プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第421回プレイ日記!
dq421-1.jpg

 ちょい前に作った、盗賊向けの新ドレスアップをさらっとご紹介しつつこんばんは!
 エテーネのこしぬの+マリンシューズはとてもいい! そして96防具の砂海のころも上がまとめてくれます。

 今回は、3つの「乗りかえ」をテーマにお話しさせていただきます!


ホイミスライム→キラーパンサー


dq421-6.jpg

 まずはこちら! 久々に王家の迷宮、まわしてきました!
 で、今までは「戦士+ホイミスライム」の組み合わせで行ってたんですが、「天地雷鳴士+キラーパンサー」に乗りかえてみることに!
 また、アンルシアの作戦をガンガン→バッチリに変更しています。
 
 これが、なかなかいい感じ!
 なんといっても、キラパンの手数! 前回ご紹介したいなずま特化型をそのまま使っていて、敵の守備や数に関係なく高速で950くらいのダメージを連発できるというのは、王家の迷宮でも非常に優秀な攻撃能力だと感じました。
 自分は天地雷鳴士にして、基本は線近くの遠距離から攻撃しつつ、要所でカカロンを出して回復サポートもできればという感じ。
 アンルシアの攻撃で耐性ダウンが入るので、キラパンも天地も恩恵があります。雷ダウンいなずまがヤバい!
 
 今までが安定重視の構成だったこともあるんですが、かなりサクサク回れるようになった感じがします。
 あと、あんまりげんま召喚は重要じゃないです! アンルシアをバッチリにしておくとベホイミを掛けてくれるので、道中の回復はほぼそれで十分。
 回復専心になってしまうことがあるのがやや難点ですが、いずれにしてもキラパンの安定火力で戦闘は長引きづらいです。
 ボス戦に関しても、カカロンとアンルシアの回復が噛み合わないのでバルバルーを出して火力の足しにしたほうがいい戦いが多かったり、それどころか基本かなりの短期決戦なのでげんま呼ばずに天地の特技で攻撃してたほうがいいまであるレベル!
 
 基本は、キラパンまかせにするだけ!
 その上で、わたしは遠距離攻撃が操作手軽+バイキ覚醒不要でありつつ、いちおうげんまで回復力も出せる天地が気に入りました! 他職でも、色々やりようはありそうです。
 わたしは、それこそ天地のための「炎特技+土特技」ベルトが欲しくてまた王家に来てみました。
 ベルトといえば今は「獣+ゾンビ」ベルトがアツい邪神がトレンドかも! どちらのベルトも、ぜひ欲しいところです!


風虎の道着→トライバルトップ


dq421-2.jpg

 2つめはこちら! ついに、風虎の道着から「トライバルトップ」に乗りかえました!
 
トライバルヘッド: マヒ100封印60 ゼルメア産 1錬金強化
トライバルトップ: 呪い100即死60
トライバルボトム: 混乱100封印40
トライバルグローブ: 会心4.4 1錬金強化
トライバルブーツ: (移動速度6 みかわし1.4 ゼルメア産 

 風虎からきっちり乗り換えるために、邪神耐性をまずは揃えました!
 頭マヒ封印がゼルメアで出てくれたので、それに合わせる形で下を!
 下は毒100もゲットしたので、毒が必要な場面が来ても風虎なしで大丈夫(のはず)になっています。
 腕は1失敗を強化したんですが、これかなり安かったです! 96防具はところどころお手頃になっているのがある感!
 足は転び踊りはそのうち揃えたいなと思います。不意埋めつくしとみかわし2箇所はゼルメアで出てくれました!

 バトマスやまもの使いがいるちゃんとしたバトルの際は、魔戦や占いと組むことも多いので、チャージタイム減の効果はそれほど有効ではない……つまり、風虎と比較すると少し硬くなったくらいの強化なのかな、という感じもします。
 ただ、フィールド狩りなどではその少しの硬さで使い勝手が変わってくることもあるかと思うので、早めに乗りかえてよかったかなという感じはします! 

 なにより、たくさんあった風虎をほとんど処分して整理できたのが大きかったです!
 早くに買った部位は、もう2年以上前から使っていたものもありました。今までたいへんお世話になりました!!


天宮騎士のよろい→鉄壁のよろい


dq421-3.jpg

 そして、3つめ! 96鎧防具、「鉄壁のよろい」、買いました!

鉄壁のかぶと: 封印100混乱60 ゼルメア産 1錬金強化
鉄壁のよろい上: ブレス36%
鉄壁のよろい下: マヒ100混乱40
鉄壁のグローブ: (マヒ12% 
ゼルメア産
鉄壁のすねあて: おもさ47 1錬金強化

 ゼルメア産のかぶとに合わせた下耐性は、いつもの混乱封印マヒになっています。
 一方、上は大戦鬼や降魔で持っていなかったブレス耐性を購入! 足もまずはおもさを用意しました。
 ブレスの上装備を買ったのは、85装備の「天宮騎士のよろい」以来! ポジション的に、そこからの乗りかえとなりました。

 今まで天宮騎士で戦っていたのは、ブレス耐性が必要なとある相手!
 そして今回、なぜ鉄壁に乗りかえてみたかというと!


サポと切り裂け! レグナードⅣ!


dq421-7.jpg

 そう!
 レグナードⅣに、サポ3で挑んでみたかったから、です!
 おそらくはかなり以前から遊んでいる方が多いと思うんですけど、わたしは今回はじめてまともにサポでレグに挑んでみました!

 画像のとおり、構成は「パラディン(自)・ねこまどう・弓魔法戦士・僧侶」というもの!
 この構成がよさげ! という情報がちらと目に入ったので、きっちり習わせていただきました。

dq421-5.jpg

 ねこまどうは適当に無難なスキル振りをして、装備もありあわせの魔法装備で!
 昔と比べると魔導将軍があるので、ずいぶん使いやすくなった気がします。よく見るとすばやさがめちゃ低いので死神のピアスの恩恵も大きいのかな?

dq421-4.jpg

 上の画像の鉄壁装備は、ちょうどほぼピッタリ、ヘビチャ時におもさ1010を達成できるようになっています。
 これにより、単独でレグナードを「完封」することが可能! 相撲中は一切押し返されることなく、一方的に押すことができます。
 ヘビチャ強化後、どんな装備でも簡単に「押し勝ち」までは行けるようになってからも全くレグに行ったことがなかったので、一気に拮抗→完封への変化を体験することになりました。
 言うまでもなく、いや言わせてください、超快適! 鉄壁ばんざいです!
 エンドに防御技合わせさえすれば、ほぼどんな特技も使い放題で壁ドンができるのは超有利ですね!

 でもって、魔法戦士さんの活躍っぷりがすごい!
 最大の利点は、MPパサー! キラパンメカバーンに引き続きこっちでもお世話になります!
 ねこまどうと僧侶のMPを全部面倒見てくれるので、一切聖水を使う必要がありません。
 もちろんフォースブレイクで耐性小ダウンを頻繁に入れてくれるのと、弓での支援攻撃もそこそこの火力。
 クロックチャージはパラディンの方に寄ってきてかけてくれることもあり、これでCT回しが非常に楽になります。
 注意点として、バッチリだとロスアタで怒りを解除してしまうので、ガンガンがいい感じでした。ガンガンでもちゃんとパサー使ってくれます!

 基本的にレグはきっちり抑えるので、僧侶さんの行動に余裕ができるのも嬉しいところ。
 知らない間に、聖女やキラポンがしっかり行き渡っています。雷槌も単発なら大丈夫な感じ!
 ホップスティックでテールスイングの対策ができるので、ホップスティックはⅢになっているサポが強く推奨されます。
 一人でも剥がれたらすぐに掛け直したりしてくれますし、ホップスティックなしでもテールに当たっていない(もしかしたら範囲外に逃げている?)ことがあるので、立ち回りが安定している間はテールもほとんど怖くありません。

 そして、ねこまどうはひたすらメラゾーマとガイアーを撃つマシーン! 魔法に比べて余計な行動を一切しないのが魅力!

 というように、安定してレグナードと戦うためにとても優秀な構成になっています。考えた人すごい!
 から試してみたんですが、あっさり撃破。翌日のⅢも初回で撃破できました。

 そして、レグナードⅣ!
 こいつはさすがに、手ごたえがありました!
 圧倒的な攻撃力の高さによって、事故で崩れてしまったときの崩壊率が大きく上がる印象です。
 サポの行動上、タゲになっているのに魔戦がFBに来たり、僧侶がエンド近くにパラに聖女をかけに来たりといったことが起こるので、そこでうっかり戦闘不能になる人が出る→さらに押し反撃が来たりすると、大きく崩れてしまうことが多かったです。
 黄色以降は戦闘不能で怒り解除→ぐちゃぐちゃになった状態で怒り咆哮、の流れも恐怖!
 ザオが1で葉っぱを使えるのは自分だけなので、葉っぱが必要な状況まで行ってしまうとよほどレグがデレない限りだいたいアウトな印象でした。

 ただ! 事故さえ起らなければ、Ⅲまでと同じように渡り合える相手でもありました!
 そこに関しては、人と組むときと変わらないですね。サポの行動なぶん、ありていに言えば運の勝負なので、わりと気楽に再挑戦することができました。

 2回ほど、あえなく全滅してしまいましたが!


dq421-8.jpg

 どん!


dq421-9.jpg

 ずどーん!

 無事に! サポ3でレグナードⅣ! 撃破、できましたー! やったー!
 主に前半で乱れた部分もあったんですが、討伐タイムは15分13秒とまだ余裕がありました。強くなったもんです!
 

dq421-10.jpg

 感謝のシャワー! サポ貸していただいてありがとうございました!!
 用意さえすれば、比較的気軽かつふだんと変わらない感じで挑める相手だと思います。
 わたしのように、ちょっと頑張ってみた感をお手軽に味わいたい! という方は、ぜひ!

 鉄壁のよろい、そのうちもう少し揃えていきたいです!
 邪神とかだとまだ大戦鬼とか、あと降魔も良さそうなのでなかなかどう揃えたものかって感じなんですが、上に書いたようにゼルメアでマヒ12の腕が出てくれたので、両手戦士あたりでこれを活かしたいなとか思っています!
 4.2での防衛軍あたりで、活躍させてみるのも面白いかもですね! ブレスならボーガで使えるし! 違うボスになる気もしますけど!


軽くまとめ


 装備の更新って、やっぱりすごく楽しいです!
 今回はほぼ同じような錬金で上位版に乗りかえた形だったので、能力アップとともに今までの風虎や天宮を一気に結晶化していく断捨離の気持ちよさも味わうことができました。

dq421-11.jpg

 実はあと、昨日あたりにギュメイの忠義の勲章をHPと会心の2種完成まで持って行ったりもしました!
 ちょうどどちらもエナジー27までと、今回はそこそこ苦戦!
 コインがまだ高いこともあり、最近のコインボスの中ではかなり出費がかさんだ相手になりました。まだきようさもあるけどそれは安くなってからします!

 他にもちょっと買ったものがあったりして、4.1の出費、楽しいけどなかなかすごいことになっています!
 本命の聖守護者も、あれこれ情報が飛び交う中でいろいろ買ってしまいそう! メイヴの時に慌てて買った風雲の呪文耐性があんまいらなくてすぐ盾ガード買い直したのをいまだに忘れられません! 使い込み度2とかなんですけど!

 それでは、今日はこのへんで。天地とキラパンでWいなずまがかっこいい! けどこっちのほうが魔力4倍近くあるのに威力半分くらい!

web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第420回プレイ日記!

 長らく、ご無沙汰しております! どうもこんにちは!
 この頃はゲノミーからのゼルメアも一段落となってきて、いくらか新しいことにも手を出しつつ遊んでいました。
 
 ですがともあれ、今回はまず!
 昨日放送された「超ドラゴンクエストX TV #3 バージョン4.1追加コンテンツ情報 」について!
 ついにベールを脱いだ、あのコンテンツのお話からどかんと行きたいと思います!

新ハイエンドバトル・「聖守護者の闘戦記」!


dq420-3.jpg

 そう! 新しいハイエンドバトルのシリーズ、「聖守護者の闘戦記」の情報が公開されました!
 公開日はまだ4月中旬というのみで未発表。12~15くらいでしょうか! あとおおむねひと月ほどの予感!

 参加権の「破魔石」や日替わりの強さ変動など、基本的には常闇の聖戦と共通したシステムのようです。
 強さは3段階制に統合され、強さ3が最強に! 常闇の2と3が聖守護者の2に統合された形のようなので、最強の歯ごたえは損なわれていないとのこと。
 個人的には4段階でもいいんじゃないかなとは思いますが、この変更をひとまずは信じてみたいところです!


まさかのタッグ! レギルラッゾ&ローガスト!


 そして、第1弾のボスキャラクターも、堂々の公開!

dq420-1.jpg

 「冥骸魔レギルラッゾ」と「獣魔ローガスト」! なんと、2体タッグでの登場となりました!
 モンスター図鑑にできていたゾンビ系と獣系の空欄から、片方がトビアスクエのボス、もう片方が聖守護者のボスではないか、という予想が多かったと思います。わたしもそんな感じかなと思ってたので両方は驚きました!

 しかし、こちらにも備えはあるんです!

dq420-10.jpg

 ハイッ!!



dq420-11.jpg

 かしこきものッ!!!!


dq420-2.jpg

 あのほら、ベルトは1体倒した段階で付け替えてもいいと思うんですよほら!
 でもって、戦闘画面もSSで公開されました! 真やいば入ってる!
 まだ使う技などは全くわからないので、これは公開日にバザーまつりになるのかな!

 ハイエンドクラスのバトルで、2体同時のボス。
 個人的には、バージョン1.1のときの登場したての「天魔クァバルナ強」を思い出しました!
 あれ、ちょっと最初のころパラで行って片方を壁に押し付けてた期間があるように記憶しています。このへんの記事に一文だけそれらしい記述が! なんかテンションひっくくて読みづらいからよまなくていいです! テンションひっく!
 
 ともあれ、強力なボスが2体いるときは、片方をパラディンがいわゆる「隔離」をして、その間にもう片方を倒す……というのが有効な戦術として挙がってくるケースが過去いくつかありました。
 個人的には、久々にこういう隔離の戦法が活きてくるような相手もアリなのかなとか!
 ハイエンドバトルで隔離戦法が通用しちゃったら面白くないんじゃないか、という見方もあると思うんですが、今までの隔離ボスは基本的にパラでの隔離は簡単だったので、隔離難易度を大幅に上げたものならオリジナリティもあるんじゃないかなと感じます。
 
 ただ、そもそも「片方ずつ順番にHPを削って倒す」という戦法が許されるのかどうか!
 キラークリムゾンみたいに「2体同時に削らないと倒せない」とか、十分あり得る気がします。
 ちょっとあったら面白そうかなと思うのが、「残されたほうがパワーアップ」するという形式! あれですあれオーンスタインとスモウ的な!
 ただ、結局どっちを残したほうが戦いやすいかっていうセオリーができてしまうので、それこそ上記の2人みたいに倒した順番で報酬が違う、でもなければイマイチなシステムかもしれません。
 
 いずれにしても、2体タッグのハイエンドボスというものがどういう特徴を持っているのか、そしてどんな戦術が流行ってくるのか、これは非常に楽しみなところです!
 個人的にはパラか天地雷鳴士さんあたりに活躍の場があるとうれしいです! 乱戦でカカロンちゃんどうでしょう!


傘、傘、そして傘! 聖守護者の報酬アイテム!


dq420-4.jpg

 さらに、聖守護者の闘戦記の報酬「紫水晶の羽根」から交換できる、報酬アイテムも公開!
 いずれも傘枠の羽根型アイテムで、メタリックで天界の住人を思わせるもの、美しい三日月を模したもの、朽ちかけた悪魔の翼とおぼしきものと、3種それぞれ新しいコーディネートの可能性を生んでくれそうな品になっています。
 個人的には三日月がいいかも! ただなげきムーンちゃんに月繋がりで引っ張られてるだけ説はあります!

 が、しかし!
 どうもこれ、今回の報酬はこの3種の傘アイテムだけ……の可能性が高そうです!
 常闇おなじみのアクセサリや見た目武器については、一切言及がありませんでした。

 ちょっとこれは、うーんって感じがします!
 いちばん気になるのは、報酬を集めるモチベーションがすぐに無くなってしまう可能性!
 3種の傘を取るのがどのくらい大変かはまだ分からないですけど、それ集めきったら独自報酬に関しては完全に終わりになってしまう……というのは、「レグナライトのアクセ合成」+「3種トークンでの見た目装備全武器種分」という深みを持つ常闇の報酬と比べて、あまりに浅すぎるんじゃないかなという気がします。
 別に常闇の見た目武器を全種類集めたかっていうとわたしは決してそんなことはないんですけど、たとえ入手できなかったとしても、「報酬のコンプリートが終わっていない」という事実だけで、なんとなく常闇に足を運びたくなる理由になったりもしていました……し、現段階でもまだ報酬へのモチベーションが完全に0にはなっていません。

 アクセに関しては、確かにダークグラスあたりはちょっと性能的にやりすぎだなとは思っていました。
 でも、バトルコンテンツの報酬として少しずつ積み重ねてキャラクターを強化できるという要素が存在したことで、より常闇のモチベーションが生まれていたのは事実かなと感じます。日課常闇なんかはレグナライトがあるからこそですし!
 だから、ダークアイのように「今までのアクセの上位版だけど、趣味の範囲」というアクセは欲しかったです! 
 合成をもっと大変にして、それで完成してようやくちょっとだけ有利(たとえば、パーティメガネの上位版だけどためる系の合成値は全く同じでわずかに攻撃力とHPがついているとか)になるようなやつとかでも、あれば多少なりともモチベーションにはなるのかなと思います。
 ただ、常闇に全く行かない人からすると少しでも強いアクセが取れるのはイヤだ、と思うかもしれませんし、今回はそこに強く配慮を図った形なのかなと感じます。

 傘枠のアイテムに話を戻します!
 傘って、戦闘中に非表示になってしまいます。またカラーリングもできないので、おしゃれアイテムとしてのカスタマイズバリエーションや見せびらかしたさが乏しいのも大きな弱点!
 常闇の見た目武器はネレウスシリーズなんかは特に、色替えで水の刃を炎や光や雷や風や謎エネルギー! など様々なものに見立てる面白さがありますし、おのおのが自分のコーディネートに幅広い形で取り入れることができたからこそ、一定の人気を得ていた部分もあるのかなと思います。

 わたしの印象としては、アクセをなくしたのは惜しいながらも理解できる部分もあり。
 ただ、その分の報酬を補うどころか、さらに見た目武器までオミットしてしまい、カスタマイズに乏しい傘のみが交換対象になった……というのは、常闇と比べて報酬という面においてはかなり大きく後退しちゃったという印象が強いです!
 アクセがないなら、傘に加えて今までどおりの全種武器に、さらになんか1つ見た目防具のセットくらいでようやく吊り合うくらいじゃないかなと思いました。
 そんな単純な話じゃないでしょうけど、毎月あれだけショップに新しい見た目の武具出せるならコンテンツの盛り上げ目的にもうちょっと装備作ることくらいはできるんじゃないの、と、心象的には思っちゃいます!


聖守護者の闘戦記、所感まとめ!


 聖守護者、ざっくりとしては、ちょっと大丈夫かなこれ、というのが素直な感想です!
 なんにしても常闇から大幅に報酬が減っちゃっているので、モチベーション面の不安が大きいです。伝え忘れとかまだ未発表だったらいいんですけど!
 「ついてクン」がカメさま1種のみでスタートしたのと、ちょっと被るところがあるなと思いました。
 せっかく仕組みとしては面白い、面白そうなものなのに、その中身や報酬である具体的なアイテムの物量が足りなさ過ぎて、仕組み自体が面白くなくなっちゃっている、というか。
 見た目装備やキャラクターについてくるミニキャラを作るのは想像以上に大変……なのかもしれないですけど、仕組みが楽しめる程度の最低限の量は用意してほしいな、と、この4.1に入ってからは特に思うところです。

 ただし! ハイエンドバトルの本分は、そのまま、バトルです!
 昨日ちょうど、すごく久しぶりにダークキング4に誘ってもらったんですけど(力およばず……!)、やっぱめちゃくちゃ面白いんですよね! たぎる! 超たぎる!
 レギルラッゾ&ローガストも、思わずにやけてしまうくらいの絶望的な強さと戦法を披露してくれることに期待したいですし、それこそが一番大事なことだと感じます。
 実装日まで、どんな技を使ってくるボスなのかいろいろ妄想しながら、楽しみに待ちたいと思います! レギルラッゾさんはかなり硬いとみた!


キラーパンサーの いなずま!


dq420-9.jpg

 さて、プレイ近況からひとつ!
 4.1からの新仲間モンスター、「キラーパンサー」のおはなしです!

 育成が終わったキラパン、愛用しています!
 普段はまったくバトルロードの外で仲間モンスターを使わないわたしですが、キラパンはばりばり戦闘に出しています。

 使い方は、上記の画像のように、「『いなずま』オンリーで戦う」というもの!
 いなずまは対象とその範囲に雷ダメージを与える特技で、守備力による影響を受けない固定ダメージ系の攻撃です。
 
 これが、なかなか強い! ていうかだいぶつよい!
 いなずま1発のダメージは耐性なしで900程度と、そこまで高いわけではないんですが、キラパンのすばやさから繰り出される手数が大きな魅力!
 プレイヤーのサポと比べて行動回数が多いぶん、短時間で高いダメージを与えてくれ、総合的には両手剣のバトルマスターを上回る火力を発揮してくれています!

dq420-12.jpg

 スキルはこんな感じにしています! 不要な特技や効果しか取れず、ちょっと余り気味なポイントが多めです。
 一芸特化のためにすばやさラインを取って行動を早め、使用特技は「いなずま」以外はすべて封印!

dq420-13.jpg

 装備はとりあえずこんな感じ! ぼ、防御面がやばい!
 いなずまは発動時間が短くて「コマンド短縮-0.5秒」の影響を受けやすいらしいので、まずはこのセット効果が有用。
 その上で、いなずまは攻撃魔力200までが上限でダメージが大きく伸びるので、最初から攻撃魔力がついているクイックかスターダムが推奨、だと思われます。
 たまたま踊り子用に攻撃魔力のスターダムを持っていたので、ちょっと過剰な魔力盛り状態に!
 足も適当に転び踊りなので、これをすばやさにしてさらに不思議のカードもすばやさをつければ、それだけですばやさは930↑くらいになると思います。どのくらいの影響なのかな?
 ベルトの雷特技が乗るので、ツメ雷12のベルトを装備!

 面白いのが、ツメの選び方!
 キラーパンサーは、攻撃力がほぼ関係ない型で使うことができます。
 「しっぷう攻撃(きようさ)」と「いなずま(攻撃魔力)」の2つの特技があれば、ツメのタイガーやライガーといった特技なしでアタッカーとして戦えるようになっています。
 今回はいなずま特化型ということでもちろん、最新のドラゴンクロー改や攻撃錬金のツメで攻撃力を伸ばす必要はありません!

 そうなったとき、面白い候補が2つほど挙がってきます。
 ひとつは、全ダメージ+3%で特技を強化できる「マガツ鳥のツメ」!
 そしてもうひとつは、MP消費しない率4%がついた「エンシェントクロー」!
 いずれも「きようさ・すばやさ+20」が付いており、これはドラゴンクロー改の+22とほぼ変わりません。

 で、わたしは上の画像のとおり、エンシェントクローを選びました!
 理由は率直に、「MPがたりない!」から!
 仲間モンスターの最大の弱点ともいえる、勝ちどきMP回復の未搭載により、キラーパンサーのMPは連戦を重ねるうちにどんどん減ってしまいます。
 1戦で2発以上のいなずまを撃つ狩場だと、ソーサリーリングを装備していてもだんだんMPは減って行ってしまいます。
 そこで腕はすごく安かったスターダム+2の消費しない率11%程度を持たせ、さらにエンシェントクローで上乗せを目指しました!

dq420-8.jpg

 根性で、だいぶ根性で、消費しない率5%が1つついたエンシェントクローを白宝箱から出してきました!
 ここまですんならもう腕+3大成功品にしたほうがいいよってくらい根性でした! もうやだやつ兄ちゃんやだ!

dq420-7.jpg

 でも途中でしばらく狩ったサウルスロードから神ククリが落ちたのでもう全然大丈夫です!
 これほんと防衛軍の踊りで最高すぎる! 行きたくなるであろう4.2の99短剣が攻撃魔力50/行動時10%早詠みとかついてるってオチが濃厚な予感!


dq420-9.jpg

 ともあれ装備を整えて、今使っているのは白宝箱目当ての乱獲狩りです!
 特にメカバーンを、基本的に自キャラは敵に当たるだけで戦闘は放置するながら狩りでできるようにしました。
 サポ構成は旅バトキラパン! 自分は魔戦にして、キラパンのMPが尽きてきたらMPパサーを使って補給をしています。
 20分弱くらいはMPがたぶん持ち、補給はタゲ適当でMPパサーを2回使うだけなので、十分に気軽な感じです。

 キラーパンサーは、とにかくいなずまを連発してガンガン攻撃してくれます!
 立ち上がりも早く、サポバトマスさんがぶんまわしの2回目を出す前にいなずまの3回目が入っているというのが基本!
 キラパンのいなずまが、メカバーン相手だと雷弱点も突いて1050前後のダメージ。
 バトマスのぶんまわしが、バイキ入りだと1100前後のダメージ。
 いなずま1050×3=3150、ぶんまわし1100×2=2200、3150+2200=5350のダメージ。
 メカバーンのHPは4875とのことなので、このいなずま3発+ぶんまわし2発でメカバーンを倒せるようになっています。
 借りているバトマスさんがフューリーの炎12か13だったかで攻撃735という、とんでもないスペックの方なので、通常はもう少しダメージが落ちると思いますが、それでも猶予分でなんとかなりそうな予感です。たぶん!

 もちろん実際には範囲に巻き込めなかったりして展開がズレることもありますが、サポバト2だった時よりも明らかに平均タイムが短くなったと思います!
 キラパンは守りが紙なのでメカバーンの怒りはキツいんじゃないの、と思われるかもしれませんが、意外と大丈夫!
 みかわしがパッシブで10%つき、高いすばやさで付くみかわし補正もあるので(調べたらすばやさ/100が加算とか。+8.75%?)、一般的なバトマスよりもかなり攻撃を回避してくれます。
 メカバーンの怒り攻撃は2発はなんとか耐えるので、3体に怒られてもHP最大なら全段当たった上でロザリオが不発じゃないと倒れず、HPと守備の数値よりは生き残り力が高い印象です。
 もちろん結構さくっとやられることも多々ありますが、ザオラルで復活してから無敵時間の間にいなずまを放てる立て直しの早さと安定感もあるので、よほどのことがない限りはぐだぐだと長引いてしまうことがなく、これがサポバト2との大きな違いだと感じます。

 たしかスキルで? 開戦時ピオラが取れて、これの影響が結構はっきり分かったり!
 うっかり開戦ピオラスターダム頭探しに行きたくなって困る! さすがにいらない!
 それよりも、ちゃんと素早さをもっと伸ばしてあげたほうがいいかもですね。

 もともと人気のモンスターなので多くの方が育成されていると思いますが、キラーパンサー、おすすめです!
 ソロで白箱狩りをするような方にとっては特に! そしてMP不足を感じて白箱を狩るために白箱を狩る作業に入りましょう! ええ!


 

ついに出た! 新4人乗り、UFO系プリズム!


dq420-6.jpg

 最後はこちら! DQXTVで、ついに念願の新しい4人乗りドルボードがショップに登場するアナウンス!
 見た目、1人サイズのUFO……なんですけど、ちゃんと4人乗りとのこと。
 もしかして、UFOの下から光が出てちっちゃくなった他のメンバーが連れ去られているような感じになるんじゃ!

 と思ったらまさかの非表示になるだけかーーーーい!! いやほんと大丈夫ですかDQ10のアイテム系!
 ただこれ、個人的にはけっこう欲しいです!
 なんといっても4人乗りドルボードを持っていないというのが大きいですけど、車ドルボードは視界や操作がちょっと大変なようにも見えたので、1人サイズのこちらの方が白箱狩りなどでの使い勝手はいい感じなんじゃないかと!
 ちょっと、チェックしておきたいところです!
 まあ乗らせてもらう側なら車のがきっといいですけどね! いなくなってまうやんUFO!

 それでは、今日はこのへんで。今からでも遅くないから聖守護者の報酬になげきムーンのついてクン入れましょう! サイズ据え置きで! じゃま!! っていわないで!!


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第419回プレイ日記!

まわれ! いにしえのゼルメア!


dq419-11.jpg

 ぜったいに2Fへの道を守るという強い意志を感じます!!
 
 さて! ゼルメア、行ってます!
 ゲノミーのみのがし分散も時間があるときに参加! この手のものについて回る大きな偏りは感じつつも、なんだかんだと10分に1つくらいは出てくれるのかなって印象です。
 いちど女神さまみたいなドワ子さんが8匹も引いてくれて1時間に11匹という回も……!

 内容的には前回お話ししたように完全に運要素がすべてなので、とにかく天に祈りをささげながらチャレンジ!
 鬼門の3階を抜けた先、最下層の4階にも2,3回ほど行くことができました! 
 お宝のみが4つ置いてあるボーナス階で、錬金失敗がなさげという嬉しい内容! 謎のNPCのメッセージが今後なにかの展開をにおわせているようで気になります。

 いくつかモノになりそうな品を拾ったので、軽くご紹介を!

dq419-10.jpg

 どっぱん! 砂海のころも上、風14をいただきました! ブレスのおまけつき!
 風雲の風を拾った覚えがあるので、盾魔戦ならそれと合わせればストームタルト☆1でも風100に持って行ける……かな!
 すぐにどうこうというわけではないですけど、嬉しい品です!

dq419-9.jpg

 属性系からもひとつ、クルーガー上の光14闇14! 2つきた2つ!
 いや砂海かエトワールだったら神だったのに! と思わざるは得ないところですけど、見た目的にはにんまりできます。見た目的には!

 たまたまかもしれないですけど、ゼルメアの体上防具からは属性耐性がそこまで出にくくない感じもします!
 どなたかの検証で白箱の属性は各1.7%くらい、みたいなのを見た覚えがありますけど、それよりは出ている印象!
 いわゆる光る白箱的な埋めつくしパターンはなさそうな気がしますし、砂海エトワールの一致含みの2属性とか、単属性28といったものはそうそうお目にはかかれないと思いますけど、結構希望は持てるんじゃないかなと感じます。エトワール闇! エトワール闇かもんです!

dq419-8.jpg

 そしてこちら! トライバルブーツ、不意埋めつくし! うひょー!
 属性系はほとんど1Fで取ったりで、いいものが出そうな感のある3F以降が意外に奮っていなかったんですけど、それを打ち破ってくれたのがこちらです。
 風虎は不意8足を愛用していて、乗り換えるとこれが使えなくなっちゃうなって思っていたんですけど、これで一安心。移動速度もぜひ欲しいところです!

 他にも小粒な品は色々手に入っていて、すぐに全身まともに着られる揃い方はしていないながら、なかなかに収穫もできています。
 どうしても装備があふれてくるのがかなり厳しいんですけど、うまく取捨選択しながら充実させていきたいです!


こっちのほうが恰好いいでしょ? 風! 戦士系の新ドレア!



 はい、新しいドレスアップ、作りました!
 今回はなんといっても、新防具の追加! 新デザインのパーツがたくさん追加され、やっぱり姿見の闇にのまれてしまいました。
 少し前にも戦士系のドレアは作ったんですが、出番多いしってことで今回もまずは片手剣や両手剣を意識したドレアを作ることにしました。
 新防具は、1箇所使用しています。注目のパーツは色々ありましたが……今回はこんな風になりました!

dq419-6.jpg

 すません見づらいかもしれない! 広場に落としてみたらやたらと白く飛んでしまいました!
 とにかく、こういう感じです! 光ってる剣士! です!

dq419-12.jpg

 こっちなら多少ましでしょうか!
 採用した新装備は、「鉄壁のすねあて」! 非常にごつくて丸っこい、特徴的な形の鎧足です。
 これに合いそうな鎧を探してみたら、「凱歌のよろい上」に目が行きました。今まではドレアパーツとしてはかなり使いづらい印象だったんですけど、鉄壁足と合わせると肩のごてごてしたパーツがそれほど気にならなくなるんじゃないかなと!
 そこに白系とアクアマリンという色の組み合わせを乗せて、珍しく全身をほぼ同じ色の組み合わせにするというごり押し構成!

dq419-2.jpg

 鉄壁のすねあてのボリューム感は、相当なもの!
 こんなふうに強調してみると、パーツとしての強い個性を感じるところです。
 中途半端なボリューム感の装備と合わせると明らかに浮いてしまうので、もうこれは浮かせること前提で使うか鉄壁シリーズをある程度揃えるしかないのかな? と思っていたんですが、別の浮きやすい体上を持ってきて中和するというのはどうかなと!
 
dq419-4.jpg

 凱歌上と鉄壁足、どちらも機械っぽさが少しあるなと思って、ちょっと進んだ技術で作られたような色合いをイメージ。
 凱歌上の胸のあたりにあるマークみたいなものも、そうした技術によるものを思わせる形におさめていきました。

dq419-3.jpg

 「スパイクアーマー下」はよく姿見で注目することが多いパーツで、今回は凱歌上と共通する黒・灰系部分の多さ、鉄壁足と合わせて違和感なくふとももが出せるかわいらしさ、左右非対称を作れるスカート状のパーツのよさ……など、色々な面でつなぎとして合っていそうだったので採用しました!
 膝まで覆うタイプの足防具を合わせると、すごくかわいらしくなるパーツだと思います。わたしがそういうの好きなだけかもしんないですけど!

dq419-1.jpg

 なんとなくこういうポーズ(というか寝かせ方!)もさせたくなる雰囲気!
 「雷竜の大盾」は最後のほうにくっつけたんですけど、これはとても気に入っています。よく使いそうな闇のルフ盾にドレアしました!

dq419-7.jpg

 染色前!
 少し色を整えれば、これはこれで?
 ただ、凱歌上の肩のギザギザは白系の色にしないとやっぱり目立ってしまう感じはします!


 ということで、鉄壁のすねあてを使った、少しSFチックな新しい戦士系ドレアでした!

dq419-13.jpg

 ただていうかそのぶっちゃけコレ、もうほとんどサルべージャーの方と天のなんとかの方を足して3で割ったようなもんなんですけど!
 今回のロケ地も「楽園に至る道」っていうエレベーターだったり色々とこう! コスプレじゃないけどコスプレっぽい!
 でも気に入ったものができたのは確かなのでしばらくコレで行こうと思います! 見かけてもセイクリッドアロー! とか暗いところでもぱすてぃちゃんがいれば安心でしょとか言わないでください!



===これ以降、4.1ストーリーの感想です! ネタバレにご注意ください!====


軽めに、ストーリーの感想!


dq418-1.jpg

 さて! 
 クリアしてから少し間が空いてしまったんですけど、4.1のストーリーも遊びました!
 ので、軽めに感想をいっときたいと思います!


dq418-2.jpg

 バージョン4.1の舞台は、1000年前のグランゼドーラ!
 もう今から数年前、バージョン2.2の王家の迷宮で初登場した、盟友カミル勇者アルヴァンがメインの物語でした。

 すっかり顛末を忘れてしまっていたので、あらかじめ王家の迷宮でのやりとりの内容を軽く復習してから遊びました!
 王家で話に出ていたカミルとアルヴァンの出会い、不死の魔王、禁断の術……といった要素が掘り下げられ、2人の物語を傍で追体験しつつ、プレイヤー自身もその戦いに加わるという内容を楽しむことができました。

dq418-7.jpg

 ボリューム的にはそれほど長くはありませんでしたけど、今回も内容はそこそこのものだと思いました!
 尊い忠誠心を貫くカミルの魅力はもちろんのこと、脇を固めるキャラクターも人物として深みが出ているキャラが多いように感じられて、そこが良かったです。
 ヴィスタリア姫は特に! 短い尺ながら、カミルに対する心情変化に違和感が少なく(過去グレンのエルジュとか、闇の領界のサジェとか、この手の態度が大きく変わるキャラはいつも少し流れが唐突なイメージ!)、その境遇に感情移入できるところがありました。
 
dq418-8.jpg

 ストーリーボス戦闘では、カミルとアルヴァンがそれぞれ1回ずつ参戦!
 カミルの魅力は、この戦闘でもう一段引き上げられるところがあると思います。FBはやばい!
 アルヴァンは少し性能が抑え目になっていますけど、無骨な正統派の勇者のイメージはよく表現されていたかなと。
 ついにプレイヤーが「盟友の守り」をコマンドで使えるようになったのも注目! これ結構都合のいい能力ではあると思うんですけど、今後明かされる秘密があったりするんでしょうか!

dq418-9.jpg

 最後は現代に戻ってきて、繭から現れた不死の魔物をアンルシアを共に打ち破るものの、そこに黒衣の剣士さんが登場!
 黒衣の剣士によって放たれた異形獣がプレイヤーに肉薄したところに、なんとあの人が時空を超えて登場して一閃!
 でもなにか様子がおかしく…………大変なことを言って、ここでTO BE CONTINUE! ほおお!

 いや、先気になります! 黒衣の剣士がどっち側なのかほんと掴みかねる! 実は強敵に対抗するために力を集めているっていう王道の展開だとは思うんですけどちょっとこれまでの登場シーンが敵役に寄りすぎている感ありますし!

 「1000年前のグランゼドーラ」の物語と「滅びの未来への対抗」という本筋の物語は実はそこまで密接に重なっているわけでもなさそうで、あくまで異形獣が宿している不死の力に対抗するための策を探すために1000年前に行ってきた……という感じでした。
 それでも、メインとして展開された1000年前の物語、最初と最後に展開した本筋の物語、それぞれに見どころはあったんじゃないかなと思いました!


 惜しい部分を挙げるとするなら、「もっと1000年前の物語に関わりたかった」ということでしょうか!
 カミルとアルヴァンの話は、王家の迷宮であらかじめ話されていた顛末を基本的にそのままなぞっていく感じでした。
 プレイヤーの介入によって展開が変わったりするところもあるわけですけど、アルヴァンとカミルが決戦前夜に二人で出て行ってアルヴァンだけが魔王城に向かうところとか、決戦後にカミルが王家の迷宮を目指そうとするところとか、そのあたりの重要なシーンはほとんどプレイヤーの介入が関係ない形で流れてしまいます。
 それゆえ展開に意外性がなかったですし、プレイヤーが物語に参加する意味も薄いように感じて、ちょっと物足りなさがあるなという感想を持ちました。プレイヤーキャラがここでこう発言すれば状況が好転するんじゃないの? っていうシーンがあったり!
 あくまで目的は不死の力への対抗策を探すことで、キュルルにも歴史変えようとか考えるなよ的なことを釘刺されますけど、それをどこかで覆してしまうのが物語というものなんじゃないかな、とは思います。

 ただ、ストーリークリア後に現代のグランゼドーラのNPCのセリフがけっこう変わっているらしくて、これをまだあまりチェックできていないので、それはちゃんと見なくちゃなと思います!

dq418-3.jpg

 嬉しかったのは、4.0に引き続き今回もシナリオ中に遊べるサブクエストがあったこと!
 舞台や背景の補完として、今回は魔王軍との戦いで人々がじわじわと疲弊している姿が描かれていて、メインの話に臨場感をプラスしてくれました。
 この画像のサブクエストなんかは特に印象的でした。現代でやったらちょっと浮いちゃうくらいの話!


 ……ということで、4.1のおおまかな感想でした!
 色々素晴らしかった4.0と比べてしまうと質・量ともに一歩追いつけないところはあったかなと思いますけど、まさかのメインストーリーへの登場を果たしたカミルとアルヴァンの物語を、その印象をおとしめることなくしっかり描いた回だったと思います。
 このくらいの物語が3か月ごとに来てくれるなら、十分です! 頑張ってると思います!
 4.2は舞台からして全く分からないですけど、4.1で本筋が少し足踏み気味だっただけに、ここは本筋の加速をちょっと期待したいなと思います。ていうかメレアーデとクオードに会いたい!
 
 今のところはほぼ人間のストーリーですけど、確か5種族が登場するストーリ―も入ってくるというのは聞いた覚えがあります。
 もしかしたら次回はそういう系かもですね! 今ゲーム内に散りばめられている過去の歴史の設定から、またどれかが舞台になるんでしょうか……詳しい方はいろいろ予想されていそうです!

 
 そんなこんなで、おおむね4.1の現段階での要素はあらかたさらいつつ、ゼルメアを繰り返し遊んでいます!
 4月の聖守護者までどこかで間は空くと思いますが、ちまちま遊んでいきたいなと思います!

 それでは、今日はこのへんで。スイッチのジョイコン、片手で2つとも操作できるようなジョイントどこかが出してくれないでしょうか! 個人の方が友人のために製作されたっていうエピソード見ましたけどあれわたしにも需要あります!


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第418回プレイ日記!

 すいませんあのネタバレ系の話はまたにしたいと思うんですけどこれだけすいません!
 1000年前の! 1000年前のグランゼドーラ城なんですけど!

dq418-4.jpg

 似てる! これはにてる! わたしのセンスは1000年前!

バージョン4.1、到来!


dq418-1.jpg

 ともあれそんなわけで、やってきました、バージョン4.1!
 バージョン4になってからはじめての追加大型アップデートということで、また新たなワクワクを感じます。
 出来るところから色々やってきたので、つらつらとお話ししていければと思います!
 今回は基本、コンテンツ系のお話ができればと!


ぜんぶ見てみる、新防具!



 4.1は、新防具の追加ターン! Lv96の防具がいつもどおり5セット追加されました。
 新コンテンツでも入手ができるということもあり、初日から手に取れる存在としてその性能も気になってくるところ!
 ざざっと5つの防具、感想いきたいと思います!

dq418-16.jpg

 「鉄壁のよろい」のセット効果は、ダメージ-10!
 防御系のセット効果が来るのは想像しやすかったですけど、その中でもすごく堅実な効果が来ました。
 
 戦士で使う場合、今はまだ大戦鬼のほうが使いやすいとは思います。今の白箱狩りや邪神、防衛軍では攻撃系の効果のほうが役立つはず!
 ただ、今後強力な敵が出てきた場合、大戦鬼との耐久の差はなかなかのものになると思うので、そこで一気に普及するかも!
 注目はやっぱり、新常闇の「聖守護者の闘戦記」! HPや守備をシビアなバランスで求めてくるのがこれまでのハイエンドバトルのお約束なので、そこで戦士やパラに出番があった場合、鉄壁のよろいが前提になる可能性は高いんじゃないかと思います。
 触手れんだのような多段攻撃なら、ヒット数×10ダメージを軽減できるというのも強みですね!


dq418-17.jpg

 魔法系の「クルーガースーツ」は、5部位で全属性ダメージ+3%とターン消費しない2%!
 見た目と名前から特徴がつかみづらかった装備ですが、わりと直球の内容で来たなという感じです。

 フォーチュンローブの存在が大きくて、こちらは炎闇が5%!
 メラゾーマのキャップが870なことを考えても、魔法使いが無理に買い替えることはないのかなと感じます。賢者もフォーチュンか賢哲という選択肢で十分かなという印象!
 死神だけでなく塔も強化される占い師や、炎土風雷あたりを使う天地雷鳴士あたりには嬉しい効果かなという感じですが、3%って聞くとそこまで絶対ほしい! ともならないかなーって感じはします。
 
 どこかの部位がフリーだったりすれば、もう少し気軽に注目できたかなというところ!
 今のところは、特別に必要になるまでは買わなくてもいいかなと感じました。フォーチュン持ってなかったりする場合はいいかも!


dq418-15.jpg

 いっぽう! 武系の「トライバルトップ」は、念願のコマンド短縮0.5秒! さらに5%でCT減!
 ついに、風虎のほぼ完全な上位バージョンが出てくれました! これは欲しい! もうほしい!
 この系統の装備はいつも上下一体が来ると長く使える性能のものになるという流れがあるので、次のシリーズが気がかりにはなるんですけど、それでも風虎から全面的に乗り換えたいなと思わせてくれる性能です。

 白箱で集めたこともあり、少し武神シリーズとの性能の比較は気になるところ。
 コマンド短縮の効果は戦闘が長くなるほど大きくなるといえるので、短期戦なら武神も……というお話を聞いたこともあります。
 タイムアタック的な戦闘には縁がないので、あんまり気にしなくていいかなとは感じます!


dq418-14.jpg

 旅系の「エトワールコート」! クロッシュ以来の必殺チャージ1%に、レイブン以来の闇20%!
 属性耐性持ちの時点で、一定の価値は保証されるんじゃないかと思います。闇は今でも邪神あたりで有効なので、入手できる機会があればすぐにでも着てみたいと思える部分もあります!

 一方、旅系の防具はとてもうまく棲み分けができる流れになっているのは注目点!
 旅はやっぱり巨商メインになりますし、踊り子やレンジャーはスターダムとの相性も非常に優れています。
 エトワール自体は優秀ながら、他の防具との兼ね合いで、闇耐性以外での出番は少なくなりそうな感じもします。
 とりあえずで買うよりは、使いどころを明確に定めてから買うべき装備かもしれないです!
 レイブンを処分できるはずなので、今の倉庫を圧迫せずにすむのはありがたい点。レイブン最近は使う機会なかったけどやっぱ属性耐性は長く持ってしまいます。


dq418-13.jpg

 残すは盗賊系の「砂海のころも」! なんと、光と風の2属性20%耐性!
 今はさほど対象がはっきり浮かびづらいですが(光はキラクリ、風はドレアム?)、上位版が出ない限りはかなり長く持っておきたくなる装備なんじゃないかと思います。バラバラでもいいから光14と風14が欲しい!

 魔戦ならクイック、盗賊と道具ならヴァンガードがそれぞれ相性いいので、それらとは棲み分けになるのかなと思います。
 光や風を使う強敵、または周回コンテンツ相手の登場に注目ですね!

 
 ……ざっと見て、コンテンツ関係なしに欲しいのはトライバルです!
 後は基本、必要になったら、なりそうだったら買うような感じでいいかなと思っています。最終的にはクルーガー以外は全部買うことになるかな?
 すぐには必要にならなかったとしても、エトワールの闇、砂海の光と風のパル錬金はどこかの機会で確保したいなと思います!
 とにかく注目は、聖守護者の第1弾でどんな防具が必要になるか! レグで精霊王が覚醒したみたいなことがまたあるかもしれないですね!
 それまではコシタンタンと良さげな錬金を集めておきたいところです。そう、あのコンテンツで!


運でつかみとれ! いにしえのゼルメア!


dq418-10.jpg

 ということで、その96防具をゲットできるという新コンテンツがこちら!
 「いにしえのゼルメア」、これもスタートしました!

 ゼルメアの秘紋というアイテムを消費して参加するコンテンツで、正方形の部屋で区切られたマップを、部屋ごとに「海神のうろこ」というアイテムで開錠しながら探索するというのが基本のシステム。
 部屋の組み合わせは毎回ランダムで、運よく海神のうろこを見つけていくことができればより多くの部屋を探索でき、1フロアですべての部屋を探索すると、より報酬が良くなる次の階層へ進むことができます。
 うろこが0個になって開けられる扉がなくなった時点で、脱出用の「解放の扉」が出現するので、それが出ると終了! という感じ!

 とりあえず、元気チャージで聖紋を引き換えてさらっと遊んでみました!
 思った以上に宝箱が多く配置されていて、96防具をほいほい見ることができます。
 その中で持ち帰れるのは進んだ階層分(1~4個)なので、だいたい2個ちょいくらいが平均になりますけど、持ち帰りたくなるほど良い錬金のものは中々出ないので、あまり取捨選択に悩まされることはないかなと感じました。
 さっそく鉄壁のかぶとの毒100やトライバル上の雷14あたりをもらうことができたりして、白箱や防衛軍のように、いろいろな錬金効果のついた装備が手に入るチャンスがありそうな感覚はありますね!
 1プレイの時間も長くて10分少々、短いと数分とコンパクトで、ソロで行っても参加権を損することがないので、非常に気軽に遊ぶことができるコンテンツになっていますね。

 ただ、気軽なことは決して悪いことじゃないとは思うんですが!
 それを踏まえても、ちょっと遊びの深みが足りない内容かなとは思いました!
 
dq418-11.jpg

 わたしがもっとも引っかかったのは、「戦闘にほぼ意味がない」という点!
 ゼルメアの内部には宝箱を守っている敵がいて、宝箱を得たりその部屋の扉を開けるにはこいつを倒さないといけないんですが、基本この敵が弱い……というより、なんにも考えずに倒せちゃう程度の強さになっています。
 そのへんのザコ敵が数体出てくるパターンはもとより、限定出現のちょっとしたボス的なモンスターであっても、サポ3の戦士構成で何も考えずに棒立ちでひたすら攻撃しているだけで特に問題なく倒せてしまい、特徴や攻略法といったものがほとんど感じられません。

 階層が進むと瘴気の影響で最大HPが減るというペナルティがあるものの、これも影響はかなり軽微で、ほとんどあってないようなもの。
 それ以外には仕掛けによってステータスが変動したりするような要素はないので、進行状況によってバトルが大きく変化するようなことがなく、それでいて敵自体もごり押しで行けてしまう……という感じなので、ぶっちゃけ戦闘があろうがなかろうが、ゼルメア自体の進行には全く影響がないんじゃないかなと感じました。1体強力なボスがいるみたいなのでそれは気を付けないとかもですが!

dq418-12.jpg

 個人的には、奥の階層に進むための海神のうろこの取得がシビアで、深層まで行けることのほうが少ないというバランス自体は全然アリだと思っています。
 でも現状、それは全部部屋を開ける場所による運要素オンリーで、戦闘を頑張ったからより多く進めるようになったり報酬を得られたり、という要素がいっさい介在していないように感じて、これがこのコンテンツを遊んでいるときにかなり強い違和感として降りかかってきました。
 
 普通こういうコンテンツなら、非常に強い敵がいて倒さなくても進めるけど倒したら宝箱や海神のうろこが手に入ったりとか、ギミックでステータスが大きく下がった状態でモンスターに挑むべきかどうか考えさせられたりとかして、なにかしら戦闘と進行を絡ませるというのが基本的な構造になるんじゃないかなって思うんですけど、それがほぼ無いというのが意外でした。
 そういう仕組みとか、敵の強さとかがないから、ゼルメアをもっと進めやすくなるためにキャラを強化しよう、装備を揃えようという流れもほぼ生まれないのも残念です。
 せっかく96防具集めるんだから、96防具があるとだんだん楽になっていくようなバトルのバランスにしてもいいんじゃないかと思います。

 報酬は十分に魅力的ですし、1プレイをコンパクトに遊べる部分も決して悪くないと思います。
 ただ、ただ少しでいいから! こっちにも、何かがんばらせて欲しかったなと思います。
 装備を手に入れることそのものが楽しいわけじゃなくて、装備を手に入れることでやれることの幅が増えていくのがすごく面白いのがゲームの楽しさだとわたしは思いますし、DQ10もその楽しさこそがバトルにおける大きな魅力のひとつだと思うので、やっぱり「その装備や戦術があると、何ができるのか」という部分はもっともっと練ってほしいなと改めて感じました。
 そのぶん、聖守護者には期待しています! 秘紋が手に入ったら、また使えそうな予感のする装備を集めにいきたいです!

dq418-5.jpg

 ゲノミーにも会うことができました! 今もドラゴスライム放置しながら書いています。
 ソロ白箱狩りのながらでほいほい会える相手ではないので、ある程度ちゃんと欲しければやっぱり分散狩りがよさそうな感じはします。流行っているうちにちょっとやってみたいかも!


軽くまとめ


 ということで、まずは4.1のコンテンツと防具のおはなしでした!
 ゼルメアは軽めの内容になることは予想していたんですけど、実際はさらに軽いっていうかもうほぼ重さが0みたいな感じだったのでびっくりして少しおはなしをさせてもらいましたが、もちろん当面は注目ですし参加していきたいコンテンツです! エトワール闇と砂海光風を出すんですよ!
 ストーリーについては、また改めて! 3か月くらいでメインの続きが来るのはやっぱり良いですね!

 それでは、今日はこのへんで。なげきムーンのついてクン出しましょうはやく! 一刻もはやく! あと道具使いの次の仲間モンスターもなげきムーンにしてなげきムーンなげきムーンさせてください!


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第417回プレイ日記!
dq417-1.jpg

 ん縁起がいいっ!!

 さてどうも! 今回は軽ーくひとつ近況報告です!


乗るしかない! この3獄周回ウェーブに!


dq417-3.jpg

 はじめて「妖女と災獣」の組み合わせになった邪神の宮殿、今回の3獄は「踊り子のみ」という条件になっています!
 ということで、3獄で周回をするといいんじゃないかなと思ってちょっと行ってきました!

 最初! マッチング、ぜんぜんしなかったです!
 チームの方に誘ってもらって、サポ周回をさせてもらったりしました。

 ですが! それから少し経って、夜が更けてきた時間帯!
 もう一回行ってみたら、サクっとマッチング!

 そして、速い!
 こなれたPTなら、2~3分でサクサクっと倒すことができますね!
 災厄から倒して、その後に魔勇者。魔勇者1体になったら、おたけび→オネロスハントで総攻撃!
 オネロスに荒神の舞や災禍の陣が乗っていると、一気にHPを黄色~赤まで持っていくことができます。
 魔勇者はおたけびの復帰後に闇のころもや創世の魔力で時間を稼いでくるので、復帰前にカオスエッジの総当てでマヒを狙うことで、決まればそのまま何もさせずに撃破まで! とにかく災厄を倒した後を速攻で終わらせられるのが大きな魅力ですね。

 災厄がやたらに魔蝕などの範囲攻撃を連打するパターンになったり、魔勇者さんが災厄の壁をしている人のところに魔光や闇の流星を叩き込んでくると辛い展開になることもありますが、それでも慣れた方のPTだったらよほどのことがない限りは討伐時間が大きく下ぶれすることはあまりなかったです。
 でも魔勇者さんの一歩引いたところから一網打尽の範囲攻撃はほんま! わたしの中でなぜかスナイパーおばさんって愛称が定着しつつあります!


dq417-4.jpg

 最速討伐タイムは、1分45秒でした。
 マッチングがやや特徴的で、「マッチングの波」があるように感じました!
 参加人数がごく限られているのか、戦闘が終わってすぐにまたマッチングに参加すると、前の戦闘で一緒になった人と即再マッチングができることが多く、安定したメンバーで何度も素早く回すことができました。8人中6~7人が直前と同じ人なんてこともザラ!
 一方で、他の方の戦闘中であろうタイミングなどにマッチングをはじめると、少しマッチングに手間取る……なんてことも。
 
 いい感じに素早く倒せるPTに参加できたら、間髪を入れずにふたたびマッチングを試みてマッチングの波に乗るというのが、今回の3獄周回のコツなのかなと感じました!
 ちょっと間を置くタイミングがあったりしても、なんだかんだで2時間くらいは組む人がコロコロ変わりながらおおむね高速マッチングで周回できたので、そこまでガチガチにおトイレも行かずにぶん回し! みたいにすることはないと思います!
 
 準備としては、ごく普通の邪神耐性を装備した踊り子でOKです。
 短剣装備が標準で、トールナイフに雷ベルトをつけていくのが基本!
 扇装備で風斬りの舞を担当するのも喜ばれると思うので、扇特技で火力を出せる準備があれば扇もいいですね!
 わたしは防衛軍向けのおどり振りのまま行ってしまいましたが、ビーナスステップで貢献はできますね!
 ただし災厄も魔勇者も属性耐性ダウンへの耐性が高めなので、ビーナスの宝珠を入れても入る確率は半々くらいです。
 あとは氷闇の月飾り+ダークタルトで、魔光や流星での即死を防ぐことができるようになるので、これもぜひ。大竜玉にすれば魔勇者の通常2連を耐えられるっぽいのでそこはやや気になりますが、やっぱり受ける機会が多い範囲攻撃への対策のほうが大事かなと感じます。

 個人的には、いままで自分がやったオートマでの邪神周回の中ではトップクラスに快適な周回場所だと感じました!
 深夜帯近くに時間があれば、夜な夜なギラついた眼をしてベルトを求める踊り子さんたちの集いに参加するのも一興だと思います!
 今の邪神組み合わせは9日までなので、気づくのが遅くなってしまったのが惜しいところ! 次の組み合わせでもまた回しやすいところがあると嬉しいなと思います!


今回の戦利品!


 今回は、1点のみご紹介!

dq417-2.jpg

 ちゅん! 神託のローブ上、呪文耐性成功埋めつくし!
 そう、光宝箱からの頂き物です! 戦闘中に席外して数分後に戻ってきたら光っててマジ焦りました!
 モノとしては、特別な品ではないです! 属性! 属性だったら!
 ただ、神託はセット効果に呪文耐性がつくので、不要な品でもないかなと思ってありがたくもらっておくことにしました。呪文無効まで持っていくには盾と上にある程度の呪文耐性大成功がいる気がするので、使う機会があるかは分かりませんが……!

 上で回した邪神の戦神のベルトですが、こちらは特段良いものは出ませんでした! 本数自体は5~6本出たんですが!
 狙い目としては、「ツメ光」「弓光」をはじめとした各武器+光+攻撃のベルトとか、「棍闇」「ムチ雷+攻撃魔力」みたいな白箱の占いで使えるベルトとか、花形の「両手剣炎+攻撃」ベルトあたり! 単体では持っているものもあったりするんですけど、なかなかかみ合いませんね!
 ベルトはやっぱり長期的に活用できると思いますし、前バージョンからのコンテンツとはいえ、こちらもやる気があるときは回してもいいかな、と思っています!

 それでは、今日はこのへんで。自室のWi-Fiの電波がかなり弱かったので、中継器ってものを買ってつけてみました! スイッチでも3本出るようになっていいかんじです! 手軽にできるしもっと早く用意すればよかった!


web拍手 by FC2