プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第389回プレイ日記!(真)

 前回、記事番号ひとつ間違えてました! あっちは実質388回ですね!
 回数に触れた時に限って間違えるというこの! 失礼しました!

 ともあれ、先日、久々に月額課金をしてきました!
 ちょうどスプラ2が出る頃まで遊べるような感じです。スイッチβに当たってればそこから継続して遊べるというたくらみも!
 βの当選発表はまさかの開始前日ということで、どうなるかどきどきですね。

 さて、しばらくぶりのまともなプレイということで。
 今回はちょっくら、コインボスを追いつかせることにしました!

アクセをなんとかしよう! その1


dq389-3.jpg

 てなわけで、まずはスライムジェネラルさん!
 スライダークの登場以降、ぐっとコインが安くなってくれて、ついに15万G台!
 お手頃価格のコインボスを回すことに関しては覚えのあるわたし、ようやく本腰を入れることにしました。

 ジェネラルは相変わらず、パラ構成で! よほど変に押し込まれたりしない限り、どんな人と組んでもほぼ完封できるというのはやっぱり魅力かなと思います。

 スライダークが来た時に持っていたコインに加えて少し買い合わせて、合計10枚少々。
 まず先に、リーチだった魔導将軍のゆびわがエナジー22で完成!
 そして一歩遅れて、エナジー1周で武刃将軍のゆびわも完成しました! 武刃は野良会心来てくれてラッキー!

 将軍ゆびわは理論値じゃなくてもほぼ体感変わらないパフォーマンスはありますし、今後もカード入手機会はあると思いますけど、ちょっとパラをすぱっと切ったりしたかったので一気にやってしまいました。やっぱり、アクセ完成させとくとスッキリしますね!


アクセをなんとかしよう! その2


dq387-3.jpg

 お次は……そう、今の最新コインボス、死神スライダークさん!
 死神のピアス、実装直後に2枚だけ持ち寄って、1合成で特技回復がついただけで放置していました。
 いまだ50万G以上の高値がついているので、とりあえず+4にする、くらのつもりで挑戦!

 今回から、「戦士・戦士・魔戦・賢者」の構成で行くことにしました。賢者僧侶構成がいいかなって思ってたんですけど、結局もう戦2にしちゃったほうが荒れにくくていい気がしますね! どうせ崩れた時に多少葉っぱ使うことになるのはどっちも同じですし!
 
 今回は珍しく戦士はほとんどやらず、魔戦、そして久々に賢者で行ってみたりしました!
 最近強敵コンテンツは前衛ばっかりやっているので、魔戦も賢者も、「相手の行動を遠距離で見る」ということを要求されて、それが中々難しかったですね。遠くにいるからとタカをくくってつい適当に行動してしまいがちなんですが、前衛の時と同じようにちゃんと相手の行動に対して安全な動き方をしないといけない、という認識をもっとしっかりしないとなって感じです。スライダークは特にリッパーが怖い!
 賢者の雨をなるべく切らさないようにする補助の仕方なんかもはじめて経験しましたし、やっぱり自分で操作しないと知らないことだらけだなと感じました。賢者に光が当たったというだけで、スライダークには大きな価値があると思います。

 さて、アクセの出が悪い中、どうにか+4にはできたんですが、合成結果がひどいことに!
 ちょっとこのままでは引き下がれず、さらにいくらかコインを買い足してしまいました。
 結局今のところ、「特技ダメージ+5」が2個、「呪文回復+5」が1個ついたものを1つだけ持っている状態で中断! 
 特技ダメージと呪文回復の2つはそれぞれ欲しいですけど、もっと下がって来てから行くつもりです。3.5後期でカード出てくれて、そこでとりあえず特技ダメが完成してくれたらかなり気が楽なんですが!

アクセをなんとかしよう! その3!


dq389-1.jpg

 そして、その3! めっちゃ手間取ってしまったキラーマジンガ……ではなく、キラーマジンガ強です!
 人がある程度いるうちに、アクセルギアの理論値をもう1つ完成させとこうかなと。倉庫にHP埋めのエナジー18の品が置いてあったので、これをベースに作っていくことにしました。

 マジンガ強、実は今回はじめて行きました。四諸侯強より、こっちの方が後なんですよね。伝承先的にそうなったという感じですね!
 ほぼ安定して推奨構成が「戦士・戦士・魔戦・僧侶」だったので、その戦士で参加。
 基本的に片手剣で、ストームフォースを受けながら戦うといいとのことだったので、とあるこんなベルトに出番が!

写真 2017-06-27 23 56 26

 マジンガ強を叩き切るためだけに生まれてきたような! 戦神で種族と属性が噛み合ったものを実用できたのははじめてかもしれません。

 マジンガ強は2体同時出現! ということでちょっとビビってたんですけど、基本的にはほとんど素のマジンガが最初から2体いるだけみたいなもんですね! 
 能力値はパワーアップしてるのかもですが、ボーナス行動に近い「魔法の矢」も加わっているので、見た目ほど恐ろしい相手ではないという感想です。やっぱな(矢を放つ)をちょこっと側面に回り込んで回避するのならパラで死ぬほどやったのでまかせてください!

 とにもかくにも、戦士! 2人の戦士が大活躍するための相手って感じもします。
 AとBにそれぞれ真やいばを入れて、ダメ減はもちろん、ほぼ確実にヘナトスが入るので多くの攻撃が弱体化。グランドインパクトもそこまで怖くなくなりますね。
 真やいばで下がった攻撃力を、戦士の耐久力で受けることで、あのマジンガとは思えないくらいに攻撃を軽く抑えることができてちょっと感動です。
 もちろん範囲攻撃の回避は大事ですけど、少しくらい当たってしまってもぬるっと耐えながら戦えてしまいます。
 攻撃面も魔戦のストームFBで十分な大火力に! すばやく1体落とせるので、そのぶん危険も減りますね。
 ある意味で、今のDQ10の中で強力な職業である戦士と魔戦の強みをもっとも際立たせる相手とも言えるんじゃないかなと感じました。とはいえ戦士2魔戦僧侶構成が定番になっているボスがそんなにいるわけでもないですし、これはこれで、なのかな!

 強カードということもあって、ガンガン回しまくり!
 ……が、まーこれ、アクセルギアに1.5%がつかないつかないったらつかない!
 結局なんと、エナジー18→30:野良会心:エナジー2周目という都合3回の会心合成だけで完成する運びになりました! たぶん合成回数45回くらいだと思うんですけどその間普通の1.5%は1回も引かず! これもしマジンガ実装当時に見舞われてたらとんでもない絶望でしたよ!

 そんなわけで、なんとかアクセルギアの2個目の理論値は完成しました。マジンガ強を叩き切るためだけに生まれてきたベルト2日で出番おわり!
 いずれ、くっつけ先をしっかり用意してあげたいですね!


アクセをなんとかしてくれないですかこれ! その4



 その3までのつもりだったんですけど、そうでした!
 あれなんですよ、「ネレウスマスク」! メイヴさんどうも!
 メイヴさんの実装時から、課金してた期間は結構足しげく常闇に通って、レグナライトをひたすら集めて合成しているんですが!
 現在エナジー26まで来て、どくガード10%を1度も引いてないという! 本当にもう会心合成来てもHP2と毒5しか出てこないんじゃいないのってくらい全く進行してないんです! わだつみ合わせて47個取りましたよ!

 レグはいつからか外して、行くときはダクキンとメイヴを4も含めて日課にしているんですが、完成はいつになるやら……!
 常闇は好きなのでモチベが尽きないのはいいことかもしれませんけど、なかなかに歯ごたえのある状況です。こんなことならメイヴの情報来た時からレグとダクキンしっかり通っておけばよかった!

軽くまとめ



 ともあれ、課金復帰そうそう迷宮をくるくる回って、将軍とアクセルは無事に終わりました。
 スライダークに行く機会をうかがいつつ、日課の常闇を復活させつつ、後期を楽しみに待ちたいですね!

 バージョン3、ようやく完結期間に差し掛かっていくわけですが、やっぱ結構長かったみたいですね!
 バージョン1がおよそ16か月、バージョン2がおよそ17か月という期間だったらしいんですが、どうやらバージョン3は現時点ですでに2015年の4/30から2年2か月、26か月という期間が経過しています。
 仮にバージョン4.0の開始を11月とすると、合計で30か月ないし31か月という期間になり、ほぼバージョン1の2倍近い、2年半という時間を経ることになります。こうして見てみると、やっぱりバージョン3はかなりの長期を要したんだなと感じるところですね。

 最近のブログの更新を振り返ってみると、どうもわたしは「1か月課金して、1か月くらい課金を休んでまた復帰する」というのを何度か繰り返しているようで、去年あたりから1年のうち半分くらいは課金していない期間があったりするようです。バージョン3の期間の長さと、重なる部分もあるのかなと感じますね。
 とはいえ、ゲーム内容だけじゃなくて環境の変化の影響も受けていますし、こんな感じでかなり飛び飛びに課金しても余裕で現行に追いついて遊べるというのはひとつの良さでもあるとは思います! バージョン1の頃なんかは特に、いったん休止したりすることにかなり重みを感じてしまったりもしていたんですけど、その頃に比べるとDQ10との付き合い方はかなり安定してるなと感じますね。よほどのことがない限りバージョン4も買いますし、現行コンテンツについていける範囲でのプレイは続けると思います!

 そうそう、バージョン1の頃といえば!
 今回こうやってコインボスを野良で周回していたら、ふと、知っている名前かもということで声を掛けていただきまして。
 その方、なんと以前ここのブログに載せた写真に映っておられる方でした!

dq389-4.jpg

 この写真の中の方なんですけど、この写真を載せたプレイ日記、なんと「第11回」!
 更新日は2012/08/17、まだサービス開始2週間後くらいのときに、はじめてマリーンを倒したときの回で一緒に遊ばせてもらった、その頃以来……という方です。すんごいこともあるものです。ちょうど久々に課金した翌日とかでしたし!
 なんかこういうことあると、ちまちまとブログ書いててよかったなって思いますね! 
 完全に自分用のプレイ日記として書いてるだけですけど、こんな形で他の方との遊ばせてもらった記憶をたどるとき、そこにいくばくかの文章がついているというのはわりと嬉しいものかもしれません。

 まあともあれ! 7/5の3.5後期まで、準備がてら日課がてらで遊んでいこうと思います!
 後期は何からやるか迷うんですよね……とりあえず解放はするとして、やっぱその後はシナリオを速攻でやりたんですけど、自分が操作する戦士だけはLv99にしようかな? とか、でも戦士はメタキンより試練のほうが乗りやすいしいいかな? とか、こまかいことを気にしています。なにげに多分シナリオと解放が同時に来るのってかなり珍しい気が! 2.0とかはそうでしたっけ!

 それでは、今日はこのへんで。ドレア欲が高まりつつあるんですけど、新防具までぐっと押しとどめようと思います。七夕イベントの新装備もいいですね! はっぴ! 足袋!


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第389回プレイ日記!

 さてどうも! 389回目ですか!
 400回目にちょうどバージョン4が重なる……とまではさすがに行かないですかね!
 

バージョン3.5後期情報!


dq388-4.jpg

 先日のDQXTVで、バージョン3.5後期の情報が公開されましたね!
 7月5日リリースという、ちょうどARMSとスプラ2の間というナイスタイミングでありがたい限りです。

dq388-1.jpg

 最大の目玉はやっぱりメインシナリオ! 7/5時点でバージョン3の最終戦まで遊ぶことができるようです。
 3.5前期シナリオはせっかく熱い展開もあったのに終わり方が非常によろしくなかった感があり、ここからの挽回に期待がかかります!
 現段階ではまだまだやらなくてはいけないことが相当残されている気がしますが、やっぱりある程度は一気に消化されてしまうのかなと想像しています。どう締めに持っていくのか、そしてその次への布石はどう打つのか、見どころですね。

dq388-2.jpg

 レベルもついに99に解放! 劇的に何かが変わるということはないと思いますが、ひと段落の感は大きいですね。
 今回も試練をがんがん回そうかなと思います。仲間モンスのレベル上げを結構さぼっているので、ここで一気に50+10を増やしておきたいところ! 逆に言えば、無理して頑張んなくてもここで上げられるのでちょうど良かったかもしれません。
 試練といえばいい加減にマジックルーレットの閃き2玉が欲しい! 光の必殺宝珠だけもらい続けて1年くらいになる気がします!

dq388-3.jpg

 そして、新防具も登場! 全体的に抑え目なデザインながら、性能にはやっぱり期待がかかります。
 ローブ系の「賢哲のころも」は、なんと精霊王と同じ炎雷耐性とのこと! 精霊王さんありがざっした!
 僧侶の装備をあんまり整えてこなかったので、ここでいいの揃えようかなとか思っています。
 他には「ヴァンガードコート」が上下一体ぽい+必殺とチャンス率アップでかなり気になりますね。魔戦はクイックでいいかなって気がしますけど、お宝ハンターと災禍の陣がある盗賊には非常に良い防具になりそうです。道具も最新装備ならやっぱこっちになりそう!
 見た目的には「スターダムスーツ」がステキ! ヴァイパーと違ってキラキラ部分の色替えができたら最高です。


 大きくは、これら3つの要素がメインの追加内容という感じですね。
 バージョン1.5の災厄、バージョン2.4のドレアムといった強敵・同盟といった新バトルコンテンツが登場しないのが、結構惜しいところ! バージョンを最後に盛り上げるのは、やっぱりみんなで今まで培った力を活かせる場所だと思います。
 ただ、8月の夏祭りでバージョン4の紹介とともに、4が出るまでに3.5後期中に追加されるコンテンツの発表もあるみたいなんで、そこはちょっと期待ですね! 誰も1か月くらい倒せないレベルの常闇の同盟とかでもいいんですよ!

本題・ひさびさの新ドレスアップ!


 さてさて、公式で「決戦ドレア」というなかなかに惹かれるコンセプトのドレアコンテストが開かれていたりして、久々にちょっと新しいドレスアップを作ってみたくなりました!
 決戦ドレア、何かいいのないかな……と思っていたんですが、ふとまったく別の方向の案が上がってきて、最終的に、新しいコスプレ系のドレスアップが完成しました!  それが、こちら!


dq388-22.jpg

 らーみぇん!
 ずばり、「ARMS」のラーメン少女、ミェンミェンちゃんです! のびーーーーーー……ない!

dq388-10.jpg

 武器:マジックチャクラム だいだい/マスカット
 盾:ドラゴンシールド ビリジアン/シルバー

 
 アタマ:手編みのぼうし ピュアスノー/だいだい
 からだ上:求道者の道着上 ビリジアン/だいだい
 からだ下:前座芸人のズボン だいだい/だいだい
 ウデ:木工職人腕あて サンゴールド/(なし)
 足:エックスシューズ ビリジアン/だいだい
 顔アクセ:かいけつマスク (変更不可)

 
dq388-14.jpg

 服装に加えて、ミェンミェンのメインアームである「ホットリング」と「ドラゴン」を再現した、ブーメラン職向けのドレアに仕上がりました!
 いちばんの特徴である伸びる腕は、木工職人腕のぐるぐる巻きの帯でなんとか再現。
 本当は「獄獣のうであて」がより目立つんですが、最安の品で50万G以上していたので、100Gと天秤にかけたらどうしても手が……!

dq388-11.jpg

 頭はニット帽といえばコレ! な手編みのぼうし!
 頭のぽんぽんの色とか鹿とかいろいろ気にはなりますが、居直っていきます!
 ARMSのキャラには欠かせないアイマスクは、かいけつマスクで。色が変えられないのが非常に惜しいですね! 今後ぜひ実装してほしいです!
 自キャラの髪型や髪色・目の色を合わせてみたら、アイマスクとあいまってそこそこそれっぽい見た目に! 今回は全体的な体系等も含めて、人間向きのドレスアップになっています。

dq388-13.jpg

 「麺」(「龍」)
 っぽさを出すために、やっぱり求道者は外せないかなと!
 実は前にも一度ミェンミェンのドレアを試したことはあったんですが、この上装備の選択でいいまとめ方が思いつかなくて断念していました。オレンジの服の上に緑のアーマーを合わせるような服装になっていて、この色分けが悩みどころで!

dq388-6.jpg

 今回、求道者は緑にして、腰から下は前座芸人下を合わせることで、体下装備に上の服の下部とハーフパンツの2つの役割を持たせることにしました。
 ミェンミェンといえばハーフパンツからのぞく黒いスパッツも大きな魅力のひとつですが、今回は泣く泣くカット! かなり迷ったんですが、どちらもオレンジにしたほうがキャラクターっぽさが出ているように感じました。

dq388-5.jpg

 それと、足は非バザー品のエックスシューズを!
 調べてみたら2015年のドレアカタログの本の付録ということで、便利ツールのジェムで購入しました。2400ジェムとかいうすごい量を使ってしまいましたが、これは満足してます! 普通に買える靴でもそれなりにいい感じにはなるんですが、やっぱりスニーカーの紐の存在は大きいですね。
 スライムのキャップとか水玉Tシャツも含めて、今後もドレアで使っていきたいところです!


dq388-18.jpg

 正面の顔を見せないようなアングルにしてみると、もうちょっとそれっぽさがアップ?
 ダッシュ後のチャージのイメージでひとつ!

dq388-15.jpg

 ARMSにあるまじきインファイト! 実際プレイすると結構近距離戦もありますが!
 マスターじゃないマミーさん(でもないミイラ男)も鈍重さを感じさせないアグレッシブなシーンに。

dq388-8.jpg

 しぐさ「ラーメン」もあるから完璧ですね! ありますからね! めん!


dq388-17.jpg

 かろうじて伸びてる感を演出していくスタイル!
 戦闘時はさすがにそこまでアームっぽさは出ないですね! でもまあブーメランと盾でちょうど再現対象があるってだけで奇跡みたいなもんなので満足しています。
 
dq388-16.jpg

 ガードはこんな感じでひとつ! 最近アイギスがあるから、そこまで会心ガードって使わなくなった感あります。


dq388-21.jpg

 そんな目で見下ろされたら、ワタクシ……!
 ちょっとアイマスク系の魅力に目覚めそうになりました! いやしかしかいけつマスクのカラーリング、欲しくてたまりませんね!

dq388-19.jpg

 キャラ紹介のポーズっぽくできないかなと思ってなんとかたどりついたのがコレでした。
 確か決めポーズ左だったかの開始直後のタイミング!

dq388-9.jpg

 あとは座らせるとこんな感じですね!
 この足の感じとか、やっぱりエルフよりも人間が似合うかなって思います。エルフは髪型の問題も!


dq388-7.jpg

 とそんなわけで、ミェンミェンのコスプレドレアでした!
 以前一度断念しちゃったので難しいかなと思っていたんですが、色々割り切りながら作っていったらなかなか納得いく感じに仕上がったかなと思います!
 やっぱり、アームの再現もできたのがかなり大きかったですね。前に考案したときはARMS発売前だったので、その頃とはアームに対する思い入れも多少なりとも違っていて、アーム再現によって強化できるキャラクター性の大きさに気づけたところです。
 職的には、やっぱりレンジャーあたりと相性がよさそうですね。邪神でも行きますか!

dq388-20.jpg

 枚数多くなってしまいましたが、見ていただいてありがとうございました! いいね持ち!

軽くまとめ


 てなわけで、独自の楽しみ方をしながら、ちょっとまたDQ10もやりたくなってきているところです。
 アプデちょい前に課金して、あんまり進めていない要素の進行とかしていきつつ後期を迎えたいところですね!
 新装備が来たらまたお金も少し集めなくては……! 最初は高いと思うので、様子見しながら揃えていきたいです。

 そういえば今日、プレイの配信についてのガイドライン変更のおしらせがありましたね!
 簡単に言えば今まで21・22鯖のみで配信できていたのが全鯖OKになって、オートマ等の配信もOKになるというもの。
 ちょっとこれ、真面目に考え直してほしいかなとは思いました! わたしがあんまりDQ10の配信の界隈のノリが理解できないってのが大きいんですけど、今のままの状態で無差別に配信できるようになるってのは、実際に不利益を被ることがなかったとしても、ちょっと不安や不信を抱きかねないかなと感じます。
 やるなら、他のプレイヤーさんに不快な思いをさせた配信をしたプレイヤーが発生した場合に、徹底した対処を行う態勢を整えた上で、というのが、最低限は通すべきスジかなと! 
 プレイ配信の拡大自体は今の時代に合ってると思いますけど、ポジティブな利用法が広まるような工夫は求められると思います。頑張ってほしいですね!

 それでは、今日はこのへんで。バイト&バークのドレアはさすがに無理があるような気がします!


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第387回プレイ日記!

 お久しぶりに、こんばんは!
 すっかりぽっかりなDQ10ですが、昨日新しいコインボスが登場したということで、ちょっとインしてきました!

死神スライダークと死神のピアス


dq387-5.jpg

 新コインボス、「死神スライダーク」!
 本編のモンスターではなく、近年のモンスターズから登場したヤツですね。待機状態がかっこいい……。

 落とすアクセサリは、顔アクセ「死神のピアス」
 アクセルギアの伝承合成で、ターン消費しない率9+1.5%を持ち、そこに合成効果がついていきます。
 合成は、「特技ダメージ+5」「特技回復量+5」「呪文ダメージ+5」「呪文回復量+5」のいずれか!
 直球でダメージや回復量を増やせるという、汎用性の高いアクセルギアにとってはさらに追い風になる強力な効果が来ましたね! 
 特に特技ダメージと呪文回復量は、今後は必須になってくると言っても過言ではなさそうです。これはもう1つ消費理論値作らなくては!

練習札でサポ勝負!


dq387-3.jpg

 昨日はほとんど時間がなかったので、サポを連れてまず練習札に行ってきました!
 スライダークは最近珍しい、仲間呼びなしの単体コインボス。ギミックらしいギミックもなく、正統派に近いボスと言えるかもしれません。

 技の殺傷力は全体的に高く、大ダメージの「デッドソード」や即死つき+2回の「ギロチンカッター」、大ダメージ2回の「シャインソード」など、高威力の範囲攻撃を序盤から使ってきます。
 ただ、これらはすべてタゲ指定なしの範囲攻撃で、ちゃんと回避が可能。ギロチンカッターはやや警戒が要りますが、全体的に回避の難易度は低めになっています。
 タゲ指定の近接攻撃は呪いつきの「カーズラッシュ」が主で、これは威力は高くないので呪い耐性だけつけとけばOKですね。
 他に「連続ドルマドン」、「サンダーブレード」あたりは遠距離に届く範囲、複数攻撃ですが、属性や呪文耐性上げで対策しておけばそこまで危険ではありません。

HP黄色からのパワーアップ


dq387-2.jpg

 HPが黄色以下になると、怒り状態になった直後に「EXモード」を発動!
 打撃完全ガード+バイキ覚醒+コマンド短縮という超パワーアップ状態で、一気に強力になります。
 零の洗礼があれば一発で全部無効化できるので、今回は久々に賢者が強く推奨されるボスになっていますね!
 賢者がちゃんと洗礼さえできれば、ほぼ脅威になることはありません。

 HP黄色以下のもうひとつの目玉は、「ソードリッパー」!
 ゴースネルの牙王閃のようなタゲ指定+直線範囲攻撃で、即死級のダメージが2ヒットする聖女対策のついた攻撃になっています。 
 発動を見てから左右に避ければ当たらないですが、タゲ指定された人に対応して向きが変わるので、タゲ以外の人も警戒が必要ですね。これを複数人で食らわないということが、結構大事になってきます。

 サポの構成は、自分戦士+サポ戦賢僧という感じでした!
 サポがちゃんと範囲攻撃をそれなりに避けてくれることもあり、7分以上かかったものの、アイテム未使用で勝利!
 EXモード中にPTが崩れると賢者が洗礼せずに回復に回ってしまうので、そこだけは難しかったですが、基本的にそんなには危険な相手ではないですね!
 回避できる攻撃が多く、一度にこちらを複数撃破できる技も少ないので、ちょいちょい死にやすいことはあっても、全滅まで持っていかれることはそんなにないというタイプの相手だと思います。

いざ、実戦!


 さて!
 800枚ほど集めていたふくびきを引いてみたところ、スライダークコイン、1枚当たりました!
 ちなみにSジェネが6枚! Sジェネめっちゃ安くなりましたし近いうちに完成させたいですね!
 本日登場した、おさかなコイン限定交換屋さんでもらったカード1枚も足して、2枚を野良で持ち寄ってきました!

dq387-1.jpg

 構成が固まってなかったのでちょっと迷ったんですが、「戦士・魔戦・賢者・僧侶」(自分魔戦)で行ってみました!
 魔戦は弓オンリーで、ライトフォースをかけて戦う感じに。クロックチャージがピオリム付きになったので補助が楽でいいですね!
 あんまり4人PTの魔戦に慣れていないので、何度か範囲攻撃に捕まってしまうことがあり、そこは反省点でした。

 でも、フォースブレイクがたくさん撃てることもあって、なんだかんだで問題なく撃破まで行けました!
 2人以上が倒れる状況はほぼなく、これは危ないなと思うようなタイミングが一度もないまま倒すことができました。
 2戦とも5分くらいは掛かりましたが、かなりもたつきつつでこのタイムなので、野良で安全にやるなら十分かなという感じです。戦士2魔戦賢者構成とかもあるみたいですが、戦士2人が範囲攻撃を避けてくれるっていう信頼感がないとちょっと怖い気も!


現物と合成!


 さて、報酬の「死神のピアス」ですが!
 2戦で、現物が無事に2個ドロップしてくれました!

写真 2017-06-08 16 44 47

 結果は使い道の少なそうな特技回復でしたが、さくっと伝承も!
 4つの効果が一応立ち位置的にはどれも同じランクだと思うので、それで各合成率25%なら、複数作るとしてもわりと楽に完成させられるアクセかもしれませんね。

スライダークのまとめ所感!


 というわけで、死神スライダーク、さくっと味わってきました!
 なかなか汎用性が高くて強力な効果のアクセに、最近出番の少なかった賢者を軸としつついろんな構成で行けるボスという感じで、コインボスとしての要件はそれなりに満たしているんじゃないかなと思います。
 全滅の危険性が少ないっていうのは良いですね! Sキラマ、Sジェネと、ぐだると押し切られる危険性のあるコインボスが続いていたので、余計に落ち着いて戦える感覚があります。

 最近は全くお金を稼いでいないこともあり、現在1枚60万Gするコインを積極的に買っていくのはちょっとキツイので、ひとまずはこれで様子見。今インもほぼしていないので焦って作ることもないかな? ということで、のんびりなスパンで考えていきたいですね!
 本当はアクセルギアもまた作りたいんですけど、今ちょっと装備枠がムリなことになっているので、そこなんとかしないとなって感じです。

6/20に後期情報が!


 と、どうやら、今度の6/20に3.5後期情報のDQXTVが放送されるようですね!
 そこから2週間くらい見て、7月上旬には後期が来ると思っておいてもよさそうです。
 最近離れていたからということもあると思うんですが、これまでのバージョン1.5や2.4を思い出すと比較的短いスパンで後期が来てくれているような気がしてこれは嬉しいところですね! 

 ちょうどARMSとスプラトゥーン2の間に来そうですし、ありがたいスケジュールですね。
 そういえば、スイッチ版のβテストにも応募してあります! あれ、今使っているアカウントとキャラで遊べるので、急にメンテあったりの制約はあるかもですけど、実質的に一足早くスイッチ版遊べるみたいな感じになっているので、当たってくれるとかなりありがたいところです。
 DQ10をスイッチで遊ぶためには、キーボードとかSDカードの用意が新しくいるかもしんないので、そのへんはちょい出費になりますけど楽しみにしてます!
 
 それでは、今日はこのへんで。常闇もお休み中なんですが、まだネレウスマスク10%1つもないんですよね! 20以上合成してるんですけど全く付く気配がないです!


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第386回プレイ日記!

 さて、どうも!
 昨日でいったん課金が切れたので、またキッズタイマーになりました。新コインボスあたりで戻ればいいかなというところ!
 レグナライト集めはやっていきたい一方で、新しく登場したコンテンツがありますので今回はそのお話!

神聖秘文(× しんせいひもん)


写真 2017-05-04 12 19 23

 5/1から、「サジェとリルチェラの神聖秘文(ヒエログリフ)」がスタートしました!
 新たなマップ「恵みの園」を拠点に、ちょっとしたクイズのようなものを受けられる遊びですね。

 内容は、ずばり穴開きクイズ!
 空白になっている部分を補完して、お題となっている単語を導きだし、白チャットで回答するというものですね。
 各お題に対して、4つまでヒントが設定されています。該当のモンスターを倒すことでヒントが解放されますね。すべてヒントを解放しなくても、答えがわかった時点で回答を行うことができます。

 穴開きクイズ、わたしは結構気に入りました!
 お題がすべてDQ10の固有名詞(武具やアイテム名、モンスター名、地名など)で、かなり無差別にほとんどの種類の名詞がお題に指定されるっぽいのが面白いですね!
 みんな同じお題になるということがないのでネットで回答が出回ったりしないですし、DQ10を遊んでいる経験がゆるく活用できるところに魅力があります。わたしは特にアイテムの名前とかが好きで勝手に覚えてしまうタイプなので、その趣向を活かせる楽しさがありますね!

正解後の撮影お題


dq386-1.jpg

 ヒエログリフには、もうひとつ変わった要素があります。
 無事に穴開きクイズに正解すると、受注した項目に応じて、ナドラガンドの特定の場所に出現する特別なものを撮影する、という第2段階の行程に進みます。その撮影が完了して報告するところまでやって、お題クリアという感じですね。

 各領界ごとに受注項目は2つ。撮影対象のうち、1つは各領界の「神獣」のようですね! 写真は闇のパチャティカさん!
 
dq386-4.jpg

 そしてもうひとつは、各領界のマップに存在する「秘蹟」! 秘境みたいなものですね!
 これがまた、結構良いですね。各領界の特定の場所に今までなかった場所とか景色が増えていて、新鮮味を味わうことができます。
 特大スケールの秘跡も存在していて、RPGの綺麗なマップが好きな身としては嬉しい要素でした。

dq386-5.jpg

 わたしの一押しは水の領界の秘蹟! 
 「暗い海溝」という新マップに行けるようになっていて、何か大きなものが登場する予感を得ながら奥に向かい、しかし正面を見ても何もおらず。
 あれ? もしかして、想像してたよりかなり小さいものなのかな? でも写真反応しない……とか思いながら、ちょっと視点を横に向けたら、そこには底が見えない深い闇色の海溝が広がっていて、その真ん中に100mはあろうかという巨大なクラゲが!
 シチュエーション的に、たまらないものがありましたね。わかってる! すごくわかってます!

ナドラガンドのマップの再発見


 神獣や秘蹟が追加されることで、ナドラガンドのマップの現実離れした景色がちゃんと活きたものになったような印象を、いくらか受けましたね! 

dq386-2.jpg

 ヒントを得るためにも各地を回ることになるので、ナドラガンドの各地をもう一度回るいい機会になっていると思いました。
 領界討伐のように完全に目標が決まった作業ではなく、答えが分かった時点で切り上げられるからか、多少は主体性をもって回ることができるようにも感じましたね!

dq386-3.jpg

 いざないの間も、ようやくフル回転という感じ。ここで頻繁に人を見かけるようになるとは!

なかなかいいコンテンツ! だけど……


 ということで、ヒエログリフ、遊びとしては結構アリなコンテンツという感じがします!
 穴開きクイズは単純に楽しいですし、ランダム生成システムがかなりしっかりしているので、クイズ部分は繰り返し遊べる仕様になっていますね。

 あまりにランダム要素が強いせいか、ヒントを全解放しても答えが絞り切れないものもありますが!
 わたしも「??レット」(地名)というところでヒント情報が全解放になって、プクレットって答えたらジュレットだったってことがありました(これのおかげでキッズタイム中に2つ攻略できず、まだコンプできてなかったり!)。
 ただ、こういうのを変に潰すと、簡単に答えられるものだけになったり、プレイの記憶のフックにかからなくなって遊びとして面白くなるなるような気もするんですよね。こういう粗削りなものも多少は残してほしいなと思います。DQ10はそれとは真逆の方針を取ることが多いのが残念!

 ただ、そんなことよりももっと重大な惜しい点が!
 
 ずばり、リプレイ報酬ですね! 
 初回は「ナドラガンドの新素材5個/各種のたね」といういい報酬がもらえますが、リプレイ報酬はなんとちいさなメダル1個!
 正味20分くらいはかかるので、今の時代ではさっすがにリプレイの意味はまったく見いだせない内容です。

 いやこれ、ほんと惜しいと思うんですけどね! なんでちいメダだけ!
 クイズの画面とかお題の生成機能とか、かなり手間をかけて作られている感じがするのに、わざと一度クリアしたら二度と遊んで欲しくないかのようなリプレイ報酬を設定をしているところがかなり解せないなと感じます。
 現状、そんなにやることがある状態ではないので、例えばこれがちいさなメダル10枚だったりするだけでも多少はそうした不満を抑えておくことができそうなものですけど、ちょっと設定の意図がよくわからないですね。あんまりいい報酬を置くと色々インフレになっちゃうというのも、今さらも今さらな気がします。

 常闇とか邪神とか、好みはあれど大まかには好評を得ていると思われるコンテンツって、ちゃんとリプレイ性があるというのが大きな魅力になっているんですけど、どうしてそれを他のコンテンツでもマネしないのかがなかなか謎だなーといつも思います。
 これがもう遊びとしてもなんの魅力もなかったらわざわざこんなこと言わないですけど、特に今回は遊びとして良い部分も含んでいると思うからこそ、すっごく惜しいですね。リプ報酬魅力的だったら課金継続してたかもです!
 バージョン3後半になってからアプデの期間も短くなってきてますし、いろいろコンテンツを増やそうっていう姿勢が発揮はされてきているだけに、それがゲーム内でちゃんと活きたものになることがあまりに少ないのが残念です。コンテンツとか報酬のあり方というものを、一度はっきりと見直してほしいなと思うところですね!

 もし今後リプ報酬などをリニューアルすることがあれば、写真撮影も見直してほしいなと思います。
 初見はなかなか感動できましたけど、位置も固定っぽいので二回目は完全に作業になっちゃってますね。
 神獣と秘蹟の撮影は、「ナドラガンド十不思議」とかいって別のコンテンツにしちゃってもよかった気がします。


 ということで、ヒエログリフの所感でした!
 1回こっきりではもったいない良さがあると思うので、ぜひ改善に期待したいですね!

 それでは、今日はこのへんで。はやくスイッチ版に移行したいです! 自宅での遊びやすさもぐっと変わりそうだと、マリカやってると実感しますね。


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第385回プレイ日記!

バージョン3.5中期、開幕!


 さて、どうも!
 4/26、いよいよバージョン3のラストから2番目のアプデである「バージョン3.5中期」が公開されました!
 今回は比較的、アプデが来てから短期間であらかたの要素を遊ぶことができそうですね。
 しかし、なればこそ! この公開後数日は、がっつりやりたいというところ!
 早速、いくらか遊んできました!

50+10を目指して、モンスターを育成


 中期の目玉は、なんといってもバトルロードの更新!
 しかし、それと同時に仲間モンスターの10回目の転生が解放されました。
 これはやっぱり、10転生した上でLv50にしてから挑みたいところ!
 ということで、まずは仲間モンスターのレベル上げをちゃちゃっとやってしまうことに!

 自分の試練消化後は、あんまり試練の売り手さんも居なかったので、ここに来てみました!

dq385-12.jpg

 嵐の領界は迅雷の丘、「ぶちスライム」
 3~6体で出現し、倒しやすいので、3.5以降のフィールド経験値稼ぎ相手として注目されているみたいですね!
 サポは、ハンバト2+旅芸人。で、自分はまもの使いでやってみました。 
 3~4体出現だったとき、初手でエモノよびの咆哮を使うことで5体に増やすことができます。あとはぶんまわしで攻撃参加!
 ランドインパクト×2+ぶんまわしで、確実に倒すことができます。条件しだいではランド1とぶんまわしだけでも!
 実際の効率は他の構成と比べてどんなものか分かりませんが、出現数で一喜一憂しなくていいのは精神的に楽でした!

 貯めていた育みの上香水や香水も使って、ばしばし上げていきました。プラチナキング以外の試練とそう変わらないくらいの効率でがしがし稼げいてた……ような気がします!
 一人でやると超元気玉の消費が多いので、まずは必要な分だけほどほどに。
 これで、Lv50+転生10の仲間モンスターが3体出来上がりました! あとはまた機会あれば試練買いとかで上げたいですね。

解禁、バトルロードSランク!


dq385-8.jpg

 と、いうことで! 育てたモンスターで、行ってきました!
 そう、バトルロードに新たに追加された、Sランクのバトルですね!
 昇格試験からそこそこの難易度で攻めてくるだけあって、Sランクの対戦相手はかなり歯ごたえのある内容になっています!
 Aランクはほぼすべての相手をいたずらもぐらの大火力で一気に殲滅することができましたが、Sランクはある程度守りも考慮したパーティでないと、安定して勝つのは難しいですね!

 今回から、新たに「虹バッジ」(レジェンドバッジ)も登場しました。
 今までの4種から追加で1種、合計で5種のバッジを装備できるようになるので、手に入れることでモンスターの戦力が大きくアップしますね。
 光や金のバッジに比べてステータスの上昇量は控えめですが、特殊効果が全体的に強力で、選び甲斐があります!

バトルロードの参加パーティ紹介


 ざっとですが、使ってるメンバーの紹介を!

dq385-11.jpg

●リーダー:キラーマシン 【フェンサー40・アームズ40・マシンソウル32・いやし40】
〇ドラキー 【マホドラキーⅡ50・ドルマⅡ43・両手杖3・ドルマ極意18・いやし40】
〇キメラ 【はばたき32・キメラいやし40・スティック極意40・キメラの祈り40】


 メインはずばり、キラーマシンにしました! 2回行動を2つ取得し、確定で2回行動します。
 他2匹はドラキー・キメラ。サポートは基本的に回復役を借りて、一部楽な相手などは火力系を借りるという感じです。

 キラーマシンを選んだ理由はずばり………………好みです!
 いやまあほんとそうなんですけど、でも結構いい感じですね!

写真 2017-04-27 16 00 39

 キラーマシンのバッジはこんな感じ! 真マヒャドメインにしつつ、一応Aペチも可能なスタイルにしています。
 スカルゴンで氷特技20、ギガンテスでHP攻撃会心を上げて、アサシンエミューは攻撃・素早さに加えて15%幻惑。
 最初はチャームバットを使っていたんですが、幻惑が入ると楽になる相手がやはり多いので、だいぶ後になってから入れてみました。

 目玉はなんといっても、「ヘルバトラー・虹」
 キラーマシンの固有特技、「真・マヒャド斬り」「ボミオスラッシュ」「ぼうぎょバリア」の3つの性能を強化してくれる効果があります。
 今回追加された虹バッジでの固有特技強化は、いずれもかなり大きく性能を引き上げてくれるようで、このヘルバトラーの効果も結構すごいです!
 
dq385-5.jpg

 真マヒャド斬りは、攻撃735+氷特技30%で無耐性の相手に1300~1600前後のダメージ。会心が出れば+300ほど与えることができます。
 確定2回行動なので、合計3000ダメージくらいはさくっと取ることができますね! もちろん総動作時間はめちゃめちゃ長いので、DPSがそんなに高くはないと思いますし、動きながら戦わないと危ない相手とは相性が悪いですが、ここに凍結やバッジ効果の状態異常が乗るので、単体への有効度はなかなかという感じです。

dq385-7.jpg

 ボミオスラッシュも、同じ攻撃735で600~700程度のダメージを与える威力に強化! もともとは低威力の状態異常ばらまき用の技という感じでしたが、ある程度範囲火力として運用できるレベルになっています。
 これ、キラーマシンが使うぶんまわしに肉薄する威力っぽいですね。宝珠がないのでキラマのぶんまわしはそこまで圧倒的なパワーがあるわけではなかったです。
 実は最初はぶんまわしで運用していたんですが、ヘルバトラーを取ってみたらボミスラだけで十分戦えそうだったので、それでスキルを組み直しました。

dq385-2.jpg

 おかげで、攻撃力を大きく落としつつもある程度の火力を維持して、その上で「いやし」を40にしてザオリクを習得できました!
 Sランクを遊んでいて、やっぱり自分というかアタッカーも蘇生ができると全滅率を多少なりとも抑えられる感覚がありました。入れてからはやっぱり勝率が安定した感じがしますね!
 同時にキアリク、マヌーハ、マホリーも覚えるので、このへんの状態異常への対抗もできます。

dq385-6.jpg

 さらに、ぼうぎょバリアも強化!
 自分を含めた周囲の味方にスカラ1と呪文耐性アップ1をかけるという効果ですが、これが両方とも2段階一気に上げるようになります! ワンボタンでスクルト2+マジバリ2というすばらしい補助技になりましたね!
 CTも60と比較的使いやすく、開幕0なのも嬉しいところ(これはバトロだとみんなそうかな?)。
 Sランクのモンスターは高威力の呪文を使ってくる相手もちらほらいるので、呪文耐性アップもかなり便利ですね。聖女が剥がれるのを防ぎやすいです!

 ……という感じで、キラーマシンはとにかくザオ持ちの万能型アタッカーとして調整してみました。
 素の能力が高くて鎧も着られるので、扱いやすさは抜群ですね。HPを回復する手段がない以外は色々なことができて、幅広い対応ができて操作も楽しいです!
 全部位をがっちり固めたこのキラマをサポートで登録しているので、アタッカー入れる余裕があるときはぜひ使っていただけると嬉しいです! キラマ、AIだと真マヒャドを連発してくれないはずなので、そのへんはちょっと心配ですが!


dq385-4.jpg

 ドラキーとキメラはさくっと!
 ドラキーは、祈りベホマラーにザオリクも使えつつドルモーアで攻撃できる回復寄り万能後衛にしています。賢者みたい!
 まりょくのうたがやはり超強力なので、個人的には必須かなと思っているモンスターです。回復役の動きもすごく良くなりますね。
 呪文攻撃のパワーは結構ないがしろにしているんですが、それでもドルモーアは900弱程度のダメージが出るので、片手間に撃ってくれるくれるサブ火力としては悪くないかなというところ! ドルマドンが取れなかったので、そこは残念!

 しかし! 「ルシェンダ・虹」のバッジで「連続ドルマドン」を習得できてまして、これがめっちゃ強い!
 およそ1800×3というとんでもないダメージを叩き出します。1発あたりがドルモーアの2倍程度の火力があり、それを3連発。本当にドルマドンを3発撃つのと同じくらいの威力があるっぽいですね。
 CTは120なので頻度はかなり低いですが、それでも強敵のHPをごりっと削ってくれる破壊力は支援枠としては破格ですね。
 耐久力や行動速度を上げる虹バッジの運用もアリだと思うんですが、プレイヤー側が連続ドルマドンを使える! っていうロマンも求めて使ってます!

 キメラは純回復役。ややHPが低いんですが、フウラ光で行動速度を上げているので、サポート能力が向上している……と思います!
 Sランクは超高火力のモンスターが多いので、キメラの聖女がたいへん重宝しますね。聖女を素早く撒きやすくするためにも、行動速度強化はアリかなと!
 虹バッジは「アルウェ王妃・虹」をつけています! 蘇生呪文の射程+8mという効果があって、遠距離からザオラルを使えるように!
 バトロは大型のモンスターに阻まれてサポがひっかかることがあったりしますが、その心配がほぼなくなります。行動速度と早詠みが相まって、壊滅状態でもなければほぼ一瞬で蘇生してくれるという安定感が生まれますね!

Sランクの対戦相手いろいろ


 ……と、キラーマシン・ドラキー・キメラというメンバーで、なんとか戦っています。
 色々やっているうちに倒せる相手も増えてきましたが、でもやっぱり非常に厳しい相手も多いですね!

 特に、赤文字の対戦相手はめっちゃ強い!
 報酬もいいものがほとんどですが、それに目がくらんで10倍エントリーをして、痛い目を見たことも……!
 
dq385-9.jpg

 「暴虐の悪夢」、邪神のドレアムは赤文字の中でもかなり報酬コインが多め!
 お供を伴ってくるので、まずはそっちを速攻で落としたいですね。ドレアムは最初のうちは攻撃が抑え目なのでそのうちに!
 と思ったらスペースデビルだったかなんかにハッピーブレス食らったところに煉獄火炎で全滅したりしましたけど!

 ともあれしかし、お供を倒しても結局後半のキツさはかなりのものですね!
 ギガデイン・グランドクロス・魔神の絶技など、とにかく問答無用で死ぬしかない攻撃がばんばん飛んでくるので、単体ボスなのにこちらの回復が追い付かなくなりやすいです。もともと8人で戦うボスですしね!
 戦う際は、とにかくザオ持ちの数を多くすることが大事だと思います。ザオ4でいいかと!
 そのうえで、うまくバラけながら戦いたいですね。ドレアムがステージの中央側にいるほうが戦いやすかった感じがします!

dq385-10.jpg

 邪神のゼルドラド、「戦慄の魔元帥」も厄介!
 「覇道の閃撃」が780くらいのダメージを与えてくるため、かなりHP特化にしているモンスター以外は厳しいダメージを受けてしまいます。後衛サポは結構しっかり範囲外に逃げてくれるので、タゲ以外が巻き添えになりにくいのは幸い!
 そして、剣の呼び出しがキツいですね! Sバトロは性質上、あんまり範囲攻撃を重視することはないんですけど、ここではがっつり範囲火力を出していかないと厳しい展開になりがちです。
 どうにもサポが範囲避けを重視しすぎて、爆嵐剣を警戒して身動きが取れなくなることがあるっぽいので、それも辛いところですね。わたしはボミオスラッシュとりゅうせいよびでなんとか対応していますが、こいつが相手の時はサポもアタッカーがいいのかもしれません。とはいえ純アタッカーだと全滅の危険性が高いので、ザオ持ちがいると非常にありがたいですね!


 他にも、「キラークリムゾン」なんかも強敵。お供を速攻で倒してから、ひたすら長い戦いになります。これもザオの数がモノを言いますね!
 あと、レグ! 「常闇の竜レグナード」! 1~4まで、それぞれ用意されているようです。
 ちょっと2くらいと戦ってみたんですが、だめですねこれ! むり!
 というより、専用の対策パーティが必要になってきます。真っ向勝負しても絶対に相手の火力がきついので、ちゃんとパラ的な役割ができるモンスターをリーダーにして戦わないといけないっぽいですね。ブレスは100にしたい!
 なぜかレグは報酬も控え目なので、無理に戦うことはないかなって感じです。


dq385-3.jpg

 一方で、報酬わりといいけど戦いやすい相手も存在しますね!
 「暗黒の魔人」なんかはその筆頭。お供が出ず、なんと腕もゴーレムも召喚しないので、単体と戦うだけでかなり楽に勝てます。初手に来るなぎはらいをサポが避けないことが多いのと、じしんには注意ですが、戦いやすいはず!

 邪神のラズバーン、「震撼の冥宰相」もかなりやりやすいですね。 
 もともと攻撃回数の少ないボスなので、お供を処理してしまえばじっくり攻めてかなり倒しやすいです。ウィップラッシュだけちゃんと避けておけば、そうそうヒドいことにはならないはず!

 ややクセはあるものの、邪神のトーマ「幻妖の黒公子」も比較的安定して勝てています。
 こいつ自体の火力はわりと控えめなので、単体にしちゃえば少しくらい暴れられても回復が追い付きやすいですね。
 ただ、盾系の技が面倒だったり闇のころもを使ってきたりと、とにかく戦いがあんまり楽しいとは言えないのだけは難点! これは邪神の時と同じなんでしょうがないんですが!
 魔勇者と固定のお供が来るやつも行けると思うんですが、魔勇者が必ず2手目に「幻妖の魔光」を使ってくるっぽいのが怖いですね!
 お供が突っ込んでくるので、その対処に追われていると一網打尽にされてしまいます。まずは散らばるとよさそう!

 いずれにしても、高報酬の相手はまず一度は通常エントリーで戦ってみるのがいいと思います。安定して勝てそうなら10倍エントリーに挑戦!
 全部が全部最高報酬の相手を狙うんじゃなくて、自分のパーティで戦いやすい相手を選んでいくというのも、Sランクでは必要な遊び方かもしれません。もちろん、戦いやすい相手の幅を増やしていくことが大事ですし、醍醐味でもあると思います!


目指せ、目指せた! バッジエンプレス!


dq385-1.jpg

 そんなこんなで、戦いに戦いを重ねて、コインを大量取得しては虹パックに全部つっこんで!
 バッジ400種類入手で手に入る新しい称号、「バッジエンプレス」、ゲットできました!
 なんと、今回も立ち姿つきの称号ですね。かっこいい系の立ち姿欲しかったのでこれは嬉しい! 受付にこのポーズしたキャプテン・ファルコンのコスプレの人がいたんですけどめっちゃ似合ってた!

 参加権290くらいからはじめて、残り120くらいで400種まで行きました。まだコンプは少し先ですね!
 通常モンスターの金バッジを大量に要求されるので、ここが上手く合うかは運もありますね。そこでストップしている交換虹バッジもいくつかあります。
 虹バッジをコンプしなくても400種は行けるので、わたしみたいに大雑把なタイプでもわりと気楽に狙えました。虹バッジの入手はそのまま戦力アップにつながるので、集める楽しさもありましたね! バッジの性能を見るのが中期の楽しみの1つだったんですが、だいぶ堪能できました。

 とりあえずバトロは、ここでひと段落! あとは気が向いたときにやりたいと思います。
 また協力バトルが来るときのために、他のモンスの育成や虹バッジ収集はしたいですね! 虹バッジの特技強化がほんとすごいので、いろんなモンスターに新たな可能性がありそうです。

炎のバトルルネッサンス!


dq385-15.jpg

 バトルルネッサンスも、追加がありました! 3.1、炎の領界のボスが追加ですね。
 今回は報酬も控えめで必須なものがないですし、もともとバトルネはサポでやれるぶんだけ適当にやっているので、今回も後でぬるっとやろうかなと思っていたんですが、お誘いをいただけまして占い4での同職+道具禁止攻略をやらせていただきました! これはありがたい!

 炎の領界は元々だとかなり難易度が低かったので結構なめてたんですが、だいぶ強かったです!
 そして濃い! 魔炎鳥からはじまってライノス・ルージュもハチもアクが強くて、空気だった印象がだいぶ変わりました。炎魔さんとかあんな暗くなってマグマ撒く技使ってきましたっけ!
 次はいよいよフィルグレアさんなんでしょうか……。まあでも、弱いフィルグレアさんとかこれじゃない感がすごいので、心を折るくらいの超本気モードでもいいですね! 真のバージョン3ラスボスまであります!

すごろく!


dq385-13.jpg

 いぇーい!
 すごろくの新マップ、「悪夢に囚われし街」やってきました!
 スポット参戦してくれるキャラたちがめちゃ強力で、それを上手く扱えればボスのドレアム戦もかなり戦いやすいですね! セラフィの毎ターンマラーとか反則に近い!
 逆に、酒場に止まれなかったときは相当キツそうですが! 酒場は中盤で無限にループできるルート上にあるので、基本的には止まる前提で作っているのかなって感じです。
 コインを安定して稼ぐのはやや難しそうな印象でしたけど、それでも討伐報酬のコインが良かったりするのは面白いですね。ドットフィギュアが取れる悪夢、コインを安定して稼ぐ白銀という住み分けもできそうです。
 ドットのコレはほんとに良いですね! いろんなキャラとか魔物のが欲しくなります。

モンスターシールとは!


dq385-14.jpg

 バトルルネッサンスが終わったちょうどそのとき、PTの方からモンスターシールの魔物が現れたということを教えてもらいました!
 まだクエストも終わっていなかったので、急ぎでこなしてドルワームの厨房へ!
 無事、会うことができました!

 これ、放浪のヒューザ的なたまにどこかに現れるNPC系のコンテンツのようですね!
 種類だけでなく、同じ魔物と重複して会うことで、最大10枚までシールを溜めることができ、それによって何かしら得られるものもあるとのこと。
 結構大変そうですが、もっと1回会ったら終わり、それも普通にいつでも会えるようなほとんど遊び要素のないコンテンツを想像していたので、予想外に深いコンテンツで割とアリだなと思います。こういうのあると普段人の来ないマップにキャラが集まったりして楽しいですね!

まとめ


 がっつりいろいろ手を出してみた、中期の初期プレイでした!
 ここから後期まではまた長いと思いますが、他にも色々やりたいゲーム等も多いので、ボリューム的にはちょうどいいかなって感じです。
 要素の追加、こぼさないように拾っておきたいですね! サブクエとか、前のほうのバージョンのものも見落としてそうで気になります。
 4/29にはニコニコ超会議の放送もあったと思うので、それも少し期待! PS4版とかはまた情報ありそうな!

 それでは、今日はこのへんで。そういえばなげきムーンのバッジがないんですけど! ていうか仲間モンスターにしてください! ドットフィギュアでもいいですよ!


web拍手 by FC2