゴンスラッシュが有効な相手が新たに出たりすればワンチャン!

 短剣『トールナイフ』は大本命! すき!
 ついに出た雷属性の新しい短剣で、ライトニングダガーから基本攻撃が24アップ、さらにターン消費しない2%まで付いてきます。もうこれ2本買ってもいいくらいですね!
 短剣雷13のベルトは持っていないんですが、雷10幻惑4魔導4(虫7)というお気に入りのベルトがあって、これがまた活躍できると思うと嬉しいですね。より良いものを求めて邪神回しにも熱が上がります!

 スティック『リトルフェザー』は開戦時祈り50%+速度2%。祈り5秒がないぶん少し早いエンシェントって感じですが、地味に回魔が12上がるのは大きいですね。素直に優秀ですけど、もうちょっと色気があってもよかったかも!

 両手杖『エンシェントワンド』は、開戦時覚醒50%+早詠み50%! 遅れてきたエンシェントさんすごい!
 魔法賢者普段やらないので、杖は不死者で止まってるんですけど、そろそろ買ってもいいですねこれは!
 地味に魔戦でも使えるというのがデカい! 早詠みはもちろん、なにより覚醒でマダンテをどーんと! 片手+弓の完成度の高さもあるので、難しいところではあるんですが!

 ヤリ『ガブリエルのヤリ』は光属性+武器G4%……うーん! うーん!
 タワーランスの存在もありつつ、なによりこの武器が活躍できるような敵がイメージできないっていうのが一番なんとも言えないところですかね! バージョン4.0あたりで槍の火力職とか出たらあるいは……? それこそタワランでいい気がするのでやっぱ光属性が輝かないときつそう!

 オノ『ヘカトンケイル』は全ダメージ3%+MP消費しない10%。イビルアックスがほぼほぼ「なんとなく」で買っておく武器だったので、それと比べたらまだ魅力はあると思います。ただ武器自体は素直すぎるので、オノ自体にテコ入れとか来ないとちょっと厳しいかなという感じはしますね!

 棍『ヘリオスロッド』は光+炎属性! はい! はい極楽のこんいらなかった! 5戦くらいしか使ってないですよ!
 単体は氷結らんげきなので関係ないですし、アポカリの頃から時代は変わって、もう棍のなぎはらいがそれほどちやほやされる時代でもないので、そこまで衝撃のある武器ではないですけど、やっぱり欲しくはありますね。
 バトルロードでもぐら操作してるので、そこではめっちゃ有用そうですね! 3.5中期でSランクが来る前には手に入れておきたいです!

 ツメ『ケイオスネイル』は、タワランと同じ攻撃時10%でCT-10バフに加えて、攻撃時5%で呪いが!
 今回の武器の中では、もっとも「面白い!」って思わせてくれる武器だと思います。盗賊のスタン技を早めたり、武の牙神昇誕や行雲流水を回転よくしたり、そして呪いの効力に期待したりと、未知の魅力を感じますね。実際どうかは……今後しだいですが!

 ムチ『ボルケーノウィップ』は炎属性+2%ターン消費しない。うーん!
 炎が通る相手なら、プラズマブレードもあることだし炎ベルトつけてこの武器での攻撃は強力だと思います。
 スライムウィップの全ダメージ+5%&攻魔35が、いまムチを有効活用している最大職の占いにとっては好相性すぎるので、どうしてもマイナーの立ち位置になってくるのかなって気はしますね!
 個人的には先日ムチ炎12+攻撃10のベルト取ったんでちょっと気になってたり!

 扇『妖貴妃のおうぎ』は行動時10%覚醒+10%早詠みというすさまじい効果! ただし扇!
 これは……ど、どうすんですかね! いちおう攻魔50もついてるので、魔法型踊りでワンチャン……? いやでも……!
 実は扇炎13+攻魔16だったかのベルト持ってるので、実用的になったらすごく喜ぶんですけど、いやでもこれは無理感が……!

 ハンマー『スカルブレイク』は攻撃時10%CT減+会心3%! これはなかなか!
 ハンバトがすっかり出番なくなってしまったので、割り切ってパラ用として会心特化買うのいいかなとか思ってます。重さがギガスクから3上がるので、実装期間中1度くらいは明確なパラの出番来るんじゃないかと! Sジェネもまだ完成してないので行きたいですしね!

 ブーメラン『黒曜のマンダラ』は速度5%+MP消費しない4%、そして攻魔55回魔55! ひょー!
 トライチャクラムとダークスターの合体+強化版みたいで、ブーメランとしては決定版って感じの性能ですね!
 当然のようにパル速度はあり得ない値段しているので、会心とか買おうかなと思ってます。会心埋めがすでに247万とかになってる!

 そしてラストが弓、『魔弓サジタリウス』! 速度4%と、攻撃時6%で闇耐性ダウンがついています。
 邪神を魔戦で行くのが好きなのでわりと欲しいところではありますが、スライムショットの開戦50%CT減もあれ結構優秀なんですよね! 
 クロックチャージがあるのでCT減は後からつけられますけど、そんなずっと弓で攻撃し続けるわけでもない魔戦で闇ダウンをどこまで活用できるかは微妙なところかなと思います。邪神は占いの塔とかで闇ダウン入るので、そっちばっか目立って武器の性能を体感できない可能性も高そう!


 いずれ大多数は買うことになると思いますが、今回はすぐに戦う新しい強敵がいないので、ひとまずは様子見でもぜんぜん良いのはありがたいところではありますね。メイヴでえらいもの要求されるとかありそうなのが怖いですが!
 ちょうど3日からスイッチでゼルダもあったりなどで、ちょっとDQ10だけ付きっ切りというわけにも行かないので、のんびり相場を見守ろうと思います。3週間くらいすればだいぶ小慣れてくるのでは! 今回、初日でもわりと現実的な値段のものもありますしね!

 個人的にゲームの忙しさがすっごい時に来てしまったアップデートなので、慌ただしく遊ぶことになってしまっていますが、久々のストーリーと新武器、まずはがっつり楽しませてもらいました。
 バージョン3のシナリオ更新が残り1回となり、あらかたの流れも見えてきたので、最近遊んでいなかった人なども触りやすいタイミング……かもしれません。わたしはバージョンアップに合わせてシナリオをさくっと済ませて次を待つという形で進めてきましたけど、これを3.0あたりからまとめて一気に進めたらどういった感触になるのか、ちょっと気になるところではありますね!

 それでは、今日はこのへんで。インできるときには、常闇をまた少しずつやろうと思います。今日いきなりダクキン3で復帰したんですけど強いですねあのぷよぷよ! 見えないレーザーとかスイッチならなくなりますかね!
 常闇といえばチャガナさんが常闇/アンノウン武器を売り出したと聞いて衝撃! これで入手さえすれば気軽にドレアできますね!


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第375回プレイ日記!

 どうもどうも、こんばんは!
 ちょっと非常にざくっとした内容になってしまうと思うんですが、お付き合いください!

 さて、本日2/21、DQXTVの3.5情報回が放送されましたね!
 予告されていたロードマップ的なものとして、2017年の予定というものが発表されました。
 それによると、DQ10のPS4版は夏、スイッチ版は夏~秋に発売が予定とのこと! どちらも事前にベータテストがあるらしく、画面を体験できるのはそれより少し早くになりそうですね。スイッチ版に移行予定なので、はやく触りたいですね!


 そんで! 

dq375-1.jpg

 その後に、驚きの情報……なんと、ver3期間いっぱいをもって、Wii版のサービスが終了するという発表がありました!

 ハードのサービスを終了するって、なかなかできないことなのかなーと思っていたので、かなり驚きましたね!
 個人的にはハードもあるし、今までできなかったコンテンツとか表現を入れて行くことが可能になるっていうのはかなり期待感あるなと思います。DQ10のサービスが始まったころはまだWiiも現行機っていうイメージでしたけど、今はもうほぼ2世代前のゲーム機ってことですもんね。そういうの見ると、5年って長いなと思います!

 なので、わたしとしてはアリというか嬉しい発表でした。
 ただ、Wiiで遊んでいる人からすると困る内容なのは確かなんですよね!
 現在もWiiを使っているプレイヤーさんって、なかなかほかのゲームタイトルには興味がなかったりとか、ゲーム機に何万円も出したりはできないという人が多いんじゃないかなと。2垢でWiiを使っている人もいそうですし、多くの人が離れてしまう可能性もあるんじゃないかと思います。DQ10の場合、もともとはWiiオンリーではじまったハードであるというのも非常に大きなポイントですよね。
 Wii版で遊んでいる人向けに、スイッチ版に移行するときのキャンペーンなども企画されているみたいですね。それプラス今後のPS4版やスイッチ版のメリットとか、スイッチっていうゲーム機自体に今度どれだけの魅力が出るかどうかも絡んでくると思います。
 より多くの人が残ってくれたほうがやっぱり嬉しいので、うまく移行が進んでほしいですね!


dq375-3.jpg

 バージョン3.5前期の情報も、がっつりとありました。 レシラムかな?
 一番驚いたのは、アプデ日が3/1ということ! ちょっと! ちょっと待ってゼルダが!!
 シナリオ速攻で終わらせて、スイッチに控えたいですね。他にアプデ後すぐやっといたほうがいい大きなコンテンツはルネッサンスくらいなので、新武器の購入なんかは後回しにしつつてきぱき遊びたいと思います。新武器はトールナイフが雷っぽくて期待! 結局ジャンビィィィェさんほとんど使わなかった!

 スキル振りなどにもかなり大きな便利機能が追加されますね。根本的な問題の解決とはまたちょっと違うかなと思いましたけど、ひとまずだいぶ便利になるんじゃないかなとは思います。マスタースキルポイントがダーマに縛られなくなるのは大きい!

 そして、これは嬉しい新強敵!

dq375-2.jpg

 ……そう! 常闇の聖戦第3弾、「海冥王メイヴ」が登場! スプラトゥーン感あるカラー! こいつ名前じゃなくてイカって呼ばれそう!
 イケメンなドラゴンにスライムときて、まさかのイカということで、水系のボスになりそうですね。水ベルトは一応いくつか持っているはずなので、とりあえずは問題なさそうかな? 毒GやふっとびGも一応はあるしベルトで悩むことがないといいですが!
 レグナライトはほとんど貯めていないですが、まあまた気が向いたときからのんびり集めていこうと思います。
 アプデ同時実装ではなく、たぶん4月以降? に登場するようですが、今回はそれがありがたい限りですね! 正直今~4月上旬くらいまではDQ10なしでもぎちぎちのゲームスケジュールになるっぽいので、とにかく今すぐ来なかったのは個人的には本当にありがたいです。常闇はやっぱり新鮮なうちにがっつり参戦して楽しみたいですしね!


 2017年の予定表によれば、バージョン3.5は3期制で、バージョン4は今年の秋から冬ごろの発売という流れのようです。
 バージョン4は12月くらいなのかなあ……と予想すると、なんだかんだで今年もまだまだDQ10に新たな風が吹くのはだいぶ先になりそうですが、やっぱり個人的には好きなゲームなので、細々でも応援していきたいですね!
 今のちょっと停滞・縮小しているようなイメージに変化が現れるのかどうか、注目の1年だと思います。PS4やスイッチがメインに移行していく中で、見た目の表現などを新しくできるものと期待していますが、それだけでなくゲーム全体の雰囲気ががっつり刷新されるような新しいものが来てくれると嬉しいですね!

 しっかしあれですね、スイッチ版は本当に遊びやすそうで期待してます!
 今わたしはWiiUで、ほぼ100%ゲームパッドプレイをしています。ゲームパッドをスタンドに置いてクラコンプロで操作、たまにゲームパッドを手で持って体勢を崩して遊ぶ……という感じですね。
 とても快適な遊び方ではあるんですが、ゲームパッド以外にもスタンドやリモコン、クラコンプロといった周辺機器を近くに置いておかないといけないわけです。

 これがスイッチなら、本体ひとつで完結できるという!(キーボードは別ですが!) 
 テーブルモード状態で充電の線が差せないっぽいのでそこは考える必要はありますけど、とにかく基本的にテーブルモードで遊んで、ジョイコンは分離させた状態でウデぶらぶらでもOK。
 そしてなにより本体自体を制限なしに持ち運べるので、自分の部屋以外でも余裕で遊べるっていうのがすばらしい! 画面とか音もよくなると思いますし、あらゆる面でWiiUの上位互換って感じで、DQ10の遊びやすさも1段階変わるなと期待しています。TVモードももちろん行けますしね!

 わたしは1.3くらいの時、一度かなりDQ10から距離を置いていた時期がありました。気持ち的な問題のほうだったので、割とこのままフェードアウトするのかなと思っていたんですが、そんな時にWiiU版のベータテストがはじまって、U版の画面なりパッドプレイなりでゲームそのものが一変したように感じて、それからすぐにWiiの本アカウントのほうでも復帰をしたということがありまして(その時に今のチームに拾ってもらったのがモチベ的には一番大きいんですけど!)。
 ゲーム機が変わることで見た目とかプレイスタイルが改善されることの魅力って、実際触ってみると結構いいものだったりします。今Wii版で遊んでいてなかなか他のゲーム機に手を出せてないって人も、なにかの機会で一度はPS4やスイッチ、それかPC版のDQ10に触れてみるというのもいいかもしれませんね!

 それでは、今日はこのへんで。すごく下世話な話なんですけどU→スイッチにもなんか移行のサポートとかいただけるとかいうことはないでしょうか! Wii版のレジストコードも入ってるんですがどうでしょうかダメですか!


web拍手 by FC2