プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第379回プレイ日記!

上陸、海冥主メイヴ4!!


dq379-6.jpg

 さあ、ついにやってきました!
 登場から4日目、海冥主メイヴの最強状態、つよさ4のお時間です!
 本日朝6時、めずらしく早起きして、ちょっと挑んで参りました!

 ざざっと、特徴をまとめると!
 4になって、特別に新しい特技を使うようになったりはしないみたいですね!
 単純にステータスが上がっていて、特にHPと攻撃力のアップが顕著のようです。
 ひとつだけ、3まではエンドや相撲反撃でのみ使用していた「回転アタック」を通常使用してきますね。
 また、どうやらギガデインの使用頻度がかなり少なくなっている……っぽいです。1戦につき1~2回しか使わないくらいの勢い!

装備など(戦士)


dq379-1.jpg

 今回に合わせて、一部装備を新調しました!
 前日に用意だけしていて、戦士で戦えそうだったので本装備!
 何を買うにしてもめちゃめちゃ高くなっていますが、もう細かいことは気にせずに!

写真 2017-04-08 9 39 35

・風雲の大盾:盾ガード4.2%
・大戦鬼のかぶと:マヒ100封印40
・大戦鬼のよろい:呪い100

・天宮騎士のよろい下:混乱100封印60

 防具の錬金はこんな感じです。
 ギガデインの頻度が少ないということで、呪文耐性や雷耐性は捨てて異常耐性とガード率重視にしました!
 将軍の存在はかなり大きいので、できれば指抜きで必要耐性は揃えたいですね。
 ただ、どろはきの即死ラインを免れるために、頭はHP錬金のほうがいい可能性も高いですね。
 これでステーキ☆3だと682になりますが、MAXダメージは710だとか!

 セイクリッドソードも会心錬金でついに買って(買い時を逃して大幅に値段が……!)、装備はがちがちに固めました!
 フレの方に誘っていただいて……いざ、バトルです!


そして……。



 先に、どばんと!

 dq379-8.jpg

 なんと! 海冥主メイヴ4、撃破できました!! やったー!!
 1PT目では2食ほど戦ったんですが、なかなか撃破できず。
 でも、初回から残り11分で黄色まで持って行けたりと、感触は悪くありませんでした。
 そこで休憩後、2PT目でちょっと戦い方を変えて挑んだところ、その初戦で撃破することができました!

写真 2017-04-08 9 07 42

 討伐タイムは19分46秒! ぎりぎり!
 残り5分半くらいで赤になったところまではなかなか順調だったんですが、終盤崩れて危なかったです。わたしが死に過ぎた!

メイヴ4との戦い方!


dq379-2.jpg

 メイヴ4、構成は3まで行ったときと同じ「戦士2・道具・僧侶」にしました!
 3との違いとしては、やっぱり耐久力の高さがありますね。戦士2だと、がっつり攻撃していかないとなかなか時間が足りません。

 火力を出すために一番大事なのは、とにかく態勢を崩さないこと!
 そしてそのためには、前衛がメイヴの技をできるだけ避けることがとても大事ですね!
 始原の雷撃、暗黒海冥波、海冥の威圧あたりは、基本的にほぼ避けるくらいの気持ちでいることが大事です。様子を見ながらの攻撃ですね!
 
 ただ、4は「回転アタック」を通常使用してきます。これが怖い!
 そこそこの範囲+発動の速さで、近距離で出されたときに回避するのは困難です。食らうと吹っ飛び状態になってしまい、メイヴはその後も容赦なく行動してくるので、一気に状況をひっくり返されてしまうことも!
 ですが、この回転アタックもちゃんとある程度避けられるようになると、メイヴ4突破の道が大きく開けると思います。
 常に回転アタックがくる可能性を警戒して、避けるのを諦めないようにして戦えば、そのうち慣れてきて結構避けられるようになってきますね!

 コツは、「アンルシアみたいに動く」ことかも!
 攻撃後に、ちょっと下がりすぎくらいに距離を取ってのヒットアンドアウェイ。もちろん壁の軸はなるべく維持しますが、こうして常に間合いを取りながら攻撃に行くことでだいぶ戦いやすくなります。
 とにかく、範囲攻撃が来ない可能性に甘えないことが大事かなと思いました。範囲攻撃の種類が多いぶん確率が高いですし、食らうといずれも厄介なものばかりなので、無理に攻撃するよりかはちゃんと様子を見たほうが結果的にはいい場面がたくさんあります。
 真やいばを入れなくちゃいけない状況でも、無理に行ったせいで威圧を食らったりして状況が悪化することがありました。立ち止まっているときは回避すればいい攻撃が多いので、まずは様子を見たほうがこれもいいですね。デスファウンテンだったりしたらその時は発動前に真やいばを入れちゃえばいいわけですし!

dq379-5.jpg

 ただし、タゲ指定の範囲攻撃になった「どろはき」は避けることができません。
 しかも巻き込み能力がすこぶる高くて、2人以上が食らってしまうこともざら。
 攻撃守備2段階ダウンがついているので、これを何度も食らっているとどんどんこっちが弱体化して、ろくに攻撃が通らなくなってしまいます。で、これを道具さんが治そうとすることで手数が足りなくなって、そこから崩れていくことがまあ多い!
 ダメージも高く、実はメイヴの攻撃の中でも最強の性能を誇っていると言っても過言じゃないかもですね。

 1PT目での大きな敗因は、どろはきへの明確な対策が取れなかったことだと思います。
 弓聖の守り星だけだと、どうしても間に合わなくなってきますね!

 そこで、2PT目ではキラポンを維持して戦う戦法を提案してもらいまして!
 僧侶さんの手数が足りなくなる分を、道具さんがしずくで回復サポートするという形を取っていただいたんですが、これがすごく有効だったと思います。どろはきでダメージ以外のものが発生しない状況がこんなにも楽かなってくらい、一気に戦いやすくなりましたね!
 ちょっとうろ覚えですが、2PT目の道具さんは弓を使わずに、ブメ槍だったようにも見えました。キラポン+範囲回避で戦いが安定している状態になると、レボルを撃ってもらえることもあって、そこでだいぶダメージを稼げたりしましたね!
 僧侶さんの手数をフォローする手段は必要になってきますが、どろはき対策のキラポンはぜひおすすめです。そして前衛はせっかくのキラポンを消さないためにも全力で威圧を避けたいところ!


dq379-4.jpg

 アイギスの守りなんかも、積極的に使います。真やいば切れのときに残しておきたいところではありますが、それ以外でも使っちゃうこともありました。
 範囲回避のために離れるシーンが多いので、ビッグシールドを使う機会もたまにありますね! 死んだりしてビッシの効果もなくなりやすいので、たまに掛け直しておくといい感じです。回転アタック・触手れんだ・ショックウェーブなど、ガード回避ができる攻撃は意外と多い+避けにくいものが多いですね!

dq377-5.jpg

 守護石の破壊は、ぜひ道具さんにお任せして、前衛は信じてメイヴに突っ張るべしですね! まあこの画像はみんなして陣のとこ来てますけどこうじゃなくて!
 保険として僧侶さんは陣に移動しての破壊待機などできるといい感じです。もちろん緊急時は前衛も!
 ゲノムバース中に真やいばが切れて、道具さんにデスファウンテンが行く……みたいな状況になると、崩壊の危険もあります。こういうときの対応に慣れていくといいのかなと!

 後衛の事情はちょっと分かってないですけど、前衛(戦士)は、もうとにかく範囲攻撃を避ける!
 これに尽きると思います。
 すいすい回避しながらバランスよく攻撃できるとなかなか楽しくて、ここはメイヴの面白い要素だなと思いますね!
 その気になれば、後半も結構崩れずに戦い抜くことができる相手だと思います。テンポを掴んで、メイヴに戦いの主導権を握られないようにすれば、きっと勝ちはそれほど遠くないはず!
 

討伐のよろこび!


dq379-7.jpg

 ともあれ! そんな感じの戦い方が上手く行って、メイヴ4、撃破できました!!
 フレのみなさん、本当にありがとうございました! まさかこのPTの初戦で御せるとは!

 でもやっぱり、HP赤になって以降は手が震えてました! 時間に余裕があって、行けそうだと思う分余計に!
 そこからはほんと、威圧は食らうわ暗黒は食らうわで、お手数をお掛けしました! 最後の1分とかほぼ床を舐めていたような!
 
 ダクキン4みたいに、わたしが初日に全然倒せないくらいの圧倒的な強敵であったほうが、より盛り上がって嬉しかったかもしれないとは思いますが!
 それでも、撃破時の達成感はすばらしいものがありました! これぞ常闇という良さはやはり味わえました!
 だいぶ奮発して揃えた戦士の装備も活躍して、なによりです。特にセイクリッドソードは思い切って買っちゃった甲斐がありました!
 細かい話はまた今度、今日はのんびり喜びに浸りたいと思います。

 それでは、今日はこのへんで。ネレウス武器、欲しいですね! 今のところ2種類ほどドレア案があるんですが、どっちもやるには相当数のイカ漁が必要に……。


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第378回プレイ日記!

挑戦、海冥主メイヴ3!



dq378-1.jpg

 よっしゃー!!

 ということで! 開幕いきなりですが、メイヴ3、倒してきました!
 初回挑戦で撃破できまして、これはダークキング3のときよりも順調だった感じがしますね!

 ただ、討伐時間は19分! 残り時間1分のところまで粘って、ようやくの勝利になりました。
 さすがに、楽勝! って言えるほどの相手ではなかったですね……!

新技、どろはき


dq377-6.jpg

 メイヴ3は基本的には2の強化版という感じで、黄色以降でクリスタル4召喚を行うダークキングみたいな変化はありません。
 が、1と2の時に使った「すみはき」が、「どろはき」という技に置き換えられていますね!
 ダメージとともに幻惑・攻撃防御ダウンを与えるという基本性能は同じなんですが……。

・「すみはき」:やみのはどうに近い範囲・300程度のダメージ
・「どろはき」:タゲ指定+範囲・最大680程度のダメージ・短時間の移動速度ダウンが追加

 簡単に言えば、どろはきはタゲ指定型になって、必ず1人には当たる技になってしまいました!
 そしてダメージも非常に高く、かなりHPを盛ったバトルステーキ戦士でぎりぎり耐えられるかどうかという感じです。

 すみはきは回避さえできればボーナスタイムだったので、この変化は相当大きいように感じますね!
 タゲ指定範囲技らしい、実際の感覚以上に広い範囲に当たる攻撃になっているため、仲間同士で距離を取り損ねることがあったりして一気に前衛2人が当たってしまったり、後衛まで巻き込んだり……という事故がとても起こりやすくなっています。
 対策としては、キラポンをかけた上で聖女が剝がれないように680以上程度のHPを確保することでしょうか。やいばのぼうぎょも有効ですね。いずれにしても、これを受けると道具さんのターンを大量に消費させてしまい、僧侶さんの回復の手間もかなり増えるので、非常に厄介ですね。これであたふたしたところに来る暗黒とか威圧がえぐいです!

意味ありげな緊急メンテナンス!


dq378-2.jpg

 そして先ほど、今夜メイヴ戦のフィールドのメンテナンスが行われることが発表されました。
 内容は、「海冥主メイヴ(レベル4)に関する不具合の修正」とのこと。
 4が名指しになっている、この意味深なメンテ!
 もしかしたら、急きょ4をパワーアップ調整するんじゃないか、なんてウワサも立っていますね!

 個人的には、強化の調整が入って地獄みたいな状態になることはむしろ歓迎です!
 やっぱり常闇の初日っていうのは、本当に限られた人だけが倒せるっていう状態がすごく面白いと思います。そこに自分が入っている必要は全くなくて、とにかくみんなでどうやったらこのバケモノをなんとかできるのか、話が盛り上がるのが楽しいんですよね!
 今のところ本作では、常闇だけでしかそういう盛り上がり方はできないので、ぜひ今回もレグ4やダクキン4の初日の感覚をまた味わわせてほしいなと思うところです。

 とはいえ、真相はわかりません!
 とにもかくにも、明日(本日)6:00が楽しみですね!

 それでは、今日はこのへんで。今日は珍しくすぱっと切って終わります! 朝起きられれば起きたい!

web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第377回プレイ日記!

登場、海冥主メイヴ!


dq377-6.jpg

 さあ、どうも! DQ10、久々に戻ってまいりましたよ!
 4/5、曜日も水なこの日、ついに『常闇の聖戦第3弾 海冥主メイヴ』が登場しました! イカ!

 ムストの街から行くことができる、専用マップでの戦いになりますね!
 今までの常闇と同じく、4段階の強さがローテーションするようになっています。
 今日は実装2日目ということで、これまで強さ1、および強さ2が登場しています!
 とにもかくにも、戦ってきました!

所感、海冥主メイヴ!


dq377-1.jpg

 現在、とりあえずの主流となっている構成は、「戦士2・道具・僧侶」ですね。
 ダークキングで鉄板になった構成がそのままスライドしてきた感じですね!
 「幻惑、混乱、マヒ、呪い、封印」の耐性が必要で、雷属性の攻撃を行ってきます。
 まだまだ全容や有効な戦術が固まっていないので、とりあえず5種耐性を揃えた戦士で行ってきました!

 1、2とそれぞれ戦ってきましたが……。
 今のところはまだ、わりと普通に戦える相手ですね! ただの強いイカ!
 レグナードのように抑えることが前提の火力があるわけでもなく、ダークキングのようにレーザーですさまじい攻撃回数を誇るわけでもないので、この2体に比べると普通の敵の延長線上というイメージがあります。

 ただもちろん、常闇以外のモンスターと比較すれば圧倒的に強いことは強いです!
 全体的に火力は高いですし、「すみはき」「暗黒海冥波」の状態異常や「海冥の威圧」のいてつく波動効果+色々は厄介!
 暴走ギガデインは素のままだと3000くらいのダメージを与えるポテンシャルがあり、これを防ぐ手立てについてもいろいろ議論されていますね。

ゲノムデビルと守護石


dq377-4.jpg

 メイヴ独自の要素として、ある程度頻繁に「ゲノムデビル」という分身のようなものを召喚してきます。
 ゲノムデビルは登場後、かならず力を溜めはじめて、その後にフィールド全域に即死ダメージを与える「〇なる海冥の浸食」という技を使い、力尽きます。

dq377-5.jpg

 技名の「〇」には、青か黄の色が入りますね! 
 ゲノムデビルの登場時に、青と黄色の2色の「守護石」というものが登場。
 守護石のまわりに展開される魔法陣に入っておくと、対応した色の浸食を無効化することができます。

 なので、ゲノムデビルが出てきたら対応した色の守護石のところに集まるゲーム!
 ……と思ったら、それだけではないみたいですね!

 守護石は攻撃することができ、必ず一撃で破壊ができます。
 そして破壊すると、ほんの少しの間(2秒ほど?)だけ、対応した色の浸食を防ぐ効果を、フィールドの全域に与えることができます。
 タイミング良く守護石を壊すことで、わざわざ全員が守護石のところに集まらなくても、浸食の攻撃を無効化することができる、ということですね!
 しかも、守護石を破壊すると全員のテンションが20まで上がります。
 今のところはそれほど厳密にこのシステムを活用しなくても勝てますが、3、4を倒すだけの火力を出すためには、この守護石をうまく活用して戦うことが肝心……かもですね!

対近距離の範囲攻撃


dq377-3.jpg

 戦士で戦ってみて実感しましたが、メイヴは近距離の相手に対する範囲攻撃を使う頻度が結構高いですね!
 幻惑+攻撃防御ダウンの「すみはき」、混乱+封印+呪い+全耐性ダウンの「暗黒海冥波」、マヒ+感電の「原始の雷撃」は、いずれもダメージを伴う厄介な近距離周囲攻撃です。
 さらに、「海冥の威圧」はダークシャウトのような範囲で、こちらの補助解除+移動速度ダウン、メイヴ自身にピオラ2+テンションアップ。メイヴへの補助効果も強力ですが、当たるとこちらの立て直しも大変です。

 ただ、これらはいずれもそこまで範囲が広いわけではなく、ある程度距離を取るとちゃんと回避ができるようになっています。
 今日の2と戦うときにかなり意識的に範囲攻撃を避ける立ち回りにしてみたんですが、かなり避けられますね!
 ダークキングのやみのはどう対策と同じようなノリで、相手の行動を見てから行動すればOKです。ただ、威圧や暗黒などは発動速度に対して範囲が広いので、ダークキングより距離を取って様子をうかがうことが大事ですね!
 これらの技を受けると僧侶さんや道具さんへの負担が一気に大きくなってしまい、そこから崩れていくということも多かったので、避けられるものは避ける立ち回りは結構大事かもしれないですね!

待ち受ける3、そして4!


 思えば、ダークキングも1と2はレグの当初と比べて倒しやすくてちょっと拍子抜けみたいな雰囲気でした。
 でも、3でぐっと強くなってざわざわしだして、4でえげつないことになったんですよね!
 メイヴもこれから3と4で一気に恐ろしさが変わってくる可能性も、十分あると思います。せっかくなので、そうあってほしいとも!

 大きく変化がありそうな予感がするのは、やっぱりゲノムデビルと守護石関連なんですよね。
 今のところ、守護石の破壊という要素を活用しなくても、基本的には全員守護石の防護範囲に逃げ込んで難を逃れることができます。
 4では守護石の色が増えたり、メイヴが防護範囲に強力な範囲攻撃をすることで集まらせにくくしたり……といった、守護石破壊の要素を使わないと戦いが厳しくなる要素が入ってくるのかも!
 耐久力が高くて守護石出現中もメイヴを攻撃したり、破壊のテンション20を活用したりしないといけない、という攻撃面でのハードルという可能性も考えられますが、ともかくここが明日何か変化があるかが大変注目だと思います。

 dq377-3.jpg

 構成も、やっぱり4が出てからでないと決まらないですね!
 真やいばの戦士+リムーバー&ガジェットの道具というのは、現在のバトルシステムではほぼ穴がない構成とも言えます。
 でもダークキングでこの構成はすっかり楽しんだので、今度はまた違う職構成が主流になったら新鮮でいいのになと感じますね!
 個人的には、メイヴに近距離範囲攻撃がやたらと多いのにはなにか意図的なものも感じます。壁職は1人くらいで、あとは遠距離から攻撃できる職や武器の活躍を想定している気がしなくもないですが……。戦士道具の圧倒的ごり押し力に対抗する仕掛けがあるのかどうか、ここも大きな注目点ですね。

 いずれにしても、実装初期のこのおまつり感、たっぷり楽しもうと思います!
 常闇初期の頃はもう4の日が毎回イベントって感じでほんと楽しいので、メイヴもえげつない地獄を見せてくれることを期待しています!

バザーの盛り上がり


 現状はまだまだそこまで怖くないメイヴですが、これから長期の戦いや、そして4との戦いを見越してか、バザーは大いに活性化していますね!

写真 2017-04-06 15 13 03

 結晶の値段、なんと6300代を見ました! インフレも実感するところです。
 メイヴに行く各職の武器や耐性防具などがまんべんなく買われているようですが、中でもひときわ話題になっているのが、雷耐性装備!
 メイヴのギガデインと雷撃を無効化する雷100は、圧倒的な戦いやすさをもたらしてくれると注目の的になっています。さすがにこれが戦士などの標準になることはあり得ないと思いますが、僧侶は精霊王で雷100にしやすいので、揃えている人も普通によく見かけますね……! その精霊王雷14も今なんと2000万するみたいですが! えぐい!
 個人的には、セイクリッドソードを買っていなかったのが悔やまれます。普通に考えてダークキングでも使うんだから買っとけばよかった!

写真 2017-04-06 14 54 12

 実は、2年半くらい前に30万Gほどで買った雷20のルフの盾、今までとってありまして。
 今これ、結構すんごい値段になってて、どうしよっかって感じです。
 一応バザーに出してはいるんですが、まあそうそう売れないかと!
 こういうのあるから、パル装備の安いのってもっとたくさん買っとけばよかったと思うことあるんですが、なかなか美味しい思いできることってそうはないですよね……!


久々の復帰で……。


dq377-2.jpg

 1か月近くほとんどインしていなかったので、3.5前期の要素の網羅できていなかった部分なんかも少しずつ埋めています。
 バトルルネッサンス、今回は報酬条件が軽めでいいですね! サポでとりあえず超強いと道具禁止を埋めました。
 錬金石集めのための週課くらいはやっておけばよかったかなと思いつつ、まあ3月はゼルダとツクールに全力だったのでそれはそれでということで!
 大好きな邪神のほうは、25日ぶんのを今日消化してなんとか逃さず集めています。
 
 そして、さっき出たベルトが! 
 水8%に加えて!
 なんと!


写真 2017-04-06 23 47 44

 スライム9%でしたー

 なんですか! メイヴ+ダークキングでも来るんですか!
 ほんとに来たら後悔しそうだからしばらくとっておきます!

 それでは、今日はこのへんで。メイヴ、なにげに邪神用の耐性がほぼ刺さるので、買っていたクイックでそのまま道具もできそうなんですよね。ただ道具難しくてダクキンのときは全然自分に定着しなかったんで、たぶんやらないと思いますが!

web拍手 by FC2
ダークソウル3 THE RINGED CITY 第4回プレイ日記!

 今まで、わりとレベルを抑え目で遊んでいて、レベル100~110あたりのキャラが主流だったのですが。
 今作はやっぱり、レベル120が一番人口の多いレベル帯みたいですね!
 ということで、今までLv99だったキャラを1人120に上げて、ステも整えてみました!

ほぼほぼ脳筋ビルド(Lv120)



写真 2017-04-02 20 58 11
(クリックで拡大されます)

 基礎ステを盛った上で、筋力を55に!
 理力11、信仰12まで振っているんですが、これは「竜首の盾」を使うためです。

竜首の盾


写真 2017-04-02 20 58 19

 今回のDLCで追加された、新しい小盾ですね!
 盾としての能力は見るところはありませんが、戦技「竜のブレス」で、火を吐き出して攻撃することができます。
 この戦技が、扇状に広い範囲を持っていて、出もそこそこ早くて優秀そうだったんですよね!
 わたしは基本的にパリィができないので、その点においても選択肢として魅力的に感じて振ってみました。


ボルドの大槌



写真 2017-04-02 20 58 07

 そして、今回のビルドのメイン武器として、まずは「ボルドの大槌」を持ってみました!
 以前からある武器で、今まではどうにもいまいちな能力だったんですが、3/24のアップデートで凍結の数値が55→110と一気に上がったんですよね!
 大槌自体も性能がアップしたので、とっても強化された武器といえます。

 凍結状態は、発生時にプレイヤーだと200前後のダメージを与え、その後15秒ほどスタミナ回復速度ダウンと被ダメージ少しアップの効果を与えます。基本的にはあまり派手な効果ではないですが、今回凍結武器の値がどれも強化されたので、気になってしまいまして。

 凍結状態が発動している間はもちろん凍結のゲージを上げることはできないんですが、火属性攻撃を当てると一発で凍結を解除することができます。そうすると、また凍結でダメージを与えることができるということですね!
 そこで先ほどの竜首の盾のブレスを合わせて、凍結→治す→凍結と何度も与えることができれば! というのが今回の装備!
 氷+炎で、見た目的にもイカしてますね!

ボルドの大槌+竜首の盾で侵入!


 ということで、さっそくそれで侵入してみました! サブにはミルウッド斧を持っています。

 先に言っときます!
 竜首の盾、うまく使えませんでした!

 あれなんですよね、まず、凍結を治してまた与えてとかいうループは対人戦ではまず無理! そんなポンポン当たらないですし、そもそもそんだけ攻撃当てられたら相手死んでます! 「瞬間凍結」の魔法とかないと!
 ほぼ純脳筋なせいか、ブレスのダメージもいいとこ100前後。横範囲が広くてのけぞり効果はちゃんとあるので複数戦でも足止めにはなるんですが、足止め以上の効果を出すのは難しいですね。大槌は両手持ちして使うことが多く、大槌チェインで削った相手にとどめさそうとしても、持ち替えているうちに後ろに逃げられて結局間に合わないのであんまり意味がないという!
 片手持ちで取り回しがいい直剣などと組み合わせて使ったほうが、真価を発揮しやすい盾だと思います。


 ですが、ボルドの大槌の方はなかなかいい感触!
 動画、ひとつご紹介!



 こんな綺麗に行くことはそうそう無いんですが!
 ボルドの大槌、基礎的な攻撃力はちょっと控えめですけど、そのぶん凍結が効いてきますね!
 基本的に、3ヒットさせると相手が凍結状態になるという感じです。その際に入る追加ダメージで相手を一気にピンチに追い込めるのが魅力ですね!
 大型武器、侵入戦で厄介になる「惜別の涙」を凍結で剝がして一気に倒せたりすることもあり、しっかり活躍してくれます。スタミナ減少効果や被ダメージ増効果は乱戦の中でどのくらい効いてるか体感はできないですが、地味に活きてる! はず!
 盾受けでどの程度蓄積されるかは分からないんですが、守りを固める相手にもじわじわプレッシャーを与えられているかもですね。

 しかしやっぱ、我慢大槌はいいですね! 侵入だとほんと使いやすい!
 特に、「輪の騎士の双大剣」を簡単に対策できるのが最高! L1を我慢で受けて反撃でごりっと持って行けます。
 双特大剣はとにかく判定がめちゃめちゃなので、侵入先で誰かひとりでも持っていると、混戦時にすごく引っ掛けられやすいんですよね。
 すさまじく長い拘束時間で他の人とのチェインを絡められるとほぼアウトですし、そもそも双特大剣の連撃がフルヒットするとそれだけでHPが8~9割は持っていかれて、その間に他の人がすぐ近くに来ていたりするので、基本的にまともに食らう=死んでしまうという感じで、警戒と対策が必須になっています。利用者がかなり多いこともあり!

 双特大剣を使う方の多くは、ひたすらメインのL1攻撃を仕掛けてくることが多いので対策しやすい……ですが、ちょっと違う行動を絡めてきたり、サブ武器と使い分けてこられたりするとかなりキツいですね! もともと強力ですし、使い手によってさらに強さが引き出される武器だと思います。


  しかし、そんな双特大剣を対策できる武器が、大槌以外にもありました!

 そう!


大扉の盾



写真 2017-04-02 20 57 58

 「大扉の盾」!! うひょー!
 今回ついに登場した大盾の二刀流武器で、扉の形をした2つの盾を左右に持つスタイルで戦うことができますね!
 非常に大きくて、構えたときの存在感はばつぐん! 相手キャラがすり抜けることはないので、ちょっとした通行止めができたりもします。 
 戦技で扉を閉じるように両盾を構えて、そこからR2につなげると……。

写真 2017-04-02 20 58 03

 どーん!!
 その場に体を固定して斜めに盾を構え、完全ガード状態に!
 なんと、すべての攻撃へのカット率が100%になるというとんでもない防御効果を発揮します。まあ強い魔力の盾と同じっちゃ同じなんですが!

 という、すさまじい防御能力を持った盾……にも思えるんですが、炎など属性攻撃に穴があったり、受け値がそんなに高くなくてスタミナが切れると普通にガードブレイクするなど、意外と防御だけの性能はそこまで高くありません。

 しかし! そう、結構攻撃に使えるんです、この盾!
 攻撃力がそれなりにあり、重厚派生するとさらに強化できます。
 戦技で構えてからのR1が突進からの大シールドバッシュで、これがこの武器の最高威力。
 120体の対人で、ほぼ400ダメージは取れる威力が出ます! 相手によっては450~500を見れることも!
 その他にもダッシュL1が突進力のある突撃だったりなどなど、ある程度ちゃんと相手を攻撃できるアクションが存在します。
 そして、ほとんどの攻撃の前面にガード判定があるので、相手の攻撃に合わせて使えば、攻撃をシャットアウトしながらこちらの打撃を与えることができます! すばらしい! すごいすばらしい!

大扉の盾で侵入!



 てことで、これメインで侵入してみました! ひゃっはー!

 ほんと、意外とちゃんとした性能があるので、割とまともに戦えることもあるのが面白いですね!
 特に双特大剣使いは、シンプルな戦法だけで来る相手ならほぼ完封できます。追撃が難しいので侵入戦では逃げられてしまい、トドメに至らせるのは難しいですが!
 あとは、判定の強さを活かして、モブ敵との戦闘で手負いになった相手に突撃してトドメを刺すのが割と得意ですね。たまに同僚の闇霊さんを巻き込んじゃってあっ……ってなったりしますが!

 とはいえ、足回りが遅いですし遠距離攻撃や属性攻撃はきついので、基本的にはネタっちゃネタですね! 
 でも、どうやっても戦えないネタじゃなくて、ある程度戦えるというのがわたしの好みに合ってます。基本的にどんな武器を持つときでも、ちゃんと相手を倒しにいくというのがわたしの侵入スタイルなので!
 今はサブのミルウッド斧は本当にタイマンで膠着したときなんかにしか出しませんが、これを普段から絡めて戦えばもっといい感じの戦いもできそうです。

 そして、やっぱりこの大扉の盾ならではの戦い方ができると楽しいですね!
 活用法、ひとつうまく行ったケースを動画で!



 まあこの後は残りの二人にやられますが!
 大扉の盾の魅力のひとつは、「エレベーター絡みの隔離能力」だと思いました!
 構えながらエレベーターのスイッチを押したりして、相手を1人だけ迎え入れて隔離。エレベーター戦ではかなり有利になりやすいので、一気に押して援護が来る前に撃破! という感じ!
 この動画のように、エレベーターに2人来そうなところを1人強引に降ろせたりするのは大扉ならではですね。
 これのおかげで、「輪の内壁」が抱える大きな欠点、ミディール行きホストさんとの戦いが面白くないという欠点がいくらか解消したり……!

 あとはやっぱり狭い場所での戦いやすさがありますね。橋の上の戦いとかも、相手を落としやすくて楽しい!
 すごく残念なのが、大扉には落下攻撃がないんですよね! 強烈なものをお見舞いすることができたら、侵入戦でかなり便利だったと思います。とっさにサブに切り替えればいいのかな?

 ちゃんと実用的な性能になっているので、脳筋ビルドを作ったときはぜひ一度使うことをおススメしたい武器ですね! 武器です!

 それでは、今日はこのへんで。DLC武器を持って今までのマップに行くと、なんかまた新鮮な気持ちになりますね。今回は特にイロモノとか派手な性能のものも多いので!


web拍手 by FC2
ダークソウル3 THE RINGED CITY 第3回プレイ日記!

 がんがん行きます、3回目!
 ぞくぞく、新しい武器を試しているところです。今日は主に2つご紹介!

藍玉の短剣で侵入!


写真 2017-04-01 17 15 39

 まずはこの「藍玉の短剣」!
 技量と魔力の補正がつく短剣で、最大の特徴は戦技!
 短剣から魔力の刃を生み出してリーチを長くした状態で攻撃するというもので、さながらライトセーバー! 発動時にクルっと短剣を回すアクションと合わせて、めちゃめちゃカッコいいです。ほぼこれに惹かれて使うことにしました!

 ステータスは、筋力17技量38理力40として、そのぶん基礎ステータスは少し抑え目になりました。
 「裁きの大剣」も使ったことがなかったので、これとセットで運用することに!

 ……が、これはちょっと難しかったです!
 やっぱり基本的には短剣なので、侵入での複数戦で力を発揮するのは非常に難しかったですね。
 戦技のリーチと追尾は短剣にしてはかなり優秀なので、1vs1で相手を壁際に追いやった状態でラッシュをかけた時の強さはかなりのもの。いかにしてそのような状況を作り出していくかがカギだと思いました。
 あとは、スタミナ消費が結構キツいですね! あともうちょっと連撃できれば倒しきれるという時にスタミナが切れてしまうことが多かったです。
 ただ適当に振りまくるだけじゃなくて、操作を体に覚えこませて、両手持ちとか戦技盾とかをうまく使い分けながら自在に操れるようになって、はじめて真価を発揮する武器だと思いました。理力があるので左に杖持ちたいんですが、この状態だと片手持ちから戦技が使えないのが難しいところ!

古き月光


写真 2017-04-01 17 15 35

 せっかくなので、新魔術「古き月光」も試してみました!
 月光の剣を掲げてチャージし、解放すると「ソウルの大剣」のような斬撃とともに光波を飛ばすという魔法ですね。
 ああずっと、ずっと傍に……的な感じのポーズができます! これは導きの月光ですわ!

 ただまあ、性能的にはルドウィークさんのようにはなかなか行かないですね!
 どうしてもチャージに少し時間がかかりますし、理力40ではそうそうまともな火力も出ませんでした。もっと理力の高い魔術師ビルドで使って輝く魔法かもですね。

 チャージという特性から、侵入時に膠着状態になったときの戦いの口火を切ったりとか、そういった状況操作の能力があるという面も活用するといいかもしれません。
 とりあえずかっこよさは最強! 藍玉の短剣×古き月光のイケメン感はやばいです!


 ……と、藍玉の短剣を使った技量理力ビルドは、ちょっと正直わたしの腕ではどうにも扱いが難しかったです。
 そこで、同じキャラを使って、今度はまたガラッとビルドを変えて、この武器を持ってみました!

狂王の磔


写真 2017-04-01 17 15 00

 斧槍、「狂王の磔」!
 武器に狂王とかいういきものを串刺しにして封印している、いわくつきの一品です。
 フィリアノールの騎士、シラの得物で、彼女を倒すとゲットできますね。フィリアノールとシラさんの関係が百合っぽくてとても気になります!
 基本的には斧槍として使いますが、戦技「狂王の気紛れ」がものすごく特徴的!

写真 2017-04-01 17 15 04

 まずL2で武器を地面に叩きつける攻撃。これで狂王を起こしているらしい! らんぼう!
 で、そのあとR2につなぐと、武器を掲げて狂王が特殊な力を発動!
 なんと、3種類の効果の中からランダムで1つが選ばれるという、パルプンテ的な技になっています。

 ひとつは、写真のように「我慢」の効果を得られる加護の力。
 ふたつめ、周囲を攻撃する叫びを放つ咆哮の力。
 そしてみっつめ、自分が自爆する呪詛の力。

 特徴的なのは、やっぱり呪詛の力!
 発動すると、闇の弾のようなものが自分を追いかけてきて、そのまま5秒くらい経つと……。

写真 2017-04-01 17 15 13

 どかーん! きょー!
 闇の弾が大爆発して、周りを吹っ飛ばします。自分にもダメージ!
 ただ、実はこの爆発、タイミングを押さえておけば爆発直前にローリングして回避することができます。なので、上手く使えば自分はダメージを受けずに相手だけ攻撃する手段としても使える、ということですね! これが面白い!


写真 2017-04-01 17 15 17

 そして狂王の磔は、元から闇属性を持っている上にさらにエンチャントが可能!
 奇跡「黒剣」を使うと、大幅に火力をアップさせることができます。黒剣とかはじめて使いました!

 ランダム特殊効果の戦技と、黒剣の闇属性強化。
 今までの武器ではお目にかかることがなかった2つの要素を持ち合わせたこの武器で、侵入をやってみることに!

狂王の磔ビルド(Lv120)


写真 2017-04-01 17 14 51
(クリックで大きくなります)

 狂王の磔は、筋力19/理力10/信仰14を要求します。
 筋力は26にして、あとは信仰重視で55まで上げました! 両手持ち運用が多くなりそうだったのと、信仰を上げることによって黒剣の効果をさらに高めて総合火力をアップさせたいなという感じです。

 集中も18取って、3スロット使えるようにしました。
 「黒剣」「雷の矢」「放つ回復」という構成になっています!

写真 2017-04-01 17 15 25

 「雷の矢」は今回のDLC2で追加された新しい攻撃奇跡で、普通の弓のようなスタイルで雷を撃つ奇跡ですね!
 射撃モードに移行することはできませんが、ロックオンした弓のように使うことができ、構えた後にローリングなどでキャンセルもできます。一応ノーロックでも!

 特筆するべきは、とにかく使い勝手のよさ!
 弾速がかなり速く、多少の追尾もしてくれて射程も優秀と、素晴らしい使い勝手の攻撃奇跡って感じです。消費FPも19と控えめなのが嬉しいですね。
 戦闘中にちょろっと挟むのに十分すぎるほどの取り回しの良さがあり、手が出しづらい状況での横槍なんかでも大活躍してくれます。
 威力は信仰55のヨルシカの聖鈴+長子の指輪でプレイヤーに210~250程度ですが、十分ダメージとして認識できる数字だと思います。
 ものすごく使い勝手がいいぶん、侵入先で白さんが持っていたりするとかなり厳しい魔法でもありますね! 今後流行ったら大変そう!

写真 2017-04-01 17 15 21

 「放つ回復」も、DLC2で登場した新奇跡!
 もうちょっとこうなんか名前なかったのかって感じしますけど、使い勝手はかなり優秀ですね!
 癒しの波動を放つフォースのように投げて、着弾した場所の周囲の味方をその瞬間回復してくれます。設置技じゃなくて、あくまで「投げる回復魔法」って感じですね。

 白さん等が攻略のマルチプレイで使うと輝く奇跡っぽく見えて、実際その用途でも活躍できると思います。
 が、自分の足元や密接している壁にぶつけることで自身の回復もできるので、闇霊が自分を回復させるのにも有用なんですよね! モブや同僚の闇霊は回復できないのは残念ですが、とても便利です。
 信仰55+ヨルシカなら、回復量がエスト1本に近いくらいになるので、エストの灰瓶のほうを多く持つことで、普通のエストを持ち込むよりも回復量を増やすことができ、他の奇跡も運用しやすくなります。
 古老+2をつけておけばスキもかなり少なく、ちょっと距離を確保すれば問題なく回復できるので、混戦になりがちな侵入の戦いでも十分に使用機会がありますね。スタミナ消費だけがネックです。

 以上の構成で、狂王の磔での侵入、やってみました!

狂王の磔で侵入!


写真 2017-04-01 17 15 04

 や、これは強い! かなりいい感じです! 見た目と特徴頭おかしいけど普通に優秀!
 
 まずはなんといっても、かなり高火力にできる点!
 「黒剣」をエンチャントすると、Lv120での侵入でも両手R1でほとんどの相手に400以上のダメージを叩き出せます。2チェインすれば、それだけで800以上のダメージですね。斧槍でこの火力はちょっと無いレベル!
 エンチャントなしだとせいぜい250ダメージ程度しか出ないので、基本的にエンチャントは必須ですね。細かに掛け直しながら戦うためにも、灰エストは多めがいいかもしれません。わたしはエスト3灰4の構成でやってます! 

 また、戦技L2が地味にめっちゃ高性能! 狂王を叩き起こすだけのらんぼうな行動に見えて、攻撃として優秀です。
 強烈な強靭がつき、リーチはとても短いものの強めの判定を持ち、威力も両手R1よりわずかに高い? くらいと優秀。
 L2だけで2チェインできたり、両手R1からチェインできたりと、チェイン能力も備えていて、ごりっと相手の体力を削ることができます。
 L2→L2→R2というチェインも可能で、このR2は狂王の特殊効果の発動! もし「咆哮」の効果を引くことができたら、総計で1100~のダメージを与える特大ダメージのチェインになるという、恐ろしい火力を秘めています。

 
 そしてやっぱり、その狂王のランダム特殊効果が面白いですね!
 基本的に、どれが発動してもハズレではないというのが凄くいいです。咆哮は戦技チェインからだと大ダメージになりますし、周囲攻撃で判定の後残りがえぐいので、侵入で囲まれたときのいちかばちかの一手としても優秀。
 加護の我慢はちょっと地味ではありますが、その後に相手が意気込んで攻撃してきたら、一気に持っていくことができます。
 
 そして呪詛の自爆は、やっぱりすごく面白い! まだまだ効果を知らない人も多いので、ガンガン攻めてきてくれて、いきなり爆発を浴びせられることも結構あったり。他の敵と戦っている、別の白さんなどにいきなり突っ込んでいって死角から爆破するなんてこともできました。

写真 2017-04-01 17 14 56

 なんか自分が死んでしまっても呪詛は残るらしく、発動中にやられてしまったんですが、そこで立ち止まってしまったホストさん一行が3人揃って爆発で吹っ飛んだときは今年一番レベルで笑ってしまいました! 写真の右にももう一方いらっしゃいます!
 なにげに580とか720とか相当えぐいダメージが出てますね……。実際、500程度のダメージは期待できます。
 効果を知っている人にもそれはそれでプレッシャーを与えられるので、ほんと面白い効果ですね。うおおおって追い回すのが楽しい!

 動画をとってきたので、ひとつご紹介! どっちかっていうとほぼハーラルドさん無双ですが!



 呪詛を引けなかったのが残念なんですが、このときは「咆哮」がよく出ていますね!
 L2からのチェインの火力の高さ、こんな感じでかなりのものです。判定の強さはかなり信頼できるので、リーチの短さを利用されないよう、ここぞという時に使っていくのが大事ですね。
 FPに限りもあるのであんまりわたしは使いませんが、離れた場所で加護か呪詛を引いてから相手に向かっていくのも面白い戦い方だと思います。

 新奇跡の雷の矢や放つ回復も使い勝手がよく、かなり戦いやすいですし、使っていて楽しい武器ですね! これだけでもDLCの価値あるといっても過言じゃないくらいのオリジナリティ!
 もし狂王の効果を自由に選択することができたらオーバースペックなんじゃないかってくらい、全体的に高性能でまとまっている武器だと思います。パルプンテ的な効果を持つ武器をここまで実用的な強さでまとめてきたのはなかなかいい調整かもですね!
 筋力信仰型の武器ですが、筋力は両手持ちを前提にして、信仰を重視したほうが輝く武器だと思います。わたしみたいに普段アンバサをあんまり使わない人間でもすぐ馴染めたので、ぜひ一度!

 それでは、今日はこのへんで。双特大剣、ブラボのマルチプレイの判定を思い出しますね! あれの回転ノコギリはなんかすごかった!


web拍手 by FC2